2011年06月22日

J1第17節[toto第509回]予想

 前回、ようやくmini toto B組を当てることが出来ました。この調子でいきたいと思います。

仙台vs甲府
 J2時代からのライバルですが、どちらかというと甲府が最近は奮闘していたカード。ただし、甲府のスタイルが変わりましたので、あまり参考にできないかなと。仙台とすれば、前節は新潟に苦戦したという表現が正しいかと思います。ここで上位チームとの対戦であれば、また集中力も高くできるのでしょうが、今回は甲府ということでやりづらさがあるはずです。甲府はマイクが帰ってきましたので、セレッソ戦を引きずることは考えにくい。パウリーニョとか金とか、どこまでやれるのかは分かりませんが、それでもマイクがいるのが大きいと言えます。ひょっとすると甲府の勝ちもあるかもしれません。いきなりトリプルも考えたい試合。ダニエルがいないのでセットプレーなんかも考えると、仙台が0点で終わるとも思えませんが、ギリギリの戦いが続いているので今回もしんどい試合になりそう。0が本線、1と0のダブルか念を入れてトリプル。

浦和vs福岡
 福岡は前節もそこまで悪いわけじゃないですが、攻めの時に工夫がなく、ワンチャンスをものにされるという状況でした。セットプレーでの失点が多い浦和に対して、中町もいないので工夫も付けづらく、今回もそんなに点は取れないだろうと。ただ、浦和もそんなに取れる気配がない。ようやく山田直を使う気になったようで、マゾーラも含めて新しい風に期待したいですが、それだけで結果が出るほど甘くないような気も。普通に考えれば1が本線になるんでしょうが、福岡は初勝利を挙げるチャンスでもあり、組織的な守備は神戸戦、柏戦とまずまずなので、0も入れたい。2ってことはあるのだろうか…清水戦よりも酷い内容というのはさすがに考えにくいので2は入れづらい。

vsG大阪
 前節の柏は福岡相手で助けられた面があり、内容はそこまで良くなかったですが、勝ち切りました。ガンバがアウェイで成績が良くないので、一見柏が優位に見えるのですが、アドリアーノがいなくなって前節勝ち切ったガンバの意地も考慮しなければならない。セットプレーでの2点でしたが…1と0か。ガンバの方がボールを持つことが多いですが、今回は意図的に少し下がるかもしれないので、そうなるとガンバの勝ちもありますが、日立台で連敗も考えづらい。明神の不在も大きいので0まで。

清水vs川崎
 1と2のダブルでいったほうが良いと考えます。いよいよ新時代のダービーマッチを迎えたわけですが(笑)、アウスタでの相性は周知の事実として、互いに2連勝中です。特に川崎は内容が良い。大宮に大勝したことよりも、広島をホームで圧倒したという事実は大きいと思います。相馬監督は現役時代さながら妥協を許さない人で、やろうとしていることは開幕前から一貫しているわけですが、それが微調整を経て浸透してきているようです。これから暑くなるので、そこを乗り越えられるかというと、私は危ないと思っていますが、そこにいくまでにできるだけ多くの勝ち点を積み重ねることが必要になります。その点、今回はチャンスと考えているでしょう。NACK5でも勝ちましたし、少しずつアウェイ・オレンジを克服していきそうな気配が漂います。今年はジンクスが打破されていますからね。 清水としても、連勝した相手が17位と16位だったことを考えれば、今回は別次元での戦いも考えられます。それだけに、入り方のところでビビってしまいがちですが、そこをビビらずにやりたい。何でもかんでも下がるなというわけではないですが、出ていく時にためらわないようにということです。ようやく戦術が浸透してしっかりしてきましたが、高い位置でボールを奪いにいく、コンパクトにして奪いきるというのが基本になっていますから、ちょっとでもサボると、技術のある川崎にはスルスルと抜けられてしまいます。その場合、大量失点の危険もあるので、90分、95分と集中力を持続する必要があるでしょう。 攻撃に関しては、セットプレーでの得点が多いですが、こぼれ球への反応を早くしてゴールを狙いたいところです。そこは少し狙えるかなと感じている部分でもあります。

 どちらも攻守の切り替えを速くすることで主導権を握ろうとしていますから、暑い中でそれを実行したチームが勝つでしょう。川崎の方が状態が良いとみていますので、有利だと思います。相性を度外視すれば。清水としては、今季まだホームで主導権を握った試合はほとんどありませんので(広島戦はまだその部類か)、守る時間が長くなる可能性もありますが、自分たちの戦術に自信を持って戦うことで、活路を見いだしたい。中村憲剛、山瀬、田坂、ジュニーニョ、矢島、小林とこれだけアタッカーが揃っているチームに、アンカーの両脇を空けてしまえば、それは不利です。収縮をしっかりやって潰しましょう。川崎は2試合連続無失点とはいえ、前線のメンバーを変えてきそうですから、その分前線からの守備にずれが出るかもしれません。そういう隙をチーム全体で使えるかです。 引き分けなしで、どちらかの勝利と考えています。いい試合を期待します。

