2008年12月16日

各チーム監督人事動向

banner_02.gif←クリックにご協力を!





だいぶサボってましたが、そろそろストーブリーグへ。
だいたいどのチームも監督が決まりだしているので、一通りまとめておきます。

<J1>
山形:小林 伸二→小林 伸二(続投濃厚)
まぁ当然。やっぱり凄い監督だってことが証明された。
もともと山形というチームにはまとまりがあった。
だからすごくやりやすかったと思う。
あのセレッソをあと一歩までまとめたくらいだから、組織化することはお手の物だし。
堅実な守備を作って、攻撃の形もしっかり練習するタイプ。
チームはその後のJ1・J2に関わらず複数年契約を準備とのこと。
本人は1年にするかもしれないが、小林さんほどの人材はキープしたいはず。
守備で上がってきた札幌とよく比較されるが、
三浦監督との違いは引き出しがすごく多いということ。
三浦さんが悪いわけじゃないが、いろんなオプションがあるから食らいつく力はある。

鹿島:オズワルド オリヴェイラ→オズワルド オリヴェイラ(続投濃厚)
これも異論の余地がない。2年続けてリーグ制覇して、
カップ戦は逃してしまったが選手の気持ちの乗せ方がうまいとずっと言われている。
戦術的に引き出しが多いわけじゃないが、
もともと一貫してベースがある鹿島には適任だったのかもしれない。
若い選手も使いながら伸ばそうとしているし。
リーグは獲ったので、もう1つ上を獲れれば完全な名監督。

浦和:ゲルト エンゲルス→フォルカー フィンケ(就任決定済み)
オジェック解任からしばらく勝てたのは、
前任者と違う手法を取ったことで解放された部分が大きかった。
堤や細貝の起用だったり、闘莉王のボランチだったり…。
ただ約束事がないまま突き進んだ挙句、主力を欠いたナビスコ杯で予選敗退、
主力が揃った中断明けでも負けてからズルズル行った感じだった。
いきなり昇格だったからやりにくかったと思うし、責められない部分もある。
浦和のようなチームの監督には合っていなかった。
無冠に終わったわけだし、大ブーイングを浴びたフロントの責任は当然。
信藤TDとフィンケ新監督の体制で出直しを図るようだが、
この2人を呼んだ理由、根拠がしっかりしていないと同じ事を繰り返すと思う。
まぁ久々に外部から監督を呼んだとはいえ、紹介に基づいてオファーを出したわけだし、
ブッフバルトは日本に合ってないと言っているし、
実際のところ始まってみないと分からないが、
まずはどういうサッカーをやって、どこを目指すのかを明確に発表できるかじゃないかと。
一応システムは4バックで固定、パスサッカーというのが監督の戦術らしい。
そして早い段階でチームがまとまれるかどうか。
どこかで疑心暗鬼になっていたらまた同じことになるから、
結果が出なくても「この方向性で大丈夫」というのがあれば我慢できると思うし。

大宮:樋口 靖洋→張 外龍(就任決定済み)
なぜ張 外龍なのか、よく分からない。非常に不安。
今年も残留争いにはなったが、チームカラーを変えようと努力して、
1年間それを貫いた樋口監督の功績は大きかったと思うし、
順位も12位でクラブ過去最高タイだったらしいから、
戦力の入れ替えなどを図れば、続投でもいいんじゃないかと思っていた。
終盤戦はああいう戦いもできたわけで。
http://www.saitama-np.co.jp/news/ardija/tokusyu/08asibumi/01.html
ただ泥沼の6連敗を喫した直後、チームは一度監督の解任を決意していて、
後任が決まらずにそのまま託したという経緯もあったようだし、
どちみち代える方針だったのだろう。
だから退任は仕方がないが、張 外龍…。
ヴェルディや札幌での印象でしかないが、その時目立った成績を挙げているわけでもなく、
若手育成が評価されているということだが、結果も求められるだけに両立は簡単ではない。
そもそも佐久間さんが退任して結城さんがTDになったが、
去年甲府のフロント入り、今年マリノスのコーチでいずれも成果を挙げられていない。
残留争いから脱皮するには確かに攻撃力を上げることが必要だが、
かといってチームが不安定ではうまくいかないし、
今年のサッカーからどこをどうしたいのか(若い選手を育てる部分以外)、ピンとこない。

千葉:アレックス ミラー→アレックス ミラー(続投濃厚)
残留を果たしたので既定路線。最後の最後で踏みとどまった。
クゼ前監督は気の毒だったが、失敗は失敗だった。
チームのコンセプトをしっかり植えつけて立て直したのは素直に評価されるべき。
データを見ると、三浦監督が率いた札幌とよく似た数字が並んだが、スタイルも似ている証拠。
一時期勝てなかったが、補強などで盛り返した。
ただ本人も言っているように、課題は相手に引かれた時にどう崩すか。
上位陣には互角以上にやれたが、下位チームに勝てなかった。
それを補強などで補っていくのが来季の課題。
他チームからも研究されるので、勢いだけでは勝てない。

:石崎 信弘→高橋 真一郎(就任決定済み)
残留を決めた時点で続投濃厚だったが、最後の最後で急転退任に。
解任とも言われているが、退任が正解だと思う。
日刊によると、クラブはフランサを生かしたい意向が強くて、
フランサの起用法に苦慮していた石崎監督のプレッシングサッカーでは、
本当の意味でもっと上にはいけないということになったんだとか。
これはどっちを取るか難しくて、3年間で走るレイソルというベースはできた。
ただフランサという強烈な個性を生かしきれない状況が生まれた。
それでクラブはどっちに軸を置くかで、
フランサ中心でボール支配率を少し高めながら戦う方針になったんじゃないかと。
3年ならちょうど一区切りにもなるし、仕方ないといえば仕方ないが残念。

コメントをいただいたが、どうやら真相はここまで深い話でなく、
純粋にもっと高い順位を狙うということで交代になったそうだ。

後任は、日刊がえらく高木琢也を推したが、まずないなとw
洪 明甫の名前も出たが、本人は断っていて、
反町、柱谷といった名前も出たがこれも現実的でなく、最終的に高橋コーチが昇格。
今出てきた名前の中では、妥当な選択だと思う。
人気のあった監督を代える時は周囲が納得する人選をしないといけないし、
よそから引っ張ってくると盛り上がらないことがある。
高橋さんはユース年代での実績はあるが、トップチームの監督はこれが初めて。
ベースは変えないと言っているし、それは当然ではあるがどういうサッカーをするか…。
また、井原がコーチを務めるという。
マリノスのユース監督になるとスポニチが飛ばしたが、トップチームを望んで柏に。
マリノスはなんかもったいないなぁ…2人とも大事な人材のはずなのに。
ちなみにGKコーチはシジマールらしい。いずれは帰ってきてほしい。

FC東京:城福 浩→城福 浩(続投決定済み)
解体的出直しを図って1年目、おおむね成功と言える。
6位で終わったが、どの大会でも一定のところまでは来ているし、
ベースをしっかり作ったので継続路線は当然のこと。
昔から縦に速いという伝統があったチームに、
パスサッカーの意識を浸透させるだけでも大変だったと思うが、
ちょうど成績不振が続いたことで逆にやりやすくなった。
大竹をはじめとして若い選手も伸びてきたし、
ベテランも満遍なく起用して競争をあおったのもよかった。
来年求められるのは上に行くことはもちろん、さらに安定すること。
最終節がそうだったように、まだ脆さがある。

川崎:高畠 勉→関塚 隆(就任決定済み)
神奈川新聞を読んでフロントの考えも分かった。
開幕前の期待があまりにも高くて、しんどいスタートだった。
ただ高畠さんは不慣れな状況でよく立て直したと思う。
あそこで一丸になれるのは川崎の良さ。
采配や勝負強さという面で難しいことがあったのは当然だが、
システム変更を決断したのもそうだし、1つ成長させたと言える。
体調が戻った関塚さんが復帰するということになったが、
もともと一旦辞任した時点で、そういう考えではあったんだと思う。漠然としていても。
だから原さんがFC東京に戻ったのとは全く違う。
せっかく作ったシステムなので、4バックのままやると思うが、
勝負所での采配に関しては今年より期待が持てるかもしれない。
一方でコーチに戻る高畠さんには若手を伸ばす部分が求められる。
大卒トリオは来年が勝負だと思う。レギュラー取らないと。

横浜FM:木村 浩吉→木村 浩吉(続投決定済み)
しかも3年契約。もちろんいつ解任されるか分からないような仕事だが、
クラブが3年を提示しただけでも驚き。本当にいいのだろうか…。
本当に3年任せるのであれば、ビジョンの修正は必要。
育成型を目指す点で一致しているのであればなおさら。
予想では泣かされたが、調子を見極めて選手起用、
使われていなかった若手は一気に躍動し始めたし、
楽しみな選手が多いので、来季一番化けそうなチーム。
ただ育成面で評価できる反面、シーズン通してではまだまだ未知数だし、
今年のようにただ漠然と「優勝」とか言っているだけだとまた苦しむ。
監督がフロントにいた人間なので大丈夫そうだが。

