2011年07月09日

J1第3節・J2第20節[toto第514回]予想

 なかなかあと一歩から抜け出せず、2回目の当選を果たせない私です。

甲府vs清水
 この暑い中で甲府は中2日、清水は中6日取れます。ナビスコでは甲府が勝ちましたが、清水にはアレックスも高原も小野もいませんでした。点を取れなくても仕方のない状況だったと言えます。新潟戦の甲府はプレスも効いていましたし、良い形で勝ちました。それをどの程度継続できるかということですが…。清水としては甲府がクローズしてくると考えられるだけに、自分たちで試合を動かさないといけない。そういう中で今回は1ボラでいきそうですけど、仕方ない策ですよね。小林大悟も鹿島戦は悪くなかったですし、杉山浩太も復活してきそうとなれば、そういうタレントを生かした方が良い。自分たちで動かすことがまだできていない現状はありますが、勝ち切らないといけない試合です。今年は昨年までと比べれば、勝ち点を取らないといけないところでは取れているのと、アウェイで成績が良い。そう考えると、高原の好調さやゾーンの間で受けられる選手の登場も含めて、2を本線でいいのではないかと。市川からマイクのパターンで既に一度やられているのはある意味好材料。客観的に見ても清水が優位は動かない。ただし、パウリーニョの一発が非常に怖いです。ダニエルも戻ってきて甲府の大崩れはない。1〜2点差の勝負になると、甲府が追い付いて0もあり。

vs仙台
 これもナビスコで一度対戦があり、その時は終了間際の中島で仙台が勝ち。柏はレアンドロ ドミンゲスが不在という中で、守備に難のあったワグネルも外そうという流れです。レアンドロがいないと攻撃の部分ではかなり苦しいのではないかと思いますが、その分機動力を生かした戦い、それから守備の部分でしっかりやるというのが表れていますね。ただ、どこが相手でも堅い仙台が崩れるとも思えず。菅井の不在で得点力が落ちる可能性はありますが、守備は計算できます。関口のモチベーションも高いはずで、途中から仕掛けられる。柏の新布陣がどうかというので差が付きそうです。その布陣が付け焼刃で穴が空いていれば仙台がそれを突いて2。ただ、大谷や北嶋が先発に戻るのも大きいとみて、0を本線に。1もあるとは思いますが、仙台が1敗だけなのは考慮しないと。

川崎vs福岡
 これは福岡が1勝したことでどうなるかというところだけでしょうね。前節の川崎は何点取ってもおかしくなかったんですが、取り切れませんでした。それが悪い癖と捉えることもできるんでしょうが、私は相馬サッカーが浸透する中で起きた一過性のものと考えたいです。福岡は中町が帰ってきて、さぁこれからという時に末吉が不在という…前節は甲府が悪かったというのもありますし、2点目を奪えていないというのもあるので、なかなか耐えるのは難しいのでは…1が本線でしょう。

磐田vs横浜FM
 最近このカードは堅いんですよね。どちらも状態はいいと思いますが、マリノスはGKが代わるということと、谷口が不在。俊輔復帰はどちらとも取れるのですが、不安が少しあるかなと。でも点が取れる選手がいるというのは大きいですよね。千真の復調で計算が立つ。メンバーが固まっている磐田の方が安定はしているんでしょうけど、マリノスに賭けてみたい気持ちもあります。得失点もほぼ同じで拮抗するんでしょうね。0は抑えたい。うーん、トリプルかなぁ…。

神戸vs名古屋
 神戸は磐田戦も十分ドローにはできる内容だと思うのですが、点を取れないから耐え切れないという悪循環でズルズルと後退しました。メンバーがあまり変わらないのであれば、今回も苦しいと言えますが、名古屋も調子は上向きながら勝ち切れない試合もそれなりにあるので、取りこぼしの危険もあるなというのは思いますね。中村直志も戻ってきますし、2が本線には変わりなく、0も入れたいところで。1っていうのは、例えば同点で神戸が耐えながらポポの一発とかっていうのでしょうけど、そこまでは難しいかなと。次が万博でのガンバ戦ということで、流れが去年と似ているんですよね。

鹿島vs新潟
 鹿島はアウスタでの試合も悪くないのですが、興梠が再三チャンスを外しているのを見ると、もったいないなと。ただ、本当に悪くはないのでそろそろ…と。新潟が中3日なのもありますからね。ただ黒崎監督になってから鹿島には負けていないのと、小澤が立ちはだかるわけですよね。しかも甲府に負けた後でメンタル的にもやってやろうという気になるでしょうし。波乱があるならここかなという気がします。0が本線、資金的に余裕があればトリプル。って言ってると今度は順当に1が来るぞ。

大宮vsG大阪
 これは先週大宮が負けた時点で1って決めてます。もうここしかない。例えば去年のFC東京が味スタで1勝しかできませんでしたけど、内容もどんどん悪くなっていった。ただ、大宮はアウェイでトップクラスの成績、内容も特段悪いとは思えない。だからもういい加減来ると思います。去年はホームでガンバに負けましたが、それまではガンバ戦の相性も悪くないですし。浦和戦のガンバは少し守りに入ってやられて、また埼玉県内での試合ですけど、いいイメージ持てない気がします。点は取れるかもしれませんが、それ以上に大宮が勝ち点3にこだわった戦いをするはずです。これでアディショナルタイムとかにやられたら相当な呪われ方だと思いますが。

