2010年03月06日

2010Jリーグ大(?)予想

 こんばんは。改めて今シーズンもよろしくお願いします。

 開幕戦の試合予想よりも先に、今年の展望について簡単にやっておきたいと思います。各チームの印象を挙げて、その中で上位、中位、下位に分けて、おまけで順位予想です。順位予想はあくまでおまけ。これを当てるのは至難の業ですから。

<J1>
(※一応並び順が順位のつもりですが、あまり気にしないで下さい^^;)
上位:鹿島FC東京清水名古屋川崎G大阪
中位:横浜FM浦和広島神戸京都仙台大宮
下位:山形湘南新潟磐田C大阪

 一昨年なら札幌、去年なら大分と、どこか1チームは序盤から大きく取り残されるけど、今年そういうチームがあるかどうか。降格候補に挙げたチームは一応その可能性があるかなと思ったが、例年と違って団子かもしれない。ワールドカップがあり、最初の12節にフルパワー使うチームが多いはずだから。一昨年のような大混戦も考えられる。去年のように鹿島が序盤独走することは…どうだろうか。

 大まかな流れとしては、やはり鹿島が一番手。大体追うチームも同じような感じだが、最後まで優勝争いしつつACL出場のチームが少し変わるかなという。今年ももつれるとは思うが、優勝は、一番面白くない予想だけど鹿島の4連覇。健太エスパルス6年目でリーグ優勝目標なのは分かってるけど、ACL出場権はそろそろ取れると見た。

 去年からずっと言ってきたように、鹿島包囲網を本気で構築しなければならないのだが、どうもそういう感じじゃない。鹿島は堂々と我が道を行く感じで、補強は極めてシンプル、それでいて若手が出て来やすい環境にもなってる。例えば本山がいない時にガブリエル使いながら、遠藤が経験を積む。FWなら大迫もそう。後ろが盤石ならそういう選手も使いやすいということで。

 問題はACLにどれだけ力を入れて臨むのかというところだが、ジョンスが入ったように勝ちにはいってる。ただスタイルが変わるわけでもないし、ちょっとアジアの戦いでは苦労してる。J同士での対戦があれば別だが、今年も勝ち切れない気がする。冷静に考えれば、毎年同じようにACL負けて国内という流れを持続できるのか?とも思うけど、監督の目に見えない力が凄すぎる。そうでなければ去年も失速したまま終わってたはずだから。そう考えると優位な立場にある。もしACL勝てば、さらに自信になって勝っちゃうかもしれないし。

 対抗馬はFC東京を挙げたい。まずクラブの目的、方針がしっかりしている。首都のクラブが優勝争いするというところは絶対ぶれない。それに去年は序盤にどうしようか悩んでるうちに負け続けて苦しんだが、今年は去年作ったベースがあり、カップウィナーの自信があり、そこに森重と松下を組み込んだ。浸透するのは早いだろう。守備が大崩れしなくなったし、ポゼッションははるかに上手くなった。時にリカルジーニョの爆発が必要ではあるが、若手の成長が著しい。上位には間違いなく来る。

 名古屋はお金かけて本気度を示したということと、ACLがないのにこの戦力という部分。ピクシー3年目でタイトルというのはちょうどいい。ただ、不安はある。現に開幕からダニルソンがフィットしていない、闘莉王と周囲のギャップを埋めるのもすぐにとはいかない。個性の強い選手が前にも揃ってるので、これで組織的にサッカーをすることが果たしてできるかどうか。監督の采配がかなりカギを握っている。バランスがいいのはやはり4-4-2に見えるし、この戦力のまま1年間戦えるのかも分からない(中東とかw)。

 川崎は今年もタイトル獲って欲しいチームだけど、去年どこかで獲れるチャンスだったのに獲れなかった。だから今年は去年より厳しいと思っている。稲本が入ろうが、前の人材は変わらないわけで、そうすると爆発力はあるけどハマらないと弱いという部分もおそらく変わらない。ACLも当然狙いに行くし、どれか一つでもと思って欲を出すと去年と同じになる。それと、今年の4-3-3は高畠監督の独自色だが、采配面が関さんよりも不安。いずれにしても今年もあと一歩で終わりそうな気はする。

