2010年02月05日

J1予想布陣完成&2010Jリーグ日程発表

 ツイッターの方は馴染んできましたでしょうか?私は馴染んできた方ですが…^^; 代表戦はそっちでつぶやいてました。

 日付でいうと昨日の午前3時くらいに、予想サイトの方で公開したのですが、J1の予想基本布陣が完成したのでお知らせします。J2はこれからまとめます。
http://www.geocities.jp/fig_keispu/2010sutamenyosou.html
 昨年は余裕なく作ってしまって、今振り返るとボロボロなのですが、それに比べればいいかなと。ブラウザによる表示の違いも改善されるかと思います。
 清水は4-3-3、オプションを4-4-2としました。アオが復帰したらどうするのかは、シーズンに入ってからでないと分かりませんね。
 あとは…今のところ浦和横浜FMがよく分からない(苦笑)。マリノスは攻撃的にしたつもりですが、どうなんでしょうね。文句は一応受け付けてます^^;
 なおガンバの山口が離脱してしまいましたが、診断通りなら3月中に復帰するかなと思って修正はしてません。

 さて、J1・J2の日程がやっと発表された(開幕戦は以前に発表されていたが)。開幕カードと気になる項目をピックアップ。
<J1第1節>
3/6(
13:00 湘南vs山形(平塚)
 J2では馴染みあるが、J1でこの顔合わせはお互いに嬉しいんじゃないかね。勝った方が2010年最初のラインダンス。
 
13:00 磐田vs仙台(ヤマハ)
 入れ替え戦リターンズ。ジュビロは去年の大敗スタートから脱け出さないといけないが、脱け出す意味ではベガルタも同じ。これは熱い。

14:00 FC東京vs横浜FM(味スタ)
 ムービングフットボールとワシ流。「東横」で開幕は珍しい気がする。マリノスが今季自信を持って戦えるかは、この試合の結果で大きく左右しそう。
 
14:00 広島vs清水(広島ビ)
 後述。

16:00 鹿島vs浦和(カシマ)
 ビッグカードその1。去年の開幕戦、最終戦、そしてまた開幕戦。レッズにとっては成長を確かめる試験をしてるようなもの。鹿島が変わってない分比較しやすいから、鹿島は戦いにくい。

16:00 川崎vs新潟(等々力)
 4年ぶりの開幕カード。ホーム開幕に強い印象のある川崎だが、ここ2年はドロー。でも実はその対戦した相手が共にJ2に落ちている。だからといって新潟が怖がる必要はない(笑)。その2チームは最終節ホームで川崎と戦う状況だった。今年はそうじゃない。

19:00 G大阪vs名古屋(万博)
 ビッグカードその2。天皇杯から2ヶ月、変わらないガンバに対し、名古屋の豪華布陣が牙をむく。カギはやっぱり闘莉王か。

3/7(
14:00 神戸vs京都(ホームズ)
 去年とは逆の開幕戦。神戸は第2節もホームでスタートできるため、地の利を生かしたい。

15:00 大宮vsC大阪(NACK)
 深谷獲得を争った同士。それくらいしか浮かばないけどw 社長が今年も歌うのか、それとも現状打破へ歌うのをやめるのかに注目。

 J1で特徴的なのは、大宮主催の熊谷、G大阪主催の金沢などあるが、熊谷行きは湘南、金沢行きは山形京都主催の鴨池は無くなった。
 大宮はダービーだけ埼スタを使い、あとはNACKにしたようだ。偉い判断。同様に磐田も、エコパはダービーと浦和だけにしたみたい。

 FC東京主催の国立は2試合、磐田湘南横浜FM主催の三ッ沢(ニッパ球)は3試合、京都山形広島。これは動員が少ない順…?
 仙台主催の宮城開催は3試合、鹿島浦和山形。ダービーはユアスタでいい気がするけどな。

<J2第1節>
3/6(
13:00 福岡vs甲府(レベスタ)
14:00 徳島vs草津(鳴門大塚)
16:00 水戸vs栃木(Ksスタ)

3/7(
13:00 vs大分(柏)
13:00 岐阜vs富山(長良川)
15:00 鳥栖vs札幌(ベアスタ)
15:00 熊本vs千葉(熊本)
16:00 横浜FCvs北九州(ニッパ球)
16:00 愛媛vs岡山(ニンスタ)
試合なし:東京V