広島vsC大阪
 去年はビッグアーチでセレッソ大勝、長居では広島が過密日程ながらドローに持ち込むという予想が難しい結果でした。スタイルが変わらない以上、似たような傾向になると言えますが、セレッソはマルチネスがいない。ピンパォンもいない。ただし、マルチネスがいない時はそれなりに勝っているというデータもあります。前節は柏の弱点を突いた結果でしょうけど、今までの勝ち点が内容に比例していないだけに、そろそろ勝っていきそうな気もしますが、ストライカーが播戸か小松という状況で何点取れるのか…。広島は大宮戦で割り切った戦い方をしたように、最近は苦しんでいるように見えますしね。案外点が入らない試合になるかもしれません。セレッソは追い付いてドローにする試合が結構あるので、広島も苦戦するのかなという…0が本線で1も考慮。播戸が大爆発なら2もあるので、安易に決めつけられない。

札幌vs愛媛
 北九州戦の札幌をじっくり見ましたが、崩しにこだわり過ぎていて最後の局面が雑になっているようです。守備は計算できるのですが…愛媛も前節は悪かったですが、疲労によるところが大きいと判断できますし。0が本線でトリプル(toto対象外)。

水戸vs横浜FC
 横浜FCがまた悪い流れになってしまったような気がしますが、ただそういう時ほど怖さもある。水戸がいい流れをつかみ始めているだけに…1が本線ながら2とのダブルか(toto対象外)。

東京Vvs岐阜
 ヴェルディは4連勝ですね。ようやく攻撃の整理が出来てきた様子です。岐阜の前節の勝利はイケイケが生んだもので、安定してきたわけではないと判断すればヴェルディが優位かなという…1-1あたりのドローはあるかもしれませんが、1が本線(toto対象外)。

徳島vs草津
 同期対決。徳島は連戦を全て勝利で乗り切ったので状態は良い。草津は水戸戦もあれだけ攻めながら1点に終わってしまったという…。すんなりと徳島にするのは怖いカード。草津の攻撃陣は爆発力があるので、そろそろ火を吹く気もするんですね。徳島は栃木に大敗した過去もあるので…去年の相性を見ると1は買いたいですが、0も2もある。どこを削ろうか…1と2にすると必ず0が来る。草津はドロー少ないですが怖い。実は2が本線じゃないかと。

千葉vs熊本
 前回の対戦で熊本がドローにした時と違うのは、千葉にだいぶ流動性が出てきたことと、フクアリであること。熊本は14試合で失点が9と堅守は本物ですが、点が取れているわけではない。千葉の状態の良さを考えると、熊本でも押し切りそうな気はします。1と0で1が本線(toto対象外)。

岡山vs湘南
 連勝のない岡山が5連敗中の湘南に勝てるかというところ。愛媛戦は相手の疲れに乗じていい戦いをしました。湘南はオーロイをある程度封じた実績はありますから、チアゴにもそういう対応をするかもしれませんが、その分点が取れない恐れがある。中村祐也とか田原とか、ベンチにFW控えていますが、それは岡山も同じことで、しかも開幕戦で負けた相手であることを踏まえると、そろそろ連勝か?1が本線で0も。湘南の勝ちを付けづらくなるとは思わなかった。

大分vsFC東京
 大分がドームに3万人集めると張り切っています。重要な一日となるでしょう。それは応援したいところです。ただ、今のFC東京に死角はないはず…いよいよ隙がなくなってきた気がします。大分のやり方も攻撃的なので1点は取れそうですけど、それ以上に取られそう。2が本線で、声援の効果で1も。

京都vs栃木
 京都は苦しいですね。前節のような負けは堪える。それを跳ね返すだけのメンタルが求められる今節ですが、相手が栃木。栃木もやらかすことはありますが、全体的に安定しているので2が本線に変わりなし(toto対象外)。

鳥取vs北九州
 前回が鳥取の勝利。そこから北九州のチーム力が上がっていますからね。ただし、今回は中3日。中2日の大分を先週破りましたが、逆のことは十分起こり得ます。しかも長野がいない。鳥取は誰が出てもそこまで大きく変わらない力なので、1が本線で0も。

鳥栖vs富山
 鳥栖と富山はいつも拮抗するデータが出ていますが、富山がどこで結果を出すかですよね。鳥栖は以前よりも点を取れなくなっていますが、富山は踏ん張り切れていない。富山に少し期待をしつつ、0が本線で1も。

 いくつか選択肢があるのでもう少し考えて買います。

にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
タグ:toto 予想
13:45更新 | コメント(2) | トラックバック(0) | カテゴリ:試合予想・結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
管理人様

いつもお疲れ様です。
毎節の予想ありがとうございます。
「波乱」というより妥当な結果でした。
相変わらずチャンスは作るけどシュートで終わらないので、
最後ヘロヘロ。以前は満男に批判集中していたけど、そんな問題
じゃなく、シュートで終わらない「チャンス」が多すぎるので、
最後疲弊しているのだと思うのですが・・・。
今年は勝ったり負けたりでしょうかね。負けがこんで負のスパイラル
に落ちなければ良いのですが・・・。

対名古屋戦は引き分け御の字で見ます。

すっかりテンションの低いgontaでした。

そちらは怪我人が戻ってきて少しずつ上向きでしょうか?
こちらもせめて前向きになる要素が欲しいです〜
Posted by gonta at 2011年07月13日 12:05
こんにちは。お疲れ様です。
うーん…新潟のプランにやられたのかなとも思ってるんですが、あれだけ終盤に失点する、チャンスを決められないというのが続くとやっきりしちゃいますよね。それは分かります。
補強も考えられているようですし、少しテコ入れもあるかもしれないですね。

こちらは十分な成績ですが、怪我人がまた出たのが心配な部分ではあります。
Posted by mokichi at 2011年07月13日 12:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。