2011年07月16日

J1第5節・J2第21節[toto第516回]予想

 過密日程ですが、今節は3日に分かれての開催ですね。

甲府vsG大阪
 甲府は1週間空きました。ガンバは中2日で宇佐美が今節からいなくなります。そして、開幕から連続得点・失点を継続中。甲府が守り切れていないことと、パウリーニョが調子を上げていることを考えると、打ち合い必至でしょう。宇佐美がいない影響は確実にあると思いますけど、遠藤がいればというのは絶対あって。三浦監督も失点は覚悟している様子でしたし、ガンバの攻撃力が急激に落ちることはないと思います。甲府も点を取れるので、甲府が1点に抑えれば面白いですけど…2が本線ながらも波乱含み。

清水vs新潟
 去年新潟に2敗したのですが、清水が変わったことを考えれば度外視は可能だと思います。0が本線となる気がしますね。清水は中2日、新潟は中5日。清水は小瀬で逆のシチュエーションを経験し、勝ちはしましたが苦しい試合でした。となれば、結果はどうあれ内容で上回れる可能性はありますよね。でも、新潟が攻撃の駒を多数用意して乗り込んでくることを考えれば、抑えるのは容易でない。碓井の好セーブもあって安定しているものの、1点は覚悟が必要です。問題はそこよりも攻撃の部分で、ホームでの前半が特に苦手、しかも運動量が落ちると予想される後半に巻き返すだけのパワーがあるのかどうか。新潟のプランは前半清水の攻勢を耐えて、後半に点を取ることだと思います。鹿島戦と同じですよね。そういう意味では2の可能性も出てくる。 もし、こういう試合を勝てるようになっているとすれば、成長していると言えると思います。「THE HOME」という言葉をかみしめながら戦って欲しい。日程が苦しかろうが、言い訳しない雰囲気がチーム内にあると見えますので、その調子でお願いします。高原や小林大悟を休ませた意味が生きてくるといいですね。月間勝ち点目標15は到達できませんが、14にはいけます。新潟のプランは嫌ですが、こちらも耐えて勝ちましょう。 まとめると、toto的には0中心で2もという感じですが、1にも期待をしたいというところです。

川崎vs
 今節の注目カード。川崎は相馬サッカーの継続がこの夏場にできるのかという課題を抱えてスタートしたのですが、浦和戦で負けて、少しその課題が浮き彫りになり始めるころかな?というところです。柏が連勝で乗り込んできますから、川崎とすれば等々力とはいえ難しい試合になることでしょう。中村憲剛が出ない可能性が高く、FWも入れ替えそうですが、判断自体は妥当と言えます。動ける選手を使った方が良いのは、柏が現に証明している。失点が多いことを考えても、フレッシュな選手でカバーしたいですよね。ただ、柏の攻撃陣は安定していますし、川崎の最終ラインが不安定なのも認めざるを得ず、柏が急にアクシデント等で変わらない限り、今回は2が本線ではないかと。もちろん等々力劇場は考慮しますし、苦しい時に勝つのが川崎だというのも分かるんですけどね。負けると差が一気に広がってガクッときかねないので正念場といえますが、FWのコンディションがいまいちなのは痛いかなと。踏みとどまって欲しい気持ちがあるだけに複雑ですが。

神戸vsC大阪
 神戸はここまで勝てなくなるとは…という感じです。色んな問題が噴き出したのでしょうが…メンバーも足りているとは言えない状況ですから、守ってカウンターという構図を作り出さないといけない。セレッソはキンチョウスタジアムで勝てませんが、少しずつ勝ち点を上積みしてますので、いいサッカーは展開するでしょう。問題はそれが勝利につながるかですが…神戸はガンバ戦で2点取って、少し流れも変わったと思うので、そこは引っかかります。セレッソの決定率も…0が本線かなと。トリプルも考えたい。

鹿島vs仙台
 落ちるところまで落ちたという表現が正しいのかすら分からない状況の鹿島。ああも後半に耐えられないというのは…ホームだろうがアウェイだろうが状況が変わっていないのに加え、4試合勝ちなしで監督から過激な発言も出た仙台を迎えるとなれば、やりづらいのは必至。柳沢が古巣に牙をむきそうな上、中島のスピードも生きるでしょう。何より、仙台の守備そのものは崩れていないので、点を取るというところだけ。鹿島がそれを打ち破る力が今あるとは思えないです。仙台がしっかり前半耐えれば、後半勝負になった時強いはず。0も考慮しますが2が本線。

