2009年12月23日

12/23の情報まとめ

 代表ね…宏介おめでとう。今回は若手中心だけど、本職が左SBの選手ってなかなかいないからね。平山、千真のFWは注目したい。山田直と柏木は一足早く共演か。

◎田代(鹿島)、山形へレンタル移籍を決断。
http://yamagata-np.jp/monte/genre_09/kj_2009122300033.php
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20091223-578772.html
 興梠とマルキが万全でいるうちはサブだし、試合に出る方がいいと思う。山形は貴重なFWを確保。戦術的にサイドからのクロスで取るパターンが多いので、田代は武器になる。

◎関(仙台)、横浜FCがオファー。
◎シュナイダー(鳥取)、横浜FCへ移籍濃厚。
http://hochi.yomiuri.co.jp/tohoku/soccer/news/20091223-OHT1T00132.htm
 岸野監督が昨日ベガルタの練習を見に行ったそうで、天皇杯勝ち残ってるチームの中で視察したかったのかな?という印象だったが、そういうことも絡んでいるのね。
 横浜FCのGKって、今年大久保が成長してレギュラーを獲得。ベテランの小山と飯田を切ったが、岩丸とは契約を更新。その中でシュナ潤獲得と来たか…鳥栖時代に岸野監督が見ているので力は分かっているわけだ。レギュラーとして迎え入れる可能性が高い。さらに関か…明治時代に天皇杯で見たことがあるけど、潜在能力はある。4人体制にしたいんだろうが、大久保にオファー来てる可能性もあるな。

◎高原(浦和)、去就こう着状態。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20091223-578714.html
 主戦力として構想外っていうのは本人も分かっていることだと思うのだが、あまりにも年俸が高いし、他のチームも獲りに行けない。戦力外じゃないから残ると言うしかないんじゃないかね。

◎香川(C大阪)、去就決定は年内。
http://hochi.yomiuri.co.jp/osaka/soccer/jleague/news/20091223-OHO1T00130.htm
 まだ迷っているのかな。 

◎プチ情報。磐田、背番号「9」欠番の可能性浮上。
 グノも前田も断っていて、空き番号になる可能性が高いんだと。グノはまだしも、前田らしいなぁ。

<プレスリリース>
◎中山(磐田退団)、札幌へ完全移籍。
 注目のゴンは札幌熊本の争いで札幌が勝利。藤田と久々にやることよりも施設面を取ったか。これでFWは十分すぎるくらい揃った。今年札幌に行った時にも感じたけど、コンサはだいぶ人気が落ちているように思ったので、観客動員を含めて彼の人気にすがりたい気持ちは強いはず。ノブリンがこういうベテラン選手をどう扱うか。うちで途中監督になった時もノボリの使い方はリスペクトしすぎの印象があった。時々使う程度だとは思うんだけど。

◎中後(千葉鹿島)、そのまま千葉へ完全移籍。
◎福元(千葉大分)、そのまま千葉へ完全移籍。
◎伊藤(順天堂大)、千葉加入内定。
 中後は去年完全で出しても何ら変わらなかったなぁ。何とか千葉はボランチ1枚確保。福元も毎年いろいろオファーがあったが、千葉でやる決意を固めたか。伊藤は千葉ユース出身で、以前から獲得有力だった。

◎小林慶(大宮)、大宮からは退団。
 チャン体制が継続になった以上はこの結末だろうねぇ…柏に残るのか?それともまさかのヴェルディ…?

◎押谷(岐阜磐田)、レンタル延長。
◎須崎(岐阜磐田)、退団して中京大へ進学決定。
 押谷すっかり忘れてたわ。

◎西河(山形広島)、そのまま山形へ完全移籍。

岐阜、倉田氏が監督就任。
 2年契約とのこと。

banner_02.gif
22:20更新 | コメント(5) | トラックバック(0) | カテゴリ:移籍情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

12/22の情報まとめ

 今日エコパで練習試合したみたいね。1週間前によく借りられたな。あと1週間万全の準備を。

◎闘莉王(浦和退団)、名古屋入り明言。
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20091222-OHT1T00035.htm
http://www.sanspo.com/soccer/news/091222/sca0912221848011-n1.htm
 決まったか。よりによってボーフムもオファーしていたのかw 条件がそうでもなかったのかな。南アフリカも考えると国内がベターというのは分かるけど、引き続き対戦しなきゃならないという意味では困る(苦笑)。

◎高木(大宮退団)、新潟へ移籍決定的とのこと。
 スポニチ新潟の情報だし、北野のことも発表前に書いてるので確実かなと。大宮退団が決まっている白井GKコーチも新潟に移るという記事になっており、偶然なのかどうなのか。今年高木ほとんど出番なかったけど、札幌で実力は見せてるので、怪我さえなきゃレギュラーか。
 柏の第2GKに高木あるかなと思っていたんだけど。

◎小手川(大分)、岡山がレンタルでの獲得に乗り出している模様。
http://www.oita-press.co.jp/localSports/120726999419/2009_126144518781.html
 大分合同の記事なので間違いない。小手川もかい…。ホントに選手そろえられないだろこれでは。岡山は精力的に若手を集めている印象。
 それとC大阪が清武狙ってるというのも本当だなこれだと。セレッソレベルなら完全で狙うだろうけど、どこで使う構想なのか。

◎松井(京都退団←磐田)、C大阪がオファーしている模様。
◎多田(C大阪愛媛)、愛媛復帰濃厚とのこと。
◎チアゴ・カイオ(いずれもC大阪)、退団の可能性が高いとのこと。
 全部ソースはサッカーマガジン。なぜあんなに詳しいのかは分からんw
 キム ジンヒョンが残ったがサブに不安でマツケンか。そういえば多田は保有権が愛媛に移ってレンタルだったんだっけ。カイオに続いてチアゴも抜けるとなると、計算できるDFが必要になってくるが…。
 ちなみに平島がJ2クラブへ移籍決定となっていたが、どこだろうか。徳島かと思ったが昨日書いた通りだし…。深谷は条件面で大宮に敵わなかったらしい。

仙台、20代前半の日本人CBと、ブラジル人の守備的MF、FWを探している模様。
 これもサカマガだが、CBは経験者でなくていいのかな。

◎小林(山形)、レンタル延長濃厚とのこと。
 こちらもサカマガだが、これは当然だろう。大怪我したので開幕には間に合わないだろうが…。

京都に移籍したカク テヒの契約内容。
http://www.chosunonline.com/news/20091222000039
 向こうの報道だと2年契約。全南と契約が残っていたので、15億ウォン(約1億1500万円)程度の移籍金が発生したとのこと。自動車と住宅も提供されるとまで書く記事は珍しいな。日本が初めてなら普通だろうけど。
 それだけVIP待遇で迎えるんだろうね。今年以上の水準で守備力をキープしたいという…。

◎土居(鹿島ユース)、トップ帯同へ。
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20091221-OHT1T00201.htm
 やっぱりこういうことをやるか鹿島は。うまく世代交代しなきゃいけなくて、土居君はその次かな。

札幌、GK緊急補強も。
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/consadole/206697.html
 荒谷が戦力外になり、補強費が限られていて3人体制濃厚だったが、佐藤の怪我で2人になる可能性も。2ヶ月は微妙なところかな…。高原も全幅の信頼というほどではないし。

 続いてオフィシャル発表の情報。
◎佐伯(千葉退団)、東京Vへ完全移籍。移籍リストでの発表。
http://www.jfa.or.jp/jfa/transfer_list/index.html
 ヴェルディユースから始まって、神戸といい福岡といい、川勝監督のところにはついていってるし、今回も当然というか。ヴェルディのトップチームはこれが初。

◎菊岡(水戸)、東京Vへ完全移籍。
 菊岡も行ってしまうのか…そういや菊岡も法政だわ。水戸はこれかなり苦しいなぁ。ヴェルディにゲームメーカーはいない印象だったから頻繁に使われるかも。
 ということで、法政出身を勝手にリストアップ。多分まだあるぞこの流れだと。まぁタクはないだろうがw
 福田・土岐田・市川(以上大宮)、山本(水戸湘南退団)、向・稲葉(以上栃木退団)、秋本(甲府)、江崎(富山退団)、田森(愛媛)、柳沢・谷田(鳥栖
 結構いるもんだな。長身FWで山本、出場経験からいけば向も主力だったので大いにあり得る。秋本はJ1に行ってもおかしくないし。鳥栖からはないかな。
 それと福岡時代に川勝監督が指導していた選手がいるが、松田監督の栃木と争奪戦の可能性もありそう。

◎松尾(新潟退団)、湘南へ完全移籍。
 当たったわw やっぱり湘南か。野澤・寺川を獲った去年といい、計算はできるから。とりあえずSBは埋まった。レギュラー候補。

◎荒谷(札幌退団)、甲府へ完全移籍。
 これは佐久間GMのコネか。荻がいるのでサブが決定的だが、考えてみれば甲府は阿部、鶴田、時久と3人出してるので補強が急務だった。実力者だとは思うんだが。

◎松橋(甲府大分)、レンタル延長。
 いいところで活躍していた印象はある。引き続き戦力にはなる。

◎田中(横浜FC大宮)、そのまま横浜FCへ完全移籍。
 今年結構主力で出ていたけど、岸野サッカーについていけるか。 

◎近藤(浦和退団)、岡山へ完全移籍。
 愛媛に続いて2回目のJ2だが、岡山であれば出場機会を得られるかもしれない。大島が抜けたので高さを欲しているチーム。

◎苔口(C大阪)、富山へ完全移籍。
 楚輪さんがヤンマー出身なので(今年は副島さんをコーチにしていたくらいだし)、セレッソとの繋がりはある。苔口はとうとう完全で離れることに。4-4-2だとサイドも出来るけどFWかな。

 あとは既報通り。
◎イ ジョンス(京都)、鹿島へ完全移籍。
 どう使うのかはお楽しみ。

神戸、嘉味田(神戸ユース)がトップ昇格。

◎江添(C大阪)、富山へレンタル移籍。

山形、小林監督と契約更新。

熊本、高木氏が監督就任。

banner_02.gif
22:22更新 | コメント(4) | トラックバック(0) | カテゴリ:移籍情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

J2移籍動向(12/21現在)

 20日時点でのJ1補強動向。新たな情報は追加していませんが、いくつか忘れてたり欠けてたりするのは追加してます。もうないと思いますが…。
http://spocafej210003.seesaa.net/article/136082136.html

G大阪、ドド(愛媛)の獲得に動いているとのこと。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20091221-578110.html
 ガンバ…ちょっと違うだろこれは。ドドってそんなに潜在能力ある選手なのか?

◎千葉(仙台)、現役続行へ。
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe106/news_spe/news20091221_001.htm
 まぁここで辞めるってことはないよね、さすがに。

 J2も今年は結構激しい印象がある。

札幌
監督:石崎[続投決定]

加入決定:藤山(FC東京退団)、内村(愛媛)、近藤(FC東京退団)[非公式]、古田(札幌U-18
獲得オファー済:中山(磐田退団)
獲得に興味・噂など

退団決定:西(→新潟)[レンタル]、荒谷、曽田[引退]、柴田、石井(→愛媛栃木)、中山(→山口が興味)
他からオファー有:ダニルソン(→名古屋)[レンタル]
他からの興味・噂など:キリノ(→京都
その他:石川(←)[レンタル延長]、林(→仙台)[レンタル→完全濃厚]、ハファエル[退団濃厚]

 札幌はとりあえず基盤が出来たので、ピンポイントで獲れればというところだが、ニトリの撤退(その後減額で復活)などあり大変の様子。ただ足りなかったベテランで藤山を獲ったのは大きい。石川も残せたし、箕輪が果たして戻ってくるのか…。
 あとはポストプレーヤーを狙っていたが、内村、近藤と少し違うタイプが入った。ただ2人ともツボは押さえてるのでハマれば。あとはお手本と集客でゴンという感じだろう…。ダニルソンが抜けそうなボランチを何とかしないといけないが、敏腕の三上強化部長は何をしてくるか。最悪の場合宮澤と上里なのか。古田が出てきて藤田もいるし、攻撃は面白いと思う。


水戸
監督:木山[続投決定]

加入決定:小野(中央大)、作田(筑波大)、藤川(神奈川大)、村田(中央大)、大塚(筑波大)、常盤(東京農業大)
獲得オファー済
獲得に興味・噂など

退団決定:荒田(→磐田)、首藤、鈴木、石川、キム テヨン(←神戸 →岡山)、中島、村松、金澤、堀、山本(←湘南
他からオファー有:高崎(←浦和復帰要請、→仙台甲府が興味)
他からの興味・噂など
その他

 木山さんが一時辞任を決意したが翻意。戦力的には苦しいが、大卒を大量獲得。筑波から2人入ったので監督が知ってる選手かな。荒田と高崎は揃って抜けるだろうし、今年と違って苦しいシーズンになるだろうが、新加入のFWが菊岡と合えば。でもまだ移籍あるのかな…。


栃木
監督:松田[続投濃厚]

加入決定:飯田(横浜FC退団)、橋本(浦和)[レンタル]、那須川(東京V)[レンタル]、高木(岐阜)、廣瀬(鳥栖退団)、小野寺(拓殖大)、杉本(拓殖大)
獲得オファー済石井(札幌
獲得に興味・噂など

退団決定:河原(→新潟復帰)、小針、川上、工藤、田村、斎藤、井上(※TDK)、伊藤[引退]、栗原、イ ジョンミン、向、高安、星、石舘、稲葉、松田(※TDK)、若林
他からオファー有
他からの興味・噂など
その他:レオナルド(←東京V)[レンタル延長]

 今年の不本意な成績から巻き返そうと、早めの動きだしでここまで効果的に補強に成功。飯田は復帰になるし、那須川加入で入江のサブが出来た。CBの層も薄いので橋本を借り、大久保の復帰待ち。宮本は多分残るから何とか…。高木和正が加入したことにより、佐藤悠介をボランチにすることも可能になった。左利きがサイドに2人並んでもおかしくないが。最大の課題である得点力不足解消へ向け、去年ブレイクしながら今年不振だった廣瀬の復活に期待。ただ松田監督はさらに外国人ストライカーを1人要望。チェ クンシクは残るがおそらく大型の選手だろう。今年よりはいい順位に行けそう。


草津
監督:佐野→副島[決定]

加入決定:戸田(慶南)
獲得オファー済
獲得に興味・噂など:御厨(甲府退団)

退団決定:都倉(→神戸C大阪湘南 他山形FC東京が興味、横浜FMが打診)、本田、喜多、川原(←大宮)、藤井、寺田、三澤、佐藤大、山崎、杉本
他からオファー有
他からの興味・噂など
その他

 終盤は立て直したが、中盤戦の失速が響いて監督交代。副島監督は今年富山でコーチ、その前はセレッソユースを指揮している。アタッキングサッカーというイメージが強いが、コンセプトは変えなくないのだろうと。分かっていたことだが都倉が抜けたので前線は組み直し。ただ戸田の加入は驚いた。とうとう草津でプレーする選手になったか…廣山と2人で引っ張る格好か。植木GMのことなのでまだ当然あるだろう。CBで御厨の名前が挙がっている。


千葉
監督:江尻[続投決定]

加入決定:青木(岡山から復帰)、佐藤(日本航空高)、戸島(成立学園高)
獲得オファー済エジミウソン(大分、村井(磐田退団)
獲得に興味・噂など:ミリガン(上海申花)[現地報道のみ]、播戸(G大阪退団)、伊藤(順天堂大)、三島(駒澤大)

退団決定:島津、ボスナー(→清水?)、斎藤[引退]、市原、山中(→岡山)、高田、佐伯、下村、乾、新居
他からオファー有:工藤(→広島
他からの興味・噂など:深井(→山形)、巻(→熊本
その他

 正式に江尻体制の継続が決まったが、監督が要望しているのはセンターライン。ボスナーと同系統で、オーストラリア代表のマーク ミリガンの名前が出てきているようだが、そういうタイプは1人確保したいところ。ボランチは下村が抜け、工藤も危ない、中後は残りたがっているが鹿島からレンタルということで状況不明。だから補強必須。それでエジミウソンにオファーを出したが神戸にはかなわず。ここはなんとかしないといけない。FWはとりあえず巻と深井が残る前提でもう1枚。バイアーノは不明だが、播戸は来ないだろう…。青木孝太の成長に期待。あと村井が復帰する可能性が高くなってきている。サイドハーフは一応いると思うけど、過去のチームを知る選手を戻したいということなんだろう。



監督:ネルシーニョ[続投決定]

加入決定:ドミンゲス(ヴィトーリア)、林(東京V)、川浪(柏U-18)、渡部(専修大)、茨田(柏U-18)、田中(順天堂大)
獲得オファー済:※アルセウ[再獲得へ]、長谷川(復帰要請→山形
獲得に興味・噂など

退団決定:南(→熊本)、鎌田、山根、柳澤、ポポ、ハモン、加藤(※愛媛)、大島(※長野)、阿部(※福岡へ完全)、永井(※愛媛
他からオファー有:杉山(←清水復帰要請)
他からの興味・噂など
その他:パク(←G大阪)[レンタル→完全]、石川(→札幌)[レンタル延長]、鈴木(→FC東京)[レンタル→完全濃厚]

 ネルシーニョの続投が降格決定前から決まっていたので、動きは早い。フロントの考えは議事録参照。
http://blog.reysol.co.jp/news/2009/12/200911.html
 GKは南を出したので1人獲るということだが、高木貴が別チームみたいなので、荒谷あたりではなかろうか?DFはとりあえず足りていると思う。中盤は浩太は帰ってくるだろうけど、柏はまたプレーして欲しがってるんだよね…。栗澤が残るとして、アルセウが果たしてどこまでやれる状態か。もう失敗はできない。FWは長谷川を呼び戻しにかかっているが、おそらくダメだろう。長谷川復帰でももう1人獲りたいようだ。レアンドロ ドミンゲスはリシャルデスをパワフルにしたような感じって本当にそうだったらすごいけど…大津と2列目に入るような感じで、フランサと澤が終盤のようなパフォで続いたら確実に上がれると思う。


東京V
監督:松田→川勝[決定]

加入決定:吉田(横浜FC)、高木俊(東京Vユース)、阿部(法政大)
獲得オファー済
獲得に興味・噂など

退団決定:那須川(→栃木)[レンタル]、林(→)、高木義(→名古屋?)、岩倉(→富山が調査)、服部、新村、河村、滝澤、馬場、船越、喜山(※岡山へ完全)
他からオファー有:廣井(←清水復帰要請)、藤田(→大宮横浜FC)、河野(→C大阪神戸FC東京
他からの興味・噂など:大黒(→FC東京
その他:レオナルド(→栃木)[レンタル延長]

 ヴェルディも経営の問題もありかなり状況は厳しい。監督が川勝…勝率を考えると不安はあるものの、師事する選手は多いのでそういうのも狙っているはず。さっそく川勝ラインで法政絡みの補強。那須川、藤田、林を揃って出さなきゃいけないなんて厳しい話だと思う…。何とか吉田を確保。あとは高木の台頭に期待。レアンドロは確かまだ契約残ってるけどどうなるのか?いずれにせよしばらく厳しい戦い。


横浜FC
監督:樋口→岸野[決定]

加入決定:渡邉(鳥栖)、高地(鳥栖)、武岡(鳥栖)、橋村(横浜FCユース
獲得オファー済:藤田(東京V)、中山(磐田退団)
獲得に興味・噂など:レーラント(ペルニック)[練習参加]、シルビーニョ(サンジョゼ)

退団決定:吉田(→東京V)、小山、飯田(→栃木)、八田、吉本、鈴木、鄭、須藤、加藤、御給
他からオファー有
他からの興味・噂など
その他

 岸野監督の招へいに成功した途端に一気に流れが出来た。「岸野組」の連帯感はすごい。首脳陣もほぼついてきた。さらにルーキーだった2人と高地を引っ張ってきてしまった。ちょうど足りないところなのでポイントにも合致している。鳥栖は相当怒るだろうけど。
 これで樋口監督の時に噂になってたシルビーニョが中盤に入ったら、今年やってきた基礎もあるからそこそこいくかも。あとはFWか…まさかマイクもあるんじゃないか?横浜同士だけど。山瀬もだったらすごいことになりそうだが。


甲府
監督:安間→内田[決定]

加入決定:柏(国士舘大)
獲得オファー済
獲得に興味・噂など:ハーフナー(鳥栖横浜FM)、高崎(水戸浦和)、堀米(甲府ユース)、牛奥(甲府ユース

退団決定:阿部[引退]、鶴田、時久、御厨(→草津?)、杉山(→大宮?)、輪湖(→徳島?)、林[引退]、美尾、前田(←G大阪)、久野、ブルーノ、森田、ガウボン
他からオファー有
他からの興味・噂など
その他:荻(←神戸)[レンタル延長濃厚]、ダニエル(←サンカエターノ)[レンタル→完全]

 甲府はもう一度昇格にチャレンジすることに決まったというが、かなり放出してスリム化を図っている。少し多すぎたのは事実だが…。内田新監督がどういうサッカーをやるかだが、今年のサッカーは甲府らしさが消えてしまったので、少し原点に戻ることも考えればいいと思う。幸い主要外国人は残るようなので、あとは秋本がどうなるか。林の引退もあるし、藤田や石原に頼っていられないので育成もやらないといけない。


富山
監督:楚輪[続投決定]
※ヘッドコーチに安間氏就任決定的との報道有

加入決定:森(富山第一高)、平野(びわこ成蹊スポーツ大)、関原(横浜FMユース
獲得オファー済:江添(C大阪)[レンタル]
獲得に興味・噂など:岩倉(東京V退団)

退団決定:藤川、江崎、小田切[引退]、景山、萩原、今井、菅野
他からオファー有
他からの興味・噂など
その他

 昇格1年目の富山は健闘したが、攻撃力アップへFWの補強に動いている。最終ラインでは江添の獲得が決定的になっている模様なのと、岩倉を調査したらしい。それ以上の補強は安間さんをコーチに呼ぶということ。若手を伸ばすには適材だし、楚輪監督の次もにらんでいるか。


岐阜
監督:松永→倉田[就任濃厚]

加入決定:村尾(宮崎産業経営大)、ペレイラ(渋谷幕張高)、山内(東海学園大)、阪本(鹿児島実業高)
獲得オファー済
獲得に興味・噂など

退団決定:高木(→栃木)、水谷、菊池、ソウ クァンス、大友、片山
他からオファー有
他からの興味・噂など
その他

 松永監督の退任はショッキングだったと思うが、倉田氏の就任が濃厚。高木の移籍は痛いかもしれないが、永芳もいるので現有戦力が残ればある程度は。ただこのチームも経営状態がよくないので余裕はない。


岡山
監督:手塚→影山[決定]

加入決定:後藤(鹿島)、山中(千葉退団)、キム テヨン(水戸神戸)、岸田(神戸退団)、岡崎(広島観音高)、ファビオ(岡山学芸館高)、福本(立命館大)、竹内(広島観音高)
獲得オファー済
獲得に興味・噂など

退団決定:青木(→千葉復帰)、キム グァンミン、鵜飼、大島、丸谷、尾崎、三原、玉林、青山、山口、保坂、関口、岩田、小林康
他からオファー有
他からの興味・噂など
その他:廣永(←FC東京)[レンタル延長]、野田(←浦和)[レンタル延長]、喜山(←東京V)[レンタル→完全]、西野(←大分)[レンタル延長]

