2011年07月23日

J1第6節・J2第22節[toto第517回]予想

 一度B組を当てて以来、なかなか当たりません。4勝1敗の節は何度もあるんですが。

浦和vs甲府
 勝ち点1差で迎える試合となりました。過去の戦績は度外視出来るでしょうね。原口が出るのか出ないのかが大きなカギを握ります。浦和は6戦負けなしで来ていますが、そのほとんどが原口の得点で、前節も柏木のミドルシュート。甲府はミドルとか防ぎ切れない印象はありますが、やはり出場しないと1点は違ってくるでしょう。甲府はダヴィがベンチスタートになりそうですが、まだ重いということなので活躍しないかなと、今は。それでもマイクがいる甲府が得点力ではやや上なのかなと。反面、守備は浦和の方が落ち着いている気がします。少しずつ上向いている浦和が優勢な気はするんですが、今年の甲府は名前負けしてないので、原口が出ないとなれば甲府勝ちもありそうです。選手に左右されるのもどうかとは思いますが…0が本線でトリプル視野。

vs鹿島
 最近の対戦ではいつも拮抗した試合になるようです。柏は失点が多いですね、最近。4-2-2-2のやり方だとバランスを維持しづらいというのがあり、川崎にも突かれました。立て直す力があるのは見事なのですが…その点、今回はシステムをいじりそうなのと、パクが復帰するということで、改善が期待されます。逆に鹿島は仙台に快勝したことで、ようやく前を向けそうだという論調になってます。小笠原の復調もあるようですし、ここからという雰囲気になってきたのではないかと。カウンター、セットプレー、ロングボールといった分かりやすい特徴ではありますが、柏がワグネルをSBに戻すなら、そこを狙うというのも見えますし、復調気配のチームに賭けたい気持ちはありますね。ネルシーニョの采配も気になるのですが…2が本線で0も考慮。

横浜FMvs神戸
 ナビスコですぐ対戦があるようですが、そこまで深く考えることはしないでしょう。マリノスは連勝こそ止まりましたが、苦手の地で1ポイントを取って戻ってきました。ただ、エルゴラにも書いてありましたが、首位に立った後にホームで負けて失速したチームが去年ありましたね(笑)。目に見えないプレッシャーとか色々あるはずなので、そこをどう乗り越えるか…しかも大勝した神戸が勢いあると思いますから。ポポの一発とかはマリノスが堅守であれ防ぐのも難しくなりますし、マリノスは山形、大宮と苦戦して今回が神戸。じれったい試合になる気がしますね。本当に、去年の清水のことを思えば神戸の勝ちもあると思いますけどね。0が本線にします。

新潟vs川崎
 去年はビッグスワンにお邪魔しました。今回は行けませんが…今度こそ鬼門を打破して欲しいです。しかし、中盤にあれだけ欠場者がいて、マネジメントもそこそこに勝ち点3をなんて言えませんよね。もちろん、柏戦で見せた総合力は良かったと思いますが、運動量が求められるサッカーにおいて、あの時はフレッシュな力がいい方に働いたと思います。今回はどうか。新潟は清水戦で負けましたけど、鈴木の退場がなければ引き分けには持っていった気がしますし、内容は上向いている。ミシェウとヨンチョルを先発に戻し、先行逃げ切りという本来のスタイルで挑むとなれば、川崎としても我慢かなと。その我慢ができるメンツなのかというと…逆境に強い川崎の本領発揮か、それとも相性かで悩みどころです。今年はオレンジを次々と打破しているのもそうですし…。でも新潟も正念場ですよね。1が本線で0も…というところかなぁ。2も抑えておきたいとすら思えるんですが、柏戦の印象が強すぎるかな…。

