2011年07月13日

J1第4節[toto第515回]予想

浦和vs川崎
 それまで埼スタで相性の良かった川崎が去年は負けました。その時は攻守のバランスが特に悪かった記憶がありますけど…。田中裕がいないというのは攻撃の部分では痛いかもしれないですが、守備に関しては實藤もやれるはずです。CBで何試合か出てますし。川崎の問題というよりも、ホームでは原口が1点取る流れが出来つつあるので、どういう形であれ失点はするでしょう。問題は浦和がまた以前の布陣に戻しそうだということですが…福岡戦で勝ってから負けてはいないのですが、勝ってもいない。川崎の攻撃力を評価しての2と、ガンバ相手でも勝ち点1を取る力があるというのを評価しての0。なかなかポンと1を買う気にはなれない。

vs広島
 2年ぶりの対戦。好カードでしょう。柏とすれば仙台戦で守備の整備に成功して勝ち切ったことが大きい。レアンドロ ドミンゲスが入って少しぼかすことも出てきますが、大まかなバランスが維持されれば、日立台でもありますしそこそこ戦えるだろうと。ただ、広島も前節の負け方が負け方だっただけに、今回はその分取り返そうとするはず。森崎和の出場停止は痛いですが、その分攻撃陣が奮起するのではという予想もできる。広島は連戦になるとガッチリ固めることもあるので、どういう出方になるか予想しづらいですね。柏としても仙台より広島の方が守りづらさというのはあると思いますし…ただ大谷とか北嶋が戻ってるのでバランスはいいんですよね。だから負けはないかなと…1と0で(toto対象外)。

横浜FMvs山形
 中3日と中6日で山形の方がコンディションは上かもしれませんが、その前の週を考えるとそれほど差はないのかなというのはありますね。前回対戦が2-0でマリノス。セットプレーで残っていた栗原のヘッドとカウンター。今回も点が入るならそういう流れじゃないかと思いますが…山形は前節無失点で終わったのが収穫としてあるわけですが、浦和相手だったのをどう評価すべきかという…とはいえシミケンが戻ってきたのはやはり大きいんじゃないかなとも思うわけです。一方のマリノスはベストメンバーで臨める。しかも5連勝中で死角なしと見たくなるから逆に怖いところでして。去年はニッパツで山形が石井のヘッドにより1-0と勝った経験もある。1と0の両にらみ。

名古屋vs鹿島
 去年は鹿島の3戦3勝です。相性では鹿島の方がいいんでしょうけど、今の状態を考えると…鹿島は好機を点に結び付けられていないのに加えて、終盤に耐え切れない。勝負強さが戻りつつある名古屋の方が有利なのは否めないんじゃないかと。楢崎も戻ってきますので…。鹿島は4人メンバーを変えるようですが、小笠原にしろフェリペ ガブリエルにしろ、上がってきているとは思えず。ドローが怖いので1と0。ただ本音は1のみ。

G大阪vs神戸
 このカードはいつも打ち合いになります。去年は圧倒的にガンバ優位と見られた中で神戸が勝利。ホームでの神戸戦はいまいちというデータもあります。去年と流れが似ているのが非常に気になるのですが…。ここ2試合アウェイで内容は微妙なのと、今季無得点も無失点もありませんよね。だから激しい試合になる…本音はトリプルですけどね。宇佐美をいい形で送り出そうという意味では、1が本線でしょう…今回は。小川も大久保もいないというのは、逆に開き直る場合もあるので(去年はまさにそうだった)何とも言えません。

C大阪vs磐田
 去年はセレッソの2勝、2戦で9ゴールと大爆発してます。長居で大勝し、広島でも勝ち、ようやく上がってきた印象です。今度こそキンチョウスタジアムで勝てる流れではないでしょうか。マルチネスがいないと、なぜか勝つんですよね。中後がいませんが、山口でもやれるはず。磐田も金園が先発濃厚ということで点を取れそうな雰囲気はありますけど、それ以上にセレッソの流れが良い。1が本線(toto対象外)。