 岡山も監督交代。海外経験もある影山新監督で巻き返し。レンタルの主力は引きとめたし、CBで後藤、ボランチでキム テヨン、FWで岸田と満遍なくセンターラインを補強。西野の怪我が痛かったので、彼に代わる選手も欲しいところ。


徳島
監督:美濃部[続投濃厚]

加入決定:オ スンフン(韓国・湖南大)、岡(徳島ユース
獲得オファー済:輪湖(甲府退団)
獲得に興味・噂など:橋内(鳥取←広島)、濱田(C大阪)、島田(鳥栖大宮

退団決定:高桑[引退]、筑城(←名古屋)、藤田、小泉[引退]、片岡[引退]、石田、ファビオ、林
他からオファー有
他からの興味・噂など
その他:青山(←名古屋)[レンタル延長濃厚]、柿谷(←C大阪)[レンタル延長濃厚]、キム ドンソプ(←清水)[レンタル延長濃厚]

 徳島は上位戦線に食い込んで終わったので、来年は昇格を視野に入れてくると思う。資金力もあるので狙った方がいい。主力だった青山、柿谷は引きとめられそうだとのこと。ドンソプも引き続き頼む。左SBで輪湖の獲得が濃厚。中田強化部長がいろいろ番組で喋ったらしく、右SBでは橋内の名前が挙がっているようで。京都時代に監督が起用していた縁で平島かと思ったんだけど。あと関東在籍で九州在住の左SHという話で、島田ではないかと。山瀬はSHではなかったし。もし島田入ったら徳重とか柿谷とプレーするわけで面白そうではある。羽地がいるので供給源になるし。それとJ2関西チームのボランチという話も出て、予想では濱田か。J1の若手FW2人が内定という話もあった。いずれにせよこれだけ集められるとなると強いんじゃないか。基盤はもうできたので、あとは勝負だ。


愛媛
監督:バルバリッチ[続投決定]

加入決定:福田(イオニコス)、石井(札幌退団)、岡本(愛媛ユース
獲得オファー済
獲得に興味・噂など

退団決定:内村(→札幌)、加藤(←)、柴小屋(←大分)、永井(←)、青野[引退]、千島[引退]、田中
他からオファー有
他からの興味・噂など:ドド(→G大阪
その他

 バルバリッチは最初謎の監督だったが、次第に攻撃意識をチームに植えつけ、良くなりだしてシーズン終了。来年は巻き返しが期待できる。内村は移籍してしまったが、後半戦はそうでもなかった。何といっても福田が入るし、石井も一時期は決定力があった。怪我人の多さを克服すれば。


福岡
監督:篠田[続投決定]

加入決定:宮路(福岡大)、ソン ジョンリュン(福岡U-18)、中町(慶応大)、吉原(福岡U-18
獲得オファー済宇賀神(流通経済大)
獲得に興味・噂など

退団決定:吉田、長野、釘崎、ウェリントン、宮原、久永、中払、アレックス、黒部
他からオファー有:田中佑(→広島
他からの興味・噂など
その他:阿部(←)[レンタル→完全]

 福岡の篠田監督続投は消極的続投という印象だったが、小野剛という話はリストアップ程度だったのかな。第3クール巻き返して変化を恐れたのはあるけど。
 相変わらず新加入の選手は今後に期待が出来るが、補強はおそらく厳しい上、田中佑が抜けると痛手。育成を頑張って新たにいいチームを作るしかない。ベテラン久藤の動向も気になる。


北九州
監督:与那城[続投濃厚]

加入決定
獲得オファー済
獲得に興味・噂など:<セレクション参加者(一部)>新村(東京V退団)、濱田(C大阪)、松橋(神戸退団)、石田(徳島退団)

退団決定:ドグラス、永野、市村、久保田、森本、小野[引退]、古賀、アラン、藤吉
他からオファー有
他からの興味・噂など
その他

 北九州は昇格組としてまず真ん中のグループに入れるかどうかという感じではないか。九州ダービー、福岡ダービーとあるので盛り上がる要素は大いにある。守備面での補強を考えている模様。セレクションには実力者も参加している。


鳥栖
監督:岸野→松本[決定]

加入決定:萬代(磐田
獲得オファー済:木谷(仙台退団)
獲得に興味・噂など

退団決定:渡邉(→横浜FC)、高地(→横浜FC)、高橋(→仙台山形)[非公式]、武岡(→横浜FC)、内間、山田、清水、島田(←大宮 →徳島?)、サムエル、廣瀬(→栃木
他からオファー有
他からの興味・噂など:ハーフナー(←横浜FM →甲府
その他

 尹コーチを昇格させようしたが資格を満たさず、松本GMの復帰という形で始まった今オフだが、岸野横浜に振り回されており厳しい状況。マイクと山瀬の動向もそうだが、高橋、武岡、島田が抜けてホベルトも分からないとなれば中盤も若手だけでは足りないし、昇格を目指すと言っても容易でない。松本監督の人脈で選手をそろえたい。萬代は一からやり直しで奮起すれば復活もある。他はJ1所属のFWと、韓国籍のDF、MF獲得に動いていると(佐賀新聞より)。尹コーチのこともあるので韓国路線が現実的と言える。


熊本
監督:北野→高木[就任濃厚]

加入決定:南(退団)、三浦(名古屋U-18)、加藤(大阪学院大)、岡村(大阪学院大)、笹垣(浜名高)
獲得オファー済:中山(磐田退団)
獲得に興味・噂など:巻(千葉)、巻(名古屋

退団決定:小林[引退]、河端、宮崎、石井、喜名、山本、山口[引退]、木島、小森田、中山
他からオファー有
他からの興味・噂など
その他:木下(←G大阪)[レンタル→完全]

 人気に走り過ぎの感はあるが、それが近道と判断しているんだろう。高木監督は2年契約と聞いているが、今度こそ攻撃に重きを置いたサッカーが出来るか。今年終盤は結果が出始めていたので、ポゼッションは残したいはずだ。池谷GMの人脈で、南にオファーを出して獲得成功。GKが弱点だっただけにこれは大きい。あとは巻兄弟やゴンだが実力者をかなりバッサリいったので、各ポジションに補強はしなければならない。


大分
監督:ポポヴィッチ→ファンボ[決定]

加入決定:刀根(大分U-18)、カン ソンホ(朝鮮大)
獲得オファー済
獲得に興味・噂など:上谷(神戸退団)[練習参加]、小森田(熊本退団)[練習参加]、寺田(G大阪

退団決定:森重(→FC東京浦和川崎京都)、深谷(→大宮C大阪)、上本(→C大阪など)[非公式]、エジミウソン(→神戸千葉)、高橋(→C大阪など)[非公式]、金崎(→名古屋鹿島FC東京浦和広島)、西山、梅田、鈴木(→京都?)、柴小屋(※愛媛)、市原(※鳥栖
他からオファー有:西川(→広島京都大宮)、家長(←G大阪復帰要請)
他からの興味・噂など:藤田(→複数オファー)、清武(→C大阪
その他:ホベルト[契約残るも去就微妙]、森島[レンタル移籍の可能性]、西野(→岡山)[レンタル延長]

 見ての通りこの状態では戦えないだろうし、そもそも存続できるのか…。ポポヴィッチは本当にいい監督に見えたし、大分の風土にも合っていた。選手が納得できないのも分かるが、チームが潰れたら本末転倒だしね。高松はそれでも残ると思うが、あとは正直分からない。フェルも最後の方はキレキレだったけど…。計画だとしばらくはJ1を目指せる状態にないということなので、崖っぷち。毎日報道は見ているけど、社長をまだ決められない、再建計画も出せない、中身もシーズンパスをそんなに一気に売れるのか疑問だし、本当にやばいんじゃなかろうか…。1年前はタイトル獲っていたチームだから本当に怖い。

banner_02.gif
タグ:J2 移籍 補強
02:54更新 | コメント(8) | トラックバック(0) | カテゴリ:移籍情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

J1移籍動向(12/20現在)

 お待たせしました。見にくいかもしれませんが、J1の17チームだけまとめてみました。J2はまたやれればやります。ダイとマガも時々当たるんで、その情報も含めながら。だいたい意味は分かるかと思いますが、分からなければご質問下さい。取り消し線は報道を読む限り可能性がなくなったという意味です。毎日情報は見てるものの、忘れたり欠けたりしてるとこもあるかもしれませんが。
 小野は今週いよいよかな。ただそれよりもボスナーは大丈夫なのか?天皇杯あるから発表してないだけか。


仙台
監督:手倉森[続投濃厚]

加入決定:高橋(鳥栖)[非公式]
獲得オファー済:船山(C大阪鹿島
獲得に興味・噂など増田(鹿島フランシス(パルメイラス)[練習参加]、中町(慶応大)、沼田(五戸高)[練習参加]、キム ボギョン(韓国・弘益大)、播戸(G大阪退団)、高崎(水戸浦和)、加藤(ウラカン)[練習参加]

退団決定:木谷(→鳥栖?)、飛弾、曽我部、西山、田中、鈴木(※盛岡)
他からオファー有梁(→C大阪[残留決定]
他からの興味・噂など
その他:林(←札幌)[レンタル→完全濃厚]、サーレス[退団の可能性]

 仙台は最近も実証しているように、安定した戦いをすることは身につけたが、J1では勢いだけでは戦えないし、過去のデータからいってももう少し得点力を上げないと、大事なところで勝ち点を奪えなくなる可能性がある。狙いとしているのは中盤の若手点取り屋だそうだが、GK除いて各ポジションに1人ずつ実力者がいるといい。
 まず関口と梁のところのサブを確実に確保したいのと、左利きが欲しい。その点、高橋、船山にオファーを出しているのは納得できる。高橋は争奪戦の末、最初に手を上げた仙台に決断との報道もあり。以前から増田に興味を示していたが、高橋に絞ったためやめたという。J2での戦いが長い分、高橋を対戦相手としてよく見ているし、熟知しているのだと思うが、ボランチもサイドもやれて運動量が豊富だし、いろんな使い方が出来る。それは船山も同様で、セレッソ残留が基本線だろうが、こういう選手が入るとバリエーションが出る。キム ボギョンはロンドン世代で、加入するというのをマガかなんかで見た。これもポジションが前目。
 GKは特に問題ないので、エリゼウと渡辺のバックアップに1人欲しいところかな…エリゼウは残留決まったが、スピードに不安で残るか分からないとも言っていたくらいだし。FWは当然外国人になるんだろうけど、ソアレスは起用法に不満さえなきゃ残せばいい。高いのかな?サーレスは残らないはずなので、1人大型の選手がいるといい。中原はスーパーサブがあってて、平瀬もそんなに計算できない。中島がこの調子で頑張れば…だが。高崎に興味を持ってるという話が出ている。播戸は確か退団決定直後に接触と話が出ただけで、進展なし。


山形
監督:小林[続投濃厚]

加入決定:中野(高知大)、伊東(国士舘大)
獲得オファー済:増田(鹿島)、高橋(鳥栖、船山(C大阪鹿島)、田代(鹿島
獲得に興味・噂など:松橋(神戸退団)、深井(千葉)、都倉(草津

退団決定:遠藤、小原、木藤、木村、渡辺、赤星(←浦和)、財前、坂井、ジャジャ
他からオファー有:長谷川(←復帰要請)
他からの興味・噂など
その他:西河(←広島)[レンタル→完全濃厚]

 山形は現実的に来年も残留が目安になると思うので、堅守は崩さずに前で攻撃の形を増やすというのが理想的だが、まず最初にやるべきは長谷川を残すこと。柏がJ2に落ちたし、ここで小林監督から離れる理由はないと思う。それが前提で田代にオファーしているのはうなずける。田代も小林監督が以前から指導していて、大分時代に強化指定選手で、残留争いの真っただ中で使った経験がある。去年豊田と長谷川を組ませているように、共存もあるが、田代が長谷川の存在をどう捉えるか。伊東は攻撃のポジションならどこでもということで、北村の競争相手だとか。
 あとこれも監督のコネクションで松橋を調査という話だが、いずれにせよタイプの違うFWは手にしたい。彼自身は北九州のセレクションに参加している。マガには深井にも興味を持っていると出ていたが、本人は千葉でやる気だしないだろう。
 中盤では高橋に失敗したが、増田、船山を狙ってる。増田が入ったらボランチよりも右サイドじゃないか?真ん中は出来るだけ崩したくないだろうし。ただ渡辺が抜けたので、ボランチも必要。
 後ろは西河が晴れて完全移籍に決定的だが、小原を切った分1人必要だろう。ボランチも出来るってことで鎌田あたりは面白いんじゃなかろうか。SBは中野の台頭に期待。


鹿島
監督:オリヴェイラ[続投濃厚]

加入決定:八木(鹿島ユース
獲得オファー済:イ ジョンス(京都)、ジウトン(新潟)、金崎(大分香川(C大阪
獲得に興味・噂など

退団決定:後藤(→岡山)、パク チュホ(→磐田浦和)、ダニーロ(→コリンチャンス?)
他からオファー有:増田(→山形大宮新潟)[レンタルは決定]、田代(→山形
他からの興味・噂など:内田(→シャルケ)
その他:石神(→C大阪)[レンタル→完全の可能性]、※船山(→C大阪)[レンタル→完全の可能性も他からオファー有]

 鹿島は今オフのテーマが「改革」という位置づけで、3年のサイクルをきっちり見ているのがうかがえる。オリヴェイラ監督には中東からオファーがあるものの、受ける気はさらさらないようで。そういえば今年エドゥーから売り込みがあったけど、1ポジションに外国人1人の原則重視で獲らなかったとスポニチに出ていた。さすがだねぇ。
 GKは八木が昇格で育成。DFは後藤も移籍して少し薄いから補強。李とジウトンはいずれもオールスターで監督が間近で見ているし、能力を分かった上でオファー出してるはず。ACLで勝ち切れていないので、その対策というのが色濃く出ている。ただ単純に考えればチュホの穴をジウトンでとなるが、彼は守備力が低いだけにサブとなると使いづらいし、内田を休ませるべくターンオーバーで先発しても、相手はそこを突いてくる可能性が高いから、どう対処するのか。李も岩政のことがあるし、大岩の年齢もあるから獲るのだろうが、普通に考えれば岩政・伊野波は動かないからうまく使う必要がある。そういえば京都では最近SBだが、鹿島ではないだろう…。
 増田が抜けることが決まったが、クラブは残留要請していてもおそらく想定内。遠藤をはじめ若手の台頭を促すにはいいタイミングと言える。田代は終盤頑張ったので残したいが、抜けても大迫を使う機会が増えると捉えられる。ただ香川、金崎と獲れずに来ていて、ダニーロ退団を仮に遠藤で埋めたとしても中盤に1人欲しいと思うのは自然。日本人は難しいと思うので、ブラジル人ではないかと。
 マルキは来年で引退らしいね。張り切って来年もやることだろう…。内田はまだ移籍しないでしょ。


浦和
監督:フィンケ[続投濃厚]

加入決定:宇賀神(流通経済大)、柏木(広島)、岡本(浦和ユース)[非公式]
獲得オファー済森重(大分、バ(ポルト下部組織)[C契約]、パク チュホ(鹿島、サヌー(ケルン)、金崎(大分香川(C大阪、高崎(復帰要請→水戸
獲得に興味・噂など:ストヤノフ(広島)、駒野(磐田小宮山(横浜FM、カール(クリスタルパレス)[現地報道]、リシャルデス(新潟[スポニチの飛ばし]、赤崎(佐賀東高)[練習参加]

退団決定:闘莉王(→名古屋、トゥヴェンテ)、近藤[非公式]、橋本(→栃木)[レンタル]、赤星(※山形
他からオファー有
他からの興味・噂など:阿部(→ドルトムント)
その他:野田(→岡山)[レンタル延長]、平川[複数クラブ関心も残留]、ポンテ[来年6月で退団?]、高原[残留濃厚]

 浦和は相変わらずバタバタした印象を受けるが、フロントが想像以上にずさん。これでは獲りに行ってもいい印象を持ってくれずに失敗するのは目に見える。
 何とか柏木の獲得に成功したので、少しは中盤の活性化が期待できる。フィンケ監督が言うように左利きがいなかったのと、運動量が豊富、得点力もある。ポンテが6月までで契約満了だし、衰えもあるのでそのまま退団する可能性が高い。だから山田直、柏木が軸になると思われる。それを田中達也、原口、エスクデロといったスピードのある選手で固めて、エジミウソンの決定力は残しておくと。2トップの方がいいと思うが…。水戸にレンタル中の高崎は、前も言ったように今のサッカーに合わせるのが難しいように見える。あと1年契約が残る中、2年契約を提示しているらしい。
 ただこのチームの最大の問題は闘莉王の穴。彼は単に1人の選手としてどころか、闘莉王のチームであった。彼に代わる選手を見つけるのは相当難しいが、C契約で1人獲っている場合ではないだろ…。仮に外国人を獲ったとしても、坪井と組む時の連携、ラインコントロールなどは早急に取り組まなければならない。さすがに4バックに慣れている選手を獲ってくるだろうが、なお不安。攻撃の部分でも困った時の闘莉王というのがなくなる分、首脳陣にとってはその方が好都合かもしれないが、結果を出すまでにはまた時間が必要になる。
 あとフィンケ監督は堤の復活に期待しているようだが、左SBに彼が入れるかどうか。また細貝では使い方がもったいない。逆に阿部がもし移籍するようなことがあれば、細貝が中盤に戻れる一方センターラインが大幅に変わるので不安視される。
 結局補強するのか育成するのか、勝ちに行くシーズンなのか含めどっちつかずで2年目に突入という可能性が高いので、このままだと危ない。闘莉王がいてこその6位だったと思うので、もし強力なCBが取れなければこれ以下も十分ある。


大宮
監督:チャン[続投決定]

加入決定:北野(新潟)、深谷(大分)、木原(阪南大)、金久保(流通経済大)
獲得オファー済西川(大分小宮山(横浜FM、村上(川崎)、藤田(東京V)、稲本(レンヌ)、増田(鹿島
獲得に興味・噂など:杉山(甲府退団)、ダニルソン(札幌

退団決定:高木、小林庸、西村陽、冨田、村山、波戸(→神戸が興味)、川辺、川原(※草津
他からオファー有
他からの興味・噂などマト(→清水[残留決定]
その他: 

 大宮は今年チームの若返りを進めながら、縦に速くというサッカーを最低限植えつけた。この体制のままでは目指せるところも限界があると思うが…ただクラブはさらに急速に若返りを図ろうとしていて、今オフかなり賑わしている。
 江角が正守護神として毎年頑張っているが30代になり、下からの突き上げがない中、ようやく戻した高木を1年で切って、北野を獲った。当初は西川を狙っていたようだが、北野なら十分と言える。今年新潟が2番目に失点が少なかったのは、彼のセービングによるところもある。大宮のビジョンが良かったそうだが、どうなのか(苦笑)…新潟が監督代わるし、タイミングとして合ってしまったのもあるが。これでGK争いは激化する。
 DFでは冨田、波戸が戦力外ということで、これも大ナタ。代わってCBに深谷を獲れた。片岡がCBとして台頭したが、層が薄いのでこれは大きい。あとは4バックへの順応。SBでは杉山新を狙っているが、彼は大宮のサッカーに割と合いそうなので注目している。ただ右は塚本、土岐田と出来る選手がいるので、絶対必要というほどでもない。むしろ獲らなきゃいけないのは左で、小宮山を狙ったが失敗、村上に狙いを定めているが獲れる保証がなく、若い藤田も競合だから、トライアウト参加者から狙う可能性も否定できず。
 もともと補強しなきゃいけないのはボランチなのだが、稲本がもし入っても大宮のサッカーとどうマッチするか想像しがたい。クラブ待望の代表選手にはなるが…。増田は来ないだろうね…木原と金久保が入ってるし。FWは去年獲ってるから十分。


FC東京
監督:城福[続投決定]

加入決定:森重(大分)、高橋(東京学芸大)、キム ヨングォン(韓国・全州大)[非公式]、阿部(FC東京U-18)、平出(FC東京U-18)、重松(FC東京U-18
獲得オファー済:河野(東京V)、香川(C大阪金崎(大分
獲得に興味・噂など松本(早稲田大)、大黒(東京V)、前田(磐田都倉(草津

退団決定:佐原(→川崎復帰)、クアドロス、藤山(→札幌)、浅利[引退]、茂庭、小山(→東京23SC)、近藤(→札幌神戸)[非公式]
他からオファー有
他からの興味・噂など:中村(→横浜FM)、赤嶺(→磐田
その他:廣永(→岡山)[レンタル延長]、鈴木(←)[完全で獲得の意向]

 FC東京は胸スポ撤退もあるし、お金が限られているとはいえ、最大の武器である城福監督の出馬で有利に交渉を進められるのが大きい。とにかく先がよく見える補強をしている
 まず何と言っても中盤に1人。今年終盤はベンチにDF4人いたりとか、石川が怪我でも大竹、田邉が伸び悩んで使いづらかった。そこで香川を獲りに行ったが失敗、すかさず金崎に変更したが覆せず、それでも諦めずに今度は河野にアタック。河野も城福監督が指導した経験があるし、東京間で移籍なら面白いけど争奪戦。最悪の場合、水戸から森村を呼び戻して対処という可能性もあるか。
 あとFWも重要。カボレの穴をどうやって埋めるかで、外国人は探しているのだろうが、大黒を獲る可能性があるようだ。平山と大黒だったら凸凹で面白いと思うし、パスがそこそこ出てくれば点を取れると思う。ただ年俸が高い…。赤嶺、鈴木、U-18から重松が昇格してまだ不足気味と言えるだけに注目ポイント。
 DFは、ビルドアップの安定をもたらし絶大な貢献度だったブルーノにいい条件を提示できず退団。佐原が帰って茂庭も戦力外になった。しかし早い段階から学芸大の高橋をマークしていて狙い通り獲れ、キム ヨングォンもU-20韓国代表で主力。そして今月に入って森重の獲得に成功ということで、大きな穴にならずに済んだ。ビジョンが明確だからだろう。森重ならばビルドアップの安定は保てるはずだし、高さも確保できる。それと今野も森重も元はボランチなので、梶山・米本の片方が欠けた時に上げることもできる。長友が仮に南アフリカ以降に海外へ行っても、椋原は順調に経験を積み、U-18から昇格がいるので安泰。


川崎
監督:関塚→高畠[決定]

加入決定:佐原(FC東京から復帰)、小宮山(横浜FM)[非公式]、楠神(同志社大)、小林(拓殖大)、高須(大阪桐蔭高)
獲得オファー済:稲本(レンヌ)、森重(大分
獲得に興味・噂など:チェ ヒョジン(浦項)[現地報道のみ]

退団決定:山岸(→広島)[レンタル]、吉原(※磐田
他からオファー有:村上(→大宮
他からの興味・噂など
その他

 川崎についてだが、ナビスコで負けた時に、今年優勝できなかったら激動のオフになるかもということを書いた。そしたら関塚さんが辞めた。川崎というクラブのカラーからすれば、クラブがタイトルにかかわらず続投要請して、本人もそれを受諾して…というのが今までの流れであったが、今年は本当にチャンスだっただけに、この決断は大いに納得している。去年一度退いたが、ひっくるめればかなり長い体制だったし、本格的に次に移行するのがベターだと思う。またしばらくして戻ってきてもいい。
 クラブはやはりカラーを重視して、すんなりと高畠コーチの昇格を決めた。できれば優勝してから勇退で引き継ぎさせたかっただろうが…本気で勝つことを優先するなら、外部招へいを考えるべきだった。ただそうはいえない家族的な雰囲気がこの地域には残ってる。それは身をもって感じられるので、これを壊さずに新たにタイトルを狙うという決断だろう。