磐田vs大宮
 これも微妙なカードです。最近はドローが多いようですが、磐田は柏に快勝したかと思えば鹿島に完敗。大宮は川崎に大敗したかと思えばアウェイ名古屋でドロー。いいのか悪いのか良く分かりません。どちらも点取り屋を有しているので、点数は入るでしょう。大宮のディフェンスが不安定なのは気になりますが、李天秀とラファエル、途中からの石原、そして2度も大敗したことによる刺激を考えると、大宮の完封負けも考えづらい。特に今年の大宮は一般的に予想される結果を裏切ることが大好きなようで(笑)、2戦連続のアウェイで苦しいでしょうけど、その中で結果を出しそうな気もします。ホームで勝っていない分、アウェイで今年は強い。0と2で。

C大阪vs名古屋
 こちらもホームで勝てていませんね。甲府戦は相手の状況が多かったと考えられるので、また違った展開が予想されます。名古屋は前節気が緩んだだけと考えれば、名古屋が優位と捉えた方がいいのかなと思っていますが…セレッソの守備は悪くないのと、モチベーションも高いでしょうし、名古屋は闘莉王を上げて点を取るという形を磐田戦で見せているので、何度も続くのか?というのもありますし。1対0での2が本線ですが、0も考えたい。

神戸vs鹿島
 原点に戻るという神戸の今節の目標が達成されるのか。それが全てな気がします。鹿島は前節良かったからそのまま続くのかという疑問もまだある中で、神戸がハードワークと激しい守備を取り戻した場合、1を考えないといけないからです。鹿島は田代が起点となって、調子を上げてきているようですし、2は抑えないといけないんですが、単独では不安があります。乗った時の神戸が怖いので、これも全部抑えたい…。

広島vs山形
 ここ2戦の広島は疲れているのかなんなのか、動きが足りていません。浦和戦で何とか引き分けに持ち込みましたが、川崎戦の負けは当然でした。ただ、今年は優勝しないといけない年で、これ以上ズルズルいくわけにもいかない。どちらかというと山形は苦手なタイプだと思いますが、ここは1を本線にしたい。山形も前節勝って、しかもいい内容だったこともあるので、1と2のダブルも考えたいところですが。

横浜FMvs新潟
 今年のマリノスは連敗がありません。と考えると、ホームに戻る今節は必勝態勢です。しかし、中村俊輔が不在となります。そこで変則3トップをやりたいようですが、どこまで機能するかは未知数で、出し手がいなければ孤立するだけです。新潟が選手が少ないなりに工夫して頑張っているのを見ると応援したくなります。小澤が初先発になりますが、こういう時は当たったりするので…0が本線ですが、これも微妙ですね。1はあまり入れたくないです。2を入れて勝負したいところでもありますが…。

 今節は極めて難しいです。今挙げた予想から、資金的な問題でいくつか予想を差っ引いて買うんですけど…。

にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
タグ:toto 予想
11:32更新 | コメント(3) | トラックバック(0) | カテゴリ:試合予想・結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回はきちんと編成しました。
キャプはまた清水の選手に。最近お世話になってます(笑)
ただ最後のキャプ決めの時にリャンから大前に変えたことを若干後悔しています…(苦笑)
いやでも大前が決めてくれることを信じて試合を見ます。

マリノスは去年みたいにゲームメーカーである俊輔がいなくなったり、怪我した途端に落ちるのはやめてほしいです。そんな意味でも狩野を使うと思ってたんですがねぇ…水沼帰ってきたらホントどうなるんだろ…
Posted by マリノ介 at 2011年06月22日 19:11
管理人様
いつも更新お疲れ様です。

神戸戦、あまり良い出来ではありませんでした。
神戸の調子悪さに助けられた感じでした。
まあ決定的場面が得点シーン以外に、鹿島3、神戸2程度ありました
から、結果としては順当かも知れませんが。

この暑さで後半から走れなくなっているのは仕方ないに
しても、セットプレー以外でのゴールがまだ目に浮かばないのは、
やはり13番の調子の悪さですね。

さて、今度はうちが川崎との対戦で、いまから戦々恐々と
しておりますが、今度はホームですからなんとか勝ち点死守したい
ところです。
仕事多忙ですが、なんとか観戦してきますので川崎のサッカー
がどう変わっているか、しかと見てきます。

過密日程の中、管理人さんも大変でしょうが暑さにやられず
頑張ってくださいませ。
Posted by gonta at 2011年06月24日 17:45
>マリノ介さん
最近はなかなか大前が決めずに申し訳ないです(笑)。

マリノスはきっちり勝ち点積み上げていますね。今年はいけるんじゃないですか。
Posted by mokichi at 2011年06月27日 21:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。