新潟:鈴木 淳→鈴木 淳(続投決定済み)
新潟は反町前監督が5シーズン連続、鈴木監督が来年で4シーズン目。
長期政権が続いている。悪いことではないがマンネリ化を生む可能性もはらむ。
ただ今年の戦力でよく新潟は残ったと思うし、
慌てずに1年間チームを率いた鈴木監督は安定していたなと思う。
坂本の移籍が大きすぎた。補強も出遅れてしまったし、第3の外国人も失敗した。
07年のようにいい補強ができれば、再びチャンスはあるはずだが、
少人数でもOKのようなスタンスのままだと危ない。
あと毎回のように夏場から秋にかけて失速するのを直さないと。

清水:長谷川 健太→長谷川 健太(続投決定済み)

磐田:ハンス オフト→柳下 正明(就任決定済み)
残留決定翌日の報道を見ると、辞任を発表した馬淵社長は山本さんの復帰を画策、
しかし辞任するのでそれは叶わず、オフト監督を呼んだ辻取締役の意向もあって、
柳下コーチの昇格で落ち着いたと。
しかしオフトに続投要請していたとか、どういうつもりだったのだろう。
残留するために呼んだわけだから、オフトが言っていた通り、
来年から出直しを図るというのが当然なのに。
残留するためのサッカーとしては確かに納得のいくものだったが、
あのサッカーを続けるわけにもいかないのだから。
結果的にはヤンツー昇格になったが、「また内部人事??」という声もあるよな…当然。
黄金期を知っているというのは、もう通用しなくなっているし。
一度札幌で3年間指揮を執ったことで、若い選手をどう伸ばして、
アクションサッカーを作るかという部分では経験があるが、
フロントが弱いところを補強して、ビジョンを作り直して、
柳下監督のもとで何をするのか明確にしないと、同じことを繰り返す。
今年のチームにコーチとしてずっといたわけだからね。

名古屋:ドラガン ストイコビッチ→ドラガン ストイコビッチ(続投決定済み)
カリスマ性のある監督って大事だなとつくづく思わされた。
本当にグランパスは変わった。いきなり2位になれただけでもすごい成績だと思う。
確かに1年目は大成功だったが、来年はACLもあるし、マークもきつくなるし、
そう簡単に同じような成績、順位とはいかないと思っている。
何があっても戦術は変えないだろうが、
少しずつ監督の考えも変化していきそうな気もする。
久米GMが新人を大量に獲得して若返りを図っているのは納得。
優秀な人材が選手だけでなくフロントにも入って、本格的に強いチームになり始めた。

京都:加藤 久→加藤 久(続投濃厚)
1年通して、京都がどういうサッカーをするのかというのは見て分かった。
それが残留できた大きな要因だと思う。
選手もシステムもいろいろ変わったが、シンプルに速く攻めるとか、
しっかり守るという部分を浸透させたのは大きかった。
ただいろいろ動かした反面、波はあった。基本形は見いだせなかった。
そこを来年どうするのかは大きな課題だと思う。
フロントの仕事も兼任しているので、補強は思い通りに進むはずだし、
今年のサッカーをベースにして攻撃力を上げること、
柳沢がマークされた時にどうするかがポイント。

G大阪:西野 朗→西野 朗(続投決定済み)
来年でとうとう8年目。さすがに来年で終わりじゃないかと思っているんだが。
アジアチャンピオンにもなったし、リーグ制覇、ナビスコ制覇、あとは天皇杯くらいか。
これだけ毎シーズンしっかり勝ち星を積み重ねられる監督というのはすごいと思うし、
毎年いろいろ変えながらチームを作っていくのもすごいと思う。
飽きないかと心配になるのだけれど。
ただ今年はACLで優勝したとはいえ、戦力的に苦しい中での優勝だった。
リーグ戦は悪い成績だったので、来年はリーグ優勝奪回が大きなテーマになりそう。
水本とバレーの移籍金などで、今一番お金を使えるのはガンバ。
来年は相当な戦力になって恐れられるだろう。

神戸:松田 浩→カイオ ジュニオール(就任決定済み)
松田さんはついてない人だなと思う。
福岡で解任された時も気の毒だと思ったが、今回もやり方がかわいそう。
福岡時代は戦力的に厳しい中でよくやっていたという感じだったが、
資金力のある神戸ならもっといい成績を残すんじゃないかと思って見ていた。
中盤戦で思うように勝てなかったことで、去年とほとんど変わらなかったが、
組織的なディフェンスを構築したり、速い攻撃を植え付けたのは間違いなく松田監督で、
もう1年見てみたいところだった。ただ中位止まりという評価をされてしまうのだろう…。
後任のカイオ ジュニオールはまだ若い監督で、理論派らしい。
トータルフットボールを志向しているいうことなので、
今の神戸のスタイルを継承するという意味では間違っていないが、
見てみないと分からない。

広島:ミハイロ ペトロヴィッチ→ミハイロ ペトロヴィッチ(続投濃厚)
J2降格決定直後から批判覚悟で続投を打ち出した方針は見事に当たった。
J2で1年間、目指したサッカーを継続し続けたことで成熟度が高まり、
若い選手も着々と伸びて再び戻ってくる。
監督も前回の反省を生かすべく努力するだろうし、
勝ち癖がついているので勝ち方を分かってきているのも大きい。
足りないポジションをしっかり補っていけば、ある程度の結果は残せるのではないかと。
去年は破壊力ある2トップに固執しすぎたが、
考えてみれば今のサッカーを浸透させただけでも有能な監督と言える。

大分:ペリクレス シャムスカ→ペリクレス シャムスカ(続投決定済み)
05年から特にシステムを変えたわけでもない、
大幅な戦力補強をしたわけでもない、でも今年は飛躍の1年になった。
きちんとしたボランチがいて、ハードワークできる選手が多ければ、
結果が残せることが証明された。去年の前半戦が遠い昔のよう。
ただ来日当初と違って、去年の後半から相手選手のマークの意識がすごく高くなった。
もともとは攻撃的なサッカーをすると言っていて、
2バックにして攻めることもあったことから考えると、
守備の意識は高まったと言えるが、まずそこから作って、
土台ができたら攻撃の部分をという考えになったんだろう。
来年は攻撃面で修正がなされると思う。
大分のようなチームに本当に合っていたんだなと思う監督。


<J2(一部除く)>
札幌:三浦 俊也→石崎 信弘(就任濃厚)
まだ本格的な話し合いが行われたわけではないが、
石崎さんはもともと東芝の出身だし、前身が東芝のチームからのオファーとなれば、
おそらく受けることになるだろう。各チーム監督も決まりだしているし。
札幌にとってはラッキーだと思う。一時はオシム親子なんて言われたりもしたが、
現実的に難しいとなって、基礎から作ってくれる監督の中でいえば最高レベル。
しかも三浦さんは戦力が充実していないと難しい戦術だったが、
石崎スタイルであれば若い選手を伸ばしながらスタイルを作れるし、
やり直すタイミングで呼ぶ監督としては最適。
外国人次第では1年で戻れる可能性もあるくらい。
まだ決まったわけじゃないが、自信を持って臨むといいと思う。

仙台:手倉森 誠→手倉森 誠続投決定済み
そろそろ続投させてみたら?っていうのが外野の意見なのだけど。
本人がやりたがっているわけだし、フロントも認めているわけだから、
ここでまた同じことをやっても繰り返すだけだと思う。
昇格は逃したが、一体感を感じられるシーズンだったわけだし、
もう1年勝負するのが一番自然。戦力流出回避の意味でも。
ただもし交代の場合、やっぱり山本さんなのか?それはちょっと…。

晴れて続投が決定。やっぱり流出回避の意味合いもあったみたい。
もともと2年契約だったわけだから。続投だけでも久しぶり。


栃木:柱谷 幸一→松田 浩(就任決定済み)
栃木は幸運だと思う。柱谷監督の続投が叶わずに難航していたところ、
突如神戸を解任された松田さんがフリーになって、
3年契約でアタックしたところ成功ということで。
石崎さんと同じで長いスパンで考えた時にチームをじっくり作れる人だし、
昇格経験もあるわけだし、守備は鍛えられるしこれ以上ない人選じゃないかと。
どうしてもお金の問題で苦しいというのも分かった上で引き受けているはずだし、
栃木がどういう風に成長していくかは楽しみ。

草津:植木 繁晴→佐野 達(就任決定済み)
今年は草津がやれると感じた1年だったから、このタイミングで交代?という意見もあるが、
調子が落ちてから巻き返せなかったこともあるし、
植木さんがGMに専念して次にバトンタッチするタイミングとしても悪くはない。
若い選手がもう少し出てくるといいのだが。

