2011年08月06日

J1第20節・J2第3節[toto第520回]予想

 前回は都合によりお休みしました。案の定当たりませんでした(苦笑)。

鹿島vs山形
 山形はまだ鹿島に勝ったことがありません。鹿島はまだ波がある状態ですね。前回はキム ジンヒョンのミスでいただいたような勝利とも言えますし…でも勝つことが薬にはなると思いますし、17位のチームをホームに迎えて今度こそ連勝をとなるはずです。ただ、甲府に負けていることがあるのもそうですし、田代がいないことで前線に不安が…点を取る形がセットプレーかカウンターか、アウェイでの山形戦もセットプレーの2点と考えると、攻撃を評価できない。山形とすれば堅く守って1点取るというのがプランになるはずですから、守備を重視するのは明らかですけど、田代がいない鹿島がどう変化するのか…。今年の鹿島の戦いぶりを見ると、すんなりと1とは推せない。田代不在も考慮すると、1と0のダブルで。

甲府vs広島
 このカードは甲府が勝ち越していて相性が良く、アウェイでもドローに持ち込んでいます。3バックか4バックかは三浦監督という要素を考えると大変興味深いですが、結局のところ失点が多いので、それを改善しないといけないというのはそうだと思います。システムに関わらず、金はやりそうな感じがしますし、セットプレーでも力を発揮できる選手がいますので、そういう強みを生かせればチャンスはある。広島は清水戦で素晴らしい試合をしましたが、清水の低調さもあっただけに、すんなりいくかは分からない…。広島は守ろうと思ったら守れるチームでもあるので、そこを徹底できれば2。ただ小瀬での甲府は簡単に侮れないので、0は入れたい。1もって考えるとトリプルになってしまいますが…。

浦和vs神戸
 浦和の状態が上がってきたのは結果が示す通りですが、守備が堅くなってきましたね。デスポトビッチもいい選手なので、前線の個人能力を生かせば1点取れるというのもありますし。神戸は悪い試合はしていないのですが、甲府戦でようやく勝ったという感じで、この試合の出来は読みにくいかなと。浦和戦得意にしていますが、今までと比べて浦和が自信を持ち始めていることを考えると苦戦も考えられます。神戸のカウンターはハマると怖いですが…ポポもいますので…浦和が勝つなら1-0かなという気もするんですが、1が本線で0も考慮という感じでいきます。ただmini totoは変化つけるかもしれないです。

vs横浜FM
 首位決戦ということでヒートアップが予想されていましたが、訃報もあって…。暗くなるので、ここではあまりそういうことは考えずにいきますが、マリノスの好調さはずば抜けていますね。攻撃的というわけでも守備的というわけでもなくバランスが良い。先制されてもひっくり返せているというのも強みですし。セットプレーが強い、守備は強い、大黒が好調。日産スタジアムでは柏に一蹴されたのですが、その時と比べれば成熟度が高まっていると思います。それに対して柏がどう挑むのかですが、日立台で出るパワーは特別だというのはもちろんですけど、仙台戦は少し攻撃に陰りが見えたかなという風に思いました。メンタル的にマリノスは新たなものが加わりましたし、1点取れてもそれ以上取り切るのが難しいのかなと。そうすると0は抑えたいと。あとは勝ち切る力をどっちが持っているのかですが、大黒の調子の良さを買いたいというのと、キム クナン投入による圧力が、前回は効果を発揮しなかったですが、柏が攻めなきゃいけない展開では効果があると考えて、2を。日立台ですがあえて0と2で。

川崎vsC大阪
 この前の対戦が3-3ということで、打ち合いになるのではないかという予想が出るのもうなずけるのですが、そういう時は守備陣の集中も高くなってそうならない場合もあるので、一概にこうとは言えないのかなと。そういう意味でファンサカでは川崎の守備陣を思い切って起用してみたのですけど。練習を見た印象だと、球際の部分でかなりハードにやっていましたし、一度危ない場面を作られたものの、いい調整が出来ているように感じました。それと、中村憲剛に続いて柴崎が出られるのは大きいですね。セレッソは乾の穴は清武で埋められますから気になりませんが、アウェイではチャンスの数に比例したゴール数ではないというところで、勝機を逸するんじゃないかという気がしています。去年はアドリアーノの活躍で等々力でも勝っていますが、川崎としても等々力で2連敗は考えづらい。1が本線です。