名古屋vs広島
 名古屋が止まりませんね。11試合ですか。メンバーも揃ってきましたから、今回もホームでしっかり勝ちたいところでしょう。広島は心配ですね。ホームで福岡に勝てず、さすがに罵声も出ていたという話です。ペトロヴィッチ監督の復帰を力に変えたいところ。ここ2年は1勝2分け1敗の五分で、昨年が最終節だったと考えれば、いつもいい試合をするという印象です。広島の状態が悪いだけに、逆に踏ん張る気がしてならない。去年もそういう試合があったので…0が本線で1も。余裕があれば2も考えたいですが。

G大阪vs磐田
 ガンバはホームでの磐田戦は得意としていますね。相変わらず得点と失点の両方が多い。甲府には負けましたが3点取りました。明神も帰って来るようなので、少し守備の安定を図りたいですよね。磐田はカウンターとかクロスとか武器をしっかり持っているチームなので、ガンバのスタイルにはハマりやすい。となるとまた打ち合いかなと。今年の磐田がしぶといと考えると、ガンバが勝ち切れないことも考えないといけないかなって。1と0の両にらみですね。これもガンバが前節のショックを振り払えていない場合、2もあるから注意です。

C大阪vs清水
 清水は新潟に勝ち切ったことで、次のステージへ入れるところまで来ました。自ら這い上がってきたのは喜ばしいことで、ここからのアウェイ3連戦でどれだけ取れるかが、その次を左右するでしょう。セレッソは神戸に大敗しましたが、年に1〜2回あるワーストゲームと考えれば、あとは良くなるしかない。ただ、高橋大を左に置いたり、キーマンである清武が欠場したりと、どう転ぶか分からない要素もあるので、その点はアドバンテージにしていきたいですね。こちらとしてもアウェイできちんと勝ち点を取れているので、自信を持って臨みたい。ポゼッションはセレッソが上回るはずなので、耐える時間が長くなるかもしれませんが、碓井のビッグセーブなどでしのぎながら速攻で隙を突きたい。セレッソは今季キンチョウスタジアムでは勝ってないんですが、長居では勝ってます。それが引っかかるのですが、0以上には持っていけると考えてます。清武が特に大きいんじゃないかと…クルピ監督もその部分をやり繰りするのは上手い方なんですけどね。こちらもゴトビ監督の力を使いつつです。

仙台vs大宮
 去年は仙台の3勝ですね。ただ、ちょっと調子が落ちてきているのは否めません。今回も布陣はどうするのか分かりませんが、点を取るところまでいけていないというのが…3試合ノーゴールとなれば、そろそろ入る気もして…大宮がセットプレーで失点が多いのを考えると。ただ大宮も福岡に負けたとはいえ、アウェイで強いチームなので、どうなるか…これも微妙なところですよね。ユアスタでの力が大きいという従来通りの流れなら1と0なんですが、落ちてきているところで少し踏ん張りが効かなくなる気もするので…あえて2が本線。0も考慮。

福岡vs山形
 福岡とすれば、甲府戦と似たシチュエーションになるかと思います。あれから勝ち点4積み上げましたし、ここで勝てれば「いける」雰囲気になるはずです。山形がかなりツキに見放されてる感があるので、ひょっとするかもしれません。内容も良くなってるんですよね。怖いのはジャンボ大久保の恩返しですが…山形の守備が特段崩れているとは思わないんですけど、強豪チームとの対戦では最後の際で踏ん張れないというところ。下位チームにはまだ踏ん張れていますね。そうするとこれも0なのかなという…微妙なカードばかりですね、今回は。どちらかというと1でいきたいんですが。

富山vs水戸
 鈴木隆行の初先発に注目が集まりますが、復調してきた富山も気になります。前回が水戸の圧勝だったので、そのリベンジがありそう。1が本線(toto対象外)。

岐阜vs栃木
 岐阜にいい材料が見当たらないです。栃木の決定力不足も相変わらずですが、チャンス自体は作れているので。2が本線(toto対象外)。

千葉vs札幌
 千葉はフクアリで負けていないとはいえ、少し足踏み状態の中、ゲッセルも伊藤も欠くという事態。明らかに調子が上がってきた札幌はフクアリが大好きなチーム。思い切って2が本線(toto対象外は残念)。