 一方で補強路線は今までの川崎と違う。ここにタイトルへの意欲を見せることで変化を示したいのだろう。足りないところにピンポイントということで明確。去年から4バックにして、今年菊地や薗田が出てきたことで、CB補強という課題は位が下がった。一方で村上にやや不安がある左SBは欲しいところだったが、県内から小宮山を獲った。これは面白い。まだ若いしもっと伸びる。クロスよりは切れ込んでシュートとか、前への意識が高い選手だし。
 また憲剛を一列上げることが増えて、ボランチに寺田、横山、田坂らが入ったが、ここに稲本を獲ろうという。今までにないビッグネームだが、もし入ったらアンカーにして、憲剛と谷口を前に置くシステムを採用できる。守備力アップとメンタルの部分の改善が期待されるので、これも面白い。もともと獲りに行ってた森重もボランチで考えていたようなので、ダメなら行こうとしていたんだろう。
 攻撃のタレントはそのまま。これに楠神が即戦力で入ってきて、スーパーサブ起用もありそう。ただ…黒津はどうするんだ??我那覇と同じ流れかと思いきや契約提示したみたいだから。残るのかねぇ。


横浜FM
監督:木村浩→木村和[決定]

加入決定:松本(早稲田大)
獲得オファー済
獲得に興味・噂など:中村(FC東京)、パウリーニョ(スポルチ・レシフェ)、都倉(草津前田(磐田大黒(東京V矢野(新潟長谷川(山形
退団決定:小宮山(→川崎)[非公式]、山本(※盛岡)、古部(※金沢)
他からオファー有
他からの興味・噂など
その他

 マリノスは正直このままだと相当やばいと思うが…。ゼロプレーヤーが多いので、オファーが殺到してもおかしくない。和司新監督がまずどういうサッカーをやるのか不透明な中、選手たちを納得させられるかがスタート。仮に納得してもフロントへの不信感は拭えず、集中できる環境とは言い難い。和司さんの会見を聞くと、いかにもイメージ通りだったから余計にね…コーキチさんはかわいそうな結末だった。広島のペトロヴィッチとかいろいろ候補にしたらしいが、監督未経験者に過度の期待をかけざるを得ないところが厳しい。
 今のところ加入が決まっているのが早稲田大から入る松本のみで、彼はドリブラーと聞いているし、違うタイプの選手が入るのはいいが、あと全ポジションを現有戦力でとなると、さすがに厳しいと思う。小宮山移籍はかなり痛手だ。中村北斗をレンタルでということは、田中を左に回す構想か。そうはいっても彼は今年東京でそこまで活躍していないし、残るんじゃなかろうか。
 今年最大の収穫だった渡邉千真が軸なのは変わらないと思うが、彼を最大限サポートする形を作らないと。久々に何とか外国人FW1人…ということでパウリーニョの名前が出たが、どうなんだろう。シャムスカの希望で移籍したけど、今はどうなんだ?計算はできるかもしれないが、逆に千真が点を取る以外の仕事に負担が増えそう。とにかくどういうチームにするか分からないからな…。山瀬は契約が夏までで海外をにらんでいる可能性がある。


湘南
監督:反町[続投決定]

加入決定:ハン グギョン(韓国・崇實大)、古林(湘南ユース)、松浦(浜松開誠館高)、三平(神奈川大)
獲得オファー済都倉(草津
獲得に興味・噂など

退団決定:伊藤[引退]、滝川、原田、鈴木将、原、山本(※水戸
他からオファー有
他からの興味・噂など
その他

 湘南はもちろん残留を目指しての戦いになると思うのだが、戦い方が割と特殊なので、嵌まると面白い。それと反町監督が北京で味わったものを晴らすべく、気合が尋常でない。相手が嫌がるくらい仕掛けるサッカーを貫いてくるだろう。
 明らかに足りないのは左SB。山口、島村を軸にすることはないだろうから、左利きの本職を1枚。鈴木伸もいるけど、佐野を是非獲ってあげて欲しい…。新潟から出たという意味では松尾は候補になりそう。あとは中盤の底上げ。寺川も坂本も限度があり、田村は何試合か欠場するだろうから、計算できる選手がいると安心だと思う。
 外国人はセンターFWで1人狙うはず。田原がいない時に苦労していて、都倉を狙ったが失敗した。リンコンはフィットできなかったし。選手層が全体的に薄いように見られるが、前目は面白い若手もいるので、1人2人出てきたら案外やる。中盤が不安だが、そこは反町采配でカバー。


新潟
監督:鈴木→黒崎[決定]
※ヘッドコーチに森保氏就任の噂有

加入決定:西(札幌)[レンタル]、河原(栃木から復帰)、奥山(新潟ユース)、加藤(三菱養和ユース)
獲得オファー済:増田(鹿島
獲得に興味・噂など

退団決定:北野(→大宮)、松尾、ディビッドソン
他からオファー有:ジウトン(→鹿島
他からの興味・噂などリシャルデス(→浦和、中東クラブ)[残留濃厚]、矢野(→海外?横浜FM磐田
その他

 新潟もいいチームになっていたけど、今オフは大変。鈴木前監督の功績が大きい上、内田と大島を除いて契約切れの選手が多いのでどの程度戦力を残せるか。黒崎新監督…そんな時代になったかという…。コーチとして現場で見ているので、現状は把握できているから、どの程度自分の色を出せるかというところ。ただ1年目なので覚悟が必要だろう。鈴木さん続投だったら来年が5年目で、長すぎるというのもあったかもしれないが…。
 北野の移籍を想定していたかどうか…これは誤算だと思う。1人獲ることは間違いなく、実力者でなければならない。南あたりではないか?左SBはジウトンが鹿島に行きそうで、松尾も戦力外なので、余裕があれば若手の台頭待ちでもいいが、ここも獲らないといけないだろう。
 あとは矢野貴章の海外移籍があるのかどうか。本人は望みを捨てていないはずだし。永田とか千代反田も含めて残れば、何とか最低限の戦力は残るので、あとはピンポイントで補強となる。リシャルデスはもう1年契約が残っていて、愛着もあるから問題なさそうだと。あとエヴェルトン サントスも契約が残っているが、彼は構想外だろう。4-4-2継続にしろ4-3-3に戻すにしろ、ブラジル人FWは1人必要。
 西はSBもできるから獲ったというが、本当は中盤の前で見たい選手。ただ新潟のようなチームにはマルチロールが欲しいのも分かる。増田も考え方は複数ポジションってことで似てるのかも。河原は栃木でサイドハーフで開花したが、どういう使い方をするかは黒崎監督の腕次第か。


磐田
監督:柳下[続投濃厚]

加入決定:イ ガンジン(釜山)、パク チュホ(鹿島)、荒田(水戸)、竹重(阪南大)、ファン ソンス(朝鮮大)
獲得オファー済
獲得に興味・噂など:若田(法政大)[練習参加]、オ スンフン(韓国・湖南大)[練習参加]、ホン ジョンホ(朝鮮大)キム ソンギ(朝鮮大)[練習参加]、ガジャロフ[練習参加]、赤嶺(FC東京)、矢野(新潟田代(鹿島パク キドン(韓国・崇実大)[練習参加]

退団決定:茶野、鈴木、村井(→千葉?)、中山(→札幌熊本横浜FC、町田、長崎、藤枝?)、萬代(→鳥栖
他からオファー有駒野(→広島[残留決定]、前田(→G大阪清水 他横浜FMFC東京等7クラブ興味)[残留決定]
他からの興味・噂など
その他

 磐田は今年10位以内が目標と掲げて、それでも現実的には残留が目安で11位。不満もあるようだけど、最低限の結果は出した。来年は5位以内を目指すようだが、真ん中より上というのが普通かなと。
 グノと前田が残り、ジウシーニョも来年開幕には間に合わないそうだが、中盤までには戻ってくる。攻撃陣はそこまで心配することじゃない。グノが南アフリカ後に抜ける可能性もあるし、それまでに勝ち点を取りたい。ただ荒田をわざわざ獲る必要があったのか…?この後萬代を放出したのは当然と言えるが、結局位置づけは同じなわけで、切り札というタイプでもない。カレンや山崎がいるし、育成でファンも入ったので前線過多。
 課題はとにかく失点を減らすことだが、テコ入れを図ったのは納得。茶野はCBの薄さから常時出ていたが、限界もあった。ここにイ ガンジンというのは悪くない補強だと思う。ヴェルディに2年間いて、将来を期待されていたけど、高さ、スピードそれなりにある。コミュニケーションも取れて、韓国代表がすでに1人いるのも大きい。そして課題だった左SBにパク チュホ。思った以上に守備能力があるのと、中盤もできるので使い勝手がいい。常時金沢が出るよりは守備力アップが期待できると思う。問題はボランチに誰を使うのか。那須とイもそこをやれるというが、CBがこの状況なので動かしづらい。ヤンツーは山本康にかなり期待しているようだが、上田を何とか復活させないと。成岡は前で見たい。


名古屋
監督:ストイコビッチ[続投決定]

加入決定:金崎(大分)、新井(中央大)
獲得オファー済:高木義(東京V退団)、闘莉王(浦和退団)、ダニルソン(札幌)[レンタル]
獲得に興味・噂など高木(G大阪中町(慶応大)

退団決定:バヤリッツァ[非公式]、広野、山口(→複数オファー)、新川、筑城(※徳島
他からオファー有:吉田(→VVVフェンロ)
他からの興味・噂など:巻(→熊本
その他:杉本[交渉難航]

 名古屋は今オフ一番躍起になっている。特に「各ポジションに3人」というピクシーの大号令で、久米GMが大補強に動いているわけだが、以前のレッズに似てきてないか?
 楢崎のバックアップとしては高木義を獲るという。楢崎の年齢も考えたら真剣に育てた方がいいと思うんだが…西村ってそんなに酷いのか?
 吉田麻也がVVVへ行くかどうかは微妙だが、それにかかわらず闘莉王にオファー。海外からいいオファーがないので決定的な状況。彼が入ったらスケールは間違いなくアップするけど、強烈な選手なのでどこまで彼にやらせるべきかを掴まないといけない(笑)。監督がカリスマ性あるし、アレックスいるから大丈夫かな。ピクシーとしては吉田・闘莉王が理想かもしれないが、増川・闘莉王ってことかな。迫力はあるよね。組織的なサッカーを取り戻してからは守備も落ち着いてきているので、ここまで大物でなくてもいいんだけど(苦笑)。
 中盤はダニルソンと金崎。レベルが違う…。4-3-3でどうやら戦うようなので、札幌の時にアンカーをやっていたダニルソンにそこを任せるというのはあり得る話だ。身体能力が並外れているし、これもかなりスケールアップする。金崎はセントラルの位置か。ウイングもやれると思うが、小川と比較してどっちが真ん中かというと金崎の方がやりやすそう。
 しかしこれだけ個性のある選手をまとめられるのか?バランスという意味ではアンカーが大事だが、ダニルソンが1年J2でプレーして守備力が上がったというものの、J1でスムーズにスタートできるか未知数なところがある。そしたら吉村使えばいいんだけどね。逆にせっかく今年獲った若手は伸び悩みそう。レンタルで出すことを視野に入れた方がいい。いずれにせよ優勝を本気で狙いたいというのは伝わるが、個に頼り出したら危ないということ。杉本はこのメンバーでもスーパーサブとして貴重だが、先発で出たいなら移籍やむなし。ブルザノビッチが先発で出るのも厳しくなりそうだ。


京都
監督:加藤[続投濃厚]

加入決定:カク テヒ(全南)、児玉(関西大)、福村(大阪桐蔭高)、ハウバート ダン(愛知学院大)
獲得オファー済西川(大分、チアゴ(グレミオ)[現地報道、レンタル]、鈴木(大分退団)、ドゥトラ(サントアンドレ)
獲得に興味・噂など森重(大分キム ナミル(神戸、キリノ(札幌

退団決定:佐藤、手島[引退]、シジクレイ、林、松井(←磐田
他からオファー有:イ ジョンス(→鹿島
他からの興味・噂など:ディエゴ(→アルアハリ、ポルト)
その他

 京都は2年続けて33節に残留決定という状況で、来年はここ2年より成績を上げないといけないはず。堅守というイメージも定着したので、どうやって点を取るのかという部分に着手した方がいいのだが、Qさんのやり方は変わらないんだろう。
 今年水本とのコンビで活躍した李が抜ける可能性が高い中、同じ韓国代表のカク テヒを獲ってきた。そのまま水本と組むんだろうが、スピードもあるようなので、CBをSB起用することがある加藤監督のことだからいろいろ考えられる。あとシジクレイを戦力外にした関係で、ボランチに1人大きい選手を入れておきたいが、本職CBのチアゴという選手を獲ってきてボランチで使うという噂がある。佐藤勇人がビジョンに疑問を感じて退団というのは誤算だと思うが、安藤を本腰入れてボランチの軸に据えるいい機会ではある。
 あとはとにかくFWだが、ジュニオール ドゥトラはかなりすごい選手のようで。上背もあるようなので現状にはマッチする。戦術からして彼にボールを集めて点を取ってもらうしかない。反面噂の絶えないディエゴが仮に抜けたら、攻撃面は作り直し必至。彼に預ける回数が多いだけに。鈴木慎吾はFWのタイプ次第と思っていたが、中谷が重傷になったことで必要性が高まった。大分でウイングバックに慣れているけど、もともとはサイドハーフで得点力があるので。加入したら久々の京都になるね。渡邉大剛が復帰したら、両サイドが固まるので良さそう…って思うけど渡邉SBはあり得るんだよなぁ。
 西川や森重を獲れずにいるけど、そこは大きな問題ではないはずだが…。


G大阪
監督:西野[続投決定]

加入決定:河田(福岡大)、内田(G大阪ユース
獲得オファー済:家長(復帰要請→大分)、前田(磐田
獲得に興味・噂などダニルソン(札幌、エウトン(ヴァスコ・ダ・ガマ)、ボルジェス(サンパウロ)、ワシントン(サンパウロ)

退団決定:播戸(→C大阪?など)、木下(※熊本へ完全)、パク ドンヒョク(※へ完全)
他からオファー有
他からの興味・噂など高木(→名古屋[残留決定]、寺田(→大分
その他:松代[コーチ就任要請も現役続行か]、倉田[レンタル移籍の可能性]、チョ[退団の可能性]

 ガンバはまずGKどうするのか…西川はとうとう獲りに行ってないようだし、松代が退団で河田で終わり?それだけ期待かけてるんだろうけど。あとはとにかく加地のバックアップを獲らなければ。和道はSBで意外に評価されているようで、幅が広がった。だからCBは若い選手たちを時々使うことを視野に入れた方がいい。それは若返りにも繋がる。
 中盤は家長が3年ぶりに帰ってくるという。これも若返りを目指す一環だと思うが、大分でボランチをやったり、ドリブル一辺倒という感じじゃなくなった。結局明神、橋本、遠藤、二川の4人を壊すところまでは行かないだろうけど、うまく使わないと。
 あとはいつも通りFW。エウトンは大型で左利きという話。ワシントンは毎年話題に上がるけど、浦和以外なら行かないんじゃないの?ボルジェスも高いだろうし、そこまでして獲る選手とも思えない。計算できる選手という路線は変わらないだろうけど。ジェジンはアジア枠だけどこのままでいいとは思わないだろうし、退団かな。ルーカス、ペドロといてさらにブラジル人FWっていうのはあまり好きじゃないが、もし新加入のFWが嵌まれば、それほどフィットしなかったペドロはおそらく先発で出られなくなるし、そしたらまた移籍という可能性が高くなる。
 ここまでまだ静かな印象なので、ここから動きが出てくるかもしれないが、若手育成も求められて2年契約更新した西野監督が新たにどんなことをするか。西野さんの去就は長引いたっていう感じだけど、辞めるかと思った。よく飽きないなぁ…。水面下で浦和が再三声をかけていたとか。仮に西野さんが辞めた場合に備えて、日本人指揮官で健太監督をリストアップしていたというマガの記事は本当なのだろうかw


C大阪
監督:クルピ[続投決定]

加入決定:上本(大分)[非公式]、高橋(大分)[非公式]、荻野(峰山高)、扇原(C大阪U-18)、永井(C大阪U-18
獲得オファー済深谷(大分梁(仙台、河野(東京V)、播戸(G大阪退団)、都倉(草津
獲得に興味・噂など:清武(大分)、ボルジェス(サンパウロ)、ワシントン(サンパウロ)、アドリアーノ(フラメンゴ)

退団決定:鈴木[引退]、平島、西澤[引退]
他からオファー有:江添(→富山)[レンタル]、香川(→VVVフェンロ、鹿島FC東京浦和ドイツ数クラブが興味)、※船山(→仙台山形
他からの興味・噂など
その他:濱田[退団の可能性]、カイオ[退団の可能性]、石神(←鹿島)・※船山(←鹿島)[完全で獲得の意向]、柿谷(→徳島)[レンタル延長濃厚]

 セレッソは残留するために各ポジションで補強という姿勢は悪くないが、いささかやりすぎだと思う。
 DFは数的にはいるんだけど、高いレベルでとなるとそうとも言えず、深谷を獲りに行ったが失敗。そこで上本に切り替えて成功。大分のゴタゴタに助けられた感は否めないが、ハードマーク出来る選手が1人入ったことは大きい。あとは藤本が潜在能力高いと思うので、常時使っていくべき選手。
 中盤はマルチネスが残りそうなので、真ん中はとりあえず大丈夫。サイドは酒本だけだと不安ということで高橋を獲った。終盤は左サイドに回って新境地を開いたのだが、彼は得点力がある選手なので、セレッソ向きといえばそうかも。石神は多分残るだろう。
 あとは香川がどうなるかだが、残りそうな雰囲気。夏に移籍する可能性はあるけど、乾・香川が残れば得点はJ1でも取れると思う。一方カイオの去就が不透明。退団の可能性もあるようだ。それでセンターFWに声かけてるようだが、1人は欲しいところ。まぁアドリアーノはないけど、クルピはコネクションが豊富みたいなので。都倉の獲得は失敗(報知の決定報道は何だったのか)、播戸はセレッソ入っても先発は厳しいので、選ぶとは思えないし。河野は香川の保険だと思うが、それに加えて清武にも興味持ってるとかどういう方針なのか…梁だって来るはずがないし。船山は争奪戦になっているが、あれだけ得点力のある選手だとは思わなかった。これは残さないとね。


神戸
監督:三浦[続投決定]

加入決定:エジミウソン(大分)、都倉(草津)、嘉味田(神戸ユース)[非公式]、森岡(久御山高)、有田(北越高)
獲得オファー済:河野(東京V
獲得に興味・噂など:波戸(大宮退団)、近藤(FC東京退団)、イタカレ(イピタンガ)[練習参加]

退団決定:キム ナミル(→トム・トムスク)[非公式]、土井、内山、丹羽、バイーア、古賀、松橋、岸田(→岡山)、須藤、上谷、マルセウ、石澤(※びわこ草津)、キム テヨン(※水戸岡山
他からオファー有
他からの興味・噂など
その他:荻(→甲府)[レンタル延長濃厚]

 神戸は三浦監督の意向に従ってここまで忠実に補強を進めていて、不気味な印象だ。
 ナミルが退団濃厚ということでエジミウソンに素早くオファーを出して成功。これは大きい。あと松岡は本来のボランチで使いたい選手だと思うので、内山も切ったし左SBは欲しいところだが、大宮時代に獲得した波戸に興味を持っているとか。これも十分あり得る話。ちょうどいい。宮本のボランチコンバートが成功したが、松岡の起用法次第では先発から外れるかもしれない。
 あとは三浦サッカーに必須の大型FW。外国人も当然狙っているだろうが、都倉を獲れたのはでかい。川崎時代から親しい我那覇が在籍しているのも大きかったかもしれないが、ちょうど弱点を補える。中盤がしっかりするので、都倉にボールが収まれば大久保も生きる。守備も攻撃もレベルアップしそうで、神戸は非常に気になるチーム。


広島
監督:ペトロヴィッチ[続投濃厚]

加入決定:山岸(川崎)[レンタル]、大崎(広島ユース)、石川(流通経済大)
獲得オファー済:西川(大分)、駒野(磐田、工藤(千葉)、金崎(大分、田中佑(福岡
獲得に興味・噂など

退団決定:柏木(→浦和)、李漢宰、楽山、久保
他からオファー有
他からの興味・噂など:ストヤノフ(→浦和
その他:西河(→山形)[レンタル→完全濃厚]

 広島はJ1復帰1年目で4位という好成績を出し、自信を深めた。広島のサッカーがこういうものだというのを示せたので、方向性もぶれずに進められる。
 GKは中林の成長もあるし、資金力も考えればこの体制を維持するかと思ったが、あえて西川獲得に動いた。脈ありという情報でもあったんだろうが、同年代の選手も多いから問題なく入り込めるだろうし、つまらない失点を減らすことにはつながる。
 それから山岸。駒野を呼び戻しにかかったが、資金の問題もあって断念して山岸に切り替えた。本職が左右違うものの、千葉時代の活躍を考えれば広島のサッカーへの適応は早いはず。ミキッチは3年契約という話なのでまず残ると思うし、服部は後継者がいないけど健在なので、左右両方で視野に入れているんじゃないか。レギュラーとは言えない。それに昔FWだったから前目もどこでもできる。
 田中佑とはまた面白いところに目をつけたな…そういえば去年J2でやられているね。ロスタイムだったか…。彼はウイングタイプだと思うけど、スーパーサブとしての狙いでは?先発でアウトサイドは怖いだろうし。でもこういうタイプが広島に欠けているのは間違いない。
 柏木の移籍はショックかもしれないが、フロントの動きは早かった。金崎にオファーを出したが、さすがに遅くてダメだった。それでも計算できる選手を1人獲るという方針に変化なく、工藤に狙いを定めた。やっぱりオシムチルドレンだと似たサッカーだから計算しやすいんだろう。工藤はボランチもトップ下もできるし、広島には合いそう。ただ大崎の昇格があるので、仮に獲れなくてもそこまで不安視する必要はない。最大の補強は森崎浩の復帰にある。
 ストヤノフは確か一時浦和がリストアップしてるとか出てたけど、まずないでしょ。
 
banner_02.gif
タグ:移籍 補強 J1
03:15更新 | コメント(15) | トラックバック(1) | カテゴリ:移籍情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

最近の補強動向

 少し前から試合結果をまとめずにいるのですが、おかげさまで結果のチェックを急がなくてもよくなって、少し楽になりました。しばらくこのスタイルで行きます。

 それで今度は移籍話。この時期から書いとかないと出遅れるので(去年はそうだったから)、少し書いておこうと。

 札幌は昇格逃したから、話出るの早いなぁ。
 FC東京・近藤の獲得に乗り出すと意気揚々と日刊が記事を出したが、「リストには入ってない」らしい。いきなり飛ばしかい。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20091019-557147.html
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20091020-OHT1T00053.htm
 近藤祐介はポストプレーヤーではない。だから日刊の方がちょっと勘違いしてるんじゃないかな。でもFC東京を出ることは確実だろう。カボレが移籍してもベンチにすら入れない(怪我もあるし)状態なので。もともと神戸に行っていて、戻るか残るかで綱引きがあったから、神戸復帰も?と思ったけど、マルセウに代わる外国人連れてくるならないかな。もっとやれる選手だと思うので、J2で常時出るのが良さそうな気がする。