磐田vs浦和
 最近の相性では磐田の方が優勢ですね。セレッソ戦は苦しい試合だったようですが最後にひっくり返すあたり、今年は違うんだなと思ってしまいますね。山崎のこともあって、モチベーションはまた高まったと思われます。メンバー固定による疲労がやや気になるのと、浦和には確実に計算できる原口がいますので、失点は覚悟しなければならない。ただし、浦和が川崎戦良かったのかというと、日程の影響もあったのでクエスチョン。何だかんだでドローに持ち込むことができるチームにはなってるんですがね…1が本線で0も。

山形vs名古屋
 山形は悪くないけど勝負どころで耐えきれないという、下位チームにありがちなパターンに沈んでしまっている。早く抜け出さないといけない。ただし、それを許さないメンバー事情が…。名古屋は藤本が不在で、彼が最近状態を上げているのも見ていれば分かるのですが、代わる選手は十分いますよね。だから2が本線に変わりないですね…波乱を考えるなら0も。

大宮vs横浜FM
 少し大宮の肩を持ち過ぎなのかと考えましたが、通常ならここで勝つと思うんですけどね…ホーム勝ちなしの大宮とリーグ戦NACK勝ちなしの横浜でどっちが上なのかという。しかもマリノスは5連勝していますが、山形戦は最初と最後だけだったというので、内容的にも悪化する兆しがあるとなれば、これ以上落ちようがない大宮が巻き返すタイミングでもあるような。よくあることなんですよね。マリノスは相性だろうがなんだろうが、今年は違うところを見せているものの…1と0のダブルかな。あえて2を外して波乱を狙いにいきたい。

広島vs福岡
 福岡がホームで2連勝。少しメンタル的にも回復の兆しがあります。広島が連敗中と考えると、嫌な予感はしますが、もし優勝狙うなら3連敗は許されないし、ホームで福岡に取りこぼしも許されない。柏戦のクオリティを考えれば、あとはゴールだけだと思いますので、大宮のようなことは起きないと考えたいです。誰が出てもそこまで大きな差は…1が本線(toto対象外)。

札幌vs水戸
 ホーム3連戦、引き分け、勝ちと来て再び厚別。今までならここでまた勝ち切れません。勝ち切れるかどうか…水戸も悪くないだけに、接戦になりそうですが、岡山効果に期待で1が本線で0も(toto対象外)。

栃木vs鳥栖
 鳥栖ホームでは栃木が劇的な勝利。鳥栖は富山にホームで負けて危機感がある状況でしょう。栃木が調子の良い選手を使いながら競争を促しているのはいいことですね。鳥栖に元気がないことを考えれば栃木優勢と見ていいと思いますが…鳥栖に岡本が帰ってくるのが気になるのと、意地もあるので下手したら鳥栖の勝ちもある。1と0の両にらみでトリプル視野。

徳島vs東京V
 好調同士。これは面白そうですが、徳島は前節に関して言うとツキもあったかなという…またホームゲームですよね。だから少しまったりした入りも考えられる気がします。ヴェルディは今かなり状態がよく、森がいないと言っても福田はレギュラーですからあまり問題はない。点を取れるチームを買いたいです。2が本線。

横浜FCvs大分
 横浜FCは水戸戦の疑惑PKによる勝利から明け、プレスを掛けるサッカーを取り戻そうとしているようです。ホームではそういうことも大事ですよね。大銀ドームでは人数の差も響いたので、今回は取り返すチャンスだと思います。ただ、大分の方が点を取れそうな気もするので…微妙なカードですね、これも。2が本線ながらこれもトリプル視野。

北九州vs岡山
 北九州とすればホームでの強さを見せる時だと思いますね。岡山はチアゴも不在で怪我人が多い。ただ、岡山に勝ったことがないのと、岡山は久木田が入ってスピードを生かす展開の方がいい内容になったりするので(点を取れるかは別ですが)、勝ち切れない展開も考えたい。1と0の両にらみ。

FC東京vs岐阜
 これはさすがに…ルーカスもついに出られますので、岐阜に粘られたとしても突き放せると考えます。1が本線(toto対象外)。

湘南vs千葉
 フクアリの時は千葉の完勝。湘南はそれをどう乗り越えるのかというところで、岡山に対しても勝ち点1は取りましたが微妙な出来でした。ミリガンのいない千葉という点でいくと、ロングスローがありませんが、そこで決着がつくような相手ではないので、むしろ度外視できる。しかし千葉もアウェイでいい成績とは言えないので…0が本線か(toto対象外)。