 J2は降格組対決と、ベアスタの試合が面白そう。

 それからBSがJ2に力を入れ始めた…のか?第5節・北九州vs千葉、第19節・札幌vs横浜FCの放送が決定。後者はカズとゴンの共演を期待しているからだろうが、この時期に2人ともベンチ入りしてるかなんて分からないからねぇ。前者は正直ビックリだ。

 さてエスパルスについてだが、一覧を挙げておこう。
PSM  2/28() 13:30 新 潟アウスタ
第1節  3/6() 14:00 広 島(広島ビ)
第2節  3/13() 14:00 山 形アウスタ) BS
第3節  3/20() 13:00 神 戸アウスタ
第4節  3/27() 13:00 川 崎(等々力) BS
ナ予1  3/31(水) 19:00 湘 南アウスタ) フジNEXT
第5節  4/3() 15:00 横浜FM(日産ス)
第6節  4/11() 13:00 仙 台アウスタ
ナ予2  4/14(水) 19:30 山 形(NDスタ)
第7節  4/17() 14:00 G大阪(万博) NHK総合
第8節  4/24() 13:00 大 宮アウスタ
第9節  5/1() 16:00 浦 和エコパ
第10節 5/5() 13:00 京 都(西京極)
第11節 5/8() 15:00 新 潟アウスタ
第12節 5/15() 14:00 FC東京(味スタ) NHK総合
ナ予3  5/22() 15:00 横浜FMアウスタ
ナ予4  5/26(水) 19:00 神 戸(ホームズ)
ナ予5  5/30() 15:00 浦 和(埼玉)
ナ予6  6/6() 13:00 磐 田アウスタ
ナ予7  6/9(水) 試合なし
         [中 断 期 間]
第13節 7/17() 18:30 磐 田アウスタ
第14節 7/24() 19:00 名古屋(瑞穂陸)
第15節 7/27(火) 19:00 C大阪アウスタ
第16節 8/1() 19:00 湘 南(平塚)
第17節 8/7() 18:30 鹿 島アウスタ
第18節 8/14() 18:30 横浜FMアウスタ
第19節 8/17(火) 19:00 新 潟(東北電ス)
第20節 8/22() 18:00 磐 田(エコパ)
第21節 8/29() 18:30 川 崎アウスタ
ナ準々  9/1(水)
ナ準々  9/8(水)
第22節 9/11()     大 宮(NACK)
第23節 9/18()     浦 和(埼玉)
第24節 9/25()     名古屋アウスタ
ナ準決  9/29(水)
第25節 10/2()     鹿 島(カシマ)
ナ準決  10/10(
第26節 10/16()     京 都アウスタ
第27節 10/23()     山 形(NDスタ)
第28節 10/30()     FC東京アウスタ
ナ決勝  11/3()          (国立)
第29節 11/6()     C大阪(長居球)
第30節 11/14()     湘 南アウスタ
第31節 11/20()     仙 台(ユアスタ)
第32節 11/23()     広 島アウスタ
第33節 11/27()     神 戸(ホームズ)
第34節 12/4()     G大阪アウスタ

 前も言ったようにPSMを「第0節として考える」という趣旨で入れてあります。「開幕は広島ではない」くらいでいいと思います。

 戦術的なテーマは、「効果的なボール保持」。これは何度も言ってる通り。では勝敗面での今年のテーマはこれ。
「12節までに6位以内。」
「中断明けのゲームに勝つ。」
FC東京名古屋に必ず勝つ。」

 取りこぼしをしないとか、ダービーに勝つのは大前提で、これをテーマにしたい。

 1つ目はこの前言った通りで、中断明けっていうのは、7月のダービーと9月のアウェイ大宮。ここでつまずくと負の連鎖が起きる。何としてでも取りたい。
 FC東京には去年だけで4敗し完全攻略をされ、名古屋には2年間で一度も勝てていない。去年ダービーで5-1という試合が出来たのも、全員が4月に味わった悔しさを忘れなかったから。積もり積もったものを返さなければならない。

 開幕の広島は、すでにACLを戦っているし、仕上がりが早いと思うので、いきなり厳しいゲームが予想される。昨年までであれば、また慎重な戦いに終始して勝ち点1取れればという展開が想像できるが、この試合で「今年のエスパルスはこれだ」というものを見せられるかがポイントだ。

 幸い、そのあと2連続でホーム。ここで最低1勝はできると思う。問題は2つ取れるかどうか。去年までなら堅守速攻のぶつかり合いという2チームなだけに、序盤だからこそ攻略したい。
 早い段階で等々力というのは、悪くない。3年前に初めて負けた時も早かったが、夏場はこの2年最悪だから…。