 それとからレンタル中の石川は完全で獲れず、延長も厳しいから困った展開だと。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20091020-557483.html
 そもそも柏では選手会長もやってた選手だし、レンタルで出した判断もどうかと思うけど、来季は呼び戻そうとするだろうね。現実的に左SBは足りてないし。でも本人はノブリンの下でやりたいと。でも札幌はお金がないと。来年も札幌にいそうな気がするけどな…。

 ノブリン続投はもう既定路線だし、今年の戦力から行けば、何が何でも昇格という方向性ではなかったはずだから、来年こそが勝負だろう。本人も絶対やるはず。
 外国人はハファエルの契約延長はなさそうで、3人で行くんだと。そういえば札幌行ってた時にホテルでこの記事見たわ(笑)。計算できる選手だけで行くのが自然なことなんだろうけど。あとは強化部長の腕次第。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20090924-547375.html
 他にDFとFWを獲るということだけど、曽田と箕輪を来季も戦力として考えるのかどうか…これだけ離脱期間が長いと考えづらいだろう。即戦力CBは必要だろうね。でも平岡はもう貸せない(笑)。FWはキリノが軸だろうから、彼に代わるような選手がいると大きいけど。ポストタイプにこだわなくてもいいと思う。何人かレンタルで出すのかな。


 磐田、ブルガリアU-21代表のガジャロフが練習参加。2週間くらい前の話。
 ストヤノフから聞いて、Jでプレーしたいと思ったらしいけど、その後どうなったんだろう。長身で対人プレーが得意でボランチもできるっていう触れ込みはちょうどいいんだろうけど。こういう選手を補強出来るなら獲らなきゃダメだと思うよ、ジュビロは。

 最近ジュビロは結構練習参加選手が増えてきてる印象がある。それも大卒の。明治の山田も布石打ってるし、法政大の若田というGKも参加している。うちもそういうのを地道にやって成功してきてるから、倣うというか同じような考え方なのかもしれないけど。
 他にも韓国大学選抜で10番つけていたFW、朝鮮大学校のFW。グノが成功してる分、韓国籍選手も迎えやすい状況。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20091009-553643.html
http://www.shizushin.com/sports_news/jubilo/news/topix/20091010000000000030.htm


 浦和水戸へレンタル中の高崎を復帰させる方針。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20091020-557415.html
 もしフィンケ体制継続だったら、高崎を戻しても使いづらいと思う。体制一新ならば戻す価値あると思うが。水戸も当然残ってほしいというだろうけど、他の昇格候補チーム、J1中堅チームは狙う可能性がある。

 G大阪、福岡大・河田の獲得を目指しているとのこと。今日から練習に参加したということも聞いた。
http://www.sponichi.co.jp/osaka/socc/200910/20/socc224899.html
 ついにGK補強来るかガンバ。河田も鳥栖の特別指定選手になってるけど、いけるならやっぱりJ1かな。大学のGKはこの河田と、清水に来てくれることになった碓井が能力高いと聞く。仮に河田が内定しても、西川あたりは狙いに行くんだろうね、きっと。

 FC東京、早稲田大・松本が練習参加。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20090924-547262.html
 サイドアタックはチームの伝統で、そういうタイプだけど、石川の次を考えてのことか?確かマリノスも興味持ってたような。マリノスにはこういうタイプいないからなぁ。

 京都・ディエゴをFCポルト強化担当が調査。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20091018-556874.html
 まさかのフッキとのコンビ復活もあるのか?w まぁこれだけじゃ分からないけど。そういえばジョンスの中東行きの話は飛ばしだったのかな?すっかり忘れてたけど。

 横浜FC、元スロバキア代表のレーラントをテスト。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20090926-548072.html
 これもどうなったのかは知らないけど、昔から東欧系のDF好きだなこのチーム。トゥイードとかルディとか。こういう選手がいた方がセンターライン固めるにはいいのかも。
 一応フロントは樋口体制の継続で考えているみたい。これだけの成績だと本人が辞任するかもしれないが…。

 福岡、福岡大・宮路と契約へ。
http://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/129336
 宮路は特別指定で迎え入れていたし、既定路線ということだろう。地元の選手かなり増えてきたんじゃない?

 あと流経大・宇賀神も狙っているようだけど、宇賀神は今でも浦和の練習に参加してベンチ入りもしているくらいだし、普通に考えればJ1なのかなと思うけど。ガンバ戦でもキックの精度は高かった。
http://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/126759

 そういえば福岡は監督が小野 剛氏になると報知が出していたな。篠田監督の経験不足は目をつむっていたと思うんだけど、生え抜き監督も今季限りになっちゃうのかな。現実的に昇格がなくなってから、やっと守備が落ち着いてきた印象だけど、これだけ負けると致し方ないところか。面白い選手が多くいるチームだから、育成って意味では小野さんはありかも。広島で失敗した年は難しいことやりすぎて自滅した印象あるが、それまではそんなに悪くなかったし。 でもここはフロントが今のままだったらダメか。


 あとは新人内定情報をざっくりと。
大宮←阪南大・木原、流経大・金久保
http://www.ardija.co.jp/information/clubplayer/200909/new0909.html
http://www.ardija.co.jp/information/clubplayer/200909/new0918.html
 確か金久保は磐田も狙っていたけど勝ったのかな。2人とも経歴といい評判も高い選手。金久保はテクニシャンタイプという印象はガンバ戦で持った。

新潟←三菱養和・加藤
http://www.albirex.co.jp/tools/cgi-bin/view_news.cgi?action=view&nid=1800
 木暮に続いて養和から。

名古屋←中央大・新井
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20091002-550659.html
http://nagoya-grampus.jp/information/pressrelease/2009/1002post-103.php
 ちょうどCBも不足気味だったしね。インカレ決勝にも出ていたなぁ。

G大阪←G大阪ユース・内田
http://www.gamba-osaka.net/news/news_detail.php?id=1819
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20091013-554976.html
 将来の主将候補か?

大分←朝鮮大学校・姜
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20090915-543845.html
 来年本契約だそうだが、大型ボランチで競合したが勝利とのことだ。ブラジル人に頼ってられないからどうしても欲しかったんだろうねぇ…安英学にもオファー出してたんだよな、確か。

山形←高知大・中野
http://www.montedio.or.jp/news/news_090911_1.htm
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20090916-544407.html
 愛媛の特別指定選手だった。両SB出来るようだが本職は左。小林監督の下で伸びるか。天皇杯・磐田戦に出場。

川崎←拓殖大・小林、同志社大・楠神
http://www.frontale.co.jp/info/2009/0512_4.html
http://www.frontale.co.jp/info/2009/0827_1.html
 今さら言うまでもない2人。そういえば小林は5月に発表されてたんだっけ。

京都←愛知学院大・ダン
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20090902-538558.html
http://www.sanga-fc.jp/news/20090915-1130.html
 特別指定選手からそのまま入団。でも京都FW多すぎないか?

湘南←湘南ユース・古林、神奈川大・三平、浜松開誠館高・松浦
http://www.bellmare.co.jp/?p=6228
http://www.bellmare.co.jp/?p=6829
http://www.bellmare.co.jp/?p=6920
http://www.bellmare.co.jp/?p=8053
http://www.bellmare.co.jp/?p=8636
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20090929-549449.html
 古林は早速天皇杯にも出ていたSB。三平は神奈川新聞でも大きく取り上げられた地元期待の星。松浦の出身校は竹内の出身校だから分かる。2人目か。トップ下で開花した選手ならば、湘南はライバルも多いから大変かも。

岡山←立命館大・福本、広島観音高・竹内&岡崎
http://hochi.yomiuri.co.jp/osaka/soccer/jleague/news/20091005-OHO1T00123.htm
http://www.fagiano-okayama.com/cgi-bin/web/index.cgi?c=topics_view&pk=1253062855
http://www.daily.co.jp/soccer/2009/10/21/0002457980.shtml
http://www.fagiano-okayama.com/cgi-bin/web/index.cgi?c=topics_view&pk=1255489270
 福本は地元出身で、ボランチの即戦力として期待がかかる。

徳島←徳島ユース・岡
http://www.vortis.jp/news/detail.php?pressid=2568

banner_02.gif
タグ:内定 獲得
01:57更新 | コメント(6) | トラックバック(1) | カテゴリ:移籍情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

黒津どうする?など

banner_02.gif←クリックにご協力を!
  

 俊輔や稲本の移籍先が決まり、グノは正式にフランスへ、ケネディも名古屋加入が発表されたわけですが。外国籍選手の登録が可能になるのはあと1ヶ月弱。

川崎・黒津に数チームが獲得に名乗りを上げ争奪戦。
 スポニチだけが報じているが、山形大宮広島大分と出ている。
 本人は今までになく悩んでいるとのことだが、去年の我那覇と同じパターンになりそうな気がするな。川崎の選手たちのつながりや慰留度は半端ない。
 ただ個人的には移籍するチャンスだと思う。我那覇の例を間近で見ているだけに、本人がどう考えるか。毎年言われているように、黒津の使われ方は非常にもったいないわけで。
 山形が一番面白いかな。長谷川と黒津のコンビは興味深いし、古橋を中盤に回せるからボール支配率を高められる。夏場は簡単にボールを失うときついと思うし。小林監督ならうまく使うんじゃないかと思う。
 大分は他に補強のめどが立たない以上、絶対欲しいだろうな…。広島は、昔から黒津に相性悪くて、選手紹介でブーイングが出るほどだから、嫌な選手は迎え入れてしまおうというのもあるんじゃないか(笑)。サブが薄いのはその通りだが、広島はちょっとイメージが合わない…。大宮は石原もいるけど、どう生かされるか微妙な面がある。どうなるかねぇ。

、ブラジル人FWハモンを獲得する可能性が高いらしい。
 カボフリエンセ所属の20歳。182cmの体格を生かしたポストプレーとスピードが持ち味のセンターFWだと書かれてるが、やっぱりCFで来たか。テスト生で参加というから見極めて判断するのだろうけど、タイプ的にはいた方がいい。

大宮、ソ ヨンドクの加入を発表。
 突然来て驚いたけど、まだ19歳で韓国の大学から加入。U-20代表というからドンソプはきっと知ってる選手なのだろう。中盤の高い位置ならどこでもやれると書かれてるが、全体的に中盤の層は薄かったわけだし、年齢的にも育成を兼ねて獲ってる印象。即戦力だとは考えにくい。

千葉の外国人選手はまもなく発表とのこと。決定力があって、タメが作れる選手という話がされたらしいが、報道に出たバイアーノのことなのかね。まぁそうじゃなきゃあそこまで報道しないだろうが。日本人選手の獲得も目指しているそうだが、おそらく巻へのクロス供給者だろう。

山形も補強を検討中だそうだが、当然といえば当然。ジャジャは今怪我らしいが、通用するなら残すし、しなさそうなら外す勇気が必要。アンドレ シルバはこの時期でもベンチ外だとアウトじゃないか。まさに去年のパウロとアウレリオを思い出させる状態…。今足りないのはセンターラインだが、お金の問題でどれだけ考えられるのか。
01:28更新 | コメント(2) | トラックバック(0) | カテゴリ:移籍情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

補強動向まとめ

banner_02.gif←クリックにご協力を!
  

 もう土曜日が山形戦です。早いですねぇ。
 モヤモヤした負け方ではあったけど、ここで負けておいてよかったと思う。そもそも1位か2位かの違いだけ。アオはまぁ誤算だけど、ちょっと休め。出ずっぱりで休む機会なかっただろう。リフレッシュして二度と同じことしないと思ってくれたらいい。
 山形戦が引き分け以下だとその方がモヤモヤする。勝って仕切り直しすることが大事。

 さて、J2こそ中断期間はないものの、J1は何だかんだで1ヶ月間の中断が間もなく終わるということで、この間にあった補強の動向についてまとめておく。
 ニュースソースはさっかりんさん参照。
 http://soccer.phew.homeip.net/transfer_news/

 まずは海外組の復帰報道。
◎俊輔について。
 本人も戻りたい気持ちが強そうだったから、特に問題なく決まるかと思ったが…、社長の発言や誠意を欠いた対応で土壇場で難しくなったそうな。もうすぐエスパニョール入団が発表されそうだとか(エスパって略すのやめてくれないかw)。
 何やってんだマリノス…必死に経費削減して努力してきたのが、このままだと水の泡。去年監督になる前から関わっているコーキチ監督だってそりゃ怒るわね、ここまできてるのに。実際に中で何があったかは、いろんな報道あるけど当事者しか分からない。本人がどれだけマリノス愛があって引っかかるかだけど、よほど不信感あったんだな。
 もともとスペイン志向もあったわけだし、エスパニョールでもいいと思うけど、もしそういう決着になったらマリノスのフロントはどう責任を取るのだろうか。

◎大久保について。
 神戸復帰正式発表。背番号50とはまた大きく出たなw 年俸は5000万〜8000万とどの新聞も幅がある。
 大久保自身は自ら望んでドイツ行って、このタイミングでまた帰ってくるのは悔しい気持ちもあるだろうけど、それだけかなり危機感を感じていたはずで、とにかく試合に出たいから安達社長頼みますっていう状態だったんじゃないかと。お金だって移籍した時の分プラス誤差程度だし。
 神戸も茂木が出てくるまではFWに苦労していたから、マルセウを生かす上でも大久保がいれば飛び出す選手が増えるし、中盤でもFWでもできるから柔軟なカイオ采配も生きる。連携はマルセウ以外心配ないわけだし、また嫌な選手が帰ってくるな。
 そういえばマルセウが移籍するような話が向こうで出たみたいだけど…なかなか活躍できないということで名前が出ただけかな。

磐田・イ グノについて。
 パリSGへの移籍が濃厚ということで、先週の時点で韓国ではこんな記事も出ている(翻訳かけてみた)。
http://www.excite-webtl.jp/world/korean/web/?wb_url=http%3A%2F%2Fkr.news.yahoo.com%2Fsports%2Fuefa%2Fview%3Faid%3D20090608211107821d6&wb_lp=KOJA&wb_dis=2&wb_submit=+%E7%BF%BB+%E8%A8%B3+
 もともと夏にオファーが来るかもしれないし、その時は交渉しなきゃダメですよという契約になってるし、移籍金ゼロで移籍できるということだったから、まぁ想定内ではあるでしょ。磐田入団前に一度練習参加しているなら、向こうはもう実力も分かっているんだろうし、契約の中身だって4年契約でしょ?わざわざここで磐田に残る決断はしないだろ…と思うけど。
 磐田は来年のワールドカップ出場まではサポートしたい気持ちがあるという理由で残留を求めているみたいだけど、道筋は正しいけどどこまで彼がJを気に入ったかにもよる。
 報知には新外国人FW獲得へ調査すると書かれていたけど、同じクラスのFWは難しいわけで、もういいんじゃないかな?個人的な希望でもあるけど(笑)。カレンがこれから復帰してくるし、松浦もできる。強力なストライカーがいたおかげで、後ろが安定したから、8月くらいまではそんなに大崩れしないと思う。ナビスコで1トップをテストしたのもその表れ。
 まぁこれで去年のヴェルディと同じパターンになり始めたな…だから「抜けた割に勝ち点が取れる」時期をどこまで伸ばせるかがポイントだと思う。それにしてもついてないなうちは…初戦だったのは最悪だった。

川崎・ジュニーニョとレナチーニョについて。
 毎度の合流遅れ問題で、最初はなんか騒ぎすぎじゃない?って思ったんだけど…神奈川新聞までもが退団の可能性を示唆する報道をして、いつもより厳しい感じだったが、最終的には慰留が功を奏して残ることになった。
 スポニチには引退示唆の発言までしているとあったし、荷物引き上げとなるとかなり感情的になっていたのかなと。今までも合流の遅れはあったし、クラブは厳しく言っておいたんだろうけど、分かってもいると思うんだよな。
 2年前にはナビスコ杯の前に、今年で退団するような微妙な発言が出たけど、なんてことなく残留したし、本人も川崎愛は強いから、このまま退団なんていうのは考えづらかった。
 しかしマルクスの時といいフッキといい、毎年何かしらこういう問題に悩まされるのは、良いブラジル人獲ってくるチームの宿命なのかね??

 一方でレナチーニョ。6月で契約切れで、まだ決まっていない。フロンターレは契約延長のオファー済み。彼自身はフロンターレに合流しているけど、海外からオファーもあるみたいで、条件のいいベンフィカに絞ってたようだが、本人が残留か移籍かで悩み中、ACLのガンバ戦後に結論かとのこと(神奈川新聞より)。
 中断前のレナチーニョは動き切れていたから、残ってほしい反面こうなるのも予測していたはずという感じはする。

 またスポルティング・リスボン所属のホドリゴ ティウィという選手が川崎と交渉しているという報道がポルトガルでなされたということで、関連があるのか飛ばしなのか分からないが、いずれにしてもレナチーニョが抜ければ穴を埋めようとしそうなのはうかがえる。


大宮・小林慶、へレンタル移籍。
 すでにナビスコ杯で1試合出場済み。
 開幕前から別調整が続き、復帰したのはナビスコ杯。その後先発に戻ったが、チームの結果が出ず、8節・山形戦での敗戦を機に出番は失われた。
 大宮が縦に速い攻撃を取り入れる中で、小林慶の能力をどう取り入れていくかはキャンプ前にある程度把握できれば良かったんだろうが、それが出来なかった。結局ポゼッションになってしまうので、それを嫌って監督が外した以上、出番はもうないのは分かったから、私としては早い段階で移籍して出場機会を模索してほしいと思っていたし、本人が移籍を志願したのも、プロとして当然だと思う。
 ただこれも開幕前に言ったが、張監督の手腕が…開幕時こそまずまず結果が出たが、元々疑問だっただけに、監督の進退問題などになれば話も変わったかと思うが、キャプテンだとはいえ結局移籍になった。クラブは今季からのコンセプトと監督を重視しているとも取れる。しかしその後の結果はご承知の通り。そもそも移籍後に、練習でポゼッションの要素も取り入れ始めているという時点で、変な方向に進み始めている。
 柏は、浩太が体調不良など離脱が多く、山根も不安があるし、栗澤も一時怪我をした。何よりアルセウが開幕前に離脱して登録抹消になるなど、ボランチは全く固定出来ていない。レイソルは大宮と逆で、縦に速いだけでなくポゼッションも取り入れようということでスタートしたから、小林慶のセンスは生かせる可能性があるけど、早速怪我をしたか。

C大阪・柿谷、徳島へレンタル移籍。
 移籍先は予想しにくかったけど、この移籍はあり得ると思った。というか開幕前から移籍してほしい1人だった。このままでは出番がないまま埋もれてしまうと思ったし、そして今年は6回の遅刻。クルピ監督とうまくやっていけてないという話もあったくらいだし、これだけチームに反するようなことがあれば、放出してみるのもやむなしだと思う。
 徳島はそういう中でいいところに目をつけた。彼自身は出た試合で活躍もしているわけで、能力に疑いはないし、青山もいるから溶け込みやすいと思う。美濃部監督は熱血漢なので、うまく嵌まればいいな。
 羽地と徳重が軸だけど、FWの一角は今空いているからチャンスでもある。

岐阜・片桐、甲府へ完全移籍。
 こっちの方が驚いた。もともと岐阜とは半年契約だったらしい。
 山形仙台が獲得に乗り出す中、地域密着に共感したという甲府を選択という。J1でなくあえてJ2の上位を選んだところは面白いと思うけど、甲府はFWに人数が結構いるだけに狭き門。山形だったらすぐにでも出られたかもしれないけど…。
 でも甲府は3トップだし、特徴を生かせる環境ではあるから、出番が来た時にすぐ結果を出せる状況にしておくことだと思う。
 甲府はガウボンといい片桐といい、夏場の攻勢へ抜かりがない。GMが張り切ってるな。若い選手が伸びてきている中でこの補強だから、勝負をかけているのは伝わってくる。

横浜FM・ハーフナー、鳥栖へレンタル移籍。
 山瀬弟に続いて第2弾。今年復帰したけどうまく使われなかった。クナンをDFだけでなくFWでも使うくらいだから、マイクはこのままいてもしょうがなかった。
 鳥栖は藤田の穴がどうしても開幕前から埋まらなかった。市原に個人的には期待していたが、全然ダメの様子で。いろんな選手を使ったが長続きせず、とにかく大きい選手ということで獲れたのは大きかったんじゃないか。今までとは全然違うターゲットがいるから、多彩な中盤を生かせる。山瀬が相乗効果でFWとして持ち味を出し始めているし、ここまでは補強成功。マイクの場合は去年J2でやれているのも大きい。

千葉・青木孝、岡山へレンタル移籍。
 今年少数精鋭でスタートしたのに、全然出番がなかった。これだったらもう移籍するしかない。岡山はいいところに目をつけていたんじゃないかなと。J1経験者がいるだけでも全然違うだろうし、アクセントをつけられるという意味では岡山のサッカーにも割と合う。

・加藤と永井、愛媛へWレンタル移籍。
 愛媛が開幕時の選手人数を考えると、52試合とても戦えない。怪我人が何人か出てきたところで、もう緊急事態だった。GKは山本が踏ん張ってはいるが川北が怪我、競争相手がいない。加藤クラスなら控えとしては最適。永井俊太はボランチで苦しんでいるレイソルでさえ使ってもらえなかったわけで、環境を変えるのが得策。愛媛は赤井、青野、田森、越智とボランチは4人だが、永井はまたタイプが違う。つなぐサッカーには合うと思うし、キッカーも増えた。田森を最終ラインで使うことも考えられる。 とりあえずこれで2人補強したけど、まだ愛媛は足りない。最終ラインをこなせる選手が1人いるといいけども…。

湘南・山本、水戸へレンタル移籍。
 これは前書いたかもしれないけど、水戸が結構大学生を獲ってくる中で、山本には目を光らせていたのかもしれない。荒田不在をそのままカバー出来ずとも、補充として獲ったFW。


 あと各チーム動向。
大宮
 稲本をリストアップ…ボランチは確かに弱いと思う。フランクフルトからは退団するみたいだけど、日本には帰ってこないんじゃないかと。
 サポカンでもいろいろ言われたみたいだけど…大宮のことはあとはお任せしたい(笑)。議事録は読んだが、それこそフロントが「WE BELIEVE」と言いたげな感じがした。

千葉
 ネット バイアーノを獲得するらしい。ヴィトーリア所属のFW。FWを早く補強した方がいいと言っていたんだけど、ようやく決まるのかな。結局ブラジル人にしたわけね。特徴を見ると、187cm、82kgというから体格はかなりよさそう。左利きということだけど、パワー系なのかな?そういうイメージが浮かぶ。
 クラブが何をイメージして獲ったかか問題なんだけど…巻と同じタイプを獲るのか、巻と相性のいいタイプを取るのかっていうところで、やっぱり現状では谷澤や深井を中盤で使って、巻と2トップを組めるFWが欲しい。そうなった時にこのバイアーノという選手がボールを持てる選手か、走れる選手かというのは見てみたいところ。
 あとミシェウとは契約延長とのこと。契約切れでそのまま退団かと思ったが、バイアーノとの絡み期待とかで残すのかな。怪我が少ないとか言っていた割に多いから厳しいと思ったが…出場すればやるところは確かに見せているけど。
 水野に復帰要請というのもあったけど、本人が向こうでやりたいと思っているわけだし、まぁないだろう。


