2011年02月15日

[練習試合]横浜FMvs東京V


100213-1.JPG 麻生に行った翌日、今度はマリノスタウンへ行ってきました。
 マリノスもキャンプ地が変更となり、J-STEPで調整して横浜に帰ってきたばかり。ヴェルディは高知キャンプを終えて戻ってきたところ。特にマリノスはこれで3日続けての練習試合ということで、コンディションがどうなのかというのも心配ではありました。当初は45分×3本と聞いていましたが、やはりコンディション不良の選手が多いため、2本に変更となったようです。ちなみに写真の通り、フィールドの使い方がいつもと違いました。

<1本目(45分)>
横浜FM1−0東京V
横浜FM]GK飯倉、DF小林・青山・栗原・波戸、MF中村・金井・森谷・狩野、FW長谷川・渡邉
東京V]GK柴崎、DF福田・土屋・高橋・森、MF飯尾・佐伯・高木善(→マラニョン)・河野・菊岡、FW井上

 マリノスのシステムはなんとも言えません。中村俊輔は前日の練習試合で中盤ひし形の右サイドに入ったと報道がありましたが、この日もそういうイメージだったのか、右サイドから中盤の底へ下がってボールを受ける場面が多かったです。ですので4-3-1-2のイメージで表記しましたが、前線は渡邉千真を中心にかなり流動的でした。

 序盤はヴェルディの出足が早く、相手陣内へ押し込んで何度かチャンスを迎えるも、次第にマリノスの最終ラインに跳ね返されます。次第にボールを保持するマリノスが押し返し、何度かいい形でフィニッシュまで持ち込みますが、こちらも決定力を欠く展開に。スコアが動いたのは40分、左サイドからペナにパスが入って浮き球になったところを長谷川アーリアが押し込み、マリノスが先制しました。

 ヴェルディは30分くらいで高木善が交代し、マラニョンが左サイド、菊岡が右サイドに。高木はベンチ横でアイシングのような感じでしたが、怪我ではない様子です。

<2本目(45分)>
横浜FM0−2東京V
横浜FM(Yはユース)]GK飯倉、DF小林(→狩野)・栗原(→波戸)・宮本Y・武田、MF天野・熊谷Y・森谷(→長谷川)・松本翔、FW渡邉(→バスティアニーニ)・松本怜
東京V]GK柴崎、DF森・深津・土屋・高橋、MF菅原・飯尾(→キム)・市川・河野(→平繁)・マラニョン、FW平本

 3本目があれば、もう少し継続したかもしれませんが、2本で終わるというのもあってか両チームともメンバーを交代。松本怜がサイドに流れるし、マリノスの布陣は引き続き流動的です。ヴェルディは森を右へ回し、平本をトップに入れました。

 さすがにマリノスのメンバー変更により、ヴェルディが反撃。13分、カウンターで抜け出したマラニョンが冷静に飯倉との1対1を制してゴール。ヴェルディサポも大盛り上がり。失点があったからなのか予定通りなのかは知りませんが、マリノスは主力を何名かピッチに戻します。ただヴェルディの勢いは変わらず、32分にはマラニョンが左サイドでキープし、逆サイドを上がった森へグラウンダーのサイドチェンジ。ダイレクトで森が折り返すと、平本が豪快にたたき込んで2点目。美しいゴールでした。マリノスもその後何度もゴール前に詰め寄りはしましたが、跳ね返されて終了となりました。

<欠場者>
横浜FM]代表遠征:小野 その他:榎本、秋元、阿部、中澤、金、小椋、谷口、兵藤、端戸、大黒
東京V]土肥、キローラン 菜入、新井、富澤、キローラン 木鈴、吉田、和田、高野、喜山、小林、阿部、竹中(とはいえキローラン 菜入、キローラン 木鈴、喜山らは横浜まで来ていました)

 この日行ったのは新戦力がお目当てだったのですが、離脱者続出だったのは残念です。でも、この時期は無理しちゃいけないので仕方ありません。中澤が右太ももに再び違和感、大黒が右太もも痛、谷口が右足付け根痛、兵藤、小椋、金 根煥が発熱だそうです。中澤はいきなり3連戦をやる方が危険ですから正解な気がします。谷口は負傷の程度を心配していましたが、外周を走っていたので軽症と判断できそうです。大黒もそうです。小椋や兵藤は出てこなかったので、風邪だろうと推測できました。あと端戸はリリースが出た通り、開幕は間に合いませんね…。


 マリノスと今週末にPSMやるというのは忘れていたくらい、現時点でどんなものかを見ようということだったのですが、印象は正直まだ分からないというのが本音です。キーパーソンである谷口、大黒がいなかったので、去年とさほど変わらないからです。ただ、「違和感」も少し感じました。

 さっき触れたように、中村俊輔がダイヤの右でスタートという意識のようですが、かなり下がってくるわけです。それはある意味狙いでもあるのでしょうが、「今年は俊輔が点を取ることも増えてくるでしょう。流れの中で点に絡むプレーを要求していく」というのは何だったんだろうというのが一つ。まぁ「和司監督ですから」と言われたらそれまでなのですが。

