2011年08月13日

J1第21節・J2第24節[toto第521回]予想


 そろそろ当てたいです。

清水vs大宮
 アウスタは8月の試合、18時半キックオフになるので、前半30分くらいまではこの試合を見る方も多いでしょう。バタバタしてもしょうがないというか、まだそういう時期ではないので、焦らずにじっくりと問題点を見つめた上で改善していくことが必要になります。今の順位は関係がなく、最終的にどうなるかという点で考えれば、まだ立て直しは可能です。リーグ戦で3試合続けて0-4というのは当然重い結果ですが、今回ホームで勝てれば、全てアウェイだったのを差し引くこともできますから。攻撃か守備かと分けるものでもないですが、やはり点を取る形を見いださないといけない。今回は高原が戻ってきそうですが、そこでボールを収めて仕掛ける回数を増やしたいところです。あとは岩下が戻ってきて、後ろに刺激を与えてもらいたいということ。中盤がほぼないような状態では難しいですので。辻尾の不在は痛いですが…。大宮は今年失点が多いのですが、その分点も取れていますし、選手の層も上となれば、2は抑えないといけないと思います。前回の大宮戦があのような結果だったので、逆にされる可能性も否定できないですし、攻撃力は高い。アウェイでの強さも証明してます。清水とすれば前半、先制出来ればいいペースで運べるという報道も出ていますが、それはどのチームも当然であって、少し勝ちから離れている現状では追い付かれたりする可能性も考えないといけない。そうすると0というのもあるかと思います。あとはファンだからっていう1も含めて、バランスを考えないといけないんですが、本線は0だと思っています。これを勝ちにつなげられるかは、本当にディテールの勝負。大宮は隙を見せているので、そこを突きながら、自分たちは隙を見せないようにしたい。反撃ののろしを上げるチャンスととらえて頑張ってほしいです。

仙台vs鹿島
 前回の対戦が鹿島の3-0快勝ということで、連勝中の鹿島にやや分があるかと思いますが、前節の後半、仙台がようやく息を吹き返して2点取りました。大宮の守備が雑だったのもありますが…。これをどう評価するかですよね。しかも今回は角田が不在ということで、ボランチのところでボールを取れるのかどうか不安がある。通常よりも守備力が下がるとなれば、その分点を取ることを考える必要が出てきますが、梁は90分持つか分からない状態で、あとはディエゴと柳沢の一発と。そういう展開で序盤戦に鹿島がおぼつかないところを見せたのも事実ですし、ユアスタのチケットも完売で仙台がかなり後押しを受けられる、しかもビッグクラブに対して強いと考えると、この試合はなんでもあり得ると思います。仙台がリーグ戦で久しく勝っていないだけに…本線は0、どちらかというとやはり角田の不在というのと、鹿島が復調傾向ということで2とします。

山形vs甲府
 17位と16位の対戦で、互いに生き残りをかけた対戦になります。前回の対戦はドロー。佐久間監督になって最初の試合とはいえ、こういう地味な試合の中でどっちに左右するかという展開だと思います。前線の破壊力は甲府の方が上ですが、守備の組織は山形の方が上(破られているとはいえ甲府の方が破られていましたから)。そこの攻防がポイントになるかと思います。甲府は一発のある選手にどれだけいい形で配球できるかというのはありますが、伊東が欠場のようです。ボランチがどれだけ機能するかが注目でしょうか。とにかく、色んな部分でガチャガチャした試合が予想されますから、どうなってもおかしくない。佐久間さんになって吹っ切れるとすれば、2というのは抑えたいと思うんですが、戦術的にバラバラになってしまえば1というのもあるでしょうし、どっちも連敗中なので0も考えないといけないですし。絞り込むとすればあえて2にいってみたいんですけどね。ただ山形は負ければかなり追い込まれますので…。

C大阪vsG大阪
 ACLの劇的なセレッソ勝利以来となる大阪ダービー。どちらも調子は悪くないので、激しい攻防が期待されますが、ラフィーニャが確実に点を取っているのを見ると、決定力不足のセレッソと比べて分があるかなと思ってしまいます。セレッソのタレントも充実してると思いますけど、一度負けた相手に連敗するようなチームではないなという。福岡戦の完封は度外視出来るでしょうから、失点はするんでしょうけど、その分点を取りそうな気がします。どっちのモチベーションが上回るかというところですが…2が本線で0も考慮。