 小林慶に続く補強は検討されてる。アルセウが抹消となったので、空いた外国人枠をどうするか。
 当然同じタイプのボランチもあり得るけど、とりあえず小林を獲れたから、今度は逆にセンターFWじゃないかって。フランサは計算できないだろうし、キタジもずっと出られないと思うし。スピードのある選手とか中盤は揃っているから、それを生かせる選手はありかなと思う。
 怪我人さえいなければまあまあ面子はいるし、若手を伸ばすことは監督も実績があるわけだから。監督代えたほうがいいように感じたんだけど、流れ変わってきてるから、再開して何勝できるか。

FC東京
 ラファエル バストスという選手が練習参加。今月初めから参加していて、もう帰ったかと思ったがまだいたのか。こちらもヴィトーリア所属。去年のエメルソン枠ということなんだろう。雰囲気的には契約したいけど怪しい感じなのかなw

横浜FM
 元オーストリア代表のローラント リンツというグラスホッパー所属のFWが練習参加していたようだが、契約せずに帰国みたい。他にも何人か外国人が練習生として参加している模様。フロントが話しているように、違う特徴のある選手なら考えるという方向性でいいと思う。

名古屋
 オーストラリア代表のジョシュア ケネディに正式オファー。条件面交渉に入っているらしく、本人もJに興味。
 結局フローデを出してダヴィ獲ったけど、なかなかうまくいかないのでやっぱりターゲットが欲しいですということなんだろうな。ある程度読み通りだったけど、ダヴィはそれでも9点取ってるから文句言えないだろうし、選手層の問題もある。
 この前の試合見た感じだと、もちろん大きいからターゲットには当然なるけど、どれだけやれるかと言ったら微妙な感じも。先発で常時使うとかいうことよりも、オプションを広げたいという感じだと思う。玉田とダヴィで戦える場面もあるだろうし、そうじゃない時もあるという考え方かな。

大分
 先週から結城が練習参加。千葉や広島にいたDF。練習試合などで高パフォーマンスを見せて、合格した模様。もうすぐ発表あるんじゃないかと。
 そういえば結城がフリーだったな。ちょうど大分の3バックには合うタイプだと思うし、1対1に強いから持ち味も出しやすい。深谷が離脱する中でこれはいい補強になると思う。試合勘とコンディションさえ整えば。
 それと安 貞桓について。報知だけ唯一報道したわけだけど、その後進展なし。向こうの報道では、今所属している大連に残留するということなので、来ないだろう。
 最初、原 強化部長は安 貞桓側から売り込みがあって断ったと言っていなかったか?なかなか人が見つからずにそれに乗ろうとしたのか知らないが…最近の安 貞桓のパフォーマンスはよく分からないし、ウェズレイもいるから安はちょっと違うと思う。これでよかったんじゃないか。
 大分はサポカンでも話していたけど、スピードがあって決定力のあるFWと、センターバックもできるボランチの2人を獲ると言っている。結城が決まりそうなので、ボランチ獲れなくてもとにかくアジア枠でFWが欲しいという感じじゃないか。
 そういえば磐田太田の獲得に失敗していたな。オファーは出していたけど本人が断った。つい最近の話だけど、だいぶ経ったような気でいた。結果的に若手の出場機会も増やしたから、そんなに落ち込む話じゃない。

仙台
 前甲府サーレスが練習参加。
 甲府が契約し切れなかった選手だけど、去年の実績があるから仙台加入ならいい補強になる可能性がある。ブラジル人2人が他にいるわけだし。タイプ的にもターゲットとなるような選手は中原くらいだし、被らない。ただここまでいまいちで評価を下げている模様。

横浜FC
 安 孝錬と半年契約することが濃厚。だいぶ前に京都に在籍経験がある。今は全南に所属。先週から練習参加中。
 また懐かしい選手を…忘れちゃったな、どんな選手か。劉 孝眞との契約を解除して、補強に動きそうなのは分かったが…。どのポジションも層は厚くないけど、FWに1人選手を入れて刺激にしたいのは分かる。ただ中盤に怪我人がいて揃わないのは痛い。樋口さん苦手の夏場にこれから入るから中盤で誰かいないか…。

草津
 5月中旬だったが、伊藤を獲得。去年まで早稲田大にいたGK、京都の強化指定選手だった。本田の離脱なんかもあって獲ったのだろう。

富山
 石黒と松下が退団してしまったので、FWが少ない状況。
 神戸が大久保加入で枠を空けないといけないとかで、YKKにいたことがある岸田を獲得するチャンスではないかという話。

福岡
 仙台戦勝利後のサポカンで、ボランチの補強について田部GMが言及。ACLが絡んでいるというような話をしたため、ACL出場チームにオファーしているのかなということだそうだ。
 倉田とか養父とかそのあたりなんだろうか。


 ちなみにエスパルスでは、筑波大GK臼井が練習参加中。
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2009/06/16/09.html
 柏にも行ってるようで。また筑波かw
 掛さんがどうなるのかとかそういうことなのかな。現状では安泰なんだけど。
01:52更新 | コメント(3) | トラックバック(0) | カテゴリ:移籍情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

海外移籍の噂が出た選手まとめ

banner_02.gif←クリックにご協力を!

  

この前エスパルス移籍動向の記事と被ってしまったので宣伝だけ。
2008年のエスパルス総括をまとめてあります。
http://spocafej210003.seesaa.net/article/111601133.html

それと外国人の補強動向は、この前の記事に追加していくことにしました。
その方が分かりやすいですよね…。
http://spocafej210003.seesaa.net/article/112055078.html

日本人はいろんなまとめ方があるんですが、
もうこんな時期なので、ある程度で揃ってからの方がいいかなと思いつつ、ゆっくりやってます。
開幕1ヶ月前のスタメン予想は今年もやる予定です。

とりあえず「あーこんな記事もあったな」程度で海外移籍の噂まとめ。
交渉中もまだいます。

@:○○をリストアップ・獲得に興味を示している・獲得へ向け調査→
A:○○の獲得に乗り出す(している)・獲得を打診・オファーを出す(している)→
B:○○を獲得することが濃厚・決定的→
終:○○を獲得することが分かった・合意した(+近日中に発表)

新人獲得内定選手については、こちらを参照していただければ。
http://footmonkeystoto.web.fc2.com/J12009new.html
http://footmonkeystoto.web.fc2.com/J22009new.html
(footmonkeyのtoto情報局より)


神戸・大久保、ヴォルフスブルクへ完全移籍。
11/20の日刊の報道が最初。正式オファーが出てクラブ間交渉入りという内容。
海外移籍に限って優先的に交渉してもいいという契約条項があり、
移籍することが濃厚だと報じられた。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20081120-431420.html
神戸とは07年から4年契約を結んでいて、
今季終了後に契約内容の見直しを行うことになっていたらしい。、
クラブは「移籍金が発生する」と主張し、ヴォルフスブルク側に移籍金12億を提示。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/11/21/11.html
スポニチ大阪版では20億とも出た。いくらなんでも高すぎだとは思ったが、
神戸がそれだけ簡単には出さないという意思の表れ。
http://www.sponichi.co.jp/osaka/socc/200811/21/socc217521.html
本人曰く、出場機会の問題がクリアされるかどうかが焦点となった。
起用法については、日刊が「2列目」、デイリーは「FW」になっていて、
報道によって違ったが、とにかくこの段階ではどっちとも取れない感じ。
移籍金の問題も報道によってまちまちだったが、
サンスポ記事内の現地紙によると、ヴォルフスブルク側の上限が約6億円、
神戸は10億円を要求していて難航必至ということだった。
http://www.sanspo.com/soccer/news/081122/sca0811220504003-n1.htm
一方日刊は契約内容を強調して移籍濃厚の姿勢を崩さず。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20081122-432294.html

移籍金をめぐっての隔たりが予想以上で、
お互いに譲る部分も少しずつという状況でにらみ合いの格好。
12月に入り、代表の岡田監督が残留を勧めるような発言をしたと安達GMが発言し、
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/12/02/06.html
岡田監督自らがそれを否定するなど、周りも混乱する状況に。
http://www.sanspo.com/soccer/news/081204/scc0812040510001-n1.htm
必死に神戸が引き留めを図る中、デイリーが12/6に、移籍希望に傾いていると報道。
http://www.daily.co.jp/soccer/2008/12/06/0001600146.shtml
「迷っているということはない」という本人のコメントも出た。
しかし2日後、今度は報知が「残留する意思を固めた」とスクープ。
http://hochi.yomiuri.co.jp/osaka/feature/soccer/transfer/news/20081208-OHO1T00151.htm
報道だけが過熱する一方で、本人も迷惑がっていたはず。

15日になり、本人がドイツへ飛んでマガト監督と直接会談。
http://www.sanspo.com/soccer/news/081215/sca0812150500001-n1.htm
さらに移籍交渉でも神戸側が譲歩する姿勢を見せて、次第に移籍へと流れが加速。
http://www.daily.co.jp/soccer/2008/12/16/0001615492.shtml
スポニチが20日、本人が移籍を決断と報道。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/12/20/01.html
ヴォルフスブルク側の準備額も変わりつつあったが、
神戸に提示された額は報道とは違ったらしく、再び難航。
http://hochi.yomiuri.co.jp/osaka/feature/soccer/transfer/news/20081224-OHO1T00136.htm
そして24日に神戸が再提示、4〜5億円まで下げた。
http://hochi.yomiuri.co.jp/osaka/feature/soccer/transfer/news/20081226-OHO1T00180.htm
差が1億5000万円くらいまで詰まりながら、越年かと思われたが、
http://www.sponichi.co.jp/osaka/socc/200812/28/socc218807.html
大晦日の夜に両クラブ間で合意し、年が明けた3日に発表された。
http://www.vissel-kobe.co.jp/whatsnew/wn_2986.html

翌日の報道は移籍金の額がバラバラでさっぱり分からなかったが、
地元紙によると、11年6月いっぱいまでの契約で移籍金200万ユーロ(約2億5400万円)らしい。
http://www.sanspo.com/soccer/news/090106/scb0901060952005-n1.htm

神戸からしたら粘って何とかこれくらい貰えたという感じじゃないのかと。
契約内容からして移籍金が入るかどうかも分からなかったわけで…。
まぁ実際いくらなのかは分からないが、ヴォルフスブルクも強気にやっていたかな。
最終的に本人が行きたいとなって譲歩したことになるが、
松田前監督が続投していたら、残っていた可能性もある。
監督が交代し、少しゴタゴタしたことで移籍しやすくなったとも言えると思う。
報知が「残留を決意」と出した時は、本人も残る気持ちがあった時期だと思うけれど、
決意は言いすぎたね。おかしいと思ったもん。
一度言ったら否定しないからな…スポ新は。

大久保自身が言うように「難しい道を選んだ」わけなんで、
早い段階でチームに馴染むことを祈る。
長谷部がいるので問題ないのかもしれないが、楽しみ。
一度うまくいかなかった分、今回は成功してほしい。
岡田監督としては、また頭を痛める日々が続くのかもしれないが。

浦和・相馬、海外移籍希望も残留の可能性。
10/31、ロシアの代理人と契約したと報知、スポニチが報道。
すでに田辺氏とも契約済み。将来的にスペイン移籍を希望も、
ロシア移籍もあり得るということ。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/10/31/08.html
その後12/10、フィンケ監督の古巣であるフライブルクへの練習参加を計画。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/12/10/10.html
浦和側は当然慰留、フィンケ監督も直接出馬したが、
相馬は海外移籍を希望して保留。フライブルクから正式に練習参加のオファーが届く。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/12/18/09.html
さらに報知によると、1月上旬の離日を希望したがクラブが認めず。
その後目立った報道はなかったが、年明け4日、
フライブルクが獲得を断念したと日刊が報道。
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/p-sc-tp3-20090104-446617.html
浦和側が認めずにズルズル行ったことで、フライブルクが諦めたということなのか。
相馬は特に発言しないまま。

オファーがないなら残留するしかないわけだが、
相馬の場合は海外志向がすごく強いので分からない。
練習参加したらそのまま移籍となる可能性が高かっただけに、
どうしても出したくなったのだろうが、これでまた亀裂が入らないといいが。
こうなってくるととりあえず残ることになるのかな。
1/13、本人が海外移籍を強く希望し、残留交渉決裂。
浦和側が契約しない方針を正式に発表。
欧州だけでなく、中南米を含めて探すそうだ。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2009/01/12/01.html
彼らしい決断に感じる。どういう移籍先になるか分からないが、
とにかくチャレンジしたい気持ちが強かったのだろう。


浦和・田中達、海外移籍希望も迷う。
去年で契約満了、クラブから3年契約を提示されたが、
こちらも海外移籍を希望して保留。代理人は田辺氏。
ドイツへ移籍するんじゃないかという記事内容。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20081108-427250.html
こちらも相馬と同じくクラブ側が慰留し、フィンケ監督が出馬したが保留のまま。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/12/18/09.html
どうしても出したくない浦和は4年契約に変更し、年俸もアップして交渉。
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20081227-OHT1T00036.htm
現時点で具体的なオファーがないので、このまま残留濃厚と出た。
4年契約ではなく、単年契約も検討とか。間もなく結論。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20090107-447583.html

残留したほうがいいでしょ、やっぱり。
毎年怪我が多かった中で、それでも代表で定位置を掴みつつあるわけで、
これからが一番大事な時期に入るし、コンディション調整に万全を期したほうがいい。
1/9、浦和と契約を延長し残留決定。
報知によると、海外3チームから話があったものの、本人が移籍を決断せず。
浦和の提示通り、4年契約を結び直したそうだ。
いずれ海外から話があっても、このまま浦和でプレーし続けるのでは?


浦和・阿部、欧州クラブから打診も残留。
阿部も海外移籍を見据えて国際的な代理人と契約済み。
12/13、クラブが3年契約の年俸1億円を提示も保留と報知が報道。
(この報知の記事は結構な書きようだった。)
さらにスポニチによると、浦和がボランチ手形を準備。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20081214005.html
フィンケ新監督も慰留に乗り出していて、結論が出ていなかったが、
年末までに基本合意に達していた模様。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20090108014.html

阿部はいろんなところで起用され続けて大変だったし、
タイミング的にもいい時期であったのは事実。
ただもともと浦和との契約はまだ残っているので、残留が既定路線ではあったし、
ボランチで使うということなら、やり直しも効くと思う。
ちなみにこれはネタでいいですね?
http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20081223003.html

FC東京・梶山、海外移籍希望も残留。
梶山にはプリマスが獲得に乗り出していると10月に記事が出て、
本人もチャンスがあれば行きたいと話していたが、
就労ビザの問題があるので微妙な話だった。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20081025-422483.html
そして代理人・田辺氏が海外移籍の希望を伝えたとスポニチが報道。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20081218015.html
1月の移籍もあり得る状況だったが、最終的にプリマスに断りを入れた模様。
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/fctokyo/news/200812/CK2008122602000149.html
FC東京側は3年契約を提示、契約内容は別として残留は決定。
でも意外といいところまで交渉していたんだな…。
今年いいプレーをしたら来年っていうことはあるかもしれない。

G大阪から大分へレンタル中・家長、プリマス移籍の可能性。
大分側は早い段階から家長の残留を要望。
ガンバに対してレンタル延長を要請済み。
家長は12/8、プリマスに練習参加するため離日。
http://www.oita-press.co.jp/localSports/120726999419/2008_122879754123.html
するとプリマスが入団テストを実施。
http://www.sanspo.com/soccer/news/081213/sca0812131429009-n1.htm
帰国後、家長は大分に残留するかまだ決めていないと発言。
他クラブからも依然として人気が高いらしい。
http://www.oita-press.co.jp/localSports/120726999419/2008_122982242929.html
そして23日になり、家長をレンタルか完全かで獲得を検討していると報道。
http://www.sanspo.com/soccer/news/081223/scb0812230816005-n1.htm
ただしこれも労働ビザの問題で微妙らしい。
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/p-sc-tp3-20081224-443333.html
1/8、プリマスは交渉継続中と報告も以前ビザの問題が残る。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20090108023.html
それから噂だが、神戸が昨オフに続いてオファーを出したと言われている。

大分は親心で行かせたと言っているが、
プリマスはもともと獲得前提で練習参加させてたんじゃないか。
日本人獲得の噂の時必ずと言っていいほど出てくるし。
家長は今年本当の意味で復活するべき年だから、今移籍しなくてもとは思うが、
本人は心機一転にもなるし、チャンスだとも考えているだろうし、
問題がクリアになったら移籍を希望するだろうなぁ。
神戸はオファー出せばいいってもんじゃないし、まず行かないだろう。
1/17、やはり労働許可証が出ず、獲得を断念。
J他クラブにはすでに断りを入れており、大分残留が決定的とのこと。

http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20090117-450942.html

広島・佐藤寿、マジョルカから興味を示されるも残留。
12/13、マジョルカが興味を示しているとスポニチが報道。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/12/13/15.html
しかしもともと寿人の場合は男気の強い人なので、
J1に戻る年に移籍はとても考えられなかった。
年俸4800万の2年契約で合意。ただいずれ考える時は来るのかも。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20081219-441733.html

G大阪・遠藤、プリマスがオファーも残留。
11/10の段階ですでにガンバにオファーが出されていて、
本人も海外移籍のチャンスがあればしたい旨を話していたが、
http://www.sponichi.co.jp/osaka/socc/200811/10/socc217119.html
プリマスに行く気持ちはなく、すでに断り。
2000万増の年俸1億円の提示を受けている。
http://www.sponichi.co.jp/osaka/socc/200812/11/socc218202.html

川崎・中村、プリマスから獲得の打診も断る。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/12/07/04.html
手当たり次第に打診してるのかこのチームは…。

ユース・指宿、ジローナへ加入。
柏ユースは去年のチームが黄金世代だと言われていて、
実際見たことはないが、仙石と指宿の2人は特にすごいらしい。
夏にスペイン遠征でチームが結果を出した時に、この2人が目をつけられ、
指宿に関しては11月末、スペイン2部のジローナへ練習参加。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/11/28/03.html
正式契約を目指すものだったそうだが、年明け早々にジローナ加入が正式に決まった。
国内では新潟も9月に練習参加させて、獲得に動いていたそうだ。
3年半の契約だそうだ。待遇そのものも異例。
http://www.asahi.com/sports/fb/TKY200901060064.html
193cm、80kgという体格がまずすごい。17歳でしょ?
ユースでは左サイドでプレーしていたと聞いているが、
順調に育っていけば、当然将来は代表というところを狙える。

ユース・仙石、欧州クラブからオファーも、柏トップ昇格決定済み。
仙石に関してはマジョルカからのオファーを受け、竹本GMも柔軟に考える意向を示唆。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/10/31/09.html
さらに11月末、フェイエノールト ユースに練習参加もしたが、
最終的にトップ昇格で落ち着いた。
ユース監督を歴任している高橋新監督がどう育てるか。
柏といい浦和といい、この世代を主力にできるかが勝負。

川崎戦力外・大橋、Kリーグ江原FCへ移籍。
今年から新たに出来るチームにアジア枠として加入となる初のケース。
早い段階からオファーを受けていたのだろう。おそらく。
そうでなければトライアウトにも参加していただろうし。
彼の技術からすれば十分やれると思うが、
異国の地、しかも新チームというチャレンジをするわけで、
是非成功して欲しい移籍だ。


banner_02.gif←クリックにご協力を!
00:19更新 | コメント(7) | トラックバック(0) | カテゴリ:移籍情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

各チーム外国人補強動向(随時追加)

banner_02.gif←クリックにご協力を!

  

こんばんは。
先に外国人の動向だけまとめることにしました。
→→この後別記事にまとめるよりもいいかと思い、こっちに追加することにしました。
追加記事は緑字になっています。
(1/8、横浜FCと福岡を追加。その他多数更新。
1/13、徳島を追加。浦和・大宮・新潟・京都・愛媛を更新。
1/14、山形を更新。1/16、湘南を更新。
1/17、山形・京都・湘南を更新。
1/18、FC東京・新潟・札幌・東京V・横浜FCを更新。
1/19、新潟・C大阪を更新。
1/22、鹿島を更新。)

地方紙は割合正確に報道される一方で、
スポーツ紙は平気でガセネタを出したりするので、こちらも見極めが必要です。
「濃厚」や「決定的」と出ていても、実際は違うこともありますし、
見出しに「決定的」と出しても中身は憶測だったりしますからね。
ただスポ新の情報で一喜一憂するのも、また楽しみでもあり…。
一応スポ新の表現を並べてみると、進捗具合はどこなのかこれで判断してます。

@:○○をリストアップ・獲得に興味を示している・獲得へ向け調査→
A:○○の獲得に乗り出す(している)・獲得を打診・オファーを出す(している)→
B:○○を獲得することが濃厚・決定的[見出しのみは除く]→
終:○○を獲得することが分かった・合意した(+近日中に発表)

他にも表現はありますけど、だいたいこんな感じでは?
あと新人獲得内定選手については、こちらを参照していただければ。
http://footmonkeystoto.web.fc2.com/J12009new.html
http://footmonkeystoto.web.fc2.com/J22009new.html
(footmonkeyのtoto情報局より)

(※は新加入正式発表)

山形
08年:レオナルド、リチェーリ

外国人枠:フル活用濃厚(レオナルド、アンドレ シルバ、?)
アジア枠:活用(キム ビョンスク

監督の補強方針としては、こんな感じ。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20081204-436589.html
もともと小林さんの場合は派手な補強は望まないし、
むしろそういう戦力を与えられても難しいと思うし、山形ではそれはあり得ない話。
日本人の補強は手堅くていいのだが、
外国人FWはレアンドロを除いて失敗続き。そこが不安要素。
監督はアジア枠も含めて4人フルで獲ってほしいと要望しているが、
金銭面でそれが可能なのかどうかというと、難しい部分も。

レオナルドはすでに契約延長が決定。今年もDFの中心。
豊田が出たからということに関わらず、まずはやっぱりFWに1人欲しいと思うのだが、
早い段階でスポニチが、札幌・アンデルソンが山形移籍有力と報道も、
http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20081124001.html
山新によれば、「可能性は低い」とのことだ。
http://yamagata-np.jp/monte/kiji/2008/2008153.html
他の外国人との交渉がうまく行かなかった時の保険ではないか。
いずれ話が出てくると思う。大金をかけられないので、ある程度若い選手だろうが…。
ちなみにリチェーリはバイーアへの移籍が決まった。

それからつい最近、金 秉析(キム ビョンスク)が完全移籍で加入決定。
http://yamagata-np.jp/monte/kiji/2008/2008185.html
今年鳥栖にいたキム シンヨンと勘違いしてしまうw
字が訂正されたw
攻撃的なボランチということなので、高い位置が得意な選手だろうが、
ポルトガルでプレーしていた韓国人を獲るというのはなかなかの異色。
体格もいいので、軸になれるかどうか面白い存在。
ボランチは馬場が退団濃厚なので、佐藤と組むイメージか。

他にはアジア枠候補でキム ボキョンの獲得に乗り出している模様。
U-19韓国代表の左利きMF。
http://hochi.yomiuri.co.jp/tohoku/soccer/news/20081221-OHT1T00158.htm
宮沢のバックアップは確かに欲しい。
育てるという意味でもこういう選手は欲しいはずだが。
新たにボランチとFWにブラジル人2人が加入する見通しとなり、
キム ビョンスクがアジア枠となるため獲得見送りが決定的とみられる。
新たに加わるブラジル人2名は日本でのプレー経験なしとのこと。

http://www.kahoku.co.jp/spe/thksports/20090114_02.htm
1/16、アンドレ シルバの獲得を発表。
トルコリーグでのプレー経験もあり、経歴もそこそこ。
軸となるボランチはこちらの方になるのだろう。
大きいプレーヤーなので、いかにセンターライン重視なのかが分かる。


鹿島
08年:ダニーロ、マルシーニョ、マルキーニョス

外国人枠:フル活用濃厚(ダニーロ?、レアンドロ?、マルキーニョス)
アジア枠:活用(パク チュホ

来季もACLを戦うが、あえて人数は減らして「28人」にしたいらしい。
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20081224-OHT1T00009.htm
オリヴェイラ監督らしいなと思う。
不祥事があったことも影響しているかもしれない。全員に目を光らせるという意味で。
本当は増やした方がいいのだけど、今年もそんなに若手が使われたわけではなかった。
興梠も07年の時点で準主力だったし。

得点王・マルキーニョスは問題なく残留で合意。
ガンバが調査、浦和も獲りたがったらしいが、多分いいオファーが来ても残ったはず。
清水時代は確か本人が自ら交渉していた。

報知によると、ダニーロにも契約延長のオファーをしている様子。
監督も熱望しているし、活躍度からいっておそらく残留するだろう。
マルシーニョ放出に伴うもう1枠は、レアンドロをリストアップ。これも報知。
獲得に乗り出しているという中身になっていた。
クルゼイロからヴィトーリアへレンタル中らしい。
川崎フロントもどんな選手か知ってるかも。
小柄ながら正確なパスが武器だそうだ。結構いい選手らしい。
マルシーニョがいまいちインパクトを残せなかったから、
レアンドロでなくともいいレベルの選手が入れば層は厚くなる。

アジア枠は、以前ドッドという話が出たが、
http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20081207003.html
まず無理に獲ることはないだろう。ブラジル人でずっとやってきたし、
そのチーム構成でアジアを獲るというのが自然な発想。
昨年水戸に在籍していたパク チュホの加入が発表された。
実は先週のエルゴラに、パク チュホに関する内容の中で、
「鹿島との交渉が決裂」と書かれていただけに、
いきなりの合意には驚かされたが、鹿島は初の韓国人獲得となる。
中後移籍でボランチに1人欲しいのは分かるが、これでいいのかどうか…。


浦和
08年:ポンテ、エジミウソン

外国人枠:2人(?、ポンテ、エジミウソン)
アジア枠:活用なし(?)