大分vs湘南
 千葉戦でようやくきっかけをつかんだ感がある湘南が続けられるかですよね。大分のサッカーも割と特殊な部類なので、どうかなと思いましたが、三平が契約で出られないのと、前田の出場停止が痛い。これで個を使えるのがジョンハンと西だけになってしまいました。一応0も頭に入れたいですが、湘南の連勝が筋と考えて2が本線。

横浜FCvs北九州
 三浦対決ですけど、横浜FCにそんな余裕はないでしょうね。大分戦が何とも言えない試合だったので…もういい加減勝たないと。スタイル的には北九州の方がしっかりしてるんですけど、研究されるかなとも思うので1が本線で。

鳥取vs徳島
 この前のハメドが強烈だったので…ただ美尾の怪我は痛い。徳島が力づくで勝ち点を取れるようになっているのは不気味ですね。鳥取も悪くないのですが、2が本線でしょうか(toto対象外)。

FC東京vs熊本
 これをどう読むかで決まりそうです。普通に1を選ぶのか、0を選ぶのかというところで…ダブルかなって気がします。熊本が何か仕掛けてくる可能性があるのと、戦術が守備的とはいえやっぱり堅いですからね。東京も崩して取るということは出来つつありますが、上位とやってどうかというのもあるので…やっぱり1と0かな。

愛媛vs東京V
 前節のヴェルディは徳島相手だったからというのを差し引いて考えたいですね。それまではいいペースだったわけで…愛媛の内容が悪いのは気になりますが、突然良くなったりするのも気になるので2が本線も0も(toto対象外)。

岡山vs草津
 前節の草津を見る限り、ラフィーニャショックは大きいものだと感じました。今度こそ連勝を目指す岡山は絶好のチャンスを迎えています。山崎も加入して層が厚くなりましたし、今回は期待していいのでは。1が本線。

鳥栖vs京都
 鳥栖は守れてはいるんですが点が取れていません。京都の状態をどう見ればいいかは難しいですが、点を取れないと勝ちには持っていけないので。0が本線(toto対象外)。

 微妙なカードが多すぎるので、もう少し考えて買います。

にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
タグ:toto 予想
11:38更新 | コメント(7) | トラックバック(0) | カテゴリ:試合予想・結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今節予想難しいですよね。

山形は、
長身FWが並び、大久保の奮起がありそうな気もしますが・・・でも山形の流れも含め、「持っていなさそう」気がして、劇的な展開はないと思っていますw


柏も守備陣をいじってきて、鹿島が、果たしてワグネルを抑えつつ裏を突けるのかどうか、フェリペがポイントかと予想です。
鹿島は最低でもACL圏内を目指すには、前節の流れ+上位を叩いて浮上していかないといけませんからね!!


仙台もホームなので、ここで勝って流れを変えたいところですが、赤みね次第かと予想しています。守備は安定感があるので、最悪1失点までかと。



ファンサカ的に、
基本、私は守備重視でポイントを狙っているのですが、
今年は特に鉄板チームや、無失点を期待できるチームが予想できなくてホント難しいです><。

Posted by 「24」 at 2011年07月23日 12:48
10人で勝ったどー!

