2011年02月27日

[FUJI XEROX SUPER CUP]名古屋vs鹿島

 ゼロックスを観に行くのは3年ぶりです。あの時は色んな意味で壮絶な試合でしたね…。

 13日にマリノスタウンへ行った際、横浜駅でゼロックススーパーカップのブースがあり、そこで撮ったユニの写真をまず載せておきます。
110213-1.JPG 110213-2.JPG

 前座で高校選抜とJリーグU-18選抜の対戦があるということで、その試合から観ました。この年代にそんな詳しいわけじゃないので、どういう選手がいるかとか純粋にサッカーを楽しもうという感じでしたが、清水関連としては高校選抜の先発GKが櫛引、FWに樋口。U-18選抜のFWに柏瀬と3人いましたので、そこに目が行ってしまいます(笑)。柏瀬はフィジカルの強さを見せて強引にシュートまで持ち込むなど、潜在能力を発揮しましたがゴールまであと一歩。樋口は残念ながら見せ場がFKのみ。流れの中では仕事ができませんでした。櫛引も一対一は仕方ないとして、あまり見せ場がなかったかな…と。

 高校選抜のボランチ、浦和に入団した小島は落ち着いていましたね。基本に忠実だったように思います。甲府に入団した加部はもうちょっと頑張ってほしかったですが…。全体的に高校選抜のほうが連係面でチグハグでした。でも、ゴールシーンは小島のヒールパスから白崎が折り返して小牟田が流し込むという流れでとても良かったと思います。

 U-18選抜のほうでは、左SBの菊池やFWの井上といった小柄な選手が目立っていたのかなと。ボランチの橋本は風格がありました。途中から入った杉本はトップデビューも噂されており、爆発的なスピードが魅力と知っていましたので、どんなものかと思っていましたが、一度惜しいプレーがあった程度。なかなかボールが回ってきませんでした。

 まだまだ色んな選手がいますが、こういう試合は機会を増やしていけるといいですよね。

2011年2月26日() 13:37 KICKOFF
FUJI XEROX SUPER CUP 2011@日産スタジアム
名古屋グランパス10-01鹿島アントラーズ
1-1
PK
3-1
54分 増川
金崎、中村
主審:西村
天候:晴れ
観衆:35,963人
66分 野沢
アレックス

場内で流れた煽りVTR(途中から)
http://www.youtube.com/watch?v=hJNPajPi4es
ハイライト
http://www.youtube.com/watch?v=i6bRRXmus5w
http://www.youtube.com/watch?v=KgmIqSeaqWo
http://www.youtube.com/watch?v=Yz7mCb4g0is
 前座のハーフタイムや試合後に外の広場へ。再入場可能ということでしたから。ただ、そこが大混雑で統制が取れていなくて、ちょっと危なかったです。あちこち並んでいて、食べたいものも食べられなかったですが、山形名物のカリーパンと、甲府名物のとりもつ煮をいただきました。あと、オーレ君と一平君がうろちょろ…子どもたちに大人気でありました。
110226-1.JPG 110226-2.JPG 110226-3.JPG

 両チームとも、今シーズンへ向けた新しい応援も披露していました。鹿島のほうは、興梠の新チャントを。名古屋のほうは「俺達の名古屋」の歌詞が変わっていました。あと、カップ戦専用(なのかな?)のものもありました(ガンバのチャントにある曲です)。
http://www.youtube.com/watch?v=muskc4Z36D8
http://www.youtube.com/watch?v=pkLUQdrBD94
110226-4.JPG 110226-5.JPG

 そんなに長々とまとめるつもりはありませんので、簡潔にいきます。名古屋のほうは、ダニルソンがいないので、中盤をどうするのかということでしたが、中村直志をアンカーに置く布陣を選択。小川と藤本がCHに入るわけですが、どれだけバランスを保てるのかというところ。あとは藤本のフィット具合ですね。 鹿島はカルロンをベンチに置き、先発は大迫。伊野波と青木が先発で中田をベンチにしてきました。西や本田が欠場したのは残念ですが、こちらもアレックスがどれだけフィットしているのか、また2トップの出来はどうかを注目していました。
 一般的に考えれば、ダニルソンのいない名古屋のほうが不利と見られるのかなと思いますが、この時期の試合ですし、名古屋は前と後ろは去年と変わっていないので、意外と名古屋もやるだろうと考えていました。

