2010年08月24日

['10J1第20節]新潟vs川崎 &広島戦も少し

 清水以外の試合のレポは久々ですね。川崎サポの皆さん、お久しぶりです。タイトルでは新潟戦のレポとなっていますが、2節前の広島戦も急に観に行ったので、それもちょっと紹介します。

 等々力へ行ったのは第4節の清水戦以来ということで、久々。これほど行かなかったのは最近ない気がする。それくらいよく行っていたんだけど。この日は「15の夜」といういかにも川崎らしい企画をやっていた。川上村の野菜は、なにかあれば買ってこいってことだったが、時間も時間でキャベツしかなく…それを購入。かき氷は食べなかったけど、揚げたこ焼きを購入。沖縄そばやってる店ね。
 あとは最近引退を発表した吉原の奥さんが囲碁教室を。よく考えるよねこういう企画を。でも在籍している時からいい関係でなければこういうイベントも出来ないから、さすが川崎だよね。
http://www.frontale.co.jp/info/2010/0809_12.html
100815-01.JPG 100815-05.JPG 100815-02.JPG
 そして試合開始1時間前、引退した吉原が登場。いつも守っていたゴールを前にして立ち止まり、今までのことを思い出していたのだろう。そしてGゾーンで挨拶。場内で特にアナウンスがなかったのは残念だったが、本人の希望とは考えにくいし、最後に退団したチーム(柏)への配慮とかもあるのかなと。その様子はこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=X0lZYnO0J8s
100815-03.JPG 今回は珍しくバックスタンド1階で観戦。なんか新鮮。GK練習時には、今回から新しくできた相澤のチャントも歌われた。
http://www.youtube.com/watch?v=qs3LUAkXaM8
 それから新加入選手の紹介で、實藤が等々力に来ているということだったが、彼は特別指定選手で試合に出ることも出来るから、ここまでやるのか?とは思った。あとシュミット ダニエルね。
http://www.youtube.com/watch?v=14JshnAHmfI

100815-04.JPG 100815-06.JPG
 でまぁ試合の中身というと…川崎の完勝だった。
http://www.frontale.co.jp/goto_game/2010/j_league1/18.html
 点が取れないってことで、どうもまだ本調子じゃないなって状態だったと思うが、この日は運動量も多くて、戦い方がはっきりしていた。黒津が相変わらず外したり、前半はちょっと決め切れなかったけど…。田坂の成長ぶりは見事だし、ヴィトールもこの日はよかった。それが名古屋戦に繋がった。そして主力を休ませて若手を使うという、ツトさんらしくない(?)采配も見れて面白かったな。もちろん名古屋戦にかけてたからだけど。
100815-08.JPG 100815-07.JPG
 広島は今年こそ等々力で勝利をというのはあったと思うが、全く元気がなかった。ただ何とか前半は耐えて、相手ペナ手前で2回FKを貰った。1つはストヤノフ、1つは森崎浩が蹴って、いずれも枠を捉えたいいコースだったが相澤にセーブされた。1つでも入ってれば、アウェイでの戦い方をはめることが出来たかもしれないが、苦しくなった。失点は時間の問題だったし、よく2失点で済んだというレベル。得点チャンスなんて終盤の寿人1本くらい。試合後、サポーターは反応を迷った様子だったがコールを送っていた。

2010年8月21日() 19:03 KICKOFF
J1第20節@東北電力ビッグスワンスタジアム
アルビレックス新潟20-01川崎フロンターレ
2-1
56分 チョ
66分 チョ
主審:西村
天候:曇り
観衆:36,553人
90分+2 ジュニーニョ
横山、中村、木村
ハイライト http://www.youtube.com/watch?v=l3Yy2goZ2XI
 じゃ、ここからメインテーマに。今回行くことになったのは、半ば強制的に「行こうよ」となったこと(笑)。チケットもいい席を貰えたのでね。エコパの試合が土曜だったら迷っていたかもな〜。朝出発したはいいものの、当然関越道は渋滞ですよ。あちこち休憩したりして、7時間かけて着いたのかな、確か。