選手全員よくやりました。

柏木が復活したのか1G1A。
ランコのプレーもまずまずだった。
今日は気分がいい! \(^o^)/
Posted by ひとりの赤さぽ at 2011年07月24日 02:21
管理人様 皆様
お疲れ様です。

今シーズン、結構負けているチームにも関わらず、私自身は
今回初めて、負け試合の観戦となりました。
やはり管理人さん、予想はしっかりデフォルトで「負け」に
していただかないと・・・。

試合内容ですが、思ったより完成度、という意味では差が
少なかったかな、と。それでもやはり「差」は実感できました。
前半の押せ押せの時に点を取らないとああいう展開になって
しまいますね。今シーズン本当に多いです。

レア・ドミのボール持ったときの怖さを実感できただけでも
観戦の価値はありました。
この人がJ2にいたとは驚きです。ゴールシーン以外でもボール持つ怖い怖い。

こちらのほうは、13番の評価が低い自分ですが、それでも
交代出場の大迫よりは数段マシなのも実感しました。悲しいけど。

これから跳ね返せるか、それとも最悪の方向に行ってしまうのか、
次のガンバ戦が本当に大事になりました。

水曜は管理人様、是非うちの負けを予想してくださいませ。
本当に本当にお願いしますだ(苦笑)。
Posted by gonta at 2011年07月25日 22:28
>「24」さん
山形は劇的ではなく普通に勝ったような感じでしたね。やはり福岡は差があるなという印象でした。
おかげさまで今節は完封チームを当てることが出来たのですが、攻撃陣が…。

>ひとりの赤さぽさん
おめでとうございます。調子が上がってきたようでなによりです。デスポトビッチはいい選手ですね。

>gontaさん
水曜日はちょっとお休みしました。スコア見ればどうしたものか…。ガンバは2失点がデフォなのですが、流れの中で点が取れなかったのはかなり問題に感じます。

興梠はペナ手前までのところで相手を引き付けることは出来てますよね。そこからが問題なのはそうなんでしょうが…怪我が残念です。
新外国人が発表されましたが、未知数なのは否めませんからねぇ…。

そろそろ上がってくるだろうと勝手に思っていましたが、この連敗は響く気がします。
Posted by mokichi at 2011年07月28日 19:13
管理人様

いつも返信ありがとうございます。
テレビ観戦でしたが、試合内容としてはほぼ互角。
でも本当にシュート打たないんですよね。
だから逆襲くらうと戻れなくなってきて、終盤に失点。
ガンバ相手、柏相手にそこまで悲観する内容でないところが
よけい危機感を募らせますね。

次はタダでさえ相性最悪なのに休養万全のセレッソですから、
勝ち点もらえれば御の字で見ることにします。

新外国人では恐らくもう一人くらい考えているのでは、と
思います。
何か、本当に何かきっかけが本当に欲しいですが・・・。
好転することを祈るしかない悲しいサポです。

そちらは勝ち上がったようで・・・。

随分シーズン前と対照的になってきましたが、まだまだと
言い聞かせて頑張って応援します。
Posted by gonta at 2011年07月28日 20:43
予想出せなかったので言っておくと、やはりセレッソの勝ちです(笑)。鹿島が勝つでしょう。

更に補強を考えているというのは田中記者の話でもそうみたいです。ただ、オリヴェイラ監督が使うかは分からないので…。

こちらもナビスコこそ勝ち上がりましたが、リーグ戦は2試合続けて大敗ということで、仕切り直さないといけないところに来ています。8月、踏ん張りどころです
Posted by mokichi at 2011年07月31日 16:44
管理人様 わざわざうちの試合だけ予想していただき、おかげで
鹿島らしく(笑)勝たせていただきました。
13年ぶり・・・、今年は「ジンクス」やら「相性」やらが何かの
影響で信じられなくなってましたが、まさかの長居での勝利。
試合内容も含めて信じられませんでした。

キムジンヒョン・・・個人的にはよいGKだと思っていましたが
こんなこともあるんですね。

試合展開としてはいつものポゼッションはしていても決定機は
訪れず、バイタルどまりのサッカーでしたが・・・。
こんなきっかけでも「転機」になれば、と思うようにしております。

ということで今週末の山形戦もうちの負けでお願いしますね。

周囲では暑さはそれほどでもないけど、湿気にやられている仲間が
いますので、管理人もお身体気をつけてくださいませ。
Posted by gonta at 2011年08月01日 21:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/216271889

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。