 G大阪はメンバーが揃っていれば、完成度の高いサッカーが出来る。その点で上位に来る力は当然ある。ただ選手層が薄くなってしまった。鹿島を見習っている部分があるのかもしれないが、ちょっとイメージが違う。若手の台頭を促すのは、せっかくいい下部組織がある以上当然だと思う。でも急速に何かをやろうとしすぎという印象で、西野監督としてはこれでACL含めて何かやってやろうというのはかなり大変だと思う。それに加えてゼ カルロスは早くも怪しい。夏に1人引き抜かれるのも恒例になってきているし、主力のコンディションが上がってこないと思わぬシーズンも。

 横浜FMはどっちに転ぶか分からない。攻撃的になったことは確かで、面白くはなった。ただ本当に点を取るという部分がまだ。俊輔1人入ってすぐに何点も取れるほど簡単ではない。和司監督の心意気は買うが、いきなり優勝争いできるとは思えない…ギドやピクシーのようにいきなり来て上位ってのはね。結局方向性そのものは去年と同じなわけだから。松田はちょっと抜けるけど、中澤や栗原がいるうちは守備がズタズタになることはないと思うのでこの順位。ハマればもう少し上に行く。

 浦和は、去年闘莉王がいてこその順位だったと思ってるので、スピラノビッチがまともに働けない可能性が出てくる中、どう考えても後ろに不安がつきまとう。変わるのは基本的に柏木のところだけで、攻撃は少し変わってきそう。ただある程度去年で浦和のサッカーを理解しているチームが多いだけに、序盤から飛び出すのは難しい。開幕が鹿島、次がFC東京なので、変に結果が出ないと危ない。

 広島はいい補強はできた。ただACLを初めて経験するチームは、どうしても過密日程に苦しめられる。ただでさえ怪我人が多いチームなので、やりくりは容易でない。去年1年で地力はついたと思うし、残留争いまではいかないと思うが、新しい経験を積む1年を耐えることになりそう。

 神戸は現在のところ怪我人続出のようだが、ここもいい補強が出来たから。外国人が全員Jリーグ経験者なのは大きい。今年は去年と違って堅守速攻のスタイルのままスタートできるから、戸惑いはないはず。三浦さんは戦い方も知っているし、仮に危なくなっても残留はできる。クラブの体制も少し変わったようだし、去年よりはいい成績を出せそう。

 京都もせっかくお金使ってるのでもう少し上にいかないといけないが、基本的には神戸と同じような感じ。センターラインの補強が充実してて、若手も徐々に伸びてきているし、エレベータークラブからの脱却は進んでる。加藤監督になって3年目で少しずつ上向く気配はある。ただドゥトラ次第。彼が活躍できないようなら、前線のタレントが同じなので去年と同等までが精いっぱいになる。

 仙台について。最近、J2優勝の翌年にJ2降格となったのは、05年優勝の京都、06年優勝の横浜FC、07年優勝の札幌の3チーム。この3チームに共通するのは、守備の安定を土台とし、ブラジル人ストライカーを置いて勝ち上がったのと同時に、昇格年の序盤戦に大敗を喫していること。それはチームの土台が緩かったとも言える。京都は柱谷監督が前年途中から率いたが、他の2チームはその年に就任して昇格を決めたチーム。昇格優先でチームを作ったため、J1に上がった途端に跳ね返された印象。

 しかし仙台の場合、手倉森体制になって3年目、コーチ時代を含めればもっとあるし、去年手堅くなったとはいえ、土台はきちんと出来上がっている。天皇杯ベスト4の自信もある。その上に堅実な補強をし、シーズン中にも補強するというプランもできている。そして何より一体感を感じる。よって過去のように守備で勝ったからダメというタイプではない。
 ただ中位には入れたけど、1ケタというのは難しいのかなと。レイナルドが当たりで、フェルがパス出す相手が多ければ可能かもしれない(笑)。