 で、道中につぶやいたけど、面白いことがあって。毎年フロンターレは新潟遠征の時企画モノやるけど、今年は1泊2日ツアーを組んでいた。そして毎年、新潟へ向かう途中にサプライズ企画でふろん太がどこかに出没するということになっていて、どっかでまた準備してるんだろうなーと思ったら、私たちがたまたま入ったサービスエリアに、フロンターレの車が。そして近くに関係者と思われる人間が何人か。探してみると…いたよふろん太が。まさか見つけてしまうとはねw 写真じゃちょっと小さいけど…ラッキーだった。我々のすぐ後にツアーバスも到着して、サービスエリアは水色で染まった。ふろん太のいるところに人が群がって、拍手が起きたりして、一般客からしたら訳分からなかっただろう(笑)。映像もあるので載せとく。
http://www.youtube.com/watch?v=x5T0E3_Z51k
100821-01.JPG 100821-02.JPG
 開場まで時間があるので、周辺をうろちょろ。スタバへ寄った。近くでお茶するところってスタバくらいしかないのね。案の定川崎ナンバーの車あったし。それとデカいのが気になってホームセンターへ寄った。
 で、駐車場に止めてビッグスワンへ。間近で見ると、迫力はなかなかのもの。こういう大きなスタジアムは羨ましいと思う。サッカー専用ではないけど。造りは味スタに似ている感じかな。熱心なサポーターがどんどん向かってくる。
100821-03.JPG 100821-04.JPG 100821-05.JPG
 ただ川崎サポも大挙して駆けつけたので、新潟サポが驚いていた。列の並び具合はこんな感じ。あと、この日は「佐渡祭り」ということで、色んなイベントが行われた。
http://www.albirex.co.jp/tools/cgi-bin/view_news.cgi?action=view&nid=2735
100821-06.JPG 100821-07.JPG 100821-08.JPG
 中へ入ってから、色んな角度で見てみる。県スポーツ公園内に「ハードオフエコスタジアム新潟」って最近改修された野球場があったんだが、これがまた良さそうな施設だった。スタ外でもう少し散策すればよかったかもしれないが、都合によりすぐ入った。
100821-09.JPG 100821-10.JPG
 スタグルメは、バックスタンドに入ったってこともあって、新潟グランドホテルさんのメニューをいくつか。写真はウインナー串。あとから勝ち丼(タレかつ丼の名前)、牛串、焼きそばなど分けて頂きました。今度行く機会あったら違うものも食べてみたい。バックスタンド側の砂かぶり席だっけ?これいいよね。あとアルビのチア、子どもたちが大勢出てきて驚いた。
100821-12.JPG 100821-13.JPG 100821-16.JPG
 両チームのサポの皆さん、お疲れ様でした。選手紹介の時は迫力あるね、アルビ。ちなみに相澤には拍手が起きた。高校まで新潟で育った選手ということで。素晴らしい光景だった。
100821-14.JPG 100821-15.JPG
 でまぁ選手入場、矢野貴章が新潟スポーツ大賞を受賞したということで、その表彰が終わったあと…これですよ、これ。スプリンクラー誤作動。 
http://www.youtube.com/watch?v=Fc3xDAjivl4
http://www.youtube.com/watch?v=2pZnFJkt0Rc
 去年それがあったのをかすかに憶えていたので、これ2年連続じゃないか!と驚いた。ハーフタイムに丁重な謝罪があった。謝罪リリースも出てる。こんな偶然ってあるのかねぇ。
http://www.albirex.co.jp/tools/page_store/news_2745.html

 試合のほうは、またもホームで中3日という好条件の新潟に対し、首位を倒してホーム2連戦連勝ながら、アウェイ中2日で鬼門という川崎。調子はどちらもいいが、新潟のほうがよいコンディションだろうということでスタート。新潟は清水戦と同じメンバー、川崎は井川が怪我ということで佐原がCB、そして右SBに森。去年ここで退場になってる。復帰2試合目。
http://www.frontale.co.jp/goto_game/2010/j_league1/20.html

 通常とは違い、川崎が逆にエンドを取ったのは、鬼門というのも関係しているのか。立ち上がりからやはり出足で新潟が上回り、川崎は劣勢。早速リシャルデスのFKが枠に飛び、サイド攻撃、セットプレーでじわじわと詰め寄る。いつもと同じでミシェウがあちこちにフラフラしていて、それを捕まえ切れない。さらにはダブルボランチ、特に本間がこぼれ球をしっかり拾ってキープし、前方へ供給するという地味ながら的確な作業を遂行。川崎は明らかに動けておらず、攻撃に出ていくパワーが感じられない。久々の先発となった佐原も、軽いプレーが目立つ。

 新潟も川崎もグラウンダーで勝負するので、球際の攻防で激しくなれば面白かったが、川崎が点を取るとしたらセットプレーや相手のミスしかないなというのは感じられた。マイボールになっても、前線が動かないので仕方なく下げる。そしてロングボールを蹴る、相手ボランチやプレスバックした矢野貴章に拾われるの繰り返し。それにセットプレーといっても上背があるわけじゃないので、苦しい。

 新潟はスルーパスが非常に多く、合えば1点というシーンが何度か。実際合って、矢野貴章が抜け出したが取れなかったり、勿体ない。それでも左サイド、ヨンチョルと森の対決はヨンチョルが勝利。圧力をかけ続けた。森は主審への抗議が何度か見られた。