神戸vs横浜FM
 今季4度目の対戦。マリノスの2勝1分けですが全て1点差。チームスタイル的にも拮抗するのはお馴染みになりました。神戸はここ2試合、珍しく打ち合って勝っています。2点以上リードしながら緩んで危なくなっていますから、そこは修正が必要となるでしょうけど、もともと堅守速攻の中でハマると強いチーム。ナビスコでもマリノス相手に先制点を奪えていますから、きっ抗した戦いに持ち込むことは可能でしょう。マリノスは柏に負けた後、今季見せているリバウンドメンタリティをしっかり発揮すれば、また勝負強さが出ると思うのですが、ショッキングなことがあって1週間半、まだ少し残ってるかなという気もするのと、神戸が勝っているゾーンに入っているということですね。そうすると2以外を考慮しないといけないかなという…もう何度も対戦してますから、波乱もあり得ると思います。勝負に行くならここ。0が本線。

広島vs名古屋
 前回の対戦が名古屋の勝ちだったわけですが、広島も悪い時期を抜けてきましたので、また面白い試合になると思われます。広島スタジアムでの試合は久々だと思いますが、どうなんでしょう。もともと広島は点が取れるわけですが、ここ2試合は無失点。名古屋は磐田戦何とか勝ち切りましたが、今回も楢崎とダニルソンがいないわけで、隙があるのは間違いない。しかも勝ち点差からいくと、広島はここで負けると優勝争いはかなり厳しくなるので踏ん張らないといけないという、去年の清水と同じような状況ですね…。あの時と違うのは、広島は連勝で来ているということと、水本が帰ってくるという好材料。名古屋もそろそろ落とす頃かなと思っているので、あえて1が本線。0も考慮したいですが2は入れずにいきます。

新潟vs浦和
 新潟が一気に調子を上げてきました。これで3連勝です。そういう中で相性の悪い浦和との対戦。埼スタで1-1のドローに持ち込んでますし、そこまで苦手という意識はないと思うのですが、どういう状態で戦っても今までは勝てませんでした。ただ、今回はブルーノ ロペスもミシェウもチョ ヨンチョルもいるわけで、チャンスですよね。しかも、最も警戒するはずだったリシャルデスが出場停止という条件もそろってます。浦和は耐える時間が長くなるかもしれません。ただ、原口の一発、山田直輝も調子は良い。あとは引き分けが多いチームなので…0が本線で1も考慮。

磐田vs
 磐田はどこが相手でも一定の力を出せるようにはなってるのですが、前回は名古屋相手に惜しくも敗戦。前田が今回も戻れませんので、首位・柏に対して劣勢となる可能性がありますね。日立台では3-0で勝利したのですが、その時と比べると柏も守備の対策をしていますし。隙をつくとすれば、柏が首位に戻ったことでまた逃げようとすることと、連勝が最近ないかなという…。2が本線ですが、これも波乱含みで色々考えられますね。

福岡vs川崎
 良く考えると、等々力での対戦が3-2だったんですよね。しかも川崎が3連敗中なので、少し引っかかるところはありますが…それでもファンサカで半分くらい選びましたし、2が本線に変わりはありません。小宮山の怪我はかなり痛いと思いますが、その分点を取るしかないでしょう。福岡の守備のやり方が、浅野監督2試合目でどの程度浸透するか分かりませんけど、隙を突いて点を取るという意識がおそらく下がってるはずなので、川崎の守備が不安定でもいけると考えます。ガンバが完封したくらいなので…。

横浜FCvs栃木
 栃木が最近あまりいい内容じゃないのが気になるんですが、それでも勝ち切ってるので大崩れはないですよね。あとはフランサが気になります。素直に2が本線でもいいんですけど、0が来るかもしれない(toto対象外)。

岐阜vs千葉
 その昔、千葉が苦杯をなめた相手とはいえ2が本線でしょう。岐阜は大敗はしなくなってきましたが、でも結局点を取れていない(toto対象外)。

FC東京vs草津
 草津はラフィーニャショックを乗り越えて、鳥栖とのホーム&アウェイも1勝1分けで乗り切りました。ただ、FC東京の優位が動くほどではない。1が本線。

熊本vs大分
 このカード去年から全てドローです。熊本に元気がありません。心配です。大分はバトルオブ九州での成績があまりよくないのと、森島がいないということで0にするか、田坂さんのチームは夏場に走れますし点が取れているので2とするか迷いますね。熊本のディフェンスがちょっともろくなってますし、何度も追い付かれた経験があるので逃げ切れると判断して2が本線か。ダブルで抑えたい。

富山vs札幌
 まだ見ていないのですが、札幌のジオゴがなかなかやりそうだということだそうです。富山は一時期良くなったのですが、メンバーを動かしてまた調子が落ちた印象。ホームでは札幌が攻勢を掛けながらドローだったのですが、その時に比べれば札幌の得点力、勝負強さも上がっていると考えて2が本線です。