 前半は割と静かな試合展開でしたが、名古屋ペースだったと思います。鹿島がボールを奪ってから、いい形で2トップに入らず、潰されて名古屋に攻め込まれるという感じでした。システム上の問題もあるのかもしれませんが、小川と藤本が割とフリーでボールを持てたために、名古屋はボールを動かして攻めることができていました。結局、最後のところはサイドからケネディへのクロスというシンプルなものですが、分かっているけど止められない部分もあるわけで。

 少しそれをいなして、鹿島が反撃したのは25分以降。大迫のバー直撃のシュートは惜しかったですね。どちらもシュート数はそれほど多くなく、決定機を数えると名古屋は1回、鹿島は2回というところ。

 こういう展開だと、セットプレーだなとだいたい思うわけですが、どちらも武器としているので、どちらが先手を取るかは読みづらい部分もあります。鹿島かなと試合中は思って、実際少し流れを掴みかけていたのですが、取ったのは名古屋。藤本のFKから増川。藤本は伸びていくボールを蹴りましたが、そこまで変化を付けたようには感じなかったので、シンプルに取ったなぁと思ったものです。

 鹿島はベンチにいい選手も控えているので、早めに動くかと思いましたが、焦らず騒がずの雰囲気。なかなか興梠や大迫がチャンスをモノにできずにいましたが、野沢がいました。あのFKは誰でも止められませんね。コースが完璧でした。
http://www.youtube.com/watch?v=jB9NI5hhOY8

 鹿島が勢いづいたので、名古屋は吉村を入れて中盤の底を手当て。鹿島は中田浩二と増田を呼び寄せて、まず中田を入れました。小笠原は自ら交代を要求したというので心配ではありますが、これにより2人同時に代えようとしたのをやめたようです。その後、名古屋は三都主を入れ、鹿島はカルロンを入れ、最後は玉田の負傷で花井が入り、切り札の本山を残り数分で投入。ラスト10分くらいは互いに間延びしたような形で攻め合いますが、最後の精度に欠けて2点目を奪えず。鹿島側で見ていたので、鹿島が攻めるたびにスタンドは沸いたのですが、この日はシュートがことごとくミートしなかった印象です。唯一、85分に野沢が決定的なシュートを放ちましたが、楢崎がビッグセーブ。FKを決めた野沢、2点目を許さなかった楢崎。あの攻防が今日一番見ごたえありました。

 PK戦はもう楢崎の独壇場でしたが、あえて言うとすれば、鹿島の1人目が岩政なのを見て、外す予感がしました。なんかそういう雰囲気があったんですよね。ケネディが外した後だったからかもしれませんが…それにしてもPKをキャッチする楢崎は本当に素晴らしい。あと、2人目に藤本を持ってきたのは正解でしたね。絶対外しませんからね。

 名古屋の仕上がり具合はまずまずじゃないでしょうか。後半の立ち上がりまでは、切り替えの部分で上回っていたので、スペースを埋めて、そこから出ていくことが出来ていましたし、名古屋の形に持っていくところまでは良かった。もう少し攻撃に変化が欲しいところで、そこは去年からの課題でもあるでしょうが、藤本がもっと慣れてくれば、中央からの攻めも増えると考えれば、悪くはないと。藤本はアシストもしたし、流れの中でも適度にボールを触ってリズムを生みだそうとしていたと思います。もう少し大きな展開が出来てくればという感じでしょうか。 選手層は気になりますけど、次からベンチ入りするであろう永井に期待ですかね。

 鹿島はマルキが抜けたところを違うタイプによって新たな形を模索しているところなのだと思いますが、攻撃面はちょっと苦労していますね。慣れの部分で上回っているから大迫だったんでしょうけど、ボックス内での仕事がもう一つの印象です。最後に出てきたカルロンは、一生懸命走って、本当に真面目なのが伝わってきたのですが、オリヴェイラ監督の言う通り、時間掛かるなと思いました。動きがゆっくりなんですよね。上背がありますが、そこよりも足元は上手いようです。今までのチームはカウンターが強烈だったわけですが、そこから少し手数をかけて攻めることが必要になるので、どうやってフィットさせていくんですかね。フロントから、選手を上手く使うように監督も言われているように聞きますが、ACLと並行でFWは色々試すんでしょう。カルロンに時間が掛かるなら、田代と興梠でやってみてもいいんじゃないかと思います。今日の起用法でいくと4番手ですが…。

