2010年12月07日

['10J1第34節]清水vsG大阪

2010年12月4日() 15:33 KICKOFF
J1第34節@アウトソーシングスタジアム日本平
清水エスパルス00-23ガンバ大阪
0-1
永井主審:柏原
天候:晴れ
観衆:19,088人
13分 ルーカス
45分+3 武井
86分 佐々木
中澤
ハイライトhttp://www.youtube.com/watch?v=Z43kAvPlHFo

 ガンバが順位やACLが決まってれば、もう少し違ったかもしれないが、それでも負けていたように思う。ここっていう時に勝てない。今年の序盤はそこを勝っていたのだが、長続きしなかった。

 試合前、選手バスがアウスタに入るときには健太コールで出迎えたそうで。
 パルちゃんショーは今季勝利した試合のメドレー。一年間お疲れ様。
http://www.youtube.com/watch?v=OKzyG3p2kDg
アップ中 http://www.youtube.com/watch?v=oIk0urs4YlE
清水選手紹介 http://www.youtube.com/watch?v=AcCHllyNVZo
選手入場 http://www.youtube.com/watch?v=e7OIgZpW-vk

 今回の布陣は、最終節で今季の集大成を見せるべく、攻撃的な4-3-3を採用。左SBには古巣対決であることや守備の安定を持たせる意味でもアラタを起用し、宏介はベンチスタート。伸二が出場停止明けであとはベストメンバー。オカは右、淳吾は左だった。そしてサブには復帰したエディもエダも真希も入らず、アオを入れた。これは特別扱いでのベンチ入りだったことを監督も暗に認めている。
 ガンバは武井を先発に戻し、中盤は守備的に。そして今季限りのルーカスをようやく先発起用したが、宇佐美はベンチスタート。どういう布陣でいくのかは、監督としても本意でないのだろうけど。

http://www.s-pulse.co.jp/top_team/live/344.html
入場〜6分http://www.youtube.com/watch?v=OudFzlFB3Ac
 いつもより短いまとめとなるが、ご容赦を。
 総得点でガンバを上回りたいというようなことも言っていたし、攻撃的にスタートするのは予想できた。6分、アラタのグラウンダーのパスに兵働、そしてフローデが詰める。一つ形を作った。
 問題は、神戸戦で出来なかった先制点を取れるかどうかだったのだが、早い時間に失点してしまった。相手のセットプレーを防いだ後の13分。西部のゴールキックが相手に渡り、安田理へ。アーリークロスが入ると、これに対して岩下と平岡がグノに競りにいったが、これにさらに西部が食いついてしまい、3人が被る形に。こぼれ球を拾ったルーカスが決めてガンバ先制。
http://www.youtube.com/watch?v=uuD21eEdpnM#t=1m12s
 これは連係ミス。声一つ、大きく出して確認すればなんてことはなかったが…まだ課題が残ってる証拠。ただ、不運なことに西部はこれで負傷し交代となってしまった。清水でのリーグラストゲームだったんだが…急きょ武田が投入される。

 西部のことを思えば、この失点で下を向いているようではいけない。点を取りに行かなくてはならない。そういう流れになることを期待したが、やはり先に点を与えてしまうと厳しい展開になってしまう。ガンバは守備意識がとても高く、スペースをあまり与えてくれなかった。清水が攻撃に変化なく戦っていたのもあるが、頼みのセットプレーでも粘り強く守られ、チャンスを作り出せない。

 逆に清水は焦りもあってか自陣でのミスが多い。単に繋いでるだけの時も簡単に失ってしまったり…相手がじわじわと圧力かけるのもあるとはいえ。ルーカスに決定的な場面も作られた。まだ時間があると焦らずに集中してプレーしてほしかったんだが、ミスが増えれば当然自分たちの流れにするのは難しい。

 前半ロスタイム、加地からのクロスをルーカスがボレー。これがイチに当たってコースが変わり、フリーだった武井の下へ。左隅に決められて2点目。苦しい前半だった。
http://www.youtube.com/watch?v=F9SgvOgLg3Q