熊本vs富山
 熊本は富山戦にあまり相性がいいとはいえず、前回の対戦で点を取った片山が不在。富山が1つ勝ってメンタル的に変わっているとすれば、動員掛けている試合でも結果に結び付くか分からないところです。0が本線で1もというところか。

草津vs鳥取
 草津はラフィーニャが移籍してしまいましたが、鳥取も服部が出場停止でバランスを取れない可能性が高い。0が本線かなと(toto対象外)。

愛媛vs京都
 愛媛は齋藤学の状態がいまいちなのが響いているのかもしれませんが、全体的に下降線。京都がそろそろ目覚めそうな気もしますが…2が本線(toto対象外)。


にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
タグ:toto 予想
11:39更新 | コメント(4) | トラックバック(0) | カテゴリ:試合予想・結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ。

いきなりですが、甲府と新潟のどちらかは勝つのではないかと予想してます!
というのも・・・今のこの暑さ+過密日程の影響で、実力より体力勝負なのではないかと・・・ただそれだけです^^;。

加えて、ガンバは宇佐美の移籍は大きいと思います。イグノと最近コンビが良かっただけに、決定力が下がると思いますし、遠藤の状態も怪しいような。
だから、ダニエル+パウリーニョは面白いと思うんですけど・・・予想はしてもファンサカ的に勝負できず^^;

また、
清水に関しては、ここ2試合チェックできていないので何とも言えませんが、辻尾の離脱の影響はもうないのか?
対する新潟は、各選手のインパクトは正直弱いのですが、スイッチが入ると、一気に全体が前がかりになる印象で、間隔が空いている分、それが出れば勝機があるのではないかと予想・・・してました。
でも、
高原と小林を前節、休ませたということなので、
ここも新潟勝負を止めてファンサカ的にはスルーしました^^w


この夏、
今年は休みがなく、この暑さで選手はしんどいでしょうが・・・、
ファンとしては、
逆にそういう実力だけじゃない部分も加味して、
果たしてどこが落ちてきて、どこが上がってくるのかを予想するのが難しくもあり楽しみな気もしています☆
Posted by 「24」 at 2011年07月16日 12:32
いよいよ何年ぶりかの首位を狙えるときがきました・・・楽しみです。モンテに良くなかった→調子よくないじゃなくて、きちんと勝てたので僕は逆に調子は悪くないと思っています。福岡辺りからなんとなくいい意味で裏切られてる感じはしてましたが。あとこんな時に大宮とは・・・と言われますが僕にとっては見に行けるので実は嬉しいです(笑)しっかり応援してきます。
ただビックリしたのは今回のtotoゴールです。一等が180万とは。全部マークしてもいくらおつり来るんですかね(笑)
ファンサカは・・・セレッソが負けた時点で・・・
Posted by マリノ介 at 2011年07月17日 09:26
管理人様お疲れ様です。
やっと管理人様の「ジンクス」を使えるようになりました(笑)。
疲れた体にむち打って鹿島まで行ってきた甲斐ありました。
やっと内容と結果がついてきました。
シュートで終わる回数が増えたし、大黒柱の40番も中三日でも
よく動けていたので、それほど心配しないでみておりましたが、
それでも2点差の後半途中までは不安の種がモクモクと出てきて
気が気でなかったでした。

次は柏戦。
うちのチームは良くも悪くも相手にあわせた試合するので、
強い柏に対してどんな試合するか楽しみにみたいと思います。

そちらは順調でうらやましいです。PKも多いし(笑)。
暑い時期が長そうですので、管理人さんもお身体気をつけてくださいませ。
Posted by gonta at 2011年07月18日 16:35
>「24」さん
甲府の勝ち予想お見事でした。新潟も退場者が出なければ勝ち点取っていた可能性が高いので、いい読みだったなと思います。
少し真ん中で順位が割れてきましたね。

>マリノ介さん
まずは首位浮上何よりです。
きちんと勝ち切るから調子が良いというのはその通りというか当たり前なんですけど、どっかでつまずく兆候を見せているという意味ですね。ずっと勝ち続けるのは無理ですから。そういう意味では大宮戦のドローは、むしろ良く耐えたなと。
totoGOALはあまり気にしないのですが、今度買ってみようかな…。

>gontaさん
今度は鹿島復活でよろしいですか?やられました(笑)。
小笠原が名古屋戦から復調しているのは大きいようですね。

こちらは確かにPK取ってもらえますね、割と。高原や小野の技術の高さが大きいのかなと思っています。
gontaさんもお身体にはお気を付け下さい…。
Posted by mokichi at 2011年07月19日 00:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。