新潟vs清水
 新潟は2連勝、清水は2連敗。状態を考えれば新潟が有利といえると思いますし、前回対戦で清水が逆転勝利を収めていることを踏まえれば、今回は新潟か?となると思いますから1は入れざるを得ない流れだと思います。ただ、前も言いましたが清水は負けた後に立て直せているというのも事実で、リーグ戦2連敗ですがナビスコで勝っているというのも、もちろん相手の状況はあるにせよ…。今週はまた檄が飛んだようですし、これから上に食らいつくためにも負けられないという思いは強くなっていますから、期待したいところで。ただ、高原がいないというのはかなり大きい…永井は甲府戦でアシストもしていますし、コンディションが悪いわけではないんでしょうけど、ボールを収めるという部分でどうしても落ちるところがあり、そうすると押し込まれてしまうのかなという気もします。辻尾の復帰もありますし、杉山浩太も上がってきているので、いい要素もありますから、個人的にはまた大宮戦の時のようなことを期待しています。なので難しいところ…。

G大阪vs福岡
 浅野さんが掲げている失点減の部分をどう表現するのか、この試合を見てみないと分からないのですが、前より良くなったとしても、相手はガンバですからね。易々と引っかかってくれる相手ではないと思ってますし…ラフィーニャは先発の可能性がありますが、状態はいいですよね。ガンバも失点が続いているので、福岡も点を取れると思いますが、打ち合いならやはりガンバでしょう。万博で甲府戦のようなことは起きないはず。1が本線です。

大宮vs仙台
 戦術的な相性でいえば、ボールをつなぐ大宮に対して堅牢なブロックの仙台ですから、仙台の方が嵌めやすいとは思います。ホームでの試合は1トップで臨んだ仙台ですが、うまく機能しなかったようですし、内容も悪かったと。今回は太田が入るでしょうし、攻撃的にいくと言っていますので、その点の不安はないのかなと。ただ、大宮がいつまでたってもホームで勝てない姿も本当に想像できないというか。ピンパォンも加入してすぐなので未知数な反面、ラファエルとのコンビは機能するだろうなというのがあり、この試合は読めません。仙台がホームの分を返す、最近点が取れない分を爆発させそうな気配もあるので2は入れておきたいですが、そろそろというので1も考えたい。そうなると0も入れておきたくなるんですが、迷うところですね。

名古屋vs磐田
 ダニルソンが欠場しそうということで、少し話が変わってきます。その分攻撃的なメンバーが入って点は取れるかもしれませんが、取られる可能性も高くなると。磐田は前田がいないという点で厳しいのは事実ですが、大卒の選手たちは点に絡めますし、熟成もあるので…ヤマハでの対戦でも惜しいところまでいっていましたから、1が本線とはいえドローもあると思います。

栃木vs鳥取
 鳥取のサッカーも悪くないだけに、得点力不足の栃木がまた勝ち切れないことも考えないといけないですが、そろそろ勝つと思ってます。美尾の不在で鳥取は攻撃が厳しい。1が本線でしょう(toto対象外)。

東京Vvs京都
 連勝と連敗が激しいヴェルディは、土屋が不在になることで逆にまとまるか、それとも守備崩壊か。京都が良くなっているのを考えると後者と考えたいところで、2が本線ですが1も考慮(toto対象外)。

岡山vs熊本
 そろそろ、1-0で熊本という必勝パターンが出る気もするんですが…岡山はホームで悪いサッカーはしていないですし、チアゴが帰ってきて状態もいいのでドローは考慮したい。0と2のダブル。

愛媛vs富山
 愛媛は関根が離脱して状況は苦しいですよね。勝ったり負けたりが繰り返しになっている中で、齋藤学の一発に期待をしたいところです。富山も良くなっているとは思うんですが…対戦成績も五分なのを見ると、0が本線かなと。どちらかといえば1。