 ハーフタイム、おそらく監督から最後(になってほしい)の雷が落ちるだろうと。ただ使いたい選手がはっきりいる中で、選手交代までするかというと、出来ないだろうなと思った。すでに1人代えてしまったし。

 さすがに後半はガンバも無理に出なくてよくなったので、清水がボールを持つ時間が長くなった。イチはかなり気合が入っていて、運動量も多かったし、タクも懸命にこぼれ球拾ったり、フローデも何とかキープしたり、それぞれは頑張っていた。ただ、アタッキングサードに入ってから連動した崩しができず、シュートももう少し打ちたいがイメージ通りのものは少ない。

 60分になってアラタに代え宏介という交代カードを切った。前の5枚は信頼度が高く代えられないというのが判断だろう。フローデもここまでくると代えられないだろうし。タクのボレーとか惜しいものもあるが、なかなか枠を捉えられず。
 ガンバは68分、グノに代えて佐々木。これで4-2-3-1に変更してカウンターの態勢を整えたが、清水は74分に決定機。淳吾がためてイチがオーバーラップ、低いクロスに伸二が合わせるが押し込むことができず。これが最大のチャンスだったと思うが、決められなくて流れを作れなかった。

 直後に足を痛めたフローデに代えて永井を投入するも、結果、最後にカウンターから佐々木に決められ0-3。西野さんに格の違いを見せられたようだった。それにしてもピッチ内に入ってまで抱き合っちゃう西野さんも珍しいような。天皇杯で播戸を出迎えたりとか見るけども。
http://www.youtube.com/watch?v=hgp-lu8Tcdk

 試合終了。最終戦を勝利で飾れず。川崎が引き分けで勝ち点は並んだが、得失点差で川崎が上回り、清水は6位フィニッシュとなった。
 試合後、セレモニーが行われたが、ゴール裏からは「功労者・現場を大切にし、魅力あり、愛があるチームであれ!!」との横断幕が出され、社長が挨拶。内容は特別変わったものではないが、社長に不満のある一部がブーイング、そして退団が公になっている選手のチャントをやり始める。苦しい表情で立ち続けるスタッフ・選手。
 健太監督、兵働主将の挨拶もその後行われた。内容は聞けば分かるとして…健太さんがいかに愛されているかは反応で分かるかと。
http://www.youtube.com/watch?v=cwL3sabc1lE
社長へのブーイングなど http://www.youtube.com/watch?v=RVYyjgVrosQ
 スタッフ・選手が場内を一周。そして最後は王者の旗。
http://www.youtube.com/watch?v=NktiMNZu8i8
http://www.youtube.com/watch?v=pxDnuEdRmGQ
フローデ http://www.youtube.com/watch?v=kmKi44A3AZA
健太監督 http://www.youtube.com/watch?v=sD4BtoiK2bA

 ガンバが強かったので、負けは負けと素直に受け入れられた。もうちょっとやってもらわないと困るのだが。そして、試合後のセレモニーがやはり今までと違って寂しさがあった。何とかこのチームでリーグ、ナビスコどちらか獲って、その先を見てみたかったが、監督退任という判断が致し方ないことはご承知の通りで。そこを致し方ないとするんじゃなく、チームの規模を考えると続けるべきという意見もあるかもしれないが、それではチームが停滞化する恐れがあると考えるし。とにかく、まだ終わってないので、3週間しっかり調整してアウスタに戻ってくることだ。この試合がラストゲームでないことを分かって臨んだ分、こういう試合になってしまったんだと言い聞かせるしかない(苦笑)。

 山形戦は、とにかく先に点を取ること。今季リーグでは3-0で2勝しているが、逆にカップ戦では勝てていない相手。去年はホームで苦杯し、今年もアウェイでドロー。その点ではホームがアドバンテージになる程度。3週間もあれば山形は清水を丸裸にしてくるので、相当きつい試合になると思う。でも、あと3つ。最後くらい、選手たちの意地に思いっきり期待したい。カップ戦は勝ちか負けしかないのだから、そういう勝負の一手があることも、同時に求められる。