東京V:柱谷 哲二→高木 琢也(就任決定済み)
未だにフロントはゴタゴタ続きだが、ラモスのアドバイスもあって、高木監督就任が決定。
1年コーチで見ているし、昇格の経験もあるし、
チームの内情を分かっているという意味では昇格で妥当なところ。
本人は攻撃的なサッカーをしたいと思っても、
守備から入って堅実なサッカーをしながらになると思う。
横浜FCの時よりは急でないから準備もできるだろうし。
あとはとにかく現場をバックアップする体制が作れるかどうかに尽きる。選手集めも含め。

横浜FC:都並 敏史→樋口 靖洋(就任決定済み)
2年+1年契約でもあっさり都並さんを解任したクラブだから、樋口さんもどうなるか…。
第1クールではそこそこいい成績を出しそうだが、
第2クールでつまずいて抜け出せないまま第3クール、
持ち直してきたが来年はやり直しというのが浮かんでしまう…。
戦力をきちんと揃えられるのかとか、問題は多い。
ここはフロントが変わらなければ同じだと思う。

湘南:菅野 将晃→反町 康治(就任決定済み)
反町さんがJに戻ってくる最初のチームとしてはこれが正解だと思う。
古巣というのが一番受け入れてもらえるだろうし。
五輪でああいう結果になってしまったから仕方がない。アテネの山本さんの時も同じ。
菅野監督のハードワークサッカーもよかったが勝ち切れなかった。
昇格経験があるし、チャレンジ大好きな人なので、
若い選手を伸ばしながら上がれれば一番いいんじゃないかと。
ただ実際伸ばせるかどうかは未知数。

甲府:安間 貴義→安間 貴義(続投決定済み)
序盤戦苦しんだが、外国人ストライカーが入って巻き返した。
続投が決まってとりあえず安心したというのが本音ではないか。
ただ佐久間GMの構想で、来季は少しサッカーも変わるかもしれない。

C大阪:レヴィー クルピ→レヴィー クルピ(続投決定済み)
昇格できなかったら退任と言っていたが、次第に翻って続投に。
来年はもう勝ち続けるしかない。この戦力でずっとJ2というのはダメだと思うし。
失点をちゃんと減らせるのかどうか…。

熊本:池谷 友良→北野 誠(就任濃厚?)
日刊スポーツの紙面に小さく出ていて、
池谷監督がGMに専念して北野コーチが昇格?という話。
どうなるのか分からないが、ちょっともったいないような。

banner_02.gif←クリックにご協力を!




02:38更新 | コメント(8) | トラックバック(0) | カテゴリ:移籍情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

倉貫、徳島へ など

banner_02.gif←クリックにご協力を!

Jリーグ・日本代表試合チケットは★チケット流通センター★

代表はとりあえず終わりました。いよいよJ1ですよ、皆さん。

ではここ数日の移籍情報。

http://www.vortis.jp/news/detail.php?pressid=1391
http://www.sanga-fc.jp/news/20080623-229.html
京都から契約解除になって移籍先を探していた倉貫ですが、
徳島への移籍が発表されました。やはり徳島かという感じですね。
美濃部監督が直々に声をかけたというのが自然でしょうか。
戦力ダウンで苦しい徳島にとっては大きな補強です。
ボランチは固まりつつあるので、2列目に入る気がします。
去年も2列目の左で使ってましたから。私は中央で見たいですが。
1トップなら六車、玉乃、倉貫という感じで並ぶのかな。
大島や片岡が戻ってくれば、もう少し幅が広がりそうです。
とにかく徳島の中ではかなり能力の高い選手になるので、軸となるでしょう。

http://www.so-net.ne.jp/antlers/news/detail/20080621_20_1411.html
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20080622-374828.html
鹿島、中田浩二と正式契約を締結。
2年半契約で年俸7000万円。さすがにいい条件…。
3年半もいなかったんですね、鹿島に。
怪我の方は回復してきていて、そろそろ合流だそうです。
どこで使うのかが今後の楽しみなところですが。

http://hochi.yomiuri.co.jp/hokkaido/soccer/news/20080621-OHT1T00117.htm
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20080621-374560.html

http://www.consadole-sapporo.jp/news/diary.cgi?no=1178
http://www.frontale.co.jp/info/2008/0621_1.html
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20080622-374927.html
札幌、川崎・箕輪をレンタルで獲得しました。
結局予想通り、札幌でした。いかにも札幌が欲しがりそうなタイプでしたからね。
日本人では真っ先に箕輪の名前が出てきたようですし。
箕輪としても負傷から帰ってきたら定位置がなくなっていて、
ずっと川崎でやってきていたこともあるので、ここがチャレンジする時と判断したんでしょう。
川崎としたら痛いなんてもんじゃないでしょうけど。
三浦監督はさっそく使う方針だそうです。
コンディションに問題がないとしても、
札幌のゾーンディフェンスにいかに早く慣れるかがポイントになりそうです。

http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20080621-374447.html
川崎はサントスMFビトール ジュニオールの獲得に乗り出している模様です。
サントスですから、マギヌンと同じルートから。
アウレリオも一緒にプレーしていたんだと思いますが。
左利きで、左サイドからトップ下でプレーする選手だそうです。21歳とまだ若い。
完全にマギヌンと同じタイプを狙っているようですね。
関塚監督の時から、トップ下を獲るという話になってましたので、
その話が続いていたことにはなりますが、優先順位はやっぱり後ろじゃないかと…。
ようは彼が入ったら、トップ下で使うわけですから、
菊地を外してまたボランチ2枚に戻すということなんでしょうか。
山岸のいる左で使うこともないだろうし。
まぁ大橋だとどうしても難しい面があるというのはずっと言っていることなのでいいんですが…。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/06/22/08.html
ヴェルディが大黒の獲得に動いているというスポニチの記事w
スポニチは毎回ちゃんとコメント載せてくるのでね…。
交渉中というのは事実みたいですが。
しかしフッキにお金払う以上、もう獲れないような…。
いくらバックが資金力豊富といえども。
確かに幹部の言っていることも分かりますが、
平本や飯尾といった生え抜きにも期待した方がいいような。
平本はやっとコンディション上がってきたようですし。河野だっていますからね。
相手が長期契約を望んでいるならなおさらという気がします。

http://www.sport-nippo.com/forza/soccer/albinews.php?mode=detailes&yy=&m=6&d=21&k=1230
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20080622-OHT1T00055.htm
新潟・G大阪はそれぞれこれ以上の補強なしで行きそうです。
特に新潟はもう1人連れてきた方がよさそうな状況でしたが、獲れませんでしたか。
アウグストだけでは心配だと思いますがねぇ…。
ガンバもタレントはいるので、無理にという感じはしませんが、
大黒が帰る気があるならオファー出せばいいのにと。

http://www.sanga-fc.jp/news/20080622-227.html
http://www.sponichi.co.jp/osaka/socc/200806/23/socc212220.html
京都、G大阪から水本を完全移籍で正式に獲得しました。
やはり清水戦から使うつもりのようです。

banner_02.gif←クリックにご協力を!

Jリーグ・日本代表試合チケットは★チケット流通センター★

00:58更新 | コメント(5) | トラックバック(1) | カテゴリ:移籍情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

各チーム助っ人に動き

山崎強化部長帰ってきたのかな?
まぁでも目星は付かなかっただろう。獲れないと思ってます、はい。

http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20080620-OHT1T00053.htm
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/06/20/08.html
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20080620-374103.html
フッキ&レアンドロ問題は、色々あるみたいですがとにかく何らかの事情があったということで、
事を大きくせずに終わりそうです。
チームがこれからまとまれるのかということと、
成績や内容が上向かないと移籍問題再燃はあり得ると思います。

http://www.shizushin.com/sports_news/jubilo/news/topix/20080620000000000012.htm
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/06/20/10.html
磐田の新外国人ボランチは、フランスでプレーするブラジル人になるようです。
99年の世界ユース選手権に出場しているといい、名前はロドリゴ。
完全移籍で基本合意だそうです。
184cm、80kgという体格、各チームで主将を務めていること、
欧州経験があるということなど考えるとピッタリ当てはまりそうな選手といえます。
ただ見てみないと何とも言えない…。
どうしても前に行きたがる選手もいますからね、外国人ボランチは。
ただ彼がカギを握ることは間違いないでしょう。
ナビスコでは成岡がボランチに入ってまずまずという感じになっていましたが、
ロドリゴと上田が主力ボランチとなるでしょう。

http://www.vortis.jp/news/detail.php?pressid=1377
http://blog.reysol.co.jp/news/2008/06/_bsc.html
柏から徳島へレンタル中だったドゥンビア、スイスのヤングボーイズへの完全移籍が正式に発表されました。
昨日エルゴラにも、スイスへ行くという本人のコメントも載ってました。
悩んだでしょうけど、チャンスはチャンスですからね…。
徳島はこれから外国人獲るのかどうか。
何人か練習に参加している模様ですが、軸だった選手が抜けてしばらく苦しむでしょう。

http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20080620-374143.html
福岡、練習参加中だったアレックスの双子・アランの不合格を決定。
またまたダメでしたか。双子だからといって同じ活躍は期待できないか。
しばらくは今のまま我慢するしかなさそうですね。

http://www.sanspo.com/soccer/news/080620/sca0806200403000-n1.htm
http://www.sponichi.co.jp/osaka/socc/200806/20/socc212123.html
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20080620-OHT1T00036.htm
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20080620-OHT1T00037.htm
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20080620-374102.html
http://www.daily.co.jp/soccer/2008/06/20/0001154102.shtml