 大宮はここまで順調な調整ぶり。ただGKは江角か北野か1人しか出られないし、最終ラインも4人の顔触れが揃っていれば強いが、選手層に不安がある。中盤も大卒の2人が頑張れるかどうか、FWもそう。序盤である程度勝ち点を取らないと。張監督の手腕も正直まだ測りかねる。もう残留争いはたくさんだろうが、現実は微妙。

 山形は補強が成功して期待されているが、小林監督のスタイルは不変だし、かなり組織が重視されるので、なかなかそういう選手を簡単には取りこめない。実際に増田は苦労してるようだし。それに去年は失うものがないような感じだったが、J12年目で少し行き詰まることも出てくる。あまり高望みせずに戦って残留が現実的。去年より点を多く取ろうとするとバランスを崩して失点が増えてしまう。それはやりたくない。

 湘南は降格候補筆頭に挙げられているが、まさに去年の山形と同じ。まず監督が残留経験のある人だってこと。かなり反町さんは目の色変えてやってくる。去年のサッカーもJ2では異色のものだった。昇格組が最も大事になるのは、序盤の戦いだが、奪ってからゴール前に多くの人数をかけるスタイルは、驚かせることが出来るかもしれない。慣れられてからはその分苦労するだろうが、怪我人が戻ってくるわけだし。ジャーンと村松、野澤の真ん中3人はしぶとい。序盤で勝ち点を稼いだら、去年もギリギリで上がれたようにしのげる可能性がある。あとはフロントが補強でバックアップしたい。アジエルの早期復帰は必須。3ヶ月とか長くいないとなると苦しくなる。そういえばJ23位昇格は残留するチームが多い。

 残りは降格候補となるが、過去の降格チームを見ると、守備の崩壊攻撃力が極端にないかのどちらかがあって、それを導いてしまうだけの怪我人の多さ。そしてそれを改善するだけのフロントのバックアップが物足りないチームが落ちている。そう考えると危険なのは新潟、磐田、C大阪の3チーム。

 新潟は戦力流出、そして黒崎監督が新人監督であること。若手育成もチームの使命なので、やむを得ない部分はあるにせよ、もう少し選手を獲りたかった。紙一重のゲームを勝ちに持っていけるかどうかは監督の手腕も大きいので、そこは戦いを見るしかないが、もともとペドロが抜けてから攻撃力が低下したところに、新たなFWを加えられていない上(獲ると聞いていたが…)、リシャルデス依存が引き続きあるために、彼が万全でないと苦しい。矢野貴章が本気で15点くらい取るような状況でないと。千代反田と北野の穴はそこまでじゃないが、点が取れないことで沈む恐れがある。ミシェウが本当に働くのかも含めて。

 磐田は、そもそも去年最多失点だが、グノと前田の2人がいるおかげで何とか残れた。今年も2トップはいるし、ジウシーニョもいずれ戻ってくるので、攻撃面はそこまで不安ではないが、一応グノが夏に移籍する可能性がある。それと、今季は去年よりボールを繋いで支配率6割を目指すとヤンツーが言ってるが、これが逆に仇となる可能性が高い。最もポイントとなる中盤に補強がないことは問題。面白い若手はいるが、引っ張る人材が那須しかいないし、那須が中盤だとDFが非常に不安。選手層も厚くない。そして何より怪我人が毎年多すぎる。フロントは今オフ最低限の補強をしたが、去年までのように2トップに蹴るシンプルなサッカーの方が、結果を出せそうな気がする。前田も去年フルに働いて得点王になった翌年、続けて結果を出せるかまだ未知数。攻守両面でギクシャクしたら危ない。