 もう一つは、もしこの布陣で戦うとすれば、昨季以上に俊輔依存が高まるんじゃないかということです。マリノスが低い位置で回してる時は、必ず彼を経由して攻撃が始まります。キーマンをそこに置くのが悪いわけではないですが、彼を囮にしたりとか、工夫という部分は出来てなかったですし、攻撃のスピードはこれから上げるとしても、俊輔がボール持った時に河野あたりが積極的に出ていって、何度か失って速攻を食らいました。だから狩野や長谷川アーリアにかかる期待が大きいのですが、ここからどれだけ主力としての立ち位置を確立出来るのかがポイントなのではないかと。また、戦術の規律の部分が少ないというのも…流動的にやるにしても、相手ボールの時は誰がどこをカバーするのかとか、最低限の幹の部分が固まってくれば、もう少し良くなるんじゃないでしょうか。

 個々でいくと、まず青山ですよね。青いウェアの青山というのも今は新鮮ですね。まず、怪我なく調整しているのは良かったと思います。彼が伸び伸びプレーする姿を久しく見ていないので(去年は一度もない)、どんな感じかと思いましたが…無難にこなしていてホッとしました。ヴェルディが地上戦のサッカーなので、ヘディングの見せ場は少なかったですが、それでも久々に良いタイミングでの空中戦もあり、45分の中で大きなミスもなく、安定してやっていたと思います。この出来なら、3番手には十分入っていけそうですね。もう少し攻め込まれた時に、跳ね返す部分や連係のところが良くなればという感じじゃないですか。

 あと、森谷が気になりました。ユース出身というのもあって馴染みはあるのでしょうけど、割と主力級の扱いをされているようです。ボールを触ってナンボの選手が多い中で、よく走ってサポートしていたように思います。自分が試合を見ている時に、背番号があやふやだったり、フィールドの関係で見づらい部分もあったので、もう少し見てみたいと思います。

 謹慎が明けた金井も頑張っていたとは思います。新戦力の小林もまずまずですが、攻撃はもう少し。2本目に出ていた選手たちは仕方ない部分もあろうかと思いますが、バスティアニーニはこのままでいいんですかね。一度ビッグチャンスがあったのですが、ヘディングシュートを決められず…典型的なポストタイプですし。

100213-2.JPG 一方のヴェルディですが、総じてよくトレーニングされている印象はありました。1本目はさすがJ1という形でやられた部分もありますが、相変わらず土屋は元気でしたし、パスサッカーを貫くというのも感じられました。最初に起用された井上は結果が欲しいところですが…。

 最大の注目点は飯尾のボランチ起用。柴崎晃の移籍を受け、和田や菊岡もテストしていますが、飯尾が入ってこれで3試合目。印象は、はっきり言って○です。柴崎がやっていたことを忠実にこなせると感じました。もっと中盤が停滞するのかと思ったら、素早く繋いでテンポを作っていましたし、隣に佐伯がいますから、自由にやれるというのもあるんだと思います。もともと運動量もある方ですし、このコンバートはありだと思いました。これにより、積極補強をしたアタッカーを使えます。

 そしてマラニョンが結果を出したのも大きいと思われます。相手のレベルはあるにせよ、得点シーンはさすがブラジル人助っ人と言えるものでした。コンディションが少しずつ上がってきたのが見えたので、ここから3週間でもっと良くなるでしょう。

 あとは、前半の左サイドだとあまり攻撃参加がなかったですが、右に移った後半は積極的になった印象です。中盤の構成がそうさせた部分もあるとはいえ、やはり右のほうがやり易そうでした。でも基本的に福田と森で両サイドを考えているでしょうから、オプションとしては使えるという感じで見ているかもしれません。

 平繁は途中出場でしたが、入って即裏へ抜け出してビッグチャンスが1本。決められなかったですが、こちらも切り札としての起用は出来そうな感じです。市川は目立っていたとは言い難い…印象が薄いのでちょっと分からないですね。

 この調子でいけば柴崎の穴も埋められそうですし、十分昇格争いに絡んできそうです。

100213-3.JPG 試合後。マリノス側の事情で2本になったのが理由だと思われますが、ヴェルディが控え選手を中心としたメンバーでミニゲームを開始しました。マリノスタウンのような施設でトレーニングができるのですから、ヴェルディからすれば有意義な時間だったんじゃないでしょうか。最初は菅原をフリーマンにして8対8+GK、今度はハーフコートにして5対5。それも最初は2タッチ制限があったので、こうしてヴェルディのサッカーは築き上げられるんだなと感じるシーンでした。そして、それを和司監督と樋口コーチがずっと見守っていたんです。トレーニングの参考になったのかもしれませんね(笑)。

人気ブログランキングへ
22:30更新 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリ:試合概評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/186092155

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。