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008062000030&genre=L1&area=K00
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20080620-OHT1T00259.htm
水本に関しては、京都新聞も「基本合意」と書いていますから、
もう決定といっていいんじゃないでしょうか。
移籍金4億円をしっかり準備したようです。なんとすごい…。
しかし報知は昨日のガンバ公式の発表を無視し、
今日も「無断欠席」を強調しました。
一旦報道すると否定できない側面もあるにしろ、自信あるのかな…。
ガンバがわざわざ欠席を認めたことにするというのも変ですから。

京都の移籍加入選手のうち、フェルについてはどうやら本当にガンバ戦からOKみたいで。
水本はガンバ戦はダメでも清水戦は今からなら間に合います。
これで水本・フェルが加わったサンガと再開初戦で激突になりそうですが、
私としては誰が相手に加わっても、結局やるのはエスパルスの選手たちなので、
そこまで気にする必要もないと思います。
そもそも水本に今まで散々苦しめられてきたという印象もないですし。
フェルが古巣相手に活躍というのは、おそらくそうなるでしょう。
それはしょうがないんです。彼がいい動きをしても、最終的なところで止めれば。
彼がうまいのはもうみんな知っているけれど、
どうすれば止められるか、苦しんでいたエスパルスが一番知っているわけなので。
だから今は、自分たちがどうしなきゃいけないのかに目を向けるべき。
順位だって京都より下にいるわけで、変に意識しちゃダメです。

banner_02.gif←クリックにご協力を!

Jリーグ・日本代表試合チケットは★チケット流通センター★

00:28更新 | コメント(2) | トラックバック(0) | カテゴリ:移籍情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

水本の決断

banner_02.gif←クリックにご協力を!

Jリーグ・日本代表試合チケットは★チケット流通センター★

http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20080619-OHT1T00024.htm
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20080619-OHT1T00099.htm
http://beijing2008.nikkansports.com//soccer/p-sc-tp2-20080619-373773.html
http://www.sponichi.co.jp/osaka/socc/200806/19/socc212084.html

http://www.gamba-osaka.net/news/newsrelease.php

G大阪・水本、退団決定です。電撃移籍か?
という報道があったその日にオフィシャルが出したわけですから、
これもまた異例中の異例です。
何がそうさせたのか、はっきりとは分かりませんけどね…。
とにかく3紙が朝一斉に報じたので、何かあったというのは分かります。
昨日、ガンバは練習試合を実施したようですが、水本は不参加。
その間に移籍交渉を行った模様です。
休んだ以上はそれなりの理由があるわけなので、これは本当でしょう。
ただ報知は「無断欠席」と大きく報じましたが、
ガンバ側は練習不参加の許可を出したとオフィシャルで発表しました。
報知以外のスポニチ、日刊はそこの部分は大きく取り上げていないし、
西野監督とも話をした上でのことという内容になっているので、
いくらなんでも無断でということはないでしょう。

そもそも1ヶ月前に名古屋が獲得を検討と出たことがあって、
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/05/15/05.html
その時は「すぐ出ていくなんてないだろう」と書いたのだが、
まさか本当に移籍するとは…。

オフに獲得に乗り出したのはG大阪、FC東京、名古屋、京都で、
最終的には移籍するならガンバという方向となり、
千葉のゴタゴタもあって移籍に決まりました。
しかし今年のスケジュールを振りかえると、
五輪候補の合宿とA代表の合宿、東アジア大会など重なって、
ガンバに合流してすぐJリーグ開幕を迎えました。
開幕からいいパフォーマンスを出せないまま中澤にポジションを譲り、
彼が活躍を続ける中で、次第に守備固め要員となってしまいました。
水本本人も、活躍できない以上出られないのは仕方がないと思っていたはずですし、
一選手として出場機会が欲しいと思うのは、それは自然なことだと思います。

ただ私としてはもともと、今年五輪を控えているので、
無理に大きな負担を背負わない方が…と思っていたので、
移籍してクラブでも代表でも飛躍できるかといえば、正直?でした。
昨年までの千葉と違って、ガンバは4バックだし戦術も違う。
いろいろなことを分かった上で移籍したわけだから、
加入して5ヶ月経ってもうまく行かないからといって、
「試合に出たいから移籍させてくれ」というのは、
個人的にはちょっとどうなのかなと思います。
3年契約もしているわけなので、それだけの覚悟っていうのが必要だったはずです。

クラブで出られないとはいえ、五輪の方はそれでも選ばれ続けているし、
カメルーン戦でも出場しているし、反町監督の構想の中に彼は入り続けていると思うんですが、
もし五輪のことを真っ先に考えて移籍というならなおさら変だと思います。
ようは今後もガンバでプレーする自信がないとか、
そういう長い目で見ての決断でなければ。
彼がいつ移籍したいと言い出して、ガンバがどれくらい慰留したか分かりませんが、
ガンバは最終的に優しい対応をした印象です。
まぁさすがにレンタルで出すほど優しくはないでしょうが。

移籍先候補の最有力になっているのは京都というお話です。
3紙とも真っ先に京都の名前を出しました。
スポニチでさえ京都ですから、名古屋はもう消えた話でしょう。
FC東京という名前は日刊だけ出てますが。
京都もセンターバックはいるんですけどね、数的には。
このチームは3枚も4枚も変わらないというスタイルだということと、
加藤監督がチームの軸になる選手はある程度レギュラーを保証しているので、
水本はセンターバックの軸として使う考えはあるんでしょうが、
移籍金が4億という風に出ていますからね…。
オフに大型補強をした京都が、ここでまた大金をはたくかどうか。
確かに今年は残留のために、赤字覚悟で臨むと言っていますが、額が大きすぎる…。
それでも年齢的には長い期間のプレーを期待できるということと、
代表選手でもあるので営業の効果もあるし、
総合的に判断してGOサインが出る可能性は十分かと思います。
オフに獲得に動いているならなおさら。
水本にとっても、佐藤勇人がいるので馴染みやすいかもしれません。

FC東京も今後を考えて再び獲得に動く可能性ありますけどね。
センターバックは固定されていないし、藤山に頼っているところもあるし、
羽生もいる上関東圏に戻れるという良さもありますから。

とにかく水本はピッチで結果を出して、周りを黙らせるしかないでしょう。
そうでなければずっと「逃げた」と言われてしまいますから。

ちなみにガンバはこれを受けてミネイロの残留を決めた模様です。
まぁ残しても戦力になるか分かりませんが…。
いきなり獲ってくるよりは残しておこうという感じだと思います。

banner_02.gif←クリックにご協力を!

Jリーグ・日本代表試合チケットは★チケット流通センター★

00:59更新 | コメント(3) | トラックバック(1) | カテゴリ:移籍情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

6/18の移籍情報

banner_02.gif←クリックにご協力を!

Jリーグ・日本代表試合チケットは★チケット流通センター★

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/06/18/08.html
東京V・レアンドロも移籍を画策?という報道。またスポニチ。
関係者が誰なのか謎ですが…。
レアンドロ自身は今日来日したということですが、
どういうことになったんでしょう。
もし本当なら確かに残留しても火種は残るというか…。

http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20080618-OHT1T00070.htm
こちらはフッキの記事ですが、スポニチが「フランスとポルトガル」と報じたのと同じく、
マルセイユやFCポルトなどが獲得に動いているというような報道になってます。
報知はフッキが残留する意思があると配慮してますが、
ようは周辺が騒がしいというのは事実のようです。
フッキはレアンドロより1日遅れて明日来日予定。どうなるんでしょ。

http://www.vortis.jp/news/detail.php?pressid=1374
http://www.bellmare.co.jp/bellmare/view/s.php?a=4569
湘南・松本、徳島へ完全移籍が決定です。
結構唐突な話でしたが…。
松本は湘南の中で言うと斉藤、ジャーン、田村、山口といったDF陣の次点で、
あまり出番がありませんでしたが、貴重なバックアップなのも事実。
06年には31試合に出場していますし、
京都ユース時代から才能を高く評価されていた選手です。
なかなか定着できませんが、徳島なら…という感じでしょうか。
徳島の場合は登尾・西河の2人で固定され、柴村もトレーニングしてますが、
怪我人が多くて絶対数が欠けています。
彼が入れば少し余裕ができそうです。


それからもう一つ徳島。
横浜FM・石原が練習参加しているとの噂です。あくまで噂。
彼も2年目ですが出番はないですし(怪我も今まであったみたいで)…。
左サイドバックというポジションも複数いるので、移籍もあるかも。
徳島も即戦力として考えているわけじゃないと思いますがね…。

http://www.ventforet.co.jp/2008/information/press/20080615.html
http://www.ventforet.co.jp/2008/information/press/20080614.html
甲府の新外国人FW、正式発表です。サーレスとマラニョン。
去年Jリーグで活躍できなかった2人…ではないですがw
サーレスが長身でセンターフォワード、マラニョンがウイングでしょうか。

それから甲府関連だと、新たにセンターバックの補強を考えているそうです。
そう考えると、昨日話した箕輪の移籍先候補に甲府も入ってくるか…。
「甲府のサッカーを尊敬している」と去年話したこともありますし。
私は札幌かなとは思ってますけどね。行くならJ1という気もしますから。
甲府はセンターバックに怪我人が続出してますから、計算できる選手が欲しいところ。
センターバックに怪我人といえばセレッソもですが、
このチームは回復待ちでしょう。

あと甲府関連でもう一つ。京都から契約解除になった倉貫について、
京都側から移籍の打診があったものの、甲府が断ったそうです。
これは賢明な判断じゃないかと。中盤はやっぱり足りてますから。
果たして倉貫はどこへ行くのか…。

banner_02.gif←クリックにご協力を!