 新潟ペースではあったのだが、ギリギリのところで何とか川崎は耐えた。そして30分を過ぎてから少し新潟がペースダウンし、川崎がやや盛り返す。田坂のFKはバーの上に外れ、田坂の折り返しを憲剛が狙うがブロックされた。新潟はリシャルデスのキックの精度がいつもほどでない。前半はスコアレス。新潟は焦るほどではないが、ちょっと嫌な気はしたかも。

 でも前半から給水を取るのはほとんど川崎の選手で、このままジリジリした展開でも川崎が先に崩れるだろうというのは予測できた。そして56分、ミシェウからヨンチョルで新潟先制。
http://www.youtube.com/watch?v=nx1AaJaSR8s
 ちょっと時間がかかって、これは崩せずに終わるかなと思ったら崩してしまった。川崎とすれば選手が戻ったのにやられたという意味でもダメージが大きい。真ん中を崩された。

 川崎は現実的に勝ち点1を狙うべき展開だし、早めに手を打ってもいい気がしたが、全体的に疲れているし、誰を…という感じだったか。そしてベンチが準備を始めた矢先、またもミシェウからヨンチョルで2点目。切れてるね。
http://www.youtube.com/watch?v=nx1AaJaSR8s#t=0m51s
 川崎はこれで稲本・田坂アウトで横山・木村を入れるわけだが、例えば高さを補う意味で谷口をゴール前に置くとかしてもよかった。あと木村も最近頑張っているのだろうけど、このあと出てきた楠神にもう少し時間が欲しかった。ピッチ内を見ると、ケンゴの疲労感が尋常でない。思い切って代えてもいいくらい。まったく動けてなかったし、心配になった。新潟は三門、内田と堅実な交代で着実に試合を進めていく。最後にはパウロも出てくる。

 終盤になって森と小宮山の両サイドバックが懸命に仕掛けたが、ゴールは遠く、このまま終わるかと思われたロスタイム、一瞬ボケっとした三門がパスを受けられず、奪われてジュニーニョがシュート。これがDFに当たってゴールに吸い込まれ、1点差。新潟はこれで集中力が切れ、あたふたした。最後にケンゴがペナ内から狙ったがクロがキャッチし、試合終了。ジュニのゴールがあと5分早ければ、どうなっていたかね。内容的には2点差で終わって当然の結果だったが、2-1となった。

 スケジュールの問題が大きいことが改めて証明されたが、それでも新潟は強いと思う。ミシェウ先発時に無敗ということだが、1つ負けた時にどうなるか、あるいはほかのオプションがどうかというのが今後の課題。最後の失点もそう。日程の優位性とはいえ、夏場を乗り越えてきているのは自信になってるはずだから。ボランチの2人が相当効いてる。この位置でボールを拾って攻撃できてるから、リズムがいい。疲れてきた時には三門が頑張らないといけないし、この日のようなことはしちゃダメだね。

 川崎はまたビッグスワンで負けたが、こればっかりはしょうがないだろう。広島戦、名古屋戦は追い上げムードが高まっていたから、モチベーションも高くていい試合が2つ続いたが、この試合はお手上げだった。井川の離脱はかなり痛いし、守備の不安は消えないが、以前と比べれば粘れているので、シンボルであるケンゴのコンディションが戻るかどうかが今後のポイント。

 「もう1つのダービー」では、清水が去年までと違うサッカーで、最近の中身が悪いだけに、鬼門打破のチャンスは十分あると考えられる。カウンターが得意なわけだから、守備陣が耐えて隙を突くという本来のスタイルが出せるかどうかだろう。今週都合を何とかつけて、麻生へ足を運ぶ予定だ。

 新潟には1泊して翌日帰宅。なかなかいいところでした。

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
01:40更新 | コメント(2) | トラックバック(1) | カテゴリ:試合概評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。昨年、何度か書き込みをさせていただいたGerrardです。

ビッグスワンでの観戦、おつかれさまでした。
私は新潟対川崎戦をビッグスワンで、3年前と昨年に2回見たことがあります!
昨年は10年間勝ってない中で唯一の勝ち点ゲット(勝ち点1ですが)できたシーンを見れました。
今年も行く予定でしたが、ホテルが取れなかったので泣く泣くキャンセルしました。

今度、管理人さんとどこかのスタジアムでお会いできたらうれしいです。
Posted by Gerrard at 2010年08月24日 17:36
ご無沙汰です〜。
そうだったんですか。それは残念。
是非是非、ご一緒しましょう。
Posted by mokichi at 2010年08月26日 02:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/160385819

この記事へのトラックバック

第20節
Excerpt: [ J1:第20節 磐田 vs 清水 ] ‎2010年8月22日‎ 41分に清水の太田宏介に同点ゴールを決められるが、その直後の43分磐田は、..
Weblog: 20秒で読む!今日のニュース
Tracked: 2010-08-24 17:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。