 C大阪は、まず補強の方針がいまいち。あれこれ獲ってはいるが、強力な補強とまでは言い切れない。香川が夏に移籍する可能性が高いのを承知で同ポジションを獲ったのは分かるが…。それと、チーム始動日が最も遅かった。去年もクルピ監督の方針で同じような流れだったが、その時は3-4-2-1のベースが出来ていて、メンバーもマルチネスが加わったくらいだったから、J2レベルではスタートダッシュできた。しかしJ1に上がり、それも大量補強で新戦力が約半数のチームだけに、この程度の準備期間で一気に突入するのは危ないと思う。そもそも去年も失点は多いほうで、フィジカル面の強化が今年進んだのか疑問がある。攻め切るというチーム方針はカラーとして合っているが、乾と香川頼みで残留出来るほど甘くない。去年の基本メンバーに戻して無難にスタートした方がいい気がするが…。


<J2>
上位:千葉札幌甲府徳島鳥栖横浜FC
中位:栃木富山水戸福岡熊本岐阜
下位:草津愛媛東京V大分岡山北九州

 J2は今年試合数が減って、ビックリ枠があるかもしれない。ただの優位は動かない。戦力的にもほぼ残ったし、去年終盤は悪くなかったので、落ち着いてやれば。千葉もだいぶ江尻監督がやりたいサッカーが浸透し始めて、戦力的には去年より上と言ってもいい。問題はFWのところかもしれないが、誰が点を取ってもいいように仕上げてるので、あまり気にならない。

 あとはベテランが入ってメンタル面の向上と勝負強さが上乗せされそうな札幌、豪華な補強だけど新人監督で不安のある甲府。天秤にかけて攻守のバランスを取った。ここまで札幌はそんなに良くないようだが、シーズン入ったら多分仕上げてくるし、途中DF1人獲りそう。キリノがいるし、近藤もJ2ならある程度は。甲府は3トップにして良くなったというが、どこまでか未知数。
 徳島鳥栖横浜FCはいずれも補強に成功して、昇格を見据えられるだけの戦力になったと思ってる。ただ3位以内となると、徳島はまだチャンスがあるが前線の迫力が足りない。鳥栖は逆に中盤で1人落ち着きが欲しい。横浜FCは大黒が絶対的なので上には来るだろうが、監督も代わったしいきなりというのは厳しいかなと。

 栃木は松田さん2年目で躍進狙えるし、富山は組織+黒部で面白い。他は横一線。東京V大分はどうしてもクラブの問題で落ち着けないと思うので思い切って下位にした。


 まぁ、結局今年も分からないわw

banner_02.gif
02:48更新 | コメント(8) | トラックバック(0) | カテゴリ:コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しみで、眠れません・・・
どうにかしてください(笑)

>中東とかw

あるあるwww
Posted by えっぱ at 2010年03月06日 03:18
明日は13時から磐田戦(静岡ローカル)を前半だけ見てから、清水戦、鹿嶋戦、ナイターでガンバ戦を見ます。 
流石に広島までは行けないので、明日はテレビでサッカー三昧します。 

順位予想は本当分からないですねw 
私もなんだかんだで鹿嶋中心だと思いますが、今シーズンは他チームの意地をみせてもらいましょう 

清水やりそうな雰囲気ありますね!
ここまでの試合で監督同様、選手達も自然体で楽しそうにサッカーできてる印象がありますし、去年までみたいに変に肩の力が入ってる事もない気がします。

今の時点でも小野加入効果は出てると思いますが、本番でどれだけワクワクさせてくれるか

今シーズンはとにかく試合を楽しみたいですv
Posted by 河西 at 2010年03月06日 03:46
上位陣+浦和と横浜はどれが優勝してもおかしくない気はします
番狂わせで神戸かと…

雑誌の予想は鹿島と川崎が人気だったようですが、はたしていかに

それとエルゴラだったか、各クラブの番記者が選ぶライバルクラブという記事が面白かったですよ
管理人さんなら目を通しているかもしれませんが機会があったら是非
Posted by toto at 2010年03月06日 05:23
2010年Jリーグ  キックオフ!!