Jリーグ・日本代表試合チケットは★チケット流通センター★

23:39更新 | コメント(8) | トラックバック(0) | カテゴリ:移籍情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

ここ数日の移籍情報

banner_02.gif←クリックにご協力を!

Jリーグ・日本代表試合チケットは★チケット流通センター★

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/06/14/12.html
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20080615-372261.html
鹿島と柏で争奪戦となっていたシエンシアーノの澤は柏が勝利か。
鹿島有力とずっと報じてきた報知は沈黙のままですが、
スポニチと日刊によれば年俸5000万円で合意したと。
特に日刊には、移籍金なしという条件付きなため、
移籍金を出せとなればなくなる可能性もあるという竹本GMのコメントも紹介されてます。
結局彼は高校は千葉県内なので、どっちもどっちだったのかなっていうのはありますが、
5000万って言ったらかなりの額じゃないですか?
鹿島がいくら提示したか分かりませんが、さすがにこれは出せないか。
柏は怪我人がみんな復帰して戦力が整いつつあった中、
さらに澤が加入となると激しいポジション争いに。
しかしフランサ1トップはもう決定でしょうからねぇ。
太田、ポポ、アレックスと後ろ3人もいるわけなので、
李が五輪で抜けるとしても、先発で出られるだけの選手なのかが見てみないと何とも…。
ただ怪我人がこれから出ないとも言い切れないし、
単純に層が厚くなることは事実。FWの層も薄い方だったのでこれでバリエーションは増えます。
鹿島はこのまま補強なし?中田浩二だけで行くのか?

http://hochi.yomiuri.co.jp/hokkaido/soccer/news/20080615-OHT1T00140.htm

http://www.consadole-sapporo.jp/news/diary.cgi?no=1176
http://www.consadole-sapporo.jp/news/diary.cgi?no=1175
札幌、結局アンデルソンと正式契約。ノナトとの契約を解除。
残留するためには彼のゴール数が大きなカギを握りそうですね。
それとダヴィとのコンビで崩せるかどうか。
真面目そうですが、本当に素早く慣れるかどうか。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/06/14/11.html
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/06/15/14.html
東京V・フッキが退団して海外移籍を計画しているというスポニチの記事。
以前からヴェルディになぜか詳しいとされてきたスポニチだけに…。
レアンドロと共にまだ来日せずという状況だそうです。
柱谷監督までこういうコメントを出すというのはねぇ…。
予定ではあす来日となっていますから、
来日次第、罰金などの処分を下す方針だそうですが、
それに怒ってまたおかしな方向へ行ったりしないといいですが。
フッキにとっても良くないことだと思いますよ。
1人で文句言ってるだけですから。
レアンドロもご不幸があったとはいえ、無断というのがちょっと…。

http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20080617-372933.html

http://www.cerezo.co.jp/news/news.php?f=200806172
http://www.so-net.ne.jp/f-marinos/tools/page_store/news_2622.html
横浜FM・乾、C大阪へレンタル移籍ということで、正式発表されました。
エルゴラによれば、セレッソが5月中旬からオファーしていたそうで、
乾がいろんな人に相談をしながら最終的に決断したそうです。
ちょうど昨日、香川がいないと苦しいセレッソと書いたんですが、
まさにそのための補強なんでしょうな…。
ドリブラーとしての能力は誰もが認めるところです。
ただ去年も後半になかなか出番をもらえず、大事なところで怪我。
ナビスコ杯で抜擢されたものの結果が出ず。
今年は桑原監督からもほとんど使ってもらえずでしたから、
ここで一回出るのはいいことだと思います。
この前の青山に続いて、また1人クルピ塾に入ることになります。
ますます若手の宝庫となっていくセレッソ。
起用法はどうなるかな…香川や柿谷がいる時はサブ、いない時は先発か。
こうなってくると酒本や濱田あたりがさらに厳しい立場に…。


それから千葉は巻と2トップを組めるFWの補強に動いているということです。サカダイだったかな。
飛騨高山キャンプには外国人3人が揃って参加しているし、
レイナウドが出るようになってチームが浮上しているので、難しいところですが…。
フルゴビッチの使い方が難しいので、彼と入れ替わりかもしれませんが。

もう1つ。川崎OBの某選手のブログに一時掲載され、
その後削除されてお詫びが出されてるんですが、
箕輪が移籍するという話です。情報源が情報源だけに本当なんでしょう。
フライングはいいことじゃないですけど…。
移籍先がどこなのだろうかと話題になってますね。
候補としては札幌、神戸、京都あたりかなと想像してるんですが。
磐田は古巣ですがない気がしますし。
何も発表されてない以上は真相不明なのでこれくらいにしておきますが、
ただもし本当なら川崎は急いで補強しないと。

もう1つ。大分加入が叶わなかった鴨川ですが、徳島に練習参加中だそうです。
今の徳島を考えるとFWの絶対数が足りないし怪我人も多いので、
こういうフリーな選手はウェルカムだと思いますが、
結局怪我の回復状況がどうなのかにもよりますね。
大分は現有戦力でいけるとなったから獲らなかったんでしょうけど。

これからまだまだ動きあると思います。

banner_02.gif←クリックにご協力を!

Jリーグ・日本代表試合チケットは★チケット流通センター★

23:50更新 | コメント(5) | トラックバック(0) | カテゴリ:移籍情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

ここ1ヶ月の補強情報

banner_02.gif←クリックにご協力を!

いやぁJ2も変わりましたね。
水戸と草津が揃って3連勝するようになったんですから。
ずっと下にいたチームがこうして勝ち続けてくれると嬉しいものです。


とりあえずまとめておきましょうか。
http://spocafej210003.seesaa.net/article/96630859.html
5月14日の記事以降の情報を参考に。

札幌
新外国人どうするのっていうお話でしたが、
http://www.consadole-sapporo.jp/news/diary.cgi?no=1156
アンデルソン ルイスという選手が練習参加。9日で終了したようですが。
経歴見ると、まぁそこそこっていう気はしますけど、
今未所属っていうのが…。ブラジル人特有のうまさはあるみたいですけど、
成功するかは正直どうかなという選手見たいで、懐疑的な意見が多いようです。
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/consadole/97062.html
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20080609-OHT1T00167.htm
三上強化部長が絞った選手を含めて誰がいいか判断するんでしょう。
明日か明後日にもニュースが出てきそうですね。
札幌のFW陣は壊滅的な状態にあるので、早く決めたいところですが、
かといってノナトみたいな選手がまた来ても困るわけで…。
外国人1人獲って、もう1人獲る余裕があるかどうか。

鹿島
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20080529-OHT1T00083.htm
澤に正式オファーを出したようです。
すでに柏との争奪戦になっているようですが、
まぁ確かに鹿島を選びそうな気はしますよね。

浦和
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20080603-OHT1T00071.htm
鈴木啓太に関してはほぼ合意のようなので、これで終わりでしょう。

http://www.urawa-reds.co.jp/tools/cgi-bin/view_news.cgi?action=view&nid=3967
すでにナビスコ杯にも出ていますが、原口をトップ登録。
浦和は着々と若い選手が出てきていていい流れだとは思いますが、
その反面ナビスコのように、代表選手が抜けると勝てないという状況でもあります。
闘莉王らの存在がいかに大きかったか。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20080609-369927.html
空いている外国人枠に関しては、
中村・山道両氏が渡欧、その後ブラジルへ渡り、DFのリストアップへ。
まぁ勝たなきゃいけないチームだけに、難しいですよね。
獲るならDF。これは間違いない。
タイプ的には上背のある大型センターバックでしょうか。
幸いDFに怪我人が少ないのでここまで結構固定できてますが、
これから先は分からないし、何しろACLありますからね。

千葉
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/05/24/05.html
なかなか外国人の処遇について話が出てきませんが、
パク チュヨンをリストアップしているようです。
そりゃあいい選手ですけど…何だか現実味に欠けるというか。