鳥栖vs草津
 先週に続いての対戦です。その時にドローでしたから決着が持ち越されていますが、草津は萬代が出られません。ただ、ラフィーニャショックから明けて少しずつ良くなっているので、点が取れない鳥栖を苦しめる可能性も否定はできず。勝ち切れないという0が本線で1も(toto対象外)。

横浜FCvs水戸
 前回の対戦があのような結末だったので、水戸とすればリベンジの気持ちが強い。ただ、横浜FCももういい加減勝たないといけない中で怪我人続出。色んなものが混ざっていて難しい予想になります。水戸の2トップはやはり存在感があるので、失点が減っていない横浜FCの隙を突くことは可能と考えられます。ただ、横浜FCも高地が先発になり、カイオが今回は復帰しますから、千葉を苦しめるだけの力を持っている以上は軽視できない。そろそろと考えて1を本線にしますが2も考えたい。

岐阜vsFC東京
 岐阜は失点が減ってきていますが、点を取れていませんし、FC東京が前節負けて目が覚めたと考えれば、続くことは考えづらいと思われます。味スタでのレベルの差も考えると、2が本線としか言いようがない。ルーカスが先発になると守備も期待できますから。

湘南vs大分
 前回の大分ホーム時が湘南にとっては最悪の試合だったということで、リベンジの意味合いが強いようです。ただ、田坂さんらしく夏場に走れるチームを作ってきているので、大分を軽視できない。湘南はフィジコを変えて作り直している最中と考えると、ホーム2連戦で連勝はしたいでしょうが、点が取れる大分を封じるのは容易でない。2が本線で0もという感じか(toto対象外)。

 ちなみに徳島はドローには持ち込むと思いましたが、北九州すごいですね。ヤスさん名将。

にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
タグ:toto 予想
15:31更新 | コメント(4) | トラックバック(0) | カテゴリ:試合予想・結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!

サッカー関連のブログ探してたらたどりつきました。
私もtoto買ってみたりするので目に留まりましてコメさせて頂きました。
1試合1試合予想が書かれてて面白いです!
Posted by ノシ氏 at 2011年08月07日 13:20
清水さん、大変そうですね…

浦和は前半がひどすぎました。
ダメダメでした。
最後のあれはPKなのかな…。
納得できないことが起こるのもサッカーだとは
わかってはいるんですが。
Posted by ひとりの赤さぽ at 2011年08月07日 21:51
管理人様
お疲れ様です。
素直に1予想、とはしないでいただいたからか、なんとか
勝ち点3獲得しました(苦笑)。

ただし試合内容としてはあまり代わり映えなく、山形さんの攻撃
の圧力が少なかった分、救われた感じです。
とはいえ、取るべき時間帯に点が取れたのは収穫。
まずは勝ち点積み重ねてから一つずつ前進したいですね。
次の仙台アウェイが一つの試金石です。
ここで勝ち点とれれば上位陣の驚異になってくれると期待しております。

そちらはどうしてしまったのでしょうか?
うちも時々そうなのですが、点差が開くと「ぶちっ」と
切れてしまうのでしょうか?
わざわざ観戦のため、足を運んだサボからするとがっかりして
しまいますが、選手は精一杯やっているのだと信じるしかないですよね。
なにかきっかけが必要でしょうか?

今週末無理矢理都合つけて仙台まで行ってきます。
なにせユアテックでの試合はなかなかない機会なもので・・・。

暑さに気をつけて行ってきます。
Posted by gonta at 2011年08月08日 12:10
>ノシ氏さん
ありがとうございます。こんなもので良ければ今後ともお願いいたします。

>ひとりの赤さぽさん
3試合続けてだったのでさすがにきつい結果ではありますが、この程度で我慢できないようではダメなシーズンなので。

>gontaさん
ユアスタお気を付けて。
セレッソ戦と山形戦だけでは安易に評価できない部分もあるでしょうね。仙台もどっちに転ぶか分からないチームなので…。

今年の清水はもともと得点力が低いチームなのですが、ちょっとアンバランスになってますね。それで先に点を取られて、そこから取りに行こうとするとまた失点してというところで、メンタルも我慢し切れていません。
今日何かが変わることを祈っていますがね…
Posted by mokichi at 2011年08月13日 15:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/218771915

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。