レッズっていうとどうしても大型補強と考えたくなるが、
今年のレッズは国内大会だけで、一気に強化費も減った(10億円規模の減収だそうだ)ので、
多分おとなしいまま終わることになる。
藤口社長曰く、1月になってから動くそうだ。
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20081224-OHT1T00024.htm
これだけでも珍しいことだが。

ポンテは09年まで契約が残っていて既定路線。
エジミウソンも3年契約ながら、夏にカタール移籍の噂が出て、
今オフに再燃の可能性もあったがすでに消滅し、残留決定。
普通ならもう1人DFあたりに獲りそうな感じだが、
12/18のスポニチによると「現時点ではない」と出た。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20081218014.html
そんなに苦しいのか?と思っていたが、そのスポニチが、
突如アジア枠でアンタルを獲得する可能性が出てきたと報道。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20081229012.html
レバノン代表でケルンに所属、フライブルクでもフィンケ監督の下でプレーしていて、
昔は高原とプレーした経験もあり、中盤はどこでもこなす選手だそうだ。
フィンケ監督としても知っている選手が1人でもいた方がありがたいだろうし、
移籍しやすい状況なのであればスムーズに進むかもしれない。
ただスポニチ以外に報道したところはないし、まだよく分からない。
仮にアンタルが来ても通常の枠がもう1つ余っているが、
これを残しておくということなのだろうか。
1/3付のドイツ紙が一斉に報道。
放出するしないで報道が割れており、ケルンの練習に参加するとの話もあり。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2009/01/04/19.html
今オフは補強をせず、アンタル獲得見送りが決定的になったそうだ。
うーん、らしくないというよりもこれでいいの?

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2009/01/09/04.html

ACLを戦っていたころにはアジア枠として、オグネノフスキノースの名前が挙がったが、
オグネノフスキについては厳しいという判断になった一方、
ノースにはオファーを出しているなんて報道もあり(ガセの気がしているが)…。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/11/05/06.html
http://www.sanspo.com/soccer/news/081118/sca0811181113000-n1.htm
http://www.sanspo.com/soccer/news/081212/sca0812120521000-n1.htm

大宮
08年:レアンドロ、デニス マルケス、ラフリッチ

外国人枠:フル活用(マト、デニス マルケス、ラフリッチ)
アジア枠:活用(パク ウォンジェ

未だに張体制の大宮を想像できないでいる。
だから「走るサッカー」と言われてもどうするのかが見えなければいけないが、
サッカーの具体性よりも補強が先走ってる感はある。

すでにデニス マルケスラフリッチの契約延長が正式決定。
早い段階からアプローチしていたということだと思うが早く決まった。
これで普通なら2トップはこの2人が軸。

そして3人目の外国人として、マトの獲得が決まった模様だ。ソースは報知。1/9、正式発表。
水原三星所属で元クロアチア代表、同じKリーグの城南一和との争奪戦を制したとか。
総額1億円というから結構かかっているが、監督の要望に応えようということだったのだろう。
クロアチア サッカーニュースによると、2年+1年オプションの契約で、
センターバックが本職ながら、スピードがあってサイドをやることもあるらしい。
ラフリッチとは03年に一度チームメイトだったということだそうで、
文言を読む限りではかなりいい選手に思える。
東欧出身のセンターバックは割合活躍している印象あるので。
あえてレアンドロを出したわけだから、失敗は許されない。

アジア枠は微妙なところだが、監督がKリーグにいただけに可能性はある。
あるとすれば左サイドバックかボランチではないか。
しかしここで枠を使うと違う国籍の選手が4人揃ってしまい、
コミュニケーションの部分で不安がある。
監督も日本にいたのが長いとはいえ、細かいニュアンスが伝わらないこともあるし。
1/13、浦項所属の朴 原載(パク ウォンジェ)の加入が決まった。正式発表済み。
浦項球団事務所で本人が記者会見済み。
1年契約が残っていたが、大宮と2年+1年オプション、移籍金約1億円で移籍へ。

http://www.wowkorea.jp/news/Korea/2009/0112/10052522.html
浦項では左ウイングバックをやっていたそうで、
どちらかというと攻撃面、突破からのクロスで活躍していたそうだ。
なので左サイドバックとして成功するかは未知数だそうだが、
おそらく大宮ではサイドバックだろう。
やはりサイドバックで誰か…と考えていたか。
これで波戸を右に回す可能性が高まる。しかし多国籍チームになるなぁ。


千葉
08年:ボスナー、ミシェウ、レイナウド

外国人枠:フル活用目指す(アレックス、ミシェウ、?)
アジア枠:活用(ボスナー)

千葉は選手層を厚くするという意味での補強が必要だが、
外国人枠3はあっさり埋まった模様だ。
ボスナーは確か2年契約を結んでいるし、
ミシェウも去年途中加入で11か月契約だったから、
2人とも契約期間内なので残留。
ボスナーはアジア枠対象に入るので、残り2枠。
(そう言われてみればアジア枠になるんでした。訂正します。)
そのうち1人はなんとアレックスだそうだ。1/6、正式発表。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20081220-442079.html
ミラー監督の強い要望ということなので、それにフロントが応えたのだろう。
去年の年俸が2500万なので、倍額。高待遇だなぁ。
まだ若いし、いい選手なのは間違いないんだが。
福岡時代はサイドバックをやり、トップ下をやり、
柏に移籍してからはトップ下などをやった。
今回千葉でもトップ下やサイドハーフでの起用になると思う。
中盤は谷澤、深井、工藤、ミシェウ、新居と決して選手がいないわけじゃないが、
左利きの選手がいないことと、キッカーが欲しいという意味では理解できる。
タイプの違う選手が1人入ったのは大きい。左サイドに入るというのが無難な考え方。
千葉のスタイルに合うかどうかはイメージがわかないが、
ターゲット(=巻)がいるので、クロスを入れる機会は増えると思う。

ただFWが足りない。日本人で相次いで狙っていたようだが、ことごとく失敗している。
アジア枠で(ボスナーがアジア枠になるので関係なく)もう1枠としてFWを狙った方がいいと思う。
巻と同じタイプがもう1枚いないと苦しい。


08年:アレックス、ポポ、フランサ

外国人枠:フル活用(アルセウ、ポポ、フランサ、アデバヨ[C契約])
アジア枠:微妙

ポポフランサはすでに契約延長が決まった。
ポポは出たり出なかったりだったが、攻撃的なところならどこでもできるし、
パンチ力は魅力だし、とりあえず2年目でさらに期待できるという判断だろう。
もう1人、アレックスは契約を延長せず。
彼も使い方が難しいまま終わってしまった印象。
石崎さんはサイドバックで使わなかったが、
使った時にどうなったかは見てみたかった。

彼が抜けた枠で、固定できなかったボランチを補強するそうだが、
07年に所属したアルセウの獲得が内定したらしい。1/9、正式発表。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2009/01/03/24.html
日刊が再獲得に乗り出していると報じていたが、まさか本当だったとは…。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20081212-439284.html
こんなことでいいのかね、レイソルは。
札幌に移ってすぐ出ていったようなことは、
レイソルであれば気にしなくてもいいかもしれないが、
チームの課題が守備だとはいえ、攻撃面が物足りないって言って切ったのにね。
栗澤や浩太と組めばOKという判断なのだろうか。確かに鎌田を使うよりはいいが。
心配なのはラフプレーが少し多いこと。

ちなみにアデバヨの獲得は決まっているみたい。1/9、正式発表。
9月に一度練習参加している。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20080926-412760.html
C契約ながら3年契約を結ぶというから有望なのだろう。
http://weblog.hochi.co.jp/football365/2008/12/post-5d71.html
ナイジェリアU-19代表の17歳。U-20W杯にも出るなら楽しみな選手。

FC東京
08年:ブルーノ クアドロス、エメルソン、カボレ

外国人枠:フル活用濃厚(ブルーノ クアドロス、?、カボレ)
アジア枠:微妙

今年のFC東京は外国人にどういう選手を持ってくるかまだ分からない。
カボレは中東などからオファーがたくさんあったそうだが、
年俸1億円で契約延長に合意。その後も契約延長の意向があるとか。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20081224-443328.html
まぁこれは当然。左に張る形にしてからよくなった。
他はまだ未確定。ブルーノ クアドロスは怪我が多かったし、
ブラジルに帰国したままどうするのか分からないが、
普通なら退団濃厚と言えるものの、クラブが外国人DFを連れてこれるか未知数だし、
一時期活躍した印象もあるので、怪我の回復次第では残留もあり得る。
クアドロスは回復状況よく、キャンプ初日から合流へ。残留濃厚。
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/fctokyo/news/200901/CK2009011602000143.html

もう1枠、エメルソンはすでに退団が決定しているので、
攻撃的MFに1人獲る可能性が高そう。
ナイジェリアU-23代表候補のアデデジが練習参加したが、
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20081225-OHT1T00095.htm
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/fctokyo/news/200812/CK2008122502000153.html
おそらく獲得までには至らないものと思われる。

アジア枠はDFでいい選手がいればあり得ると思う。
ただFC東京の外国人は成功と失敗が激しいだけにね…。
そういえば去年の今頃、ネドベドなんて話が出てたっけ?(笑)
あれは笑ったなぁ。

川崎
08年:ヴィトール ジュニオール、レナチーニョ、ジュニーニョ

外国人枠:フル活用濃厚(ヴィトール ジュニオール?、レナチーニョ、ジュニーニョ?)
アジア枠:活用せず?

途中加入で大活躍したヴィトール ジュニオールは、1年契約の完全移籍で残留決定的。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20081218-441310.html
どう考えてもこれは文句ない。
ジュニーニョも07年は一時退団騒動になったが、結局契約を延長。
帰化がなくなったが、だからといって日本を去ることはないだろうし、
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/12/07/04.html
スポニチにも小さく出ているが、これも残留はするだろう。
レナチーニョは今年6月いっぱいまで契約が残っている。

アジア枠はわざわざ別に獲らないと思う。鄭大世もいることだし。
ACLでもアジア枠が採用されることが濃厚ということで、
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/12/09/10.html
4人同時に出ることは可能。

横浜FM
08年:ロペス、ロニー(途中退団)、キム クンファン[C契約]

外国人枠:活用せず(キム クンファン[C契約]、ジョン ドンホ[C契約])
アジア枠:活用せず

木村監督の続投が決まった時に、「本当の意味で助っ人になる外国人が必要」と本人が話していた通り、
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/12/02/04.html
一応フロントの中でもリストアップはしていたようなのだが、
木村監督自身の目で見て判断したいという意向で、
今オフの獲得を見送って夏に獲得するということらしい。
ただ、大晦日になって、日産が出資比率引き下げというニュース。
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20081231-OHT1T00245.htm
日産も相当苦しいみたいだな…23%くらいまで下げたいという話らしいし。
だから俊輔どころか外国人1人獲る余裕すらなくなっているのではないか。

11月の時点ではクライトンが横浜移籍濃厚とスポニチだけ報じたものの、
http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20081124001.html
その後マリノスがお金の問題で撤退して、札幌残留が決まった経緯もある。
ただ木村監督になって、若い選手が伸び伸びプレーしているし、
伸び盛りの選手ばかりなので、あえてこの戦力にかけてみるのもありといえばあり。
ボランチのところに補強する必要はない。欲しいのは間違いなくセンターFW。

C契約では去年途中加入のキム クンファンに続き、若手の韓国人をもう1人。丁 東浩(ジョン ドンホ)
1/13、正式発表。まぁこっちはお金の心配もない。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/10/30/08.html
U-19韓国代表候補、右サイドを中心にこなす選手のようだ。
新潟にも練習参加したが、マリノス入り濃厚。
12月の練習試合にも出場済み。
ポジションがポジションだけに期待されるかも…。

新潟
08年:ダヴィ(途中退団)、アウグスト(途中退団)、マルシオ リシャルデス、アレッサンドロ

外国人枠:2人の可能性(ジウトン[C契約?]、マルシオ リシャルデス、ペドロ ジュニオールブルーノ カスタニェイラ[C契約])
アジア枠:活用(チョ ヨンチョル

リシャルデスに関しては、早い段階から残留濃厚で、
12月17日までに決まった模様。
http://www.sport-nippo.com/forza/soccer/albinews.php?mode=detailes&yy=&m=12&d=18&k=1310
アレッサンドロについても残留濃厚と出ていたが、
http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20081216025.html
ここに来てクルゼイロへの移籍が報じられ始めた。
http://www.cruzeiro.com.br/?section=noticias&idn=4085
クルゼイロ側は、契約上の合意をする前に発表してしまったため、
代理人がクレームをつけているということだそうだが、
アレッサンドロ本人はクルゼイロに行きたいらしい。
家族のこともあって。2年契約とのこと。
クルゼイロってアジウソンが監督やってるんだよな…。

これで枠が2つ空く。去年は坂本の移籍もあって動くのが遅れたし、
今オフは早い段階から動いているはずだが、アレッサンドロの契約についてはどうだったのか。
ある程度の数字を残したし、残留を前提に交渉していたはずだから。
大島を獲れたとはいえ、あと2人ブラジル人を獲ることになると思うが、流動的。
去年はダヴィといいアウグストといい大失敗したが、
出来ることなら左利きの中盤(ボランチ)とFWとなるはず。
その分、アジア枠を使う余裕はないだろう。
1/13、ペドロ ジュニオールのレンタルでの加入が発表された。
去年序盤戦は大宮で活躍、その後ブラジルのクラブにレンタルで出されていた。
アレッサンドロの代役はすでに決まっているという話だったが、
ペドロ ジュニオールだったか。去年新潟戦では何度も活躍していたし、
印象が強かったのかもしれない。自分で持ち込んでいくタイプだし、
大島との相性も悪くないと思われる。

1/18、゙ 永哲(チョ ヨンチョル)の加入が突如発表された。
新潟もアジア枠を考慮に入れながら補強に動いていたか…。
横浜FCでのプレーよりも代表で活躍しているイメージの方が強いし、
正直なところ戦力になるかは未知数だが、また若い選手を獲ったということは、
そういう路線で行くと決めているんだろうな…。
2列目の可能性もあるが、守備の問題もあるし。
問題は残り外国人1枠を使うのかどうか、これで微妙になってきた。
使うならボランチに使うはずだが…。

1/19、なんと去年セレッソに在籍していたジウトンの加入が発表された。
去年の出場時間を考えると、まだC契約の条件内だがどうなのだろう。
しかし何でジウトン…サイドバックで使うのは厳しいはずだし、
サイドハーフとして考えているのか…いずれにせよよく分からない。


ちなみにブルーノ カスタニェイラはガンバユースからの新入団選手。期待される。

清水
08年:マルコス パウロ、フェルナンジーニョ(途中退団)、マルコス アウレリオ、キム ドンソプ[C契約]

外国人枠:2人(マルコス パウロ、ヨンセン、キム ドンソプ[C契約])
アジア枠:活用せず
(※今年秋にC契約で韓国から1人連れてくる噂あり)

磐田
08年:ロドリゴ、ジウシーニョ

外国人枠:2人の可能性(ロドリゴ、?、ジウシーニョ)
アジア枠:微妙

入れ替え戦まで戦っていたとはいえ、明らかに準備不足。
柳下監督はある程度日本人で固めたいと思っているはずなので、
外国人をどうするのかは予想がつかないが、
ジウシーニョはおそらく残留するだろう。
10月の時点で保有権獲得が決まっているので、完全移籍濃厚。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20081011-417993.html
1/8、残留が正式発表された。1年契約。
ロドリゴはフィットしたかといえば微妙なところだが、
上田や船谷が怪我しているのでボランチが足りないし、契約延長かなと。
1/8、残留が正式発表された。1年契約。
突然アジア枠とか言い出す可能性もあるなと思って微妙にしておいた。
本当に大丈夫なの?

名古屋
08年:バヤリッツァ、マギヌン、ヨンセン

外国人枠:フル活用(バヤリッツァ、マギヌン、ダヴィ
アジア枠:活用せず?

ダヴィの加入が正式に決定済み。移籍金3億円。
いろんなチームが興味を示したものの、資金面で名古屋が勝った。
ヨンセンが抜けてダヴィが入って果たしてどうなるのか。
ピクシーはダヴィのようなストライカーを好んだそうだが、
昨年のスタイルはヨンセンがいてこそのものだった。
玉田と共にどちらも左利きだというのはまだいいとしても、
ダヴィにポストプレーばかり求めるわけにはいかないだろうし、
そうすると玉田も生きなくなる。FWの個人技頼みになると苦しい。
だから正直成功するか疑問。ピクシーのお手並み拝見と行きたい。

マギヌンバヤリッツァは残留が決定済み。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20081225-443715.html
マギヌンは中東から狙われていたんだな…確かに中東が好きそうなタイプだが。
彼がいない時の名古屋は苦しんでいたし、今年も重要な選手になりそう。
この段階で外国人3人が固まっているというのは、
チームとして自信を持っていることの表れでもある。
ACLもあるから、バヤリッツァの残留も当然。
アジア枠は今のところ話題なし。このままいくとないのではないか。
若返りを図るということでもあるし。

京都
08年:シジクレイ、アタリバ、パウリーニョ(途中登録抹消)、フェルナンジーニョ

外国人枠:フル活用濃厚(シジクレイ、ディエゴ、パウリーニョ)
アジア枠:活用濃厚(イ ジョンス

京都は去年ほどではないにしろ、やっぱり積極的。さすがに金がある。
シジクレイは去年限りで引退?と開幕前言われていたが、
本人も残留を望んでいたし、問題なく契約が延長された。
今の京都の戦術を考えた時、シジクレイがいるかいないかは大きな問題。
そしてパウリーニョが再登録される。
去年は登録抹消という形を取っていたので、京都を離れたわけではなかった。
大怪我から戻ってすでに京都で練習をしている。
そもそも去年から複数年契約を結んでいるので、既定路線。
キャンプでどれだけコンディションを戻せるかが勝負。

そしてもう1枠は東京V・ディエゴという噂が出ている。
ヴェルディのJ2降格が決定した翌日、スポニチが「京都か神戸へ移籍」と報道。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20081207006.html
12日にも重ねてスポニチが、京都がオファー済みと報道。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/12/12/07.html
それ以降報道はない。ディエゴはヴェルディと3年契約を結んでいるそうだが、
ディエゴを残すだけの余裕はまずないと思われ、
神戸も外国人枠が間もなく埋まろうとしているので、
京都へ移籍するのではないかと思う。
加藤監督は、フェルの持ちすぎる部分を気にして終盤は起用を思いとどまっていたが、
ディエゴはパスも出せるし、自分で点も取れる。
それに京都はキッカーが少ないが、ディエゴなら任せられるし、
パウリーニョと左利きが2人揃うというのも面白い要素。
トップ下の選手なので、中盤に置くことになると思う。
柳沢、パウリーニョと前線を組むとなれば面白い。
1/8、移籍金500万ドル(約4億6500万円)で獲得する可能性が高まったと報知が初報道。
http://hochi.yomiuri.co.jp/osaka/feature/soccer/transfer/news/20090108-OHO1T00172.htm
以前断ったUAEのクラブからのオファーと同等の額まで達するとみられるとのことだが、
そこまで高くないのでは?去年の年俸が5000万円ということもある。
代理人はヴェルディでのプレーを望むも本人次第。

1/17、獲得を正式発表。

それからアジア枠は、李 正浩(イ ジョンス)の獲得が濃厚とのこと。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20081219-441738.html
加藤監督が「近いうちに発表できる」と話しているので、
おそらくいずれ発表があるものと思われる。
Kリーグ水原に所属、185cmの大型センターバック。
確かにオールスターでも活躍していたと思う。
うーん、京都はセンターバックタイプは揃っていると思うんだが…。
シジクレイをアンカーとして計算したとしても、
水本、手島、増嶋もおそらく残るし、染谷も入るでしょ。
むしろサイドバックを補強したほうがいいと思うんだが…。
去年と同じで、サイドバックは守備的か攻撃的かで使い分けるのだろう。
→中央日報、京都新聞が相次いで移籍決定を報道。
1年契約、年俸は1億弱の模様。すでに来日。
サイドバックもこなせると書かれているが本当か?
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=109677&servcode=600§code=610
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009010800049&genre=L1&area=K00
1/9、正式発表。本人のインタビューを読むと、
自分の役割をしっかり分かっている印象。

http://kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009010800217&genre=L1&area=K00