福岡vs大宮
 福岡が、というより大宮が、ですよね。ホーム3連戦を1分け2敗、ホーム初勝利を挙げられないまま、得意のアウェイということになりました。メンタル的に難しいですね。なぜ勝てないのかという思いもありながら、アウェイでは結果を出せているということで。実際、やっている内容も悪くはない。石原の負傷は痛恨で、李天秀も良くないだけにフレッシュな選手の起用も考えた方がいいかなという気はしますけど…ベンチにもそういう駒はいますからね。福岡は末吉と中町が揃うのが久々で、彼らへの期待が大きいですが、いい試合をしても結局前節も勝ち点0。大宮の守りはそこまで安定してないので点は取れそうですが、それ以上に取られそうなので、2が本線は動かず。あるとすればグダグダのドローか…。

仙台vs清水
 toto対象外なので気楽ですけど…1と0じゃないかなと。もし、また仙台に勝てるようなことがあれば、真剣に上が見えてくる状況になりますけど、仙台も3試合勝ちなしで、もういい加減勝たないととなるはずです。ユアスタでは負けていませんから。そういう意味で我々は仙台キラーになるべく戦うことになりますが、怪我人の状態が心配されます。辻尾は最近守備でも凄く効いているんです。村松や平岡は慣れの部分でどうか…調整期間も短いですからね。仙台がカウンターやセットプレー、サイドバックの攻撃参加とか色々な特徴を持っているのはもう分かっていることで、そこを抑えながら隙を突くというのをホームでやって成功しました。仙台はその反省を踏まえて何かやってくるはずですから、それに動じないことですね。ゴトビさんとしても前回と同じような戦いでまた勝てるほど甘くないと思ってるでしょうから、何かやるかもしれませんし、その駆け引きが面白いところ。 でもやはりユアスタの雰囲気は偉大だと思うんですよね…去年勝てたのも退場者が大きかったので。とにかく最低限同点の状態を維持して、どこで仕掛けるかということではないかと。最初からガンガンいくことがあるのかどうか…。


にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
タグ:toto 予想
14:22更新 | コメント(4) | トラックバック(0) | カテゴリ:試合予想・結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすがにサポではない人がポンとは買えませんよね〜

実際の試合も前半シュート0ですし。
川崎、特にジュニーニョの外しっぷりに助けられました。
永田が致命的なミスを犯してジュニーニョに奪われた時はさすがに「終わった」と思いました。
運が良かった。

この結果をいい方向に向けるためにも連勝したいなー。
Posted by ひとりの赤さぽ at 2011年07月14日 22:33
ジュニーニョが決めていれば違いましたよね(笑)。それにしても原口は素晴らしい…。
Posted by mokichi at 2011年07月15日 00:15
管理人様
いつもお疲れ様です。
こちらは結果出ませんでしたが、内容は結構良かったです。
入れ替えた選手の出足がよく、名古屋のタレントと互角にやっていて
ちょっと安心しました。
でも決められないんですよね、もちこたえられないんですよね〜。
試合の流れで、ここで耐える、ここでゴールする、ここでシュートで終わる、
がなかなか徹底できない・・・。

補強の話も出ていますが、選手交代だけでなく、特定選手への
固執もやめて欲しい時になかなか頑固な監督なもので、すぐに効果は
出ないでしょう。

まあ前節の試合内容を続けていけば結果が出てくると信じて
応援します。

でもまだ「結果だけ」を求める時期ではない、と信じているのは
既に甘いですかね(苦笑)。
Posted by gonta at 2011年07月16日 11:26
お疲れ様です。
小笠原が久々に良かったようですね。しかし先制しながらあの負け方で最後に監督があの怒りようなのを見ると、簡単じゃなさそうだなって思ってしまいますね…
Posted by mokichi at 2011年07月16日 11:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/214614487

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。