京都vs北九州
 北九州はジャイアントキリングを2つ続けて、次が京都。京都はセットプレーで点を取れるようになってきているので、堅守の北九州から1点取る力は持っていると思いますが、爆発力はまだない。北九州も点を取る形がそれほどあるわけじゃないんですが、集中力の高さで勝っている印象ですね。上が見えてきた中で、どこでつまづくかというのが…アウェイ徳島で勝ったことで、ホームだけじゃないのも見せましたからね…。京都が1-0で勝ちそうな気もしているので、ロースコアの中でも色々あり得る試合だと思います。あえて1が本線ですが余裕があればダブルやトリプルも。

徳島vs水戸
 中断明けの試合で水戸が勝ったんですよね。その時と比べると、水戸は内容は悪くないのですが、終了間際の失点が多いですね。徳島がパワープレーなどで追い付く力を持っているだけに、内容は拮抗しつつも徳島連敗せずという感じではないかと。1が本線(toto対象外)。

岡山vs東京V
 熊本戦の内容と、最近のヴェルディの状態、そして小林が出場停止なのを見ると、岡山ついに連勝か?と思いたくなるんですが、どうでしょうか。ヴェルディが先制して追い付かれて0というのもあるかもしれませんが…1と0のダブル(toto対象外)。

愛媛vs湘南
 両チームとも、勝ったり負けたりで落ち着かない状況が続いています。どちらかというと湘南寄りですが、今は守備も安定していないですし、齋藤学の一発は怖い。0が本線です(toto対象外)。

鳥栖vs鳥取
 鳥栖は例年通りの失速ぶりに見えますが…鳥取もしぶといチームなので、0が本線です(toto対象外)。



にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
タグ:予想 toto
14:58更新 | コメント(4) | トラックバック(0) | カテゴリ:試合予想・結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
管理人様

いつもお疲れ様です。
そちらはさぞかし安堵&ニマニマしているのでは、と思いますが、
いかがでしょう?

こちらは薄氷でしたが、勝ちは勝ち。でもユアスタが暑くて
大変でした。
ここで昼間に試合やったチームはほんとに頭下がりますね。
仙台駅周辺より断然蒸し暑くて・・・。風が通り抜けない地形
なのでしょうか?

試合内容は相手に助けられた感満載でした。ずいぶん下がった
フォーメなのには相変わらずびっくり。またホームの応援も
あまり力強く感じませんでした。
まあやはり相手の10番が代表帰りだったのが大きかったですね。

最近は(たとえPKでも)押している時に得点とれているのが
勝因でしょう。

ちなみにPKは自宅に帰ってBSの録画をみて、さらにコマ送りで
再生したところ、「そんなにおかしな判定ではない」が当家の
結論です(苦笑)。

やっとそちらチームを射程にとらえる順位になってきましたが、
水曜はまたまた「天敵」ですし、まだまだ安心にはほど遠い内容なので、
あまり上を見ないようにしますです(笑)。

暑い日が続きますが、やられないように気をつけてくださいませ。
次もうちの負けを予想してくださるよう期待しております。
(水曜は予想無いかな・・)
Posted by gonta at 2011年08月15日 19:03
お疲れ様です。ご期待に添え、今日はtotoGOALしかないのですが、1-0でC大阪を購入いたしました(笑)。

清水についてですが、この程度で安堵したり笑っているようでは先がないと思っています。ほとんど差がないリーグ戦ですし、またあのような負け方をしないためには、これを続けなくてはなりません。そんな余裕は我々にありません。結構真面目です。

仙台のシステム変更は、勝てていないからこそだったと思いますが、PKの1点を守り切るのはさすが鹿島といえる気がします。

対戦は33節なので、まだまだ先ですよね。それまでにいい位置でいられますことを…。
Posted by mokichi at 2011年08月17日 18:48
管理人様

いつもありがとうございます。
やはり今年は変なことが多いですね。
セレッソに2勝するなんて・・・・。

おかげでtotoまで外してしまって申し訳ないです(笑)。

相変わらず試合内容はほめられたものではないですが、あれほど
ひよっていた大迫が、すっかり別人になって「これは覚醒か?」
と思わせる動きを見せ始めたので、順位うんねんではなく
これからの楽しみが増えてきました。
(とは言っても大迫中心にメンバーを組む監督じゃない、と
思いますが)

清水とはこちらから見ると確か「ホーム最終戦」なので
そのときまでの完成度が試されると思っております。
それまでお互いどんな状況になっているのやら。

まず一戦一戦しっかり応援して行きたいと思います。
とは言っても中2日の広島戦はさすがに・・・。
ということで、予想厳しめによろしくです(苦笑)。
Posted by gonta at 2011年08月18日 17:54
>gontaさん
完全に流れをつかみましたね。おめでとうございます。ようやくこれで本当の鹿島ということでしょう。
甲府は浦和に勝って勢いがありますが、今の状態なら勝てるんじゃないかと考えます。
Posted by mokichi at 2011年08月22日 21:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/220044314

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。