 今年もホーム浦和戦はGWにエコパで開催。仕方のないところだろう。中3日で13時西京極というのは選手にとって厳しい条件だが、中断前まで振り絞って頑張って欲しい。

 ナビスコは予選最終節に試合がないので、まずは自力で決めることだ。最後はホームでダービーが出来るわけだし、ここで決まるのがベスト。本気で獲りに行かないであろうチームも隠れてるが、難敵揃いなので、毎年のように順当にいけるとは限らない。埼スタは苦手意識もなくなっただろうし問題ないが、気になるのは予選2節のアウェイ山形。中2日で山形へ行って夜遅くなり、今度は中2日で万博に行くという強行日程。ここは大幅にメンバーを入れ替える必要がある。

 7月、中断明け一発目、ホームでダービー。勢いをつけるには最高のシチュエーションだろう。逆にここで落としてるようではダメだということだ。ここは勝ち点3以外あり得ない。うまく再スタートを切りたい。
 それにしてもどういうわけか、6、7、8月と3ヶ月連続でダービーが組まれた。もう少し離さないと盛り上がらなくなるが…ホームで2試合やれるので良しとするか。

 大きな壁になりそうなのが9月。ナビスコに勝ち上がればなおさらだが、浦和名古屋、10月に入って鹿島のレッド3連戦。ここは結構きつい。
 11月に入ると、今度は昇格組3連戦。残留を決めようとしてくるのでやりづらい反面、同じことの繰り返しも出来ない。ちなみにC大阪戦は「長居球」だから新スタってこと?でも前に第2使ってやってるんだよね。
 そして最終節がG大阪。優勝争いに絡んでいれば、直接で決まるなんてことも…今は考えちゃうねぇ。

 全体的なスケジュールの話をすると、日曜開催が減って土曜開催が増えた。サポの都合はそれぞれだが、チームにとってはいいことだと思う。去年は日曜が多すぎた。土曜に半数以上のチームが試合を終えた後で、プレッシャーがかかることがあった。大分に負けたのもそうだった。それにリズムが狂わなくて済む。日曜にサテライトの試合を入れられる利点もある。

 そしてワールドカップ前は、岡崎が在籍しているので注目度が高く、総合で2試合、BSで2試合やってくれるらしい。昨年まで得意とされた夏場に中継はないが、9月以降「NHKを振り向かせる自己努力」が必要だろう(笑)。ナビスコの初戦も、どういうわけか中継してくれるようなので(フジの放送形態は気に入りませんが)、序盤戦は全部チェックできそうだ。

 私の観戦計画だが、「第0節」は行きたいが未定。広島遠征は都合をつけたいが厳しい。ということでまだ何も…(笑)。
 今季初のダービーは第4節ですね、分かります。BS劇場だろうと等々力には行けるように準備する。確定じゃないんでこういう言い方してるんだが。
 第5節も日産ということで、神奈川県内サポとしては嬉しい限り。8月の平塚も都合がつけば是非。

 あと今年は久々にエコパにも行ってみたい。埼玉県には何度かお世話になるかも。他にも初めて遠征したい場所はたくさんあるんだけど…まずは1つ勝ってからだな!

banner_02.gif
02:05更新 | コメント(9) | トラックバック(1) | カテゴリ:雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大型の「牙」を補強した名古屋、桜と早いうちに当たれるのは、
「牙」をあごに固定する前に戦えるので逆によかったなーという印象ですね。
逆に言うなら、うちも含めこの2チームに早く当たるところで、この牙を粉砕し尽くしてしまわないと、はまってからだと本当に怖いチームになりそうです。。
Posted by 素人123号 at 2010年02月05日 07:22
こういう日程の話を見るとワクワクしてきますね。
何度シーズン半ばで開幕前の期待を裏切られ、心を折られても、この時期になると期待が高まってしまう…。
学習能力が無いのかもしれませんw
Posted by KQ at 2010年02月05日 09:22
どうも2月3日、日程発表ではなくチケット発売日と勘違いしたブルーアタックです。お久です。


智の怪我は実に計算外ですね〜。(⌒〜⌒)
ゼロックスの前だというのに…こりゃまた負けか?(笑)