そんでもって以前日刊が報じていた戸田の獲得が決まりました。
http://www.so-net.ne.jp/JEFUNITED/tools/cgi-bin/view_news.cgi?action=view&nid=3824
http://www.sanfrecce.co.jp/news/release/?n=2164&m=6&y=2008
結城との交換トレードみたいな形になりましたが。
早速ナビスコ予選最終節で途中出場。
センターバックとボランチの両方で戦力として考えるようです。
4バックのセンターバックとして考えるというような報道もありましたが、
戸田は4枚のセンターはほとんどやってないですし、
ボランチの方が力は出しやすいのかなと。


http://blog.reysol.co.jp/news/2008/05/post_135.html
専修大・渡部を強化指定で受け入れ。
185cmの大型センターバックのようです。
J2の時と違って今回は使うつもりで呼んだということじゃないと思いますが…。

新潟
http://www.albirex.co.jp/contents/news/contents.php?id=157
前回書いた翌日に発表がありましたが、
前大分、元横浜FCのアウグストを獲得しました。
左利きの2列目の選手ということで、当たりましたねw
大分では怪我が長引いて活躍できませんでしたが、
横浜FCの時はいい活躍をしていた印象があります。
特に強引に持ち込んで点を取るというよりも、
アシストできる選手なのがいいなと。怪我さえなければですが…。
大分ではトップ下ということで使いにくかったと思いますが、
4-4-2の左なら本来のポジションですからいいんじゃないですか。
ナビスコ予選最終節に出場して、片鱗は見せたようです。
あとは守備との兼ね合いで、どこで使うのか見極めるようですが。
松下も頑張ってますしね。
攻撃陣がどうしてもシュートを打ててないので期待されます。

磐田
ネドベドがユベントスと契約を延長したことで話が完全に消滅。
さらにリーグ戦で連敗して中断に入ったことを受けて、
馬淵社長が鈴木強化部長らを海外へ派遣して中盤の選手補強を急ぐ方針を明確に。
ボランチのところが問題だとして、「見つけるまで帰ってくるな」という命令だったとか。
(当初はセンターバックとボランチの2人を獲得しようとしたものの、
DFラインは日本人で行った方がいいということで、やはりボランチだけに。)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080521-00000851-reu-spo
一時はバルセロナ・エジミウソンの獲得を目指して交渉、
いいところまで行ったそうだが、最終的にビジャレアルへ移籍。
クルゼイロへレンタル中のファブリシオに早期復帰を要請したものの、
試合にも出場しているし難しいというのが現実的。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20080609-370043.html
一応獲得は間近と出ているので、近日中に決まるのだろうが…。

http://www.jubilo-iwata.co.jp/news_mt/2008/06/post_1335.php
それから山本が正式に選手契約。よかったよかった。

名古屋
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/05/15/05.html
G大阪・水本の獲得を検討っていうが…。
いくらなんでも移ってすぐ出ていくなんてことないと思う。
もちろん出られない状況は不本意だろうが…。

京都
フェルのほかに、以前は菊地を調査という話も報知から出てましたが、
1年しか経っていないのでイメージ的にどうかなっていうのと、
後ろの方はそれなりにメンバーがいるんじゃないかなと思って、
ないだろうと思ってはいました。最終的にイエナと契約延長して完全消滅。

それから若手GKの獲得を検討という話でしたが、
http://www.sanga-fc.jp/news/20080604-197.html
早稲田大・伊藤を強化指定で受け入れて解決。

そして今日。
http://www.sanga-fc.jp/news/20080611-212.html
倉貫が移籍志願で契約解除となりました。
今朝の京都新聞が報じてたんですけどね。
まぁ当然だと思いましたよ。なかなかベンチにも入らなかったですし、
主力組で練習してもベンチ外とか…。
本当に調子が悪かったのか、それは練習を見なければ分かりませんが、
いろんな選手が使われていた中で、倉貫はちょっとかわいそうでした。
実際開幕前のヴェルディとの試合でも結果出してたんですから。

さて移籍先ですが、まず候補になるのは美濃部監督率いる徳島。
去年倉貫をレギュラーとして起用しています。
4-4-2のサイドが中心だったと思いますが。
中盤は怪我人などもいて、点も思うように取れていませんから、
ここで補強する可能性はあるかなと。
古巣の甲府は今さらないかな。若い選手を使っているし、美尾もレギュラー格になったし、
外国人2人獲るので倉貫まで獲ることはさすがに。
ただ倉貫クラスの選手であれば、他のチームも十分考えられます。
本当は中央で使いたい選手ですが、はたして。

G大阪
大黒を戻そうとするのかどうかっていうところですね。
まだ具体的な話はないですけど…。
もしJリーグに本当に戻るならここだと思います。

大分
練習参加の続いていた鴨川ですが、どうやら契約せずということだそうで…。
一応点は取ったりしてたみたいですけどね。どうしてなんだろうか…怪我の問題か?

水戸
http://www.mito-hollyhock.net/news/index.html#hl20080515a
以前触れた日の翌日に発表されましたが、パク チュホが加入です。
日刊の記事によると、岐阜も獲得に興味を示していたらしいです。
複数クラブが興味を示したわけですから、いい選手なんでしょうけど。
ハイライトや試合の一部を観た感じだと、左利きで展開力はありそうだなと思いました。
木山監督も言うように、サイドアタッカーという感じではない気がします。
U-23代表候補ですから、水戸としては大事にしていきたい選手ですが、
レベルとしてはかなり高いものがあるようで、早くもレギュラーです。

草津
氏原の長期離脱や若い選手の怪我、伸び悩みもあって、FW陣に補強を検討。
外国人FW獲得に乗り出しているというのを雑誌で見ました。
カレカを残せなかった時からずっと続いているのかもしれませんけど…。
ただ幸い後藤がブレイクしましたから、今のところ何とかなってます。
http://www.thespa.co.jp/2008_newsinfo/newsdesc.cgi?newsid=2008052301
それから荒田を新たに(ん?w)トップ登録。

湘南
http://www.bellmare.co.jp/bellmare/view/s.php?a=4242
4月下旬の話ですが、神奈川大・三平を強化指定で受け入れ。
ここ数試合ベンチ入り、試合出場を果たしています。

甲府
http://www.sannichi.co.jp/VFK/NEW/080601_3.html
ブラジル人FWは2人獲得する見通しで、すでに内定済みとのこと。
6月中旬に来日し、早ければ7月13日の試合から出場可能。
J'sの松尾さん曰く、ジョジマールより上というストライカーと、
久野より速いドリブラーだそうですが。
3トップのところにこの選手を入れるんでしょうね。
しかしあと1ヶ月我慢しないといけないのはつらい…。

C大阪
http://www.cerezo.co.jp/news/news.php?f=200805221
http://www.so-net.ne.jp/grampus/tool/cgi-bin/topic_disp.cgi?action=details&topic_id=828
名古屋から青山をレンタルで獲得しました。
今年開幕前、ピクシーから右サイドバックへのコンバートを告げられて練習も、
開幕1週間前の練習試合でミスから失点し、消極的になって外され、
第2節で先発出場したものの、それ以降ほとんど出番がありませんでした。
誤解されてますが、彼はもともとボランチの選手で、
センターバックもやりますよという選手でしたが、
大型ボランチとしての期待が大きくて、地元ではラジオ番組も持ってたくらい。
今回セレッソもサイドバックとしてオファーはしてないはずです。
4-3-3システムを採用することが増えた中で、
外国人の2人が出られないとき、あるいは羽田がDFラインに回る時、
誰が出るのかというところで青山にオファーしたんだと思います。
まだ若いので、クルピ監督の下で成長が期待できますし、
香川とはFCみやぎバルセロナで同じ所属でもありますし、
名古屋にとってもメリットがあると判断されたはずです。
今日初スタメンでしたが、これから徐々に力を発揮しそうな予感です。

http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20080523-363274.html
それからクルゼイロ・ジャジャの獲得に乗り出しているという記事。
加入するとなれば当然7月からになりますけど…。
カレカの不振に尽きますね。これは。
小柄で突破力がある選手のようなので、小松を軸に据えていきそうですね。

広島
http://www.sanfrecce.co.jp/news/release/?n=2125&m=5&y=2008
ダバツが契約満了で退団です。今季始まる前はとりあえず残しましたが、
出番も増えず、開幕前に怪我があった関係で難しくなりました。

http://www.sanfrecce.co.jp/news/release/?n=2165&m=6&y=2008
http://www.so-net.ne.jp/JEFUNITED/tools/cgi-bin/view_news.cgi?action=view&nid=3823
戸田とのトレードという形になりますが、
千葉から結城がレンタルで加わりました。これはいい補強だと思います。
単純にセンターバックが少ない広島にとって、
戸田を出せばさらに少なくなりますから、補強は当然ですが、
3バックのストッパーのポジションに慣れていることと、
千葉時代にストヤノフとプレーしていること、
戦術的にも当時とそれほど変わらないということで、
いい選手を獲れたんじゃないかと思います。
リベロやボランチで練習しているという話なので、
そうなってくるとまた違うんですが…本職で使えばなと。

http://www.sanfrecce.co.jp/news/release/?n=2191&m=6&y=2008
さらに今日、ユースの岡本のトップ昇格が発表されました。
U-19代表でもありますし、かなり期待されている選手と聞いています。

徳島
最近にわかに騒がしくなっているのがこれなんですが。
http://www.topics.or.jp/index.html?m1=3&m2=22&bid=11641884257658&cid=121315306007&vm=1
日曜日だったか、スイスのヤングボーイズというチームが、
ドゥンビアを4年契約で獲得という発表をしたみたいで。
国内ではまだ何も発表されていないので、よく分からなかったんですが、
徳島新聞によると、オファーが柏に来ているのは間違いないようです。
ただ徳島側は当然、今年出すことは反対。
今後どういう動きを見せるのかは分からないですが、
ヤングボーイズは発表してますからね…。

福岡
http://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/25627
グリフィスが契約満了で退団が決定的です。
オーストラリア代表に入って、日程的に戻ってこれない上、
もともと半年契約だったため、チームがいい成績を残さない限り難しかったんでしょう。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20080607-369250.html
そこで柏・アレックスの双子であるアランが練習参加中。
すでに1人練習参加した選手は不合格で帰ってます。
しかしアレックスと本当にそっくりですよね…。
右利きではあるものの、動きまでそっくりらしいですし。


banner_02.gif←クリックにご協力を!