本日 有給とって味スタ 参戦www

皆さん 今年も 盛り上がりましょう!!!
Posted by しえろ at 2010年03月06日 08:12
基本的に展望は同じです^^☆
ただ、
F東京の米本離脱が長引きそうで影響はどうなのか?+川崎のジュニ&憲剛の離脱が長そうなので、それまでの成績が今年のポイントの1つかと。

そして、
名古屋が果たしてどこまで攻撃的サッカーができるか?昨年みたいに足が止まるようだと優勝はまだ遠いような。。開幕ガンバ戦で見えてくると思っています☆

今年は全体的に補強が好印象でして、
神戸、広島や山形は悪くない補強だと思っています。
その中で個人的には大宮が特に補強が良いと思っています☆
大宮に必要だったのは両SBだったので、その2つを補完できたと思うので、練習試合も上々みたいで、今年こそは中位以上に加わってくるのではと予想しています。

昇格組みが未知数。。仙台はそこそこ通用すると思いますが、セレッソは攻撃力はともかく守備が??湘南は見てみないと分からないのが本音です^^;

毎年ですが、もっとサッカーが盛り上がると良いんですけどね!
そのためには、まずJリーグを楽しむことが大事ですよね^^☆
Posted by 「24」 at 2010年03月06日 10:37
おはようございます。
私もなんとなく眠れませんでした(笑)。
考えてみたら小野も稲本も俊輔もいるんですよね。
J2も面白い。そういう意味で福田の事が残念でたまりません。
柏の独走も期待ですが、それより水戸や札幌、鳥栖などが面白そうだなと注目しています。

私は実はエスパ、一番いけそうではないかと思ってます。一番バランスよく整ったかなと。
あとF東京。コンセプトがしっかりしていますよね。そろそろかなという感じもします。
一番手ごわそうな雰囲気があります。

鹿島はやっぱり堅そうだなと思いますが、
案外大混戦な気もしています。上位のチームほど
W杯の影響が出てきそうかな、と。
何となくなんですけれど、例えばガンバ、鹿島、名古屋あたりはそれぞれ脆さを今年はちょっとづつ抱えているのかな、という印象があります。

エスパ以外だと大宮と湘南、広島それにマリノスに注目しています。
昇格組にはいずれも頑張ってほしいです。

今日明日とサッカー三昧で楽しみます!
Posted by 郵船新田丸 at 2010年03月06日 11:32
私もこの記事読んで思い出しましたw
と言うわけで早速やってみました。
もっとも大体は前に知恵袋で回答するように作ったものと同じなので手間かかってないのですがw
どっちかと言うとサプライズ狙いで。

プレシーズンマッチ見てますが、
アルビが悪いと言うよりは清水が良いなって感じがします。
やはり小野は随所で良いものが見える・・・。
それでも矢野のクロスからヨンチョルのシュート、こぼれを内田みたいな形は非常に良かった、後は決めればおk。
用はいくら攻める回数が少なくても、失点より多く点をとれれば良いだけなので。
最後の所の精度等は課題だと思いますけど。

しかし藤本のシュート良いですね。
二本目のはアレは絶対に取れないw
Posted by Get goal oh at 2010年03月06日 12:29
>えっぱさん
名古屋は強いですね〜4-3-3を見習いたいものです。

>河西さん
明日にでもまとめますが、結局力入ってた印象でした(苦笑)。
まだ煮詰めなきゃいけないですね…。

>totoさん
番狂わせで神戸ですか。補強はいいですからね。

エルゴラのライバルクラブのは知ってますが、いまいち興味が…w

>しえろさん
開幕勝利おめでとうございます!

>「24」さん
米本離脱があってもFC東京は大丈夫だと読みました。川崎はその分安定しないかもしれません。

名古屋は割と良かったので来るかもしれません。

大宮は悪くない補強ですが、如何せん層が薄すぎます。
どうなるかはお楽しみですがw

>郵船新田丸さん
開幕戦を見る限り、いけるという確信までは得られませんでした。山形戦で真価が問われます。
J2は全く分かりませんね。

>Get goal ohさん
横浜最下位とはまた大きく出ましたね〜w

開幕戦を見ましたが、後半は良かったと思います。
やはり中盤でボールを収められる選手が必要ですね。リシャルデスの復帰が望まれます。
Posted by mokichi at 2010年03月07日 01:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142864073

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。