 今季の総括とかはまだまだ早い。それに今年はやろうとしたらとんでもないことになるし、ツイッターがあるのでやる気が起きないというのもある。とにかく来年へ向けてまとめるのは早い。あと3つ、必ず勝って終わる。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
01:23更新 | コメント(7) | トラックバック(0) | カテゴリ:エスパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
信頼性の高い前5枚。
後半戦の成績から見れば自爆しに行ってるようにしか見えませんでしたね…。
その5枚の中で藤本にしかオファーがない、他クラブは良くわかってますね。
功労者も使いすぎでしょう。
功労者も気合入りすぎでしょう。→西部
エース不在と共に気合のコントロールが出来ないのが大事な試合を落とす要因と思います。
今シーズンもお疲れ様でした。(まだ試合ありますが)
Posted by アカギシゲノレ at 2010年12月07日 15:18
使い方をもう少し考えないといけませんでしたね。11月になって急にいろいろやり始めましたけど…。
西部も本当にチームに貢献したいという想いが強いのは分かるのですが、なかなか課題が解消されないと、このままやっていくのは難しくなりますよね。

ありがとうございます。
最後ぐらい、選手たちには言われたことをこなすだけじゃなしに、思いっきりプレーしてほしいと思います。
Posted by mokichi at 2010年12月07日 21:27
どうも。

清水さんも最終節残念でした。
浦和はもう悲惨な内容でしたね・・・

浦和も天皇杯では先制点が鍵です。
前半をリードで折り返す場合しか
勝つイメージが出来ません。
逆転勝ちなんて到底無理ですわ。

>あと3つ、必ず勝って終わる。

そんなことされちゃあ、困ります。(^_^;)
Posted by ひとりの赤さぽ at 2010年12月08日 21:34
皆さん触れてないみたいですが…最近の天皇杯は降格組が好成績を残してます。
東京は要注意。

後これだけはっきり。
ヤットはカップ戦男です。
ここんとこヤットはカップ戦に合わせるのがめちゃくちゃうまい。
すごく切り替えが早い。
多分どこかであの右足が炸裂するでしょう。

最近パフォーマンスが優れないから皆さんも不気味でしょう。まあ、本当の基点はヤットだけではないと思いますが…

正月はオレンジでも赤でもなく、青黒が来ることを祈ります。
今日は不気味に終わります。
フフフ。
Posted by 青鷹 at 2010年12月08日 23:27
>ひとりの赤さぽさん
どうも。最終戦はなかなか勝てないですね…。

そんなこと言われちゃ困ります^^;

>青鷹さん
清水、浦和、ガンバとコメントが揃ったのでこっちの山は山形が勝ち進むんじゃないかと戦々恐々ww

仮に準決勝へ進んでガンバと当たっても、一度負けてるからダメでもともと戦えます(笑)
Posted by mokichi at 2010年12月11日 02:27
ども。最終節観戦してきましたんで、
遅ればせながら感想でも・・・と
思ったらもうそれどころじゃないですね;;

今回の大放出祭り、JSP(と言うか西真田)を
敵に回したフロントの大失態のような気が・・・
淳吾に続き本拓、エダ、岡ちゃんの海外挑戦・・・
もうこれ以上誰かがいなくなるのは勘弁して
欲しいです、ホント・・・
Posted by Maxi at 2010年12月13日 00:16
お疲れ様でした。まぁだいぶ前の感じがしますね(笑)。

JSPとの関係が悪くなるのは、これだけ出れば仕方ないのですが、それでも最後は本人ですから。
フロントは言われるほど考えてないこともないようなので、もう少し見守りましょう。
Posted by mokichi at 2010年12月15日 01:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/172130629

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。