01:23更新 | コメント(2) | トラックバック(0) | カテゴリ:移籍情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

久々に移籍情報まとめ

banner_02.gif←クリックにご協力を!

最近まるで触れていなかった移籍関連の話題について。
順番にやると面倒なのでチーム別。
エスパルスはここでは触れません。
戦力外の選手に関しては移籍リストなどを参考に。

札幌
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20080501-354605.html

http://www.consadole-sapporo.jp/news/diary.cgi?no=1141
18歳のブラジル人FWエジソンと契約しました。C契約。
三上強化部長によれば、2、3年後を見据えた補強ということだそうですが、
三浦監督の評価は高く、中断明けには起用もありそうだと。
まぁ去年もイタカレがあんな感じだったので分かりませんけどね。
ノナトがずっと出られない状態で来ているので、使える状態にありますが、
新たに新外国人は獲らないんでしょうかね?
お金の問題でどうしても難しいんでしょうが。
このまま補強なしでは終わらないでしょう。
後ろの方は怪我人も戻ってきてまだ大丈夫そうなので、やっぱりFWか。
そういえば以前、福田健二と接触をしたという話ありましたが、それは無理かな。
手頃な日本人FWを獲る可能性も。

鹿島
http://www.so-net.ne.jp/antlers/news/detail/20080419_21_1315.html
中田浩二の復帰が決まっています。7月から出るでしょう。
やっぱり戻りたかったんでしょう。
開幕前に危惧されていた選手層の部分が若干浮き彫りになっているので、
ボランチを中心に左サイドバック、センターバックもあるでしょう。
大岩を休ませたり、適宜入れ替えが可能になります。
あとはペルーリーグの澤が獲れるかどうか。

浦和
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/05/01/03.html
鈴木啓太にイングランド2部のプリマスからオファー。
浦和残留が基本線だと思いますけどね。
以前も3年契約するとか話題出てましたけど。
本人はそもそも最近試合出てないので、それどころじゃないでしょうし。

それから中村GMによれば、空いている外国人枠に関して、
大物を中心にリストアップはしてるみたいですが、
今のチームの状態を考えると、無理に獲るつもりもないようです。
どういうところに目をつけてるのか分かりませんが…。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/04/08/07.html

http://www.urawa-reds.co.jp/tools/cgi-bin/view_news.cgi?action=view&nid=3897
あとすでにベンチ入りしてますが、山田と高橋がトップ登録されてます。
堤や細貝もレギュラーになってて、年齢的なバランスは整いだしてますね。

大宮
特に話題なし。気になるのは6月末で契約が切れるデニス マルケス。
毎年大宮は引きとめ失敗か外れ外人かという状況でしたが、
今年はペドロ ジュニオールと共に活躍してますから、
2人とも残せるのかがポイントでしょう。
もし金銭面などで折り合いがつかないと争奪戦ですが…。

千葉
どうも日刊が詳しすぎる。クゼ辞任→解任をいち早く報道し、
ミラー監督就任も報道。きちんと当たっているのでつかんでるんでしょうけど、
だとすると以下の話も信憑性が出てきます。

http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20080506-356466.html
日本人補強としては、広島・戸田とG大阪・倉田にオファーしているそうで。
確かにボランチは下村が軸で、中島、伊藤、工藤らが出ていましたが、
下村と組ませるボランチ、あるいは下村が欠けた時のボランチは足りない印象です。
京都戦で斎藤を使ってみたところ成功したというのはありましたが、
本来ならセンターバックに戻したいでしょうし。
しかし戸田かぁ…代表経験と2度の降格経験があるってことで、
広島でも出番はない状況ですけど、どうかなぁ。
まぁ激しいプレーが出来るということはありますけど、
チームに溶け込めるのか心配な部分もあるし、衰えもある気がするし。
倉田はたまに試合にも出てますが、ガンバはACLもあるから出さないでしょう。
同じような能力の選手が複数いる状況なので、
突出した選手が1人いるといいのかなって気もしてるんですが。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/05/09/03.html
伊藤翔っていうのは面白い存在かもしれないとは思いましたけど、
http://sankei.jp.msn.com/sports/soccer/080513/scr0805131013000-n1.htm
本人はグルノーブルが1部に昇格して、戻ってくる気はないようです。
澤入コーチが指導していたっていうのもあって、
もし日本に戻ってくるとしたら千葉を選択するかもしれないなと思いましたが。

しかし今朝この報道には驚いた。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20080513-359241.html
オーウェンってw これも日刊。
とりあえず、来ないとは思う(笑)。
だけどオファーはしようと思ってるんじゃないかと。
せっかくミラー監督が来たわけだから、それくらいの選手を欲しいと思うのは、
不思議なことではないし、思い切ったことをしようというのは分かる。
やっぱり巻が軸でセカンドストライカーを探しているんですね。

外国人はどうするのかなぁ。東欧系のクゼ監督のインタビューによると、
レイナウドが退団して新たにブラジル人を連れてくるという話をフロントがしたそうなんですが、
一部ではフルゴビッチが退団するんじゃないかという話もあるし、分からないですね。
最近の試合ではレイナウドの存在が貴重なようなので、
フルゴビッチの方が危ない気もしますけど、
東欧系で揃えるならレイナウドは苦しくなる。怪我も多いし。
まぁオーウェン以外にも報道は出てくるはずなので見極めが必要です。


http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20080430-OHT1T00073.htm
柏も澤を狙ってるんですか。地元出身ということでの興味だそうですが。
ちなみにまだ正式オファーは出してないそうです。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20080502-354883.html
それから柏も伊藤翔狙ってたようです。不思議なのは伊藤翔報道に関して、
スポニチが千葉、日刊が柏であること。どうなんだろう。
小見SDのコメントも紹介されているので、狙っていたのは事実なんでしょう。
柏も急に選手が1人抜けて、おまけにフランサもようやく戻ってきそうという程度。
ポポとアレックスが徐々にフィットしつつあるようですが、
攻撃陣は足りないですからね…。トップ下かFWに1人でも入ると大きい。
今は2ボランチで我慢してますから。獲りたいでしょうねぇ。

FC東京
廣永が移籍したくらいで、話題はなし。現有戦力でいける気がします。
日刊がネドベドを狙ってると以前出しましたけどねw

東京V
どこか足りないかといえば、そんな感じもしない。
それにフッキに移籍金がかかるので、そんなに獲りに行けない。
今は前3人をブラジル人で固めたサッカーを熟成することか。

川崎
関塚監督が休養する前に出ていたとおり、ブラジル人のトップ下の選手を獲りに行きそうです。
今は菊地をアンカーにした形でうまく行っているわけですが、
シーズン通してこのままというのも難しい気がしますし、
方針は変わらないんじゃないかと。あとはジュニーニョの帰化問題ですか。

横浜FM
まぁ俊輔はいいとして、話題はなし。
特に補強するつもりもないようです。外国人枠は空いてますが、
若手を使うという方針もあって埋めないとか。それでいいと思います。

新潟
http://www.albirex.co.jp/contents/news/contents.php?id=142
ダヴィが登録抹消という形になって、レンタル元へ復帰です。
復帰要請があったということですが、断る理由ないですしね…。
我慢して使ってましたが、フィットしないまま終わりました。
坂本退団後の獲得で期待されてましたが、
どこでどう使えばいいか見つからないままでしたし。

新潟フロントはダヴィ退団を受け、すでにブラジル人MFをリストアップ中。
攻撃的なポジションを複数こなせる選手を獲るそうです。
ボランチに木暮が出てきたので、2列目ということなんでしょうか。
私はボランチかなと思ったんですけどね。リシャルデスもいるわけなので。
パウロなんか獲ったら機能しそうだが…もちろん勘弁だけど、
本人のことを考えたらオファー来たら出さざるを得ないかと。
今さらシルビーニョは戻さないだろうし。
今回も左利きの2列目の選手なんでしょうか。
今回はFWも出来る選手を獲るのかもしれない。