 アレックスは、攻撃ではさほど目立たず、むしろ守備で活躍しているという状況でした。バランスを結構言われているんですかね。もう少しオーバーラップして厚みを持たせるのかと思ったんですけど…でも守備はいい意味で驚きました。中田浩二が途中から出てくるというのも考えると、後ろは盤石です。本田は水戸戦で出来るところを見せていたし、西は慌てなくてもいいわけですから。あとは、セットプレー以外でどうやって取るのかというところが、どの辺で解決してくるか…優勝候補筆頭に考えていたのですが、どうしようかな…という印象です。FWの問題が解決するまでにも、1-0できっちり勝ち点積み重ねてそうな気もしますし、去年のように勝ち切れないのかもしれませんし、そこはもう少し考えたいと思います(笑)。

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
00:24更新 | コメント(10) | トラックバック(0) | カテゴリ:試合概評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ☆
今年初コメ・・・です^^;
今年も予想サイト更新して頂けるみたいなので、今年も参考にさせてもらいます!


ゼロックス観ました!
両チームとも昨年と戦術に大きな変化はないかなといった印象です。
そして、
名古屋は、王者の雰囲気みたいなのが出てきて、鹿島相手にも余裕があった印象です。

鹿島は、mokichiさんも指摘していますが、マルキーがいなくなって、攻撃面に少し変化があるかと思っていたのですが、あまり変化なさそう。。カルロンも出場時間が短いから印象に残らなかった・・・ただ長身だけなのかなといった第一印象です^^;

今年はこの試合しかまだ観てないのですが、
私も記事のラスト3行のことを考えていました!
鹿島は昨年以上に決定力不足or下がりそうだし、今年も引き分けが多くなりそうだな〜といった印象を持ちました。
Posted by 「24」 at 2011年02月27日 19:10
こんにちは。ありがとうございます。

カルロンは上手い雰囲気はありました。ただ点を取る形に慣れるまでに少し苦労しそうでしたね。
だから田代を使えばいいと思うんですけどね。高さが欲しいということでもあるわけですし。
Posted by mokichi at 2011年02月27日 20:31
 こんばんは。書き込みは名古屋戦のみですが、いつも見てます。相手のエリア前まできてどん詰まりになるのは相変わらずジレッたいですが、グランパスかっこいいチームになったなぁと思ってしまいました。すみません。
 前の3人が足元(頭上?)でボール欲しがるタイプなので、藤本さんが入ると10番の小川が復活するんじゃないかと期待しているんですがねぇ。どうでしょうか。
Posted by グランパスくん at 2011年02月27日 23:38
こんばんは。去年と比べると、真ん中で繋いでいくシーンも増えたように思いますし、小川と藤本のバランスもさほど悪くなかったですね。
小川が復活するというか、やってることも少し変わっているので、戻るというよりも新しく生まれ変わるようなイメージですかね…藤本も小川も適度に絡んでいければ、今はいいんじゃないですかね。ダニルソンが戻ればもっと前へ出ていけますからね。
Posted by mokichi at 2011年02月28日 01:59
こんにちは。
ご体調を崩されてると伺ってたのですが、お元気になられたようで嬉しいです。
今期もひっそりROMらせて頂きます。

ジュンゴは藤本になっちゃったんですね。
Posted by ぱるた at 2011年02月28日 13:40
こんにちは。
厳密にいえば体調を崩した時期はありますが、入院したとかそういう重いことは何一つありませんので大丈夫です。

呼び方を変えたのは理由があるんです。名古屋のサポーターが最も「淳吾」って言いたいでしょうから…
Posted by mokichi at 2011年02月28日 18:45
お疲れ様です。
こちらはEnjoyシートで観戦しました。
試合前にグランパスファミリーにやられてしまって
あまり試合に身が入らなかったのが反省(苦笑)。

試合内容としては、「こんなもんじゃないかな」程度と
感じました。
いつものXEROX杯より「試運転」の意味合いが強いように
感じたのは「強がり」ですかな。

カルロンは正直もうちょっと見たかったし、満男の怪我も
含めて調子が良くないのはありありだった以外は、
特に終盤押し込んでいたので、結構納得の内容でした。
フェリペは、天皇杯で結構良くなっていたので、今年は
やってくれると思ったんだけどなぁ。