また和道が奮起してくれることを祈ります。

さてJリーグ。開幕戦か、なにわダービーどちらかまだわかんないですが、参戦決まりました。(⌒〜⌒)
できれば両方…


エスパルスは広島ですか。淳吾のFW、そして再ブレイクを願います。


7節またよろしくお願いします。
Posted by ブルーアタック at 2010年02月05日 10:17
このベアスタの鳥栖対札幌はかなり昇格レースを左右させるかも。
中山は熊本キャンプぐらいまでに全体練習参加できないと開幕ベンチ入りは厳しいとノノさんは予測。
Posted by やまや at 2010年02月05日 17:53
お久しぶりです。忙しくてちょくちょく見てたんですが・・・
時間が出来たのでコメントさせていただきます。
マリノスは分からないですよね。自分もです。 以前のコーキチさんはいじくりすぎの感もありましたが 今回は逆に考えなさすぎな・・・いや、ちょっとやそっとじゃ動じない感じの人ですからね。この流れで失敗するとフロントのゴタゴタとあわせて間違いなく暗黒期突入の感じがします。
そんで開幕戦が重要なんですが、去年の広島は未知数な上マリノスのニガテそうなサッカーをやられて完全に気勢をそがれたんですよね。
なのに今度はFCと。 まぁ開幕戦の情報はウチの場合早くからばらした人がいたんで分かってましたがw でもやりづらい・・・ それと今年は山瀬のことがあるんでヘタしたらさらに得点力減るかもしれませんし・・・今年も安心できそうにないですね。
エスパの課題は毎年スタートダッシュですよね。これが治れば優勝争いも十分狙えると思いますが・・・
あとファンサカ無くなるんですよね。ワールドカップの変則日程も影響あるんですかね。まぁ残念です。
Posted by マリノ介 at 2010年02月05日 20:07
予想布陣ありがとうございます。
まあうちは去年とそんなに大きくは変えないのかなと。
沖縄キャンプ中に松尾が別メニュー、
練習試合(北九州戦)で小澤が早々に交代と
補強したはずの左SBが気になる状態ではありますが。
(松尾はもう戻ったかな?)
あとは代表離脱した村松が気になりますね。
まあ、それほど大きなケガではないと思うんですが…。

開幕から4戦がすべて神奈川県内というのは有り難い話です(笑)。
あとは5月にリーグ戦&ナビスコで平塚4連戦(苦笑)。
(5月の残り2戦も神奈川県内)
やっぱり遠征の負担は楽になると思いますね。
ただ…うちはあくまで18番目に上がってきたチームなので、
昨年よりすべてを上げていかないと(反さんの受け売りです(笑))。
Posted by MIDORI EXPRESS at 2010年02月05日 21:25
>素人123号さん
その2チームは大量補強してますからね。その点は挙げられます。
ただモチベーション高いですからね…ほぼ変わらない上に山口を欠くガンバは変に迎え撃たないことでしょうね。

>KQさん
まったくありませんね、はい(笑)。

>ブルーアタックさん
ACLと比べればゼロックスは大きいものではないですが、相手が相手なので負けたくはないですよね。

こちらこそよろしくお願いします。

>やまやさん
今年はFW多いので、シビアに判断されるでしょうねぇ。
近藤・キリノでスタートしても内村が控えてますし。

>マリノ介さん
今のところ適性を見極めていて、コンバート案も浮上しているようです。
ただ意外に和司監督の働きぶりを聞くと、悪くなさそうです。練習一度見たいと思っています。
去年はマリノスの方が、昇格チームに対して受けた部分があったでしょうが、FC東京ならばチャレンジできる気もしますよ。

>MIDORI EXPRESSさん
松尾は怪我が多いのが難点ですので、ある程度想定している気はします。ただ小澤も抜けるとなると意味がないですよねw
村松も重傷ではないでしょう。

そうか全部神奈川か。それはいいですねぇ。
私は湘南が開幕台風の目になると読んでいます。
Posted by mokichi at 2010年02月06日 00:18
お初です。
こんにちわぁ。

『長居球』は長居球技場です。
只今、長居スタジアムに隣接する同球技場を専スタに改装中であります。
『第2』とは別物です。

おじゃましました。
Posted by セレセレ at 2010年02月06日 17:04
あ、第2とは別なんですかw
第2を改修するものだと思ってました。失礼しました。そしてありがとうございました^^;
Posted by mokichi at 2010年02月06日 18:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140266803

この記事へのトラックバック

ワールドカップ 日程 グランワールドカップ
Excerpt: 日程君2010: 浦和御殿 夏場の移動が多いのはちょいとアレですが、ワールドカップ期間中にしっかり休養してもらえば問題なし(代表選手は一人っきりですからね…)。 ファイナルファイブは、埼玉と神奈川だけ..
Weblog: 2010 サッカー ワールドカップ 最新情報
Tracked: 2010-02-15 16:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。