ちなみに以前は李 相湖(イ サンホ)の獲得に乗り出すと報知が出していた。
http://hochi.yomiuri.co.jp/osaka/feature/soccer/transfer/news/20081125-OHO1T00179.htm
ただこの記事内容、実は間違いらしい。
イ サンホって2人いるらしくて、もう1人が「李 尚浩」。
彼は東アジア選手権に出ているがDFの選手で、「李 相湖」は出ていない。
李 相湖は確かに蔚山所属のサイドアタッカーのようだが、
検索したら10月に怪我をしたとかで、正直よく分からない。
報知が明らかに取材ミスをしたということで。

G大阪
08年:ミネイロ、ルーカス、バレー(途中退団)、ロニー

外国人枠:フル活用濃厚(ルーカス、レアンドロチョ ジェジン
アジア枠:活用濃厚(パク ドンヒョク

ガンバが大金をはたいて大型補強をするのは予想されていたこと。
ルーカスはすでに残留が決定。今年はバレーが移籍した中で、
中盤もFWも器用にこなしてガンバを助けた。
Jリーグで活躍している選手しか獲らないチームなので、それだけ失敗も少ないし、
プレーが安定しているので計算が立つ。
しかし他の助っ人、バレーが移籍して急きょ獲ったロニーは今一つ、
ミネイロも急にFWで起用されたりもしたが限界があり、
今年へ向けてかなり力を入れて補強を施しそう。
ロニーはクルゼイロへの復帰が濃厚とのことだが、
一部ではサントスが獲得するという話もある。
http://hochi.yomiuri.co.jp/osaka/soccer/jleague/news/20090103-OHO1T00123.htm

まず神戸・レアンドロ
ロニーに代わるFWとして、スポニチが最初に報道。
http://www.sponichi.co.jp/osaka/socc/200812/07/socc218074.html
その後オファーを出し、好条件ということで順調に進んだ模様だ。
12日までに「ほぼ決まった」そうで、細かい条件を詰めての発表待ちに。
http://www.daily.co.jp/soccer/2008/12/13/0001611217.shtml
1/5、正式発表。
レアンドロは神戸と2010年までの契約を結んでいたため、
違約金が必要だが、年俸7000万を含め、神戸も合意したらしい。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20081220-442084.html
レアンドロの去年の年俸が6000万なので、まあまあというところ。
レアンドロはまだ23歳で若いから伸びしろがあるし、
スピードもあって決定力もある。
07年に15ゴール、去年は長期離脱もあって7ゴールだったが、個人的に好きな選手。
ガンバが狙いそうな選手だなという印象。
神戸以上にパスはたくさん出てくるので、
最後のところの精度が上がれば2桁は軽い。

そして、チョ ジェジン
エスパルスを退団してから欧州移籍が叶わず、
全北と複数年契約を結んでプレーしていたが、
常に移籍するのではないかという噂はあった。
ただジェジンも全北に愛着があって、チームも簡単には認めない方針だった。
しかし潤沢な資金があるガンバが、まず2年総額約2億円を提示した。
全北は移籍金さえ払われれば移籍容認の方向になったため、
ガンバの条件次第となった。当初はそこに溝があったらしいが、
http://www.konest.com/data/news_detail.html?no=4330
最終的に溝が埋まり、移籍決定となった。1/7、正式発表。
移籍金は約1億2300万円。今年の年俸だけでも1億円というから破格だと思う。
http://www.wowkorea.jp/news/Korea/2008/1224/10051957.html
25日に国内でも内定報道が出された。
http://hochi.yomiuri.co.jp/osaka/soccer/jleague/news/20081226-OHO1T00182.htm

まぁ内心複雑。また日本でジェジンが見られるのはいいことだが、
こういう形で戻ってくることになるとはね。
ただガンバとしてはバレーを除いて久々の大型ストライカー獲得になる。
すでにパスサッカーが浸透し切っている中で、
ジェジンがここに入ってどう生かされるのかは未知数な部分がある。
それに去年の全北での出来はいまいちという情報もあるし。
やっぱり一番期待されるのは、高さとフィジカル面。
ただ意外とクロスから頭で合わせて取ることは少ない。
FWは他にも大勢いるから、ある程度フィットしてこないと次第に出場機会を失う。
ポジショニングがかなり大事になると思う。
うまくボールを受けられないと、ボールも回ってこないし。
今のところ、そんなに点が取れるのかイメージがわかない。
幸いACLがあるので、そこで活躍の場があればいい。
エスパルス戦では空気を読むように(笑)。

そしてアジア枠を活用して4人目、朴 東赫(パク ドンヒョク)
10月の時点ですでに獲得を狙っていたらしい。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20081023-421827.html
蔚山所属の元韓国代表、シドニー五輪代表、185cmの長身DF。
幹部が韓国に渡ってジェジンの件と共に交渉、合意に達した。
1/7、正式発表。フリーの選手だったので移籍金はかからない。
Kリーグ7年間204試合に出場、21ゴールということだからそこそこ点も取っている。
年俸15億ウォンということだから、だいたい1億円くらい。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=109147
かなり層が薄かったので、ここに1人選手を入れるのは予想されていたことだったが、
彼がどれくらいチームにフィットするかは大きな要素になると思う。

そういえば報知が熱心にワシントンのガンバ入り有力を伝えていたのが笑えるw
ガンバと浦和から獲得オファーが届いたと本人が話していたらしいが、
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/12/06/06.html
浦和が再獲得することは現実的でない上、
浦和に戻りたいと思っている選手がわざわざガンバを選ぶこともないと思っていたし。
ジェジンを獲るのにワシントンも獲るってこともあり得ない話。
http://hochi.yomiuri.co.jp/osaka/feature/soccer/transfer/news/20081210-OHO1T00151.htm
結局サンパウロへ移籍することになったそうだ。

神戸(追加あり)
08年:キム ナミル、ボッティ、レアンドロ

外国人枠:フル活用濃厚(ボッティ、アラン バイーアマルセウ
アジア枠:活用(キム ナミル)

ジュニオール新監督を迎えた神戸だが、資金力を生かして積極的に補強する方針。
ボッティに関しては来日2年で安定した活躍を見せ、
完全移籍で契約延長がすでに決定済み。
基本的に中央の選手だが、去年はサイドでも問題なく活躍した。
コンディションが整っていればもっとやれる選手。
それから金 南一(キム ナミル)もすでに契約延長が決定済み。
アジア枠採用に伴って、彼がその枠に入ることで幅が広がる。
序盤は苦しんだが、次第にフィットして終盤の好調を支えた。
開幕からフィットした金 南一がいるのは大きい。

残り2人に関してだが、レアンドロが抜けるFWとしてマルセウの加入が決定済み。
グレミオ所属の元U-23ブラジル代表、27歳。
187cm、87kgの長身で、04年に水原でのプレー経験があるのもいい要素。
写真も見たが、いかにもストライカーという感じの本格派に見える。
コンディションが良かったり悪かったりだそうだが、
神戸に足りなかった大型ストライカーとして前線の軸になることは間違いない。
彼に一度当ててから展開するというシンプルなことをやるのではないか。
あとはこのタイプでありがちな、ボールを受けてもゴール前の精度が…というのがなければ。
多少強引にでも持ち込めるなら期待できる。

4人目としてはいろんな話がある。
京都のところでも出したように、ディエゴにも興味を持っていたみたいだが、
中盤はすでに2人いるのであり得ない。
そういえば最初に日本で所属したチームは神戸だったっけ…。
それから11月の段階では、こちらもアジア枠になり得る選手だが、
趙 源煕(チョ ウォンヒ)の獲得に乗り出すと出ていた。
現役代表ボランチで、オールスターにも出場済み。
移籍金が発生せず、水面下で接触とかいろいろ書かれているが、
そもそも同じようなボランチが1人いるのに、
わざわざ2人とも韓国人で固めるのは考えにくかったし、
本気になって獲りに行っている感じはしない。

そういう中でモタを獲得するんじゃないかと最新の報道が出た。
城南一和所属の29歳。07年ACLで浦和とも対戦している。
http://news.naver.com/sports/index.nhn?category=k_league&ctg=news&mod=read&office_id=022&article_id=0002011972&date=20081231&page=1
↑の記事を翻訳にかけると、だいたいこんな感じ。
・移籍金200万ドル(=約1億8000万)で移籍?
・Jリーグ関係者「神戸が最終的に獲得する。移籍金200万ドルに設定。」と話した。
・Kリーグから他のリーグへ移籍する選手の中で歴代最高水準。
・城南監督「外国人3人は全員入れ替える」方針。
・インテルナシオナルなどブラジルでのプレーを模索も、神戸のラブコールを受け決断。

モタといえば左利きのドリブラーという印象が強い。
Kリーグ108試合46ゴール15アシストということなので、実績十分。
浦和との対戦時も要注意人物とされていた。
運動量が多いし、常にゴールを狙っている。
大久保の移籍も決まったようなので、大いにあり得る話だと思う。
国内で報道が出てからどうなるか。

と思っていたら、今度はアラン バイーアという選手に神戸がオファーしたという話。
http://www.futebolinterior.com.br/news.php?id_news=67562
http://www.furacao.com/materia.php?cod=28208
訳してみると、よく分からないが神戸がオファーをしているみたい。
カイオ ジュニオール監督の要望ということなので、こっちの可能性が高いかも。
モタは代理人の売り込みもあり得るし。
アトレチコ・パラナエンセ所属の25歳、ボランチだそうだ。
まだ若いがチームで主将を務めていて、危険察知能力に優れているらしい。
ということは金 南一と並べて使う構想なのか…。しかもPKがうまいらしい。
ボランチを外国人2枚にするというのがどうもしっくりこないのだけど、
外人2トップになるよりはこっちの方が賢い選択か。
果たしてどうなる。
1/5、アラン バイーアがレンタルで加入決定。
やはり監督の意向でモタではなくバイーアになった模様だ。

http://hochi.yomiuri.co.jp/osaka/feature/soccer/transfer/news/20090104-OHO1T00125.htm

広島
08年:ダバツ(途中退団)、ストヤノフ、ユキッチ

外国人枠:フル活用(ストヤノフ?、ミキッチ、ユキッチ)
アジア枠:活用せず?

J1に戻ってきた広島にとっては大事な外国人補強だが、どうやら固まった。
ストヤノフは今のところ特に報道はないが、
J2降格時にもチームに残ったわけで、当然残留が既定路線。
ようやく報道が出て、やはり残留へ。
http://www.chugoku-np.co.jp/Sanfre/Sw200901090067.html
ユキッチに関しては、怪我で一時帰国したり、
戦力としても機能しなかったが、前所属のオシエクから獲得する際、
3年契約を結んでいる模様で、他からオファーがない限り残留濃厚。
活躍できなかった以上オファーもないだろう。
2年目でどれだけできるかは分からないが、
クラブが「獲得失敗」を認めただけに厳しいのは事実。

そしてもう1枠だが、ミキッチの獲得が決定済み。3人とも欧州からとなった。
12/16、中国新聞がミキッチへのオファーを報道。
http://www.chugoku-np.co.jp/Sanfre/Sw200812160162.html
ディナモ・ザグレブ所属のクロアチア人サイドプレーヤー。
9月ごろからリストアップしていたというので、前もって調査していたとみられる。
移籍金約6000万、年俸約4000万を提示、
クロアチア サッカーニュースによれば今回も3年契約とのこと。
本人は行きたがっていたが、当初クラブは引き留めていた。
しかし最終的にクラブが折れて、広島が提示した通りの条件で決定。
http://www.chugoku-np.co.jp/Sanfre/Sw200812250313.html
ミキッチは最初FWの選手で、次第にポジションを下げていったそうで、
テクニカル系よりもハートの部分が感じられる選手だそうだ。
去年、右ウイングバックは李がほとんど務めていたが、それに代わる選手も出てこないまま。
補強ポイントだったのは明らか。ここに外国人は自然な発想。
ただフィットするかは今回も未知数。やってみなければ分からない。
右サイドバックの経験もあるようなので、ウイングバックも大丈夫だろうが、
攻撃、守備どちらかが秀でていても苦労するので、バランスがポイントか。

大分
08年:ホベルト、エジミウソン、ウェズレイ

外国人枠:フル活用(ホベルト?、エジミウソン、ウェズレイ)
アジア枠:微妙

大分の外国人が入れ替わる理由はない。
エジミウソンは去年夏に契約を更新、10年まで契約済み。
ウェズレイは去年限りで引退の可能性もあったが、
充実したシーズンを送ったことで現役続行に気持ちが変化、
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20081109-427655.html
去年のうちに契約更新が発表された。
もう無理じゃないかと言われながら、開幕で痛い目に遭った(笑)。
ホベルトの発表はまだだが、これも大きな問題はないだろう。
http://www.oita-press.co.jp/localSports/120726999419/2008_122887240825.html

アジア枠はおそらく深谷がしばらく戻れないので、
DFでいい選手がいればあり得ると思うが、
大分は冒険できるような余裕がないので微妙だ。


札幌
08年:クライトン、ダヴィ、ノナト(途中退団)、アンデルソン、エジソン[C契約]

外国人枠:フル活用(ダニルソン、クライトン、キリノ
アジア枠:活用濃厚(チョウ ソンファン

去年はいきなりアルセウを失い、ノナトも評判通り機能せず。
途中から獲った選手はまずまずだったが、チーム力が低すぎた。
ただお金がない中でやりくりをしながら、うまく09年のJ2に臨もうとしている。

クライトンの残留は驚いた。
獲得した時も2年契約とはいえ、年俸の問題もあったし契約延長は難しいと思ったが、
逆にクライトンが移籍先が決まらないままだったので、
札幌に残らざるを得なくなったというのが事実ではないかと。
本人も日本に残ってのプレーを希望していたから。
札幌としても、移籍させればお金が入ったが、
石崎監督の要望で残すことにしたそうだ。
降格時に外国人が残るというのは有利な要素になる。
J2レベルであれば間違いなくキープ力は頼りになる。

そして三上強化部長があちこち動き回って探してきた選手が2人。
1人はキリノ。11月の段階から報道が出て、12月13日に正式発表。
スウェーデンリーグのチームに所属、23歳のブラジル人。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20081123-432725.html
スウェーデンにいる選手を獲るというのは珍しいことだが、
ワールドユースにも出た経験があるようだし、有望な選手なのは間違いないみたい。
ダヴィに続いて発掘なるかというところ。これはやってみなければ分からない。
180cm台でヘッドも強いらしいが、おそらくスピードがあって同じようなタイプだと思う。
ダヴィも最初はポスト型だとか言われていたし、見てみなければ…。

もう1人はダニルソン。こちらも早い段階で日刊が報道。
12月26日に加入が正式発表された。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20081126-433589.html
元コロンビア代表、185cmの大型ボランチで攻撃的MFもこなすそうだ。
左利きでミドルも持っているとか。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20081227-444545.html
移籍金だけで5000万以上というから、熱意は感じるけど。
ただクライトンが残留したことで、中盤をどう組むのか。
おそらく上背のあるダニルソンがボランチなのだろうが、
そうするとクライトンはトップ下、2列目か。
監督がクライトン中心で考えそうだし、かといってこの2人でボランチはないだろう。
この2人をうまく機能させられたら面白いのでは。

ちなみにC契約で途中加入のエジソンは、シーズン終了間際に緊急帰国、
現時点で契約延長は微妙とのこと。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20081204-436526.html
契約満了により退団が決定。

さらにアジア枠も使って勝負に出る模様。趙 星桓(チョウ ソンファン)
12月20日、道新が最初に報道。浦項所属の元韓国代表センターバック。
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/consadole/136330.html
そして23日、韓国の地元紙が札幌移籍を報道したとのこと。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20081223-443089.html
1/5、正式発表。
当然フリーの選手を探す中で、強化部長が好きなタイプの選手だそうだ。
箕輪と曽田に期待が集まるが、2人ともけがで出遅れが確実なので、
どうしても補強が必要だった。コミュニケーションの問題がクリアされればいいが。

仙台
08年:ナジソン

外国人枠:2人の可能性(エリゼウ、?、マルセロ ゴメス ソアレス
アジア枠:活用濃厚(パク チュソン?)

去年の仙台は日本人のみでスタートしたが、夏場にナジソンを獲得して勝負した。
半年で5000万かけて獲ったが、入れ替え戦で1ゴール決めたものの、
リーグ戦では故障もあって、危惧されていたことが現実となってしまい、退団が決定。
すでにヴィトーリアへの復帰が決まったらしい。
夏にボルジェスの保有権を売却できて、その資金を回したそうだが、
望月前監督なんかも見た上で判断しての獲得だというから、どうだったのかなと。
今年のベガルタは完全昇格を目指し、外国人を出来るだけ獲りたいらしい。

珍しく事前報道がなかったが、いきなりエリゼウの獲得が発表された。
去年は横浜FCでプレーしたが、戦力外になっていた。
センターバックとボランチをやっていて、どちらでも可能だろうが、
おそらくセンターバックでの起用になると思う。
ポジショニングとか高さとか計算は立つ。セットプレーも期待できるし。
岡山も放出したし。

他は当然ナジソンに代わるFWだが、手倉森監督曰く「高さと速さの両方」を兼ね備えたFWを欲している。
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe106/news_spe/news20081223_002.htm
どうしても中島、中原、平瀬では最後のところで耐えきれないし。
もしフル活用するのであれば、中盤よりも一気にFWに2人獲ることもあるか。
1/5、マルセロ ゴメス ソアレスのレンタルでの獲得を発表。
26歳で左利き、181cmと体格もまずまず。話では万能型で、
なかなかいい選手だということだそうだ。
彼がエースとして働けばおのずと昇格は見えてくる。

http://www.kahoku.co.jp/spe/spe106/news_spe/news20090106_001.htm

アジア枠としては、朴 柱成(パク チュソン)の獲得が濃厚とのこと。
水原所属の左サイドバック。12月17日から4日間練習に参加し、首脳陣から高評価。
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe106/news_spe/news20081218_001.htm
すでに獲得の意思を伝えているらしい。
http://www.sanspo.com/soccer/news/081221/sca0812211223004-n1.htm
磯崎が抜けて、田村も本職でないとなれば補強ポイントに間違いない。
185cmと長身だし、見た感じ力強い選手に見える。

東京V
08年:フランシスマール(途中退団)、レアンドロ、ディエゴ、フッキ(途中退団)

外国人枠:2人(?、レアンドロ、レオナルド
アジア枠:活用せず?

ヴェルディは高木監督に決まったとはいえ、それ以外はほとんど決まっていない。
そもそも経営パートナーの問題がクリアにならないと見通しが立たない。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20081203-436068.html
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/12/03/05.html
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20081225-443647.html

去年所属したレアンドロとディエゴの2人は、共に3年契約で去年から契約していて、
年俸も高いので放出予定なのは間違いない。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/12/10/08.html
ただレアンドロは去年1年でそれほど活躍したわけでもなく、
放出できるかどうかが分からない。
レアンドロ獲得の経緯については、ヴェルディ公式のラウンドテーブル記事録に載っている。
http://www.verdy.co.jp/news/report/?cmd=DispNews&news_id=603
新体制発表時にレアンドロの名前あり。
今後動きがなければ残留することになる。


なお鳥栖へレンタルしていたレオナルドの復帰が発表済み。
獲得即鳥栖へレンタルで、2年間プレーしていた。
岸野イズムで守備の部分も頭には入っているだろうし。
そこそこ鳥栖では活躍していたから、中盤でもFWでも戦力にはなると思う。

横浜FC
08年:エリゼウ、アンデルソン、チョ ヨンチョル

外国人枠:(?、?、?)
アジア枠:活用(ユ ヒョジン

今年も監督が交代したが、経営的に厳しい状況で、
日本人と韓国人のみの編成となりそうだとのこと。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20081126-433536.html
U-20韓国代表に選ばれているチョ ヨンチョルは残留。
新潟移籍が発表された。
そしてアンデルソンに代わるストライカーとして劉 孝眞(ユ ヒョジン)の獲得が発表された。
仁川に在籍経験があるとはいえ、韓国2部リーグ相当のチームでプレーしていた選手を獲るというのも珍しい。
ドリブルが得意でよく動く選手なのかな。文を見る限り。

問題はまだ韓国人が入るのかどうかだが…これ以上はないのでは?

湘南
08年:ジャーン、アジエル、リンコン(途中登録抹消)、カレカ(途中退団)、トゥット、ナザ[C契約]

外国人枠:フル活用(ジャーン、アジエル、トゥット)
アジア枠:活用(チョン チョンヒョン

ジャーンアジエルは12月中に契約更新が発表されたが、
トゥットについてはまだ発表がない。
神奈川新聞によれば、反町監督の意向で契約延長の方向だとのことだが、
条件面で交渉難航の様子。もしかしたらダメかもしれないね。
怪我も多かったから計算できないのが難しいところだが…。
リンコンもいまさら戻ってこないだろうし、また探すことになるのかも。
1/17、トゥットとの契約延長を発表。外国人は入れ替えなし。
それと去年途中加入のナザは契約延長しない方針だそうだ。
もっと長期的な目で見るかと思ったが。
さらに、アジア枠との関連はないだろうが、韓国人の大学生をリストアップ中。
丁 正賢(チョン チョンヒョン)の加入が発表された。
オフィシャルによると、やはり韓国人大学生のようで、21歳。
100m10秒台って本当なのか?だとしたら面白そうな選手。
鄭大世のように化けることが期待される。
ただ20歳以上なので、別枠ではない。


甲府
08年:ブルーノ、ジョジマール、マラニョン、サーレス

外国人枠:フル活用(ダニエルマルセロ ラバルテ、マラニョン)
アジア枠:活用(キム シンヨン

甲府は去年のうちに外国人をまとめ切った。
さすが佐久間さんという感じがした。
去年途中加入したFWのうち、マラニョンは完全移籍での加入が決まった。
彼がいなければ1年間ずっと苦しんで終わっていた。
一方、もう1人のサーレスは退団が決まった。
契約延長したかったはずだが…もしかしたら他クラブとの争奪戦になったか。
あえて延長しなかったということは考えにくいのだが。
その他、途中から出番を失ったジョジマール、ブルーノの2人もレンタルでの放出が濃厚。
http://www.sannichi.co.jp/VFK/NEW/081227_2.html

しかし対応が早かった。まず練習参加させていたマルセロ ラバルテの獲得が決定済み。
インテルナシオナルユースの出身ということで、経歴に着目しての練習参加。
高評価を得て獲得に至った。
http://www.sannichi.co.jp/VFK/NEW/081204_3.html
システムが今年は2トップになる可能性が高まってきていて、
その中で中盤の枚数が増えるとなった時、こういう選手が1人入るのは大きい。
まぁ守備ができるのかとか、運動量がどうかとかいろいろ分からない点はあるが…。

そして新たにダニエルの獲得が決定済み。レンタル移籍。
こちらはセンターバック。しかも前大宮・レアンドロのいとこということで、
いかにも佐久間ルートでの獲得というのが分かる。
186cmの長身、サイドバックとボランチの経験もあるらしいがCBだろう。
攻撃参加も得意らしい。去年はサンカエターノに所属。
コミュニケーションの部分でクリアになればというところだが、
GMがそこのところはよく分かっているはずなので、あまり心配ないのでは?

アジア枠も活用。C大阪から鳥栖へレンタル中だった金 信泳(キム シンヨン)の獲得が決まった。完全移籍。
http://www.sannichi.co.jp/VFK/NEW/081217_1.html
去年はわずか2ゴールで、次第に出番を失ったが、体格はいいし、突破力もある。
得点力の部分はマラニョンもいるので、サーレスに代わって軸になってくれればという感じだと思う。
J2のレベルを分かっているわけだし、新設された枠を使っての補強としては理に適っている。

C大阪
08年:アレー、ジェルマーノ、カレカ(途中退団)、カイオ、ジウトン[C契約]

外国人枠:フル活用濃厚(チアゴマルチネス、カイオ)
アジア枠:活用(キム ジンヒョン

仙台と同じく、今年のセレッソも完全昇格を目指して外国人には力を入れている。
去年所属した選手のうち、アレーの退団は決定、
ジェルマーノも退団濃厚とのことだ。
http://hochi.yomiuri.co.jp/osaka/feature/soccer/transfer/news/20081216-OHO1T00161.htm
アレーは怪我が長引いたのもあるし、課題も多かったので仕方がない。
ジェルマーノはボランチのポジションながら攻撃面での貢献が大きかったし、
いい選手だと思うが、これも守備の課題が響いたのかな。
他クラブが欲しがりそうな選手だが。
それからジウトンについても、枠の問題からして残すことは考えにくい。→新潟に加入。
「家庭の事情」ですでに帰国してしまったがどうなるのだろう。
問題はカイオだが、現時点で不明。
ある程度活躍したので残留交渉することは間違いないと思うのだが、
外国人総入れ替えでさらに中盤やFWに新外国人獲得の噂もあるので…。
1/19、残留が決定。

2人が抜けた代わりのブラジル人はすでに決定。
まずチアゴの獲得が決定済み。
とにかく失点を減らすべく、ブラジル人センターバックにこだわったか。
http://hochi.yomiuri.co.jp/osaka/feature/soccer/transfer/news/20081214-OHO1T00046.htm
クルゼイロ所属、公式発表は182cm。かなり堅実なタイプだそうだ。
もう1人、マルチネス
パルメイラス所属の28歳。185cmの大型ボランチだそうだが、
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20081215-440332.html
もともと攻撃的な選手で左サイドなんかもやっているそうだ。
見てみないと分からないが、守備に不安を抱えた選手じゃないといいが…。

アジア枠としては、キム ジンヒョン
U-20韓国代表、まだ若い選手だが、現時点で正GKがいないので、
開幕スタメンもあり得る。育成か即戦力かは微妙なところ。
最初3年契約と発表されたが、1年契約に訂正されたw
http://www.cerezo.co.jp/news/news.php?f=200812291

徳島
08年:ダ シルバ、ドゥンビア(途中退団)、アンドレジーニョ、ソウザ

外国人枠:フル活用目指す(ペ スンジン、?、?)
アジア枠:活用せず?

去年の徳島はドゥンビアの途中退団が非常に痛かった。活躍していただけに。
急きょ2人獲ってきたが、思うようにチームにフィットせず苦しんだ。
決してお金がないわけではないので、おそらく今年も獲るものと思われるが、
まず1人目としてペ スンジンの獲得が決まった。
去年草津でハードマーカーとして一定の活躍をしたが、
ラフプレーの多さも響いて契約延長ならなかった。
徳島の失点の多さ、西河の退団なんかを考えると、
彼のような選手が1人いた方が確かにいいと思う。

残り2枠は中盤とFWに1人ずつだろう。

福岡
08年:ルダン、タレイ、グリフィス(途中退団)

外国人枠:2人の可能性(ウェリントン、?、アレックス
アジア枠:活用せず?

去年はオーストラリア人を揃えてスタートしたが、
半年契約のグリフィスはそのまま退団し、ルダンも長期離脱。
実質働いたのはタレイのみだった。
選手たちからも逆に補強を要望されるフロントだが、
http://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/65242
資金的にも苦しい今年は最悪外国人なしもあり得た。
しかし何とか2名は獲得してきた。
ウェリントンは中村北斗の移籍が発表された翌日に報道が出たが、
12月に練習参加していたそうだ。ボランチの選手。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20090106-447350.html
オフィシャルでの紹介や経歴を見る限り、そこそこいいところでプレーもしているし、
http://www.avispa.co.jp/release/news/topic0901.html#tag11
中盤の軸として期待しているのだろう。
それからアレックス。8日に発表された。
こちらもウェリントンと共に練習参加していた選手だが、
呂比須が絶賛していた選手だそうだ。ポジションがFWになっているが、
183cmとはいえ、紹介を見る限りチャンスメイクもできるタイプのようだし、
2トップは固まりつつあるので、攻撃的MFの可能性も?
以前いたアレックスは千葉に移籍したが、同じような活躍が期待される。


その他
草津は外国人FW獲得を模索。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20081229/CK2008122902000122.html

愛媛はボランチとFWに核となるブラジル人獲得を目指しており、
すでにその1人は甲府・ジョジマールの再獲得になる可能性が高い。
http://www.sannichi.co.jp/VFK/NEW/081227_2.html
1/10、完全移籍で獲得正式発表。
保有権を取ったということはかなり本腰を入れたな…。

まさかボランチにジェルマーノってことはないだろうな…。
さらにC契約でDFとFWの2人のブラジル人にオファー済み。
今年は育成系なしで勝負に行っている模様。

鳥栖は藤田の移籍に伴い、外国人FW獲得も視野。
http://www.saga-s.co.jp/view.php?pageId=4193&blockId=1144730&newsMode=article

熊本も外国人FW獲得を目指していると聞く。

banner_02.gif←クリックにご協力を!
18:39更新 | コメント(30) | トラックバック(0) | カテゴリ:移籍情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

契約非更新選手のまとめ

banner_02.gif←クリックにご協力を!



エスパルスに関して最初にまとめようかと思ったのだが、
「今シーズンは終わっていない」という趣旨に反すると思ったので、
天皇杯が終わるまでは補強や来季の構想などについて話さないことにした。
まぁ気になる名前は出てきているのだけど…。
天皇杯スタメン予想、更新開始しました。

他クラブの契約非更新選手に関して、ほとんど発表されたのでまとめ。
移籍先の報道などがある主要選手は別記事に後日まとめます。

山形
内藤、本橋、高橋、根本+桜井(他クラブへレンタル中)の5名。
根本は山形に長く在籍しただけにJ1行きたかっただろうが怪我が長すぎた。
本橋は小林監督もオプションとして使っていたが…。
桜井は功労者ではあるが今から戻ることはやっぱりなかったか。

鹿島
マルシーニョ。もともと先発として期待していたわけじゃないにしろ、
戦力になり切れなかった。能力はありそうだったがパッとしないというか。仕方がない。
それから発表はないが、金古がトライアウト参加。
怪我をしたという話から全く動向が分からない選手。
実績もある選手だったし、怪我の具合がどうなのか…。

浦和
内舘、岡野の2名。もう触れたが。
内舘はまだ未定のようだが、このまま引退じゃないかと思っている。
堅実な選手だったし、浦和が強くなったときにいい働きをしたという印象が一番強い。

大宮
荒谷、レアンドロ、西村、佐伯、吉原、桜井、森田+石亀、若林(他クラブへレンタル中)の9名。
レンタル組を除いて日本人は全員30以上っていうことで、
本格的に若返りを図ったということになる。こればっかりは仕方がない。
とにかく準主力だろうが思い切らないとダメだっていう意思は感じた。
西村ももう31だったとは…。第2GKだった荒谷も江角に完全にポジション取られたし、
佐伯も樋口監督は起用し続けていたが、ポジション的に他にも選手いるし。
あとは全体的に怪我に泣かされた選手が多かった。桜井なんかは特に。
吉原も最初レギュラーだったが、調子を崩して出番を失った。
森田は本当に勝負強さで生き残ってきた選手で、
先発で出る機会が少なくても記憶に残る選手。大宮昇格の影のMVP。
レアンドロに関しては最初「えっ?」と思ったが、
新監督の意向でDFを獲りに行っていたなら仕方がない。
ブラジルに戻るのだろうか。いい選手なので日本で見たいが。

千葉
中島、松本、レイナウド+根本(レンタル期間満了)+結城(他クラブへレンタル中)+田中、中原、堀川、加藤、熊谷(リザーブズ)の10名。
松本はオフィシャル発表がないが、サンスポで記事になった。
http://www.sanspo.com/soccer/news/081201/sca0812010501001-n1.htm
思えば開幕戦スタメンだったし、新体制になっても何度か起用されたが終盤リザーブズ行きだった。
中島は新監督が来て出番が激減してしまったが、
オシム時代は3バックの真ん中やったり、重宝はされていた。
根本は完全で買い取るかと思っていたのだが。
先日の日本平でもいいボール蹴っていたし。


なし。危ないんじゃないかと思っていた選手は何人かいたが意外だった。
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20081203-OHT1T00075.htm
ユース組が大量に昇格するので、記事のように移籍の可能性はあると思うが。

FC東京
エメルソン、川口+池上、鈴木健、小澤(他クラブへレンタル中)の5名。
川口は今年再契約して、調子が上がった時に出場機会もあったが残念。
残してもいいように思うが、年俸2000万というのもあるのかな。
あと小澤は結局どうしたいのか分からないまま戦力外で、なんかかわいそうな印象。
鳥取でせっかく頑張っていたのに。
http://www.sanspo.com/soccer/news/081217/sca0812171250005-n1.htm
鳥取から残留要請も、本人はJでのプレーを望みトライアウトへ。

川崎
原田、鈴木、大橋、我那覇+都倉(他クラブへレンタル中)の5名。
我那覇は移籍する際に障害とならないよう、クラブの温情でフリーにしたということらしい。
まぁ8月にうちに来ていたらと思うとね…結局こちらも我那覇なしに復調したけど、
本人は残留表明してからさらに出番を失ったわけで、
一番脂の乗っている時に、いろんな騒動もあって苦しくなってしまったなと思う。
本人のブログも最近読んでいるけれど、努めて明るくしているようで…。
個人的にも川崎の我那覇というイメージしかないし、
川崎が最初に昇格したころからいる選手だから、ショックはショック。
それから大橋はトライアウトに参加していない。
本人のブログも特に更新されず…去年は逆にトライアウト参加して、
最終的に川崎残留となったがどうなるか。
彼くらいの選手ならオファーは複数来て当然に思う。
トップ下で右のキッカーが欲しいチーム。
J1なら山形や京都といったあたりが浮かぶ。
都倉も結局バックしないという選択なのか…我那覇を出したのに。

横浜FM
高桑、ロペス、大島+石原(他クラブへレンタル中)の4名。
高桑とロペスは仕方がない。石原も左サイドが埋まっているので致し方ない。
大島をどうして戦力外にするのか…年俸2000万だというから、
高額では決してないし、そもそもエスパルスがリストアップしたりとか報道もあったし、
こういう扱いにしなくてもどこからかオファーはあったと思うのだが。
これも温情なのだろうか…しかし腰さえ治れば出番ある選手だと思ったが。
渡邉千真が入るとはいえ、タイプ的に大島は貴重だと思うし。判断そのものが疑問。

新潟
海本、寺川+諏訪(他クラブへレンタル中)の3名。
寺川は今でも鈴木監督からの信頼は厚い選手だが、年齢がネックか…。
新潟も若返りが進む。

磐田
田中、河村、森野、中島、藤井の5名。名波が引退。
ユース出身者が3人いるというのが、いかに今のジュビロが良くないかを示している。
まぁ河村は序盤戦低迷で完全に出番を失ったし、もう30になるから仕方ないが…。
それと田中。これは驚いた。確かに衰えは隠せないが、
なかなか後継者が出ずに本人もずっと出続けていたし、ここで戦力外にするというのは…。
経営の問題というのはあるにせよ、黄金期を作った選手たちがどんどんこういう形で出ていくのは残念。
名波のように最終的にこのチームで引退するんだなと思っていた選手が何人もいる。

名古屋
三木、大森、米山、渡邊、藤田、井上、ヨンセンの7名。
久米GMのやることなので、納得。しかし思い切ってメスを入れたなと。
三木や米山は後ろの層を厚くする意味合いで入ったが、
今年は吉田の成長もあったし、若返りを図るということなら仕方がない。

京都
大久保、石井、加藤大、徳重、田原+フェルナンジーニョ(レンタル期間満了)+登尾、平島(他クラブへレンタル中)の8名。森岡が引退。
田原は一部で不祥事も噂されたが、監督があれだけ指導して復活させようと懸命だったのに、
最後まで波が激しかったということなのだろう。
いい時は本当にすごいプレーするが…。
徳重もキレキレの時は止められないプレーするし、まだやれると思う。
トライアウトに名前はないが、移籍先あるのかも。
大久保は一時期信頼をつかんだが、終盤また出られなくなった。
ただDFはそんなに多くないのでこれは意外。
加藤大志はまるっきり出られなくなったがそんなに調子悪かったのかな?
06年の対戦時はエスパルスも苦しめられた経験がある。
トライアウトに名前がないが、現役続行の様子だし、どうなるのだろうか。

G大阪
植田、ミネイロの2名。植田はオフィシャル発表はないが、報知が報道。
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20081203-OHT1T00071.htm
「G6」の1人で、選手会長になったというくらいだから、
期待されてるのかなと思ったらこういうことに…。
センターバックは層が厚いわけじゃないし…。
ミネイロはまぁ…半年契約が伸びて、FWで何度か使われて…
しかし最初に見た通り、扱いが難しい選手だなとは思っていたから。
あとオフィシャルで発表はないが、愛媛へレンタル中だった伊藤がトライアウト参加。

神戸
三澤、酒井、曽我部、豊満、栗原、伊藤+増田、木下(他クラブへレンタル中)の8名。
酒井は今年とうとうずっと出てこなかった。
去年は途中加入ながら戦力になっていたし、残念。
栗原は神戸サポからするとショッキングな発表だったと思われる。
神戸には欠かせない戦力だったし、もったいない。
中盤から前はどこでもこなせたし、特に松田監督の信頼が厚かった。模範となる選手。
神戸側は指導者としての残留を提示したが、現役続行を希望。

大分
河原、倉本、川田、根本、内村(他クラブへレンタル中)の5名。
内村は愛媛の選手になったってことなんだろうな。
梅崎がグルノーブル行った時に彼が穴を埋めるという話になったこともあったが。

札幌
富永、西澤、池内、鄭、大塚、鈴木、西谷+高木、平岡、坪内、ディビッドソン(レンタル期間満了)+上田、吉瀬、相川(他クラブへレンタル中)の13名。
レンタル組の退団は報道済み。
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/consadole/134477.html?_nva=35
もう札幌はお金がないのでこういう決断をせざるを得ないという報道が何度も出ているし、
お互いに苦しいが降格時にはこういうことが起こってしまう。
ベテランで、しかも札幌では年俸の高い選手が中心。
池内に関してはクラブ側も年俸を下げた中で残せないか考えたそうだがダメだったようで。
西谷はどうなるんだろうか。札幌で復活して、今年J1でどうかという時に怪我があった。
全盛期ではないだけに…。大塚は続けるか微妙だそうだが、鄭も含めてまだやれると思う。
レンタル終了のうち、坪内は神戸に戻るんじゃないかと思いつつも微妙、マーカスは不明。
保有権は新潟だったと思うがどうするつもりなんだろう。

仙台
シュナイダー、岡山、磯崎、田ノ上、金子、佐藤の6名。
岡山…ダメなのかね岡山。貢献度すごく高かったと思うし。
しかしこれ以上試合で良いパフォーマンスが望めないということなのか。
ユキヒコも前半戦は中原にいいアシストしたりしていたが、次第に出番がなくなった。
まだやれるはず。右足は錆ついてない。

水戸
ブルーノ、秋葉、ビジュ、椎原、大橋、鈴木良、眞行寺、高橋、塩沢+倉本、赤星、朴宗眞、弦巻、西野(レンタル期間満了)の14名。秋葉は引退。
水戸のようなチームはレンタルの選手がどうしても多くなるが…。
西野も退団なのか。大分は西野については発表していないが、どうなるのか。
1ランク上に行くための判断なのかもな。怪我も多かったし。
鈴木良は18日に発表されたが、交渉がまとまらなかったか?

草津
秋葉忠、鳥居塚、金生谷、岩田+ペ、石亀、池上(レンタル期間満了)の7名。
チームの中心だった大ベテラン2人と契約せず、これも一歩踏み出す決断をした。
池上は層を厚くするためにレンタルで獲ったとはいえ、ベンチ入りすらなかったな…。
ペ スンジンは主力で出場を続けていたが、ラフプレーが多すぎたか。
若いし、崔もいるのでレンタル延長でも面白いと思ったが。

東京V
土肥、萩村、宮坂、海本、足助、服部、福西、大野、吉武、廣山、船越+和田(レンタル期間満了)+園田(他クラブへレンタル中)の13名。
宮坂はオフィシャルから発表はないが、本人もブログで示唆しているし、和田も含めて報道あり。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/12/02/07.html
これだけ主力があっさりと切られるというのは普通考えられないことで…。
ダイを読んだが、夏場に柱谷監督が浦和の若手MF(西澤あたり?)を無償レンタルで獲得する話を取りつけて、
フロントにお願いしたところ却下されたとか。
お金がないからと言ってこれもダメというのは、
自分たちで決めたいということなのだろうけど、
これでは素人に任せられないと糾弾されても仕方あるまい。
フッキの獲得から放出、大黒の獲得と不自然ではあった。お金の使い道が変だった。
責任を取るべき人がしっかり取らないと同じ事が起こってしまう。
ラモスに何の権限もない、話もないというのもつい最近知った。
高木監督に決まったが、戦力面、内部の面で見直しはあるのだろうか。
監督はユーティリティーな選手を多く置きたいという希望があって、
それはこの選手の数なら当然と言えるが、
横浜FCで監督をやっていたときに使っていた選手は何人か呼ぶ可能性が高い。
それにしても和田さんは高木監督になった以上、レンタル延長という気もするのだが…。
そんなにお金がかかる話でもないと思うし。

横浜FC
中田洋、エリゼウ、山田、滝澤、長谷川、アンデルソン+ペ(他クラブへレンタル中)の7名。
もったいない選手ばかり。吉田の台頭で中田をというのはまだ分かるが、
山田も滝澤も貴重な戦力だと思うんだが。
滝澤は調子を落としたとはいえ、山田はチームの軸でもあるし。
長谷川も3年前のブレイクが遠い昔に感じる。
エリゼウはいい選手だと思うが…年俸?
アンジーは去年も言ったが彼に合わせないといけないので難しい選手。
ペ スンジンは戻さないのか…。

湘南>(追加)
濱崎、川股、三田、北島、永里、加藤、梅田+斉藤(レンタル期間満了)の8名。
反町新監督だっていうのを考えると、三田は残るかなと思ったが。
パフォーマンスの問題なのだろう。永里も期待されながら応えられず。
俊さんは若返りの煽りを受けてだろうが、あっさり決まったなと思う。

甲府
寄井、山本僚、井上、田森、保坂、鵜飼、神崎、宇留野、木村+桜井(レンタル期間満了)の10名。鶴見が引退。
佐久間GMが就任して、血の入れ替えが行われることが予想されていて、
まずまず踏み込んだかなという印象。
井上のような功労者もいえば、これからという選手まで。
出場できなかったDF陣とかは仕方ないのかな…と。
宇留野はテクニックもあっていい選手だと思うが、怪我が…。
鶴見は結局何だったんだ?とにかくお疲れ様。

岐阜
日野、河野、西田、深津、小峯、吉村、奈須、山田、岩田、佐藤聡、北村、藪田、小島宏+梅田、相川(レンタル期間満了)の15名。森山が引退。
岐阜が苦しいとは聞いていたが、ここまでやるというのは想像を絶する。
1年目はベテランの力を借りながら戦うという方針だったと思うのだが、
スポンサーがつかず、お金の問題で若い選手中心に一気に切り替えた。
しかし主力が半分以上含まれているし、いいことではない…。
実績のある選手も多いので、活躍の場があることを祈りたい。

C大阪
柳沢。公式発表はないが本人が明かしている。
http://hochi.yomiuri.co.jp/osaka/soccer/jleague/news/20081202-OHO1T00128.htm
山本と千葉がトライアウトに参加。森島が引退。それから阪田も引退する模様。
柳沢もったいない…堅実な右サイドバックだし。
山本が出るとしたらGKはどうするのだろうか。
相澤は川崎に戻るのか、延長するのか。いずれにせよ補強ポイント。

広島
木寺+戸田(他クラブへレンタル中)の2名。
開幕のGKは木寺が務めていたが、佐藤が伸びて下田もいるので…。
36歳だが現役続行へ。頑張ってほしい。
http://www.chugoku-np.co.jp/Sanfre/Sw200811300114.html

徳島
島津、古田、本間、河野、石川、松本、柴村、入船、塩川、岡本、玉乃、高橋、小山、阿部+石原、シルバ、アンドレジーニョ、ソウザ(レンタル期間満了)+伊藤(他クラブへレンタル中)の19名。
3年連続最下位で体質の改善が必要とはいえ、GKを全員出してしまうとは…。
外国人は3人とも思うような活躍ができなかったので致し方ない。
大幅に入れ替えて出直しを図る。
怪我が多かった選手はほとんどダメだったようで。
玉乃も特徴ある選手なのだがなかなか定着できない。

愛媛
南、星野、宮原、神丸、笹垣、横山+河原、伊藤、三木、若林(4名はレンタル期間満了)の10名。井上が引退。
居場所を見つけたはずの宮原もけがで苦しんでしまったし、
期待された若林も結果を残せず、横山も最後のほうは出たが計算できなかったか。

福岡
ルダン、布部、本田の3名。
布部はブログで引退を発表し、福岡のアンバサダー兼コーチに就任。
http://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/65548
布部は重い決断をした。福岡の選手っていうイメージはついたとはいえ、
選手としてもまだやれると思うのだが、残念。お疲れ様でした。
フロント入りしてアビスパを変えるくらいのことになればよいが。

鳥栖
長谷川豊、鐡戸、山城、副島、石田の5名。
鐡戸はいろんなポジションで使われていたように思うが…。
石田は若いチームにあって貴重な存在、今年2点取ったが残れず。
私がまだ興味をもつ前にエスパルスに在籍経験がある。

熊本
鈴木、河野、関、斉藤、小林陽、町田の6名。上村、有村、熊谷、北川が引退。
J2への昇格功労者が中心か。実績のある上村や有村も引退となった。
それから6月いっぱいで退団した佐藤もトライアウトに参加。

栃木>(※おまけ)
飯田、照井、鷲田、山崎、川鍋、田、久保田、深澤、星、小林、横山、上野、坂本の13名。
今年の栃木は全員プロ契約して、並々ならぬ決意で臨んでいたが、
どうしてもその分お金の問題は大きくなってしまう。
知っている選手、知らない選手それぞれいるが…。
去年広島から加入した上野は引退してフロント入りだそうだ。
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/sports/t_sc/news/20081217/86907
地元の選手だし、もともとこういうことも考えてのことだったとは思うが、
反町監督が率いた新潟時代の活躍が一番印象深い。
他にも柱谷監督が呼んだ選手たちが何人か残れなかったようで。

岡山>(※おまけ)
堤、伊藤、重光、池松、関、朝比奈、中川、鴨川の8名。
特に関が途中加入でいい働きをしていたと聞くので残念な結果。
鴨川は本人がブログで発表。残留濃厚だったが交渉がダメだったのか。


banner_02.gif←クリックにご協力を!




01:30更新 | コメント(4) | トラックバック(0) | カテゴリ:移籍情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。