この時期から絶好調になっていたら、新しい編成のチームとして
おかしいので、あまり悲観はしていないのですが・・・・。

とはいえ、実はメンバー固定のメリットで、シーズン序盤戦は
(他チームの仕上がりの遅さもあり)結構勝ち星拾っていた
2〜3年とは違ったシーズンになりそうなのは間違いない、
とは覚悟しました。
でも楽しみですよ(笑)。

藤本は正直フィットしている、という感じはしなかったのは
私だけみたいですね。消えている時間が長い。
それよりもセットプレーの怖さが変わらないのと、今年も
金崎には手を焼きそうだなぁぅ、と思って観ておりました。
PKのメンツも含めて、「まだまだ(手の内は)これから」
なんだと納得して帰りました。

第2戦のアウスタは冠婚葬祭により出撃できませんが、
今年もどこかで是非ご挨拶できれば、と思います。

今年こそ、管理人さんの予想でうちの勝ちは控えてくださいね(苦笑)
Posted by gonta at 2011年03月01日 20:52
いつも試合レポ見てます。要所要所書かれていて参考になります。
この試合も見たかったんですが見れなかったので助かります。

自分は鹿島の強さの一つはどこからでも点がとれるところにあって前線でマルキいないところで苦労しそうだと思ってます。まぁ始まってみないとわかんないですねw

試合以外ではピクシーが試合後に楢崎は日本のベストGKって言っていたのが印象的でしたね。
Posted by 僕うんこちゃん☆ at 2011年03月03日 01:24
お久しぶりですm(_ _)m
ちょっとACL含んじゃうんですけど・・。
カルロンはこれからですね。
とりあえず個人的には大迫があとどのくらいやるかなと。


名古屋はまだ移籍選手がいまいちフィットしてないですね・・。
永井が仕掛ける回数が少なかったり、個人的に藤本の仕掛けの回数エスパルスの時より減ったんじゃないかな・・。
まあ、パスを回す。それが名古屋なんですがね。

でも選手の持ち味って大事ですよね。それもひきださないといけないからサッカーってむずい。(笑)

話変わるんですが・。Jの4チーム見て、一番おもしろいと思ったのはうちでしょうか。(笑)
ひいきじゃないですよ?
ひとりひとりの持ち味出てたし。連携も良かった。
下平君以外は良かったです。はい。
開幕左藤春の可能性ありますよ。良いキラーパスあったし。仕掛け良かったし。サイドバックの動きしてました。
計算外とすれば加地さんが膝を怪我したくらいでしょうか・・。スンヨン右サイドバックも可能性あるらしいです。

逆に聞きたいのですが今年のエスパルス、後地元の川崎はは期待できそうですか?
ぜひ mokichiさんに聞きたい。
Posted by 青鷹 at 2011年03月03日 13:45
>gontaさん
開幕戦も行かれたと推測し、お疲れ様です。
師匠ファミリーいたのは知ってるんですが、会えませんでした(笑)。
今回の試合もそうですし、最初に勝てないというのはその通りになりそうですね。
でもアウスタでは勝たないとと思ってらっしゃるでしょうけど(笑)。

藤本は、去年の清水でやっていたポジションとは違いますので、ボールを触って何となくリズム掴んでいれば、今は悪いとは言えないと思いますけどね。攻撃的なプレーをさせたいなら、もっと前で起用しないと…。

あまり予想が外れるのも嫌なので、あえて引き分けにしてみたところ、当てさせていただきました。今年は違いまっせ(笑)。

>僕うんこちゃん☆さん
ありがとうございます。
鹿島はその通りになりそうですね。
楢崎はもはや神の領域でしょう。

>青鷹さん
お返事が遅れました。
藤本は上記の通り、あのポジションはボール触ってリズム作る仕事、仕掛けるならばもっと前だと思います。もともとは司令塔タイプでしたから。

ガンバはアドリアーノ獲ったことで、いいスタートですね。とてもいいと思います。

清水と川崎は開幕前の印象通りのスタートだと思います。もう少し清水はやって欲しかったですけど、気長にいくことになります。
Posted by mokichi at 2011年03月06日 20:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/187953035

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。