それから日本人選手の獲得にも動いているようです。
もしかしたらこっちがボランチか?あるいはFWか。

磐田
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/04/30/19.html
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/05/01/10.html
まさかネドベド磐田とはw いくらなんでも非現実的だと思ったが、
ネドベドサイドから話があったということだそうで。
そうなってくると磐田も主導権握って話せるかもしれない。
もっともお金があるのかというのは疑問。
トップ下は西が入ってますけど、ネドベドが入れば確かにパワーアップはするかもしれない。
ただやっぱり磐田がどこを向いてるのか分からなくなってくるし、
無理に獲る必要もないと思います。どうも想像がつかない。
観客動員とかいろんな面でビッグネームは欲しいんでしょうけど…。

名古屋
話題はなし。いい補強もしたし、枠も埋まってるのでないでしょう。
むしろ何人か移籍する可能性もあると思いますが、
チームの調子がいいので出ていかないかな。

京都
松井はやはり戻ってこないということで終わりですね。

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008050900176&genre=L1&area=K00
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20080510-358082.html
動きがありました。アキレス腱断裂のパウリーニョを登録抹消し、
新たに新外国人FWを獲得することに決まったそうです。
パウリーニョとは複数年契約を結んでいるので、
今季は登録を抹消して、来季は復帰してプレーすると。
その間に新たに選手を獲得して今季を戦っていくというのは、
最近ではあまりないですが、特に残留を目指すチームとしては有効な方法です。
今年のパウリーニョは本来の力を出せないまま、
コンディションが整わなかったですが、
かといって今後もパウリーニョ不在で戦えるかは分からないですし。
ある程度絞り込んでて、Jリーグ経験が条件、ブラジル人だそうなので、
知っている選手が来るんじゃないかと思いますが。
タイプ的には田原はいますけど、柳沢、徳重、林らを生かすべく、
ポスト型の方がいいんじゃないかなと。

で一応日刊の記事も載せたんですけど、基本的には京都新聞の方が信頼できると思います。
ただ京都の関係者が近日中に直接交渉するとか、
中身のある話も書かれてるので、ないとは言えないか。
昔パク チソンがいましたけど、イ ドングクはどうかな。
ちなみにジェジンもリストアップされてるらしいですが、
京都のユニ着たジェジン見るのは嫌だな…。
確かに京都にジェジン入ったらなかなか怖い。

あと若手の日本人GK1人っていうことなんですけど、
まさか武田じゃないだろうな…海人もおそらく五輪で抜けるのでそれは勘弁してほしい。

G大阪
ミネイロがどうやら半年契約のようなので、
今後契約延長するか判断すると山本強化部長も話してますが、
延長しないで終わりでしょうね。怪我もしてますし。
無理に外国人枠は埋めないと思いますが。怪我しない限り。
他も特にないでしょう。
ちなみに、
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20080503-OHT1T00025.htm
宇佐美君がトップ登録されました。まだ見たことないですが、かなり騒がれてますね。

神戸
特に話題はありません。センターバックの層の薄さも、
小林や柳川で解決したというのが安達GMの認識のようで。
http://www.vissel-kobe.co.jp/whatsnew/wn_2618.html
増田がレンタルでTDKへ。
http://www.vissel-kobe.co.jp/whatsnew/wn_2655.html
遠藤は引退ですか…渋い選手でしたよね。お疲れ様でした。

大分
高橋、家長の復帰が補強となるので、新たには獲らないでしょう。
ただ、鴨川がまだ練習参加してます。どうなるんだろう。
報道が出てからだいぶ経ちましたが。
獲ると決められない理由があるんでしょうか。


水戸
http://www.mito-hollyhock.net/news/news_200804.html#hl20080404a
すでに何度か出場してますが、中京大の高橋が加入。
FWがまだ手薄な状態の中で、アピールしてるようです。

それから韓国・崇実大のU-23韓国代表候補を獲得するってことで、
大筋で合意したなんて言われてたんですけど、まだ発表されません。
フロントのゴタゴタがあって破談にでもなったんでしょうか?
今年の水戸は積極的だなと思ったんですがね。
鬼塚さんも辞めてしまいましたから…。

甲府
http://www.sannichi.co.jp/VFK/NEW/080512_2.html
ブラジル人FW獲得だそうです。ジョジマール、ブルーノといる中で、
もう1人獲るということになりますが。
裏へぬけることができてハイボールに強いというのは、
甲府向きという気はしますが、若い選手なのか、実力者なのか、
そこがまだつかめないところで。少しずつサッカーがまとまりだしているので、
あとは決定力という判断をしたんでしょうね。
ジョジマールも最近は出ていませんが…。

C大阪
ユースから2人昇格させるそうです。http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20080429-OHT1T00077.htm
また有望な若い選手が増えるんですね。左サイドのスペシャリストがいるってうらやましい。


中断期間に入ってからおそらく移籍市場は活発化すると思います。
今年は中断が早い分、出遅れたチームはここがチャンスです。

banner_02.gif←クリックにご協力を!

advertising400_100.jpg
01:12更新 | コメント(8) | トラックバック(1) | カテゴリ:移籍情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

札幌、緊急補強?

banner_02.gif←クリックにご協力を!

そろそろ戦力分析の時期ですかね。まぁ適当にやるつもりですが。

◎札幌が、アトレチコ・パラナエンセ所属のクライトンを獲得するという話だそうです。
ブラジルの各紙が報道しているので、明日にも国内でも報道があるかと。
2年契約を提示していて、条件もいいようなので、
クライトンは契約するだろうという感じの記事だそうです。
アルセウ退団でボランチを探していた札幌ですが、早い段階で決まるでしょうか。
2004年途中から2005年まで名古屋でプレーしていたクライトンですが、
印象としてはボールをしっかりキープできるのと、運動量もそれなりにあるし、
フィジカル的にも通用していたと思います。点も何点か取ってました。
05年の終盤は、苦肉の策でFWをやったりもしていましたが、本格派のボランチという印象です。
アルセウと違って経験もあるし、性格的な面も大丈夫だと思うので、
三浦サッカーにさえはまればいい補強になると思われます。
ただ開幕まで2週間を切ったので、どの時期にフィットしてくるかですね…。
ここまで仕上がりが悪そうな札幌ですが、彼の加入が起爆剤になるか。

◎徳島戦力外・天羽、ソニー仙台へ移籍が決定。

http://www.oita-trinita.co.jp/information.php?_mode=detail&id=1695
大分から鳥取へレンタル中の川田、松本山雅へレンタル移籍が決定。
彼はまだ大分に籍があるんですね…。

banner_02.gif←クリックにご協力を!
23:26更新 | コメント(5) | トラックバック(0) | カテゴリ:移籍情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

2/20の情報まとめ

banner_02.gif←クリックにご協力を!

http://www.vortis.jp/news/detail.php?pressid=1009
http://kyotosanga.jp/index.php?PAGE=3&ID=9329
徳島、京都・登尾のレンタルでの獲得を発表。
登尾はセンターバックとして、新人だった2006年にJ1で多く出場しましたが、
昨年はセンターバックに多くの選手が入ったことと、怪我の影響もあって出場はなしでした。
今年もシジクレイ、増嶋が入ったので、彼は移籍するんじゃないかと思っていましたが、
特にそういう話題もないまま来ましたので、この時期に決まるとは…。
ただ美濃部ラインで徳島に行くというのは、移籍先としては一番無難です。
徳島は現在、福岡から入った柴村がセンターバックをやっているような感じなので、
怪我人の多いセンターバックに1人欲しかったんでしょう。
獲るのであればもう少し早くてもよかったと思いますけど。
京都は特に大きな影響はない移籍でしょう。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/02/20/14.html

http://www.jubilo-iwata.co.jp/news_mt/2008/02/post_1211.php
磐田、引退した佐藤ジュニアユースコーチの現役復帰を発表。
八田の怪我で生じたGK問題は、ノグチピントを練習参加させていましたが、
結局契約期間の問題も考慮したのか獲得を見送り、佐藤の現役復帰でとどめた格好です。
契約期間は6月30日までということなので、それまでには八田が復帰して、再び3人制とするんでしょう。
また、同じく練習参加していた静岡産業大・村山を強化指定選手として受け入れる可能性もあるようです。
しかしピントはかわいそうですね…こういう決着だと余計に。

http://www.fctokyo.co.jp/home/index.phtml?cont=item&item=5821
FC東京、慶南・カボレの獲得を正式発表(完全移籍)。
すでにキャンプにも合流したそうです。

http://www.montedio.or.jp/news/news_080220_1.htm
山形戦力外・鈴木亮、松本山雅へ移籍が決定。

http://www.jsgoal.jp/news/jfa/00060882.html
移籍リストより。山形戦力外・前田、日立栃木へ移籍が決定。

banner_02.gif←クリックにご協力を!
23:32